• 締切済み
  • 暇なときにでも

日本の領土問題(尖閣諸島・竹島)について

同じような質問が投稿されていますが、しっくりくるものがなかったので質問させていただきます。 日本の領土問題についてです。 尖閣諸島と竹島…日本は日本の領土だと主張しているのに、中国も韓国も自分たちの領土だと主張して、どっちも譲らずな状況ですよね。 中国や韓国があまりにも自信満々に主張してくるので、もしかしたら日本が間違っているのではないかと思い始めてしまいました。 そこで質問なのですが、 1)世界的には、この二つの島はどこの国の領土として認められているのでしょうか。   またそれを証明する条約などは結ばれているのですか? 2)この領土問題に他の国は鑑賞してこないのでしょうか? 3)この領土問題で戦争が起こる、または中国や韓国に攻撃される可能性は有り得ますか? 国際問題についての知識はさっぱりなので、ニュースサイトなど見てもよくわかりません。 詳しい方よろしければお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.11

1)尖閣に関しては日本人が住んでいたので、事実上は日本が実効支配という状況だと思います。しかし、中国や台湾からすると、これは不当であるとしています。つまり、それぞれの国が自分の主張をしているので、どうしようもありません。 2)アメリカなどはもしかしたら日米安保で干渉してくるかもしれません。 3)中国は日本が国有化したことに立腹し、常に巡視船を置いている状態です。 http://lucifer.ldblog.jp/archives/18980998.html ↑を見ると分かりますように、電光掲示板で日本側に警告をしているような状態で、内容としては日本の領海侵犯を警告するといったものです。国際的には既に紛争地帯であるといえるでしょう。 そのため近い将来、この海域で小競り合いは生じると思います。以前に台湾と日本とで水の掛け合いをしていましたが、今後は重火器での応戦になるかもしれません。

参考URL:
http://lucifer.ldblog.jp/archives/18980998.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10

国際問題についての知識 領土はどのようにして決めるべきか? の問題ですね これに付いては現在世界政府なるものが無いので明確な基準はありません 今後の課題であり人類に与えられた試練とも言えます 国内の土地問題を当てはめられません 現在の世界情勢は日本歴史で例えれば群雄割拠の戦国時代と同じで無法状態なのです 先の大戦までは まさしく戦国時代で日本に限らず武力で無理やり奪い取ったのです  先ず そういう認識を持つ事が必要です  戦後でさえ中国だけに関してもインドとの国境紛争でキューバ危機を利用して奪い取りましたしチベットもあの通りです 南沙諸島はフィリッピンが米軍を追い出したあと島に建築物を建て実効支配しております フィリッピンは米軍を追い出した事を後悔したでしょう 独りよがりの結果です 世界が見えなかったのでしょう ですので極端な話 地球の裏側にある島でも勝手に我が領土と言えるのです 近ければ尚更です 奪い取った領土を何時までも返さない事もあります(北方領土) 実行支配している方が有利だからです 国内ですと裁判 決まれば強制で処理されますが領土となりますと世界政府なるものは存在しないので出来ません 国連はあっても世界政府とは言えません でも共通合意的なものはありますが(国際法)強制力無いので無視されればそれまで 条約も不利なら締結しません  国際司法裁判所は双方の同意が無いと裁判になりません 不利な場合は同意しません(別理由の場合もあるでしょう) 尖閣は国境付近ですから完璧に日本領土とも中国領土とも言えません  付け入る隙が常にあり決める為の基準がないのですから そこで色々根拠を互いに述べる訳で 昔の本に書いてあるとか~ 地図があるとか~ しかし昔は無人島など どうでも良かった訳ですから昔の事を述べても意味無いでしょう 交通が発達して世界が狭くなり問題が顕著になってきたのです 国防に直接関わるから今後更に増えていくでしょう 韓国政府ではないのですが民間機関が対馬を返せと言っているそうです 対馬は日本よりは韓国に近いのです  http://hotkoreanews.blogspot.jp/2012/08/blog-post_9.html 尖閣について 先ほど NHK番組を見ましたが中国は最近までの70年間何も言って来なかったことから日本領土と認めていたと言えます(これについては異論があるかも知れません) 遭難した中国漁船員を救った事に対して 当時の中国政府から お礼状を頂いた話もあります それなのに突然 中国領土宣言した訳です 勝手な事が言える無政府状態なのです これが今迄の国際です 以前NHKニュースで それとなく言ってましたが中国にとって あの海域は太平洋に出る為の玄関になるのです あの海域の島々は非常に邪魔な存在です この事は地図を見れば一目で解ります(中国初の空母が完成しました) 強制力ある国際領土法なるものがないので必要になるとやるのです 駄目元でもやるでしょう 時間が掛かる事承知で準備していたのです 中国では現在 貧富の差が大きくなる一方で不満が燻っているのです 若者は一流大学出ても就職がままならないとの事です コネが大きく効くそうで 人材は幾らでも居るからでしょうね? 今回の暴動は中国不満分子のガス抜きになったでしょうけれど世界からは怖い国とも見られたでしょう(破壊行為) 尚 一部のデモは官製デモで役所が準備したものです(NHK&民放より) ネット上にはデモ参加で日当(1,200円相当)を受け取った書き込みもあるとのことですから昔からやっていたのでしょう 向こうが ああだからこっちも では同じレベルに立つ事になります 冷静に行動したいものです 中国&韓国が何故こうも強気に出るようになったか 理由は簡単です 経済成長です 人でも財力が付いてくると態度が大きくなるのと同じです 日本は経済成長してGDP2位になっても(当時はGNPで30年位前)強気な態度に出る事は無かったように思います 日本は世界の手本にならなければなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9

質問者さんは、カシミール地方はインド領だと思いますか、それともパキスタン領だと思いますか。あるいは、エルサレムはユダヤ人のものだと思いますか、それともパレスチナ人のものだと思いますか。 おそらく「外国のことだからよく分からない」だと思います。竹島も尖閣諸島もちっぽけな島なので当事者以外はほとんどその存在を知りません。というか、この程度の領土問題は実はほとんどの国が抱えているのです。 この問題に関しては他国は観賞はしても干渉はしてこないですね。「二国間問題だ」というのが世界的な認識です。アメリカも竹島にしても尖閣にしても「二国間問題だから当事者同士が話し合ってくれ。関わるつもりはない」と明言しています。「どっちの領土だと思いますか」という質問に対しては「どっちの味方もしねえよ」と答えています。 戦争になる可能性については、宝くじを1枚買ってきて「この宝くじが当たっている可能性はあると思いますか?」と聞くようなものです。「可能性はゼロじゃないけど・・・」としか答えようがないでしょう? しかし実際に戦争になる可能性は極めて低いと考えてよいかと思います。竹島については実効支配しているのは韓国で、現状維持なら韓国が有利です。軍事衝突の可能性があるとしたら日本が竹島に攻撃を始めることですが、それは100%ありえないでしょう?だって、憲法九条で戦争は禁止しているんだから。日本からは仕掛けられません。 また尖閣諸島については、現状維持なら有利なのは日本です。実効支配しているのは日本ですからね。中国があんなに怒っているのは、もしこのまま尖閣諸島が国有化されて、「航海の安全のために」とかどうとかいう名目でレーダー基地とか作られてしまうと実質的に手も足も出なくなってしまうからなんですよ。だから暴動を放置してもなんでも日本が尖閣諸島を国有化するのを阻止したいのです。 では中国海軍が進出して尖閣諸島を占領することはあり得るか。これも宝くじの話と同じで「ない」と100%断言することはできません。しかし、中国側がそれを仕掛ける可能性は低いです。なぜなら、海軍力では中国海軍と帝国海ぐ・・・いえ、海上自衛隊を比較するとお話にならないくらい海上自衛隊が強いからです。 中国は本土から目と鼻の先どころか泳いで渡れるくらい目の前にある台湾領金門島に過去何度か攻撃を加えてきました。しかし、文字通りの対岸にある島をとうとう占領できませんでした。対岸に兵隊を上陸させることもできなかったのです。実は中国海軍というのは長年その程度の実力しかなかったのです。 しかし近年、経済成長を追い風にして海軍の急速な近代化を進めてきました。目指すところは東アジアナンバーワンの海軍力です。しかしながら、その前に立ちはだかるのが我らの帝国・・・いえ、海上自衛隊。世界史上アメリカ海軍とガチでドツきあった唯一の存在である日本海軍の栄光は伊達ではありません。日本の海軍力というのは実質的にアメリカ、イギリス、ロシア、フランス、に次ぐ存在であるといえると思います。人によってはフランスを上回っていると主張する人もいるでしょう。 中でも海上自衛隊の潜水艦は中国海軍にとって大変な脅威だと思います。日本の潜水艦の静粛性は世界でもトップクラスで、中国海軍が先に発見するのは極めて難しいです。さらに日本の潜水艦はハープーンという対艦ミサイルを発射することができます。最大射程は100キロを超えるといわれますが、実は30キロくらい先から撃たれると水面を這うようにミサイルが飛んでくるのでこれを防ぐことは極めて難しいのです。30キロ先まで近づいてミサイルを撃つのは日本の潜水艦の練度を考えるとまあ朝飯前でしょう。さらにこのハープーンは海上自衛隊の護衛艦や飛行機からも発射することができます。飛行機からの発射だと100キロ先から撃てるので中国海軍の軍艦のミサイルの射程外からアウトレンジ攻撃をすることも可能です。つまり中国海軍の軍艦は水面下の潜水艦にも気をつけないといけないし、航空機からのミサイル攻撃にも備えなければいけません。 また中国海軍は潜水艦も持っていますが、ほとんどが旧ソ連のお下がりで時代遅れになっているものです。さらに、海上自衛隊は太平洋戦争でアメリカの潜水艦にエラい目に遭った経験から対潜攻撃能力を極めて高くしています。 小泉政権時代、中国の原子力潜水艦が日本の領海内に侵入したというニュースがありました。この顛末については「まんまと逃げられてしまった」という説と、「都合3回中国の潜水艦を『撃沈』した」という説があります。撃沈したとはどういうことかというと、訓練用の爆雷をぶち当てるのです。いってみれば周りを取り囲んで足元に爆竹を放り込んでやるようなものです。これはトップシークレットの軍事機密になるので真相はやぶの中です。真実を知っているのは当事者と中国海軍と海上自衛隊のごく一部の幹部だけだと思います。もし、中国の原潜が海上自衛隊に「撃沈」されたなら、中国海軍は「海上自衛隊には勝てない」ということを身に沁みて知っていると思いますので、そうなれば、自ら軍事的挑発をして敗北でもしようものなら中国は世界に大恥をさらしてしまうので、とてもではないですがそんな「危険な賭け」には出られないと思います。 ただ、こういう状態になると偶発的な衝突が発生して国家のメンツ上「引くに引けない」事態になる可能性はあるので、中国政府としても難しいかじ取りが続くところであります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8

韓国から日本は軍事攻撃を受け占領されている。 大勢の日本国民が殺されて財産を奪われました。 攻撃される可能性という、のんきな話では無い。 http://blog.goo.ne.jp/enndomiru16

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

第2次世界大戦(太平洋戦争)後、アメリカを主体とした戦勝国側が戦時中に得た日本の占領地を各国に返還し、その他の日本の離島はアメリカやロシアの統治下に置かれました。 そして、1951年に世界52ヶ国が調印したサンフランシスコ講和条約で、竹島と尖閣諸島は日本古来の領土だと連合国側が認定しました。  それに対して韓国はアメリカ側に不服を申し立てましたがアメリカはそれを認めませんでした。 中華民国(台湾)は尖閣諸島を自国領と発言しましたが、却下されています。 この時点では中国は何ら意思表示をしていません。 その後、韓国が一方的に竹島の領有権を主張し占拠し今に至っています。 尖閣諸島はアメリカの統治下にある1969年に海底油田の存在を国連が発表し、1970年にアメリカから日本に返還されました。 油田が発見されるまで尖閣諸島の領有権を一度も言っていなかった中国が、油田の発見後、尖閣諸島は自国の領土だと言い出して今に至ります。 現在、台湾は李登輝元総統などが尖閣諸島は歴史的に見ても日本の領土だと発言しています。 つまり、戦後、戦勝国(国際世界)の判断は出ているのです。 だから中韓は一度出ている結論を無視しています。  ちなみに韓国はイギリスの異議申し立てにより戦勝国からは除外されています。 共産主義の中国は講和条約には参加せず、それを受けてソ連など三ヶ国が参加取りやめをしていますが、講和条約締結をもって日本の領土は確定しています。 これで、国際ルールを無視しているのは誰か判りましたか。  ちなみに、戦勝国のアメリカ、ソ連、中国、イギリス、フランスを中心として国連が創設されました。 したがって、戦勝国の判断は国連の判断と同じだと考えて良いでしょう。 国際司法裁判所も国連の一組織です。 韓国は国際司法裁判所は常に正しい判断を下すとは限らないとか国際社会では日本の発言権が強いとか言って提訴を拒否しています。 ちなみに韓国では国際社会での日本の影響力は衰えたとか、日本は世界で一番嫌われているとか発言しているのに、竹島問題では日本に負けると考えているのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

あまり詳しいとは言えないので、長くなるけど許してね。 >世界的には、この二つの島はどこの国の領土として認められているのでしょうか。 全部調べたわけではないけど、殆どが日本領です。 ちなみに、残念ながら北方領土はロシア領です。 >それを証明する条約などは結ばれているのですか? 領域の権原については、最終的に結ばれた条約によります。 日本の領土を決めた条約はサンフランシスコ平和条約です。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%B9%B3%E5%92%8C%E6%9D%A1%E7%B4%84 中国と韓国はSF条約に署名していませんが、世界の認識です。 ただし、竹島と尖閣は記載されていません。 竹島は、当初日本が放棄する領土になっていましたが、 日本の抗議で日本領になりました。 韓国が異議を申し出ましたが、アメリカに断られました。 これが有名な「ラスク書簡」です。 これに対抗して韓国はSF条約発効直前に李承晩ラインを宣言して竹島を強奪しました。 当然、こんな無法を認める国はありません。 韓国はSFに署名していませんが、日本が放棄した領域に建国した国です。 ところで、韓国は過去の文献や地図を出してきますが、 そもそも日本に一度併合されて、そこから分離する時に決まったので、 後から資料を出しても意味はありません。 もっとも、どこかの売国政治家が法の遡及適用をすれば別かもしれません。 中国とは国交が無く、台湾とはSF条約の翌年(1952年)にSF条約に基づき、 日華平和条約(日中国交正常化の1972年に失効)で権原がきめられました。 放棄する領土として台湾・澎湖諸島・新南群島・西沙諸島は書かれていますが、 ここでも放棄する領域に尖閣は書かれていません。 SF条約では南西諸島の一部として、アメリカの信託委任領となりました。 1970年代まで漁師の不法操業などで問題になりましたが、 台湾も中国も領有権を主張することはありませんでした。 国連調査で石油埋蔵が指摘されてから大陸棚説とか先占(昔は中国領かも?という主張) とか後付の理屈をつけて主張しています。 >この領土問題に他の国は鑑賞してこないのでしょうか? 他国の領土問題に干渉する国は、たぶんアメリカ以外はありません。 せいぜい、支持を表明するくらいです。 ゴラン高原のように、国連が監視団を派遣すれば別かもしれませんけど。 >この領土問題で戦争が起こる、または中国や韓国に攻撃される可能性は  有り得ますか? 竹島については、現在は韓国が不法占拠しているので、 日本から攻撃しない限り韓国から攻撃することはありえません。 また、同様に竹島をきっかけに戦争になることは、ほぼありません。 尖閣については、現在の中国が武力行使する可能性は少ないですが、 中国は過去にも南沙諸島で武力による実力行使をしています。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%B2%99%E8%AB%B8%E5%B3%B6 それと、失礼ですが「嘘も百遍言えば真実になる」はゲッベルスが言った 「十分に大きなウソを頻繁に繰り返せば、民衆は最後にそのウソを信じる」 から来ているとされるもので、韓国のことわざではないと思います。 韓国では、逆に日本のことわざと誤解されています。 http://www.gasengi.com/main/board.php?bo_table=commu02&wr_id=184853

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 日本の領土を決めてある条約に、中国と韓国は関わっていないのですね。 それなら不満を唱えるのは理解できますが、何故あんなにも堂々と自国の領土だと言い切れるのか…。 それだけがよく分からずにいます。 攻撃されることについてはとても怖いです。 昔の日本の満州事変のように、適当に自作自演の難癖つけたりも、やろうと思えばできるでしょうし。 単純に領土問題というよりも、日本が嫌いという心ひとつで戦争を起こしたりはしないか、と不安です。 嘘も百遍言えば真実になる、についてもありがとうございます。 どちらにしろあまり気持ちのいい言葉ではないですね…。

  • 回答No.5
  • HALTWO
  • ベストアンサー率52% (1990/3759)

>中国や韓国があまりにも自信満々に主張してくるので、もしかしたら日本が間違っているのではないかと思い始めてしまいました。 こういう方ってホントに多いんですよね(汗)。 「嘘も百遍言えば真実になる (韓国の諺)」「嘘も百遍言えば真実になる (韓国の諺)」「嘘も百遍言えば真実になる (韓国の諺)」・・・「嘘も百遍言えば真実になる (韓国の諺)」・・・ 「泣き喚く子は餅を余計に貰える (韓国の諺)」・・・ 日本が間違っていると思えるようになりましたか(笑)? >1)世界的には、この二つの島はどこの国の領土として認められているのでしょうか。 日本です。・・・各国で販売、公開されている詳細な世界地図を御覧ください。 面白いのは「韓国は尖閣諸島を日本の領土」「中国は竹島を日本の領土」としているところですね。 >またそれを証明する条約などは結ばれているのですか? それらの島に限定して言及された条約などありませんが、それらの島を含む海域一帯に付いて言及された条約ならば日米間で結ばれています。・・・ちなみに、条約とは 2 国間条約ですので、日米間で結ばれたからと言って日中、日韓で通用するものではありません。 >2)この領土問題に他の国は鑑賞してこないのでしょうか? 鑑賞してます(汗)。・・・でも当事国ではないので干渉はできません。(台湾は当事国として主張していますが・・・) 3)この領土問題で戦争が起こる、または中国や韓国に攻撃される可能性は有り得ますか? あり得るかあり得ないかで答えれば「あり得ます」 攻撃させないようにするのが外交の責務ですので、外交に失敗しない限りは「あり得ません」 しかし「外交に失敗しない」とは言い切れませんので、回答は「あり得ます」となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 あまりにも向こう側が自信満々で、今回も中国で相当な反日運動が起こったとのことで、本当は日本が間違っているのではないかと…。 韓国の諺がすごいですね。本当に違うとわかっているのにそれを正しいと思い込むのでしょうか。 そうだとしたらある意味かっこいいですね(笑) 成程、条約は日米間のもので、中国や韓国とは結んでいないのですね。 けれど中国の学習意欲は高いと聞いたのですが、こうやってきちんと条約で日本領であると決められていることは勉強しないのでしょうか…。 デモを起こしたりする気力も財力もある人たちならネット回線にも繋げると思うのですが、どうなんでしょう…。 中国はともかく、韓国から攻撃されないかとても不安です。 九州の西側はすごく韓国に近い位置にありますし、事故を装って爆撃でもしてきそうで。

  • 回答No.4
noname#163189
noname#163189

日本は憲法で国際紛争には武力を使えませんからそれが分かっているので中国と韓国は日本領土侵犯をやっています。♪♪♪ 日本ができない武力を行使する事を改正しない限り、この問題の解決策はありません。♪♪♪ 此の侭中国、韓国の好きなようにさせるしかありません。♪♪♪

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 過去の悲惨な戦争のことを知ると武力はもって欲しくはないですが、結局国を守る方法のひとつであることに代わりはないのですね。

  • 回答No.3
  • key00001
  • ベストアンサー率34% (2878/8340)

1)世界的には、この二つの島はどこの国の領土として認められているのでしょうか。   またそれを証明する条約などは結ばれているのですか? アメリカなどは、過去に竹島は日本領であるとの見解を示していますが、少なくとも韓国領とする認識を示している国は、韓国以外に聞いたことが無いです。 尖閣諸島も同様で、アメリカが日米安保対象と明言しています。 コチラも、中国と台湾以外に、日本領と認めていない国は無いかと。 我が国の国論としては、外務省のホームページに簡潔にまとめてあります。 2)この領土問題に他の国は鑑賞してこないのでしょうか? わざわざ戦争に巻き込まれに来る国が無いように、他国の領土問題にクビを突っ込んで来る国など有り得ませんよ。 クビを突っ込むとすれば、その国も領有権を主張する場合くらいです。 ただ、中国と領土問題を抱える国や、隣接する環太平洋の各国は、「次は我が国?」と言う恐れがあるので、心情的には日本の味方であり、もし介入してくるとすれば、北朝鮮を除いて、ほぼ100%日本に好意的な立場です。 3)この領土問題で戦争が起こる、または中国や韓国に攻撃される可能性は有り得ますか? 無いとは言えません。 フォークランド戦争などに象徴されますが、領土問題とは、軍事力などの差とは無関係に、戦わねばならない局面が有り得るからです。 ただ、日本が韓国と交戦すれば、日本が勝ちますし、その隙に乗じて北朝鮮が侵攻してくるリスクを抱える韓国は、その可能性が低いと言えます。 逆に中国と交戦すれば負けますが、日米安保条約により、アメリカが軍事介入する可能性が充分にありますので、中国も「日本と戦えば勝てる」と言う単純な理屈で攻撃することは出来ませんし、極論すれば、第三次世界大戦になる可能性もあります。 それなりに腹を括るか、中国が外交でアメリカが介入しないと言う確約を得た場合に限定されます。 ただ、日米安保が発動しない前提では、日本側が中国へ譲歩し、戦争を避ける可能性も非常に高いです。 戦争になる可能性はありますが、その可能性が高いとは言えず、せいぜい「無いとは言えない」と言う程度かと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 成程、自国の領土にもとばっちりがくるかもとなれば、きちんと条約で領土が認められている日本側に味方してくれる可能性が大きいのですね。 今回の領土問題で、中国大使さまが亡くなったり、反日運動で日本の建物や企業が壊されたりしていると聞いて、本当に攻撃してこないかと怖くてなりません。 もし本当に中国が日本に攻撃してきたとして、そのアメリカは今の日本の味方をしてくれるのでしょうか。 歴史の授業でもよく目にしますが、条約無視をする国は多いですよね。 他の国の信用問題もあるので、そう簡単に条約を無視することはできないでしょうが…。 中国や韓国の荒れっぷりを目にするとそのわずかな可能性も気になってしまいます。

  • 回答No.2

戦争が起こるたびに度に書き換えられ続けたものの中に (1)歴史 (2)勢力図 (3)地図・国境を含む 等があります 順に回答を致しましょう (1)の条約はポツダム条約です この条約の中で明記されているもの以外はその先例に習う事が慣習です (2)は元々関係無い国が干渉することはありません (3)戦争が起こるとすれば (1)の決定に反すると言いう事になりますから アメリカをその対戦相手にする事を前提にすれば可能ですが あり得ません 現在の世界秩序は第二次世界大戦終了後の状態を認めるのか認めないのか と言う根源的な解釈に他なりません 日本は認め ドイツもイタリヤも認めています しかしながら 認めない国も又あるのです その国は何処なのかと言えば (1)戦争に勝った方に組した国の一部・連合国側にあった国です (2)元々先の大戦に組しなかった一部の国・イスラム社会の国々です 以上です <(_ _)>

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 きちんとした条約により日本領土だと決められていると知って安心しました。 しかし、第二次世界大戦なんて半世紀以上前の話なのに、まだ引きずっている国があるんですね…。 中国も韓国も当時に比べたら都心はすごく成長しているのに…。

関連するQ&A

  • 尖閣諸島や竹島の問題について

    よくわからないので、尖閣諸島や竹島の問題について教えてください。 *日本人のみ回答をお願いします。 またはアメリカやヨーロッパなど当事者ではない国の方、お願いします。 といいますか、 尖閣や竹島は日本の領土という前提で答えてください。前提が崩れると回答にならないと思うので。。。。。。そうするとせっかく書いていただいても削除対象になってしまうと思います。 ・日本人は尖閣や竹島が日本固有の領土という認識を持っているという考えはあっていますか?(これが多く否定されるならこの問題はすぐ締め切ります) ・竹島も尖閣諸島も(北方領土も)日本固有の領土ですが、なんで国は意図的に上陸しても特にお咎めなしなんでしょうか?国の関係の問題なのでしょうか? ・この前韓国の大統領が竹島に上陸したと思います。どうして海上保安庁や県警は捕まえないのでしょうか?ニュースをみて立派な不法入国だと思ったのですが・・・ また、なぜ日本の国会議員は視察できないことがあるのでしょうか?(私勘違いかも知れませんが前にそんなニュースを聞いた気がします・・・) ・今回の尖閣諸島みたいな意図的な上陸(エンジン故障とかで流れ着いたとかではなく)の場合 とくに、領有権を主張して上陸した場合の罪を重くすることはできないのでしょうか? ・この前の漁船衝突事件も船長を中国に帰しちゃいましたが日本政府ってこのままで大丈夫なんですか? ・竹島と尖閣は戦争とはまったく関係ない問題だと思うのですが、この認識は正しいですか? ・日本の土地なのに他国が所有権を主張している島や地域は他にありますか? ・反対に国際的には他国の所有権なのに日本が主張している地域はありますか? 話は変わりますが ・都知事というか都が尖閣諸島を買ったとしたらこの先起こる問題は何でしょうか? ・小学生で沖ノ鳥島の写真をみたとき小さって思ったのですが、周りにも島があまりないようでだいぶ広い排他的経済水域が日本にプラスされてますよね?ああいうのもちゃんと主張しないとそのうち日本の領土がなくなってしまいそうで心配なのですが、一般人はどんなことができますか?

  • 尖閣諸島と竹島について

    テレビで尖閣諸島に中国船が上陸したと聞きました。 中国側はデモなどしているようで 尖閣諸島は中国の領土と街の人も肯定的のようです。 韓国ではサッカー選手だか忘れてしまったのですが オリンピックの際に「竹島は韓国のもの」というアピールをしたというのを 聞いたことがあります。 少し愛国心が強すぎるのではないかと思ってしまいます。 こういうことを聞くとそもそも尖閣諸島と竹島は本当に日本のものなのか 私達日本人だけが騙されているような気がしてたまりません。 (中学生の幼稚な想像なので気にしないでください) 確かに日本の地図上では尖閣諸島と竹島は日本の領土のはずです。 領土が広ければもちろん経済水域が広がるので 中国と韓国の気持ちは分からないでもないのですが… (1)政府の方は日本の領土だと認識しての行動なのでしょうか。 島の領有権を巡って死者が出たり戦争に発展したりするのは あまりにも惨いしとても悲しいです。 (2)こういうとき、国際連合は何もできないのですか。 読みにくくてすみません。 中学生なので寡聞少見です。 詳しく教えて頂けたら嬉しいです。

  • 尖閣諸島、竹島などの領土問題

    高校生です。 今、世間では尖閣諸島や竹島などの領土問題がより注目を集めていますよね。 そして気になったので本を読みましたが、尖閣諸島は過去に日本人が住んでいたという過去がありますし、中国も尖閣諸島に地下油田があるかもしれないという可能性が浮上するまでは日本の領土と認めており、それを記したものなどもある訳です。 竹島も同様にサンフランシスコ平和条約で日本の領土だと認められているはずが何故か韓国が実効支配している状況になっているのです。 そして、日本が韓国政府に国際司法裁判所で国際的に白黒をつけようと提案しているにも関わらず拒否をしていますよね。 すでに拒否するという行為が自信のなさを物語っているわけですが。 上記のような事実があるにも関わらず、本当に心の底から彼らは自分の領土だと思っているのでしょうか。 心の奥底では、デモを行っている人間も日本の領土だと思っていると思うのですが、どうなのでしょうか。 物凄く気になり、質問させていただきました。 宜しければ回答よろしくお願いいたします。

  • ”竹島、尖閣諸島”領土問題その後・・・・・

     韓国、中国、台湾、などと、領土問題があった、   ”竹島、尖閣諸島”ですが・・・今現在どうなっているのでしょうか?   日本の領土になっているのでしょうか?まだ問題になっているのでしょうか?   尖閣諸島は無人島のようですが・・・   竹島には、韓国の軍隊が常駐しているとか言われていますが、                      実際にはどうなのでしょうか?      常駐しているなら、日本政府は何も言わないのでしょうか?   また、双方の近海の、どのあたりまで、        一般の漁船などが近づいたり、操業などができるのでしょうか?     やはり、領土になっていると、漁業海域などが変わるんですよね?                       ご存知の方、教えてください。

  • 尖閣諸島と竹島の領土

    一般市民の意見です。 またあの国の方達が島に行くみたいですね。 尖閣諸島や竹島・・・日本の結局どこの領土かわかりませんが、所有しているメリットってなんですか? そこまでして、日本の領土にしたいのですか? 与那国が占領されそうだとか、国後をめぐる争いならまだわかりますが、あんな人が住めないようなごつごつした島の取り合いで、毎日ニュースになったり、デモされたりして身を引けばそのまま収まるならそうしてほしいです。 そんな「弱腰」が悪いのだと思いますが、今のトップに期待できないので、中国や韓国なんてたち悪いから、いっそう悪化するくらいならもういいじゃん。。。って思ってしまいます。 中国なんてまた中国にある日本のレストランを崩壊しだすのでは?と思います。 これが正式な日本の領土だと証明されれば渡すなんて冗談じゃないと思うけど、はっきりしないから主張してくるのではないのでしょうか? 日本人のいる所島には流石に来ないし、曖昧だからこうゆう事になるのでは? 世界の基準かなんかでではっきり決まってないのですか?地図上ではどうなっているのか・・・。 もうこんな事で海上保安、警察の方の労働力を使ってしまうのは可哀想だし、毎日のようにトップニュースくだらないと思うのです。

  • 竹島、尖閣は、一から決め直すべきでは?

    アジア解放などと称して恩義せがましくしているので、中韓は、面白くなく文句を言います。 竹島も尖閣諸島も戦争をきっかけに日本の領土としたので中韓ともども面白いはずがありません。 戦争のことなど一切白紙にし竹島、尖閣諸島はどちらの国の領土とするのかを決め直さなければなりません。 日本は戦争を嫌いになった国として、一から竹島、尖閣諸島の領土は、どこの国が治めるべきか国際的に提起して決め直すべきでしょう。 戦争を完全にリセットして考えるためにそうするべきです。 単純に近いから治めるのに適しているのか?そういった観点で考えないといけないのです。 竹島、尖閣諸島はどちらの国が治めるべきか一から決め直すべきではないでしょうか? そしたらスッキリした国際問題終結を迎えることができるでしょう。

  • 竹島、尖閣諸島、北方4島いずれも日本の島なぜ?

    韓国は竹島は古来からの韓国の島、尖閣諸島は中国が古来から有して来て、日本は日清戦争のどさくさにまぎれかすめ取ったもの、北方四島はあの大2次世界大戦で血を流し、ようやく日本に勝利し正統に獲得したしまでロシアの島と主張してます。 解決はあるのでしょうか?

  • 尖閣諸島と竹島

    尖閣諸島と竹島について両国の言い分を聞いていて分からないのが、日本側の主張です。どちらの島の領有権の論争になっても日本側は、歴史的に見て古来より日本固有の領土であるとだけ繰り返しているだけです、歯がゆくてしかたがありません。中国も韓国ももっと具体的に○○○○年×月○○事件の際にどうのこうのがあって島を日本にぶんどられたと具体的な理由をつけて説明しています。 古来より自国の領土だったことを主張するのは当然です。しかしこの問題は今や国際的な紛争になっているのです。もっと細かい具体的な主張をもって世界を説得すべきだと思うのですが。それができないのならいっそ海上自衛隊の自衛艦を出動させて具体的な活動を開始べきだと思います

  • 尖閣諸島と竹島

    尖閣諸島と竹島について両国の言い分を聞いていて分からないのが、日本側の主張です。どちらの島の領有権の論争になっても日本側は、歴史的に見て古来より日本固有の領土であるとだけ繰り返しているだけです、歯がゆくてしかたがありません。中国も韓国ももっと具体的に○○○○年×月○○事件の際にどうのこうのがあって島を日本にぶんどられたと具体的な理由をつけて説明しています。 古来より自国の領土だったことを主張するのは当然です。しかしこの問題は今や国際的な紛争になっているのです。もっと細かい具体的な主張をもって世界を説得すべきだと思うのですが。それができないのならいっそ海上自衛隊の自衛艦を出動させて具体的な活動を開始べきだと思います

  • 尖閣諸島と竹島について

    尖閣諸島と竹島について  尖閣諸島と竹島は国際的(アメリカやフランスなど)にはどこの国の領土なのでしょうか。北方領土は中国以外はロシアの領土とみなしているみたいですけど(池上さんの番組より 地図帳で判断)。