• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

微分で体積の最大値を求めなければなりません。

微分の考えを用いて直円錐台に内接した円柱の体積が最大になる円柱の円の半径を求めなければならないのですが、どうしても解決への糸口が見つかりません。 何か解決への糸口となるアドバイスをいただけませんか? この問題の全文はこちらです↓ ・高さがh、上底の半径がa、下底の半径がbの直円錐台がある。ただし、a<bであり、直円錐台とは直円錐の頭部を底面に平行な平面で切り取ったものである。この中に、半径がrの直円柱を内接させよう。その際、円柱の軸は直円錐台の軸と一致し、下底は直円錐台の下底にあり、上底は直円錐台の側面に接するものとする。円柱の半径rがa≦r<bの範囲で変化するとき、円柱の体積Vが最大となるrを求めよ。 です。 一応この直円錐台の写真も添付しましたので、参考にしてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ferien
  • ベストアンサー率64% (697/1085)

・高さがh、上底の半径がa、下底の半径がbの直円錐台がある。ただし、a<bであり、直円錐台とは直円錐の頭部を底面に平行な平面で切り取ったものである。この中に、半径がrの直円柱を内接させよう。その際、円柱の軸は直円錐台の軸と一致し、下底は直円錐台の下底にあり、上底は直円錐台の側面に接するものとする。円柱の半径rがa≦r<bの範囲で変化するとき、 >円柱の体積Vが最大となるrを求めよ。 底面の半径がa,r,b(a≦r<b)の円錐として考えます。 直円錐の軸にそって、底面に垂直になるように切った切り口の三角形で、 片側の直角三角形が相似であることから求めます。 頂点から半径aの底面までの高さをxとすると、 直角三角形の相似から、a:b=x:(h+x)より、 bx=a(h+x) (b-a)x=ahより、x=ah/(b-a) 求める円柱の高さをh1とすると、 半径rの底面の三角形の高さ=h+x-h1だから、 a:r=x:(h+x-h1) rx=a(h+x-h1) ah1=ah+(a-r)x ={ah・(b-a)+(a-r)・ah}/(b-a) =(b-r)・ah/(b-a)より、 h1=(b-r)h/(b-a) 円柱の体積V(r)=πr^2×h1 =πh(b-r)・r^2/(b-a) V'(r)={πh/(b-a)}・r(2b-3r)=0より、 r>0より、r=2b/3 増減表より、0<r<2b/3で、V'(r)>0,2b/3<r≦bで、V'(r)<0だから、 r=2b/3で、極大かつ最大 よって、円柱の体積Vが最大となるrは、r=2b/3 でどうでしょうか? 図を描いて考えてみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 微分の問題(最大値)

    半径5の球に内接する直円柱のうちで体積の最も大きい場合の底面の半径、高さ、及びその時の体積を求めてください。

  • 数IIの最大・最小のところです。

    最大最小の問題なんですけど、 ■図のように、円錐に内接する円柱がある。 円錐の底面の半径が10cm、高さが20cmで、円柱の底面の半径がxcmのとき、この円柱の体積を表す式を作れ。また、円柱の体積が最大になるのは、どのような場合か。 っていう問題なんですけど、式の作るまでの過程がわからないんです。 解ける方教えてください!お願いします!!

  • 球に内接する直円錐の体積

    「半径aの球に内接する直円錐のうち、体積が最大のものを求めよ」 という問題なのです。 最大のものは微分をすれば求まるのでしょうが、体積をaで表現することができません。 回答よろしくお願いします。

  • 円柱に内接する円錐と球の体積

    底面の半径が2、高さが4の円柱がある。 いま、円柱の中に出来る最大の円錐と球が円柱に内接している。 このとき、円柱の体積U、円錐の体積V、球の体積Wを求めよ。 U = 2^2*π*4 = 16π V = (1/3)*2^2*π*4 = 16/3π ここまでは分かるんですが、最後の珠の体積Wの求め方が分かりません。 そもそも球は円錐の中に収まっている状態なのでしょうか? 求め方を教えてくださいm(_)m

  • 体積の最大値

    半径aの球に内接する直方体の、体積が最大となるときの体積の求め方を教えてください。

  • 定積分 体積 

    底面の半径がaの二つの直円柱の軸が直交しているとき、これらの直円柱の共通部分の体積の求め方を教えてください。

  • 微分、最大値などについて

    表面積が2πで、底面の半径がr、高さがhの円柱がある。 (1)hをrの式で表せ。 (2)この円柱の体積が最大になるようなrとhの値を求めよ。また、そのときの体積を求 めよ。 できればやり方なども教えてください。 回答よろしくお願いいたします。

  • お願いします

    この問題を解いてください 数学です 半径Rの円を底面の高さHの直円錐を考える。 この直円錐に内接する円柱の全表面積が、 最大となるのはどのようなときか示して答えよ。

  • 微分法(最大値・最小値の文章題)

    【問】 半径rの球に内接する直円柱のうちで体積の最も大きいものの底面の半径、高さ、およびそときの体積を求めよ。 【自己見解】 底面の半径x、高さ2h、体積Vとおく。 V=2hπ^2 ここで三平方の定理よりx^2=r^2-h^2 よってV=-2πh^3+2πr^2h それで、hに関して微分してみたんですが文字が2つになって無理でした。。 答えは、 【解答】 順に√6r/3 , 2√3r/3 , 4√3πr^3/9 回答よろしくお願いします。

  • 次の問題なのですが。

    次の問題なのですが。  高さがh,半径がrの円錐がありこの中に円柱Lが内接している。 (1)この円柱Lの体積をV1とするとき、V1の最大値を求めよ。 (2)さらにこの円柱の上にできたスペースにもう1個小さい円柱が内接している。この体積をV2とするとき、V1+V2の最大値を求めよ。  1番はまず、円柱の半径と高さをそれぞれaとbで表し、断面の三角形の相似の関係からaをbで表し、V1=πa^2b2代入しました。そしてこれがbの3次式にあるので微分をして最大値を求めました。その結果b=h/3となり、体積は(4/27)πr^2hとなりました。  2番はまず、1番と同様に小さい円柱の半径をc,高さをdとおき、円柱の高さが円錐の1/3になる事を利用して同じように相似の関係からcとdをbで表しました。その結果V1=Ab(h-b)^2+,V2=(4/81)A(h-b)^3となりました。(A=πr^2/h^2)です。) V1+V2を微分して整理すると、 (V1+V2)´=(1/27)A(77b^2-100hb+46h^2) 因数分解は見つからなかったので解の公式でだして b=(23/77)h となり、体積は (972/5929)πr^2h というとんでもない数になりました。もっと簡単な数のなると思うのですが、解の公式でルートかちゃんと取れるのであっているのかなとも思います。でもこれだけ数が大きいとやっぱり怪しいです。計算間違いや考え方が間違っているのかなと見直しましたが間違っていません。だれか解いて下さい。よろしくお願いします。長くて本当にすいません。