• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

エアコンを切ってエアコンのガスを抜く

ちょうど2日前に「エアコンの故障(異常ガス圧など):非常に困ってます」という題目で 質問させていただいた者です。 原因はガスの入れ過ぎだとわかったので、ガスを適正値まで抜こうと思います。 しかし、現在、規定量を大きく上回るガスが入っていると考えられるので、 ガスを抜く前にエアコンを動かすと、非常に高いガス圧によって、コンプレッサーを 始め、エアコン関係の部品が故障したりしそうなので、エアコンを切った状態で ガスを抜きたいです。 現在の非常に高いガス圧でエアコンを動かすと、コンプレッサーから異音がし、 コンプレッサーがロックしたので、A/CをONにしてガスを抜くのは無理そうです。 そこで、お聞きしたいのですが、エアコンのガスを低圧側から適正値まで抜く場合、 エアコンを切った状態(A/CをOFFにし、コンプレッサーを動かさず、 エアコンを完全に停止させた状態)で、ガスを抜いても大丈夫でしょうか? エアコンを切った状態だと、ガスやエアコンオイルが循環しないと思うので、 その状態で、ガスやオイルを抜くと今までガスやオイルがあった部分が 何もなくなり、その状態でエアコンを入れると、何かしらの異常が 起こりそうなイメージがするのですが、どうでしょうか? ご回答、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1046
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

こんにちは。 当然、ゲージマニホールドを装着した状態で低圧側のバルブを回して抜くのですよね、オイルが吹き出さないようバルブのノブを調整し、時間を掛けながら少しずつ抜いていくのでしたら何ら問題は無いと考えます。 また多少のオイル漏出(ウエスが濡れる程度)で、その後コンプレッサーやエアコンのラインがダメージを受けたという経験は全くありませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • fjdksla
  • ベストアンサー率26% (1812/6770)

大気汚染を進めるわけにはいきませんので・・・・ エアコンガス回収機を使ってください。 ガスを抜く時はエアコンは停止させて行います。 でも、今回はオイルも多量に入っているようですので・・・ 多分、今の状態は配管内にガスとオイルが液体の状態でいっぱなんでしょう。 この状態でコンプレッサーを作動させると、故障の原因になります。 俗にエンジンで言うウォーターハンマー状態です。 回収機も無いと思いますので、 電装屋さんに持っていったほうが良いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

  • 回答No.3
  • sailor
  • ベストアンサー率46% (1953/4185)

まずひとつ大きな認識の誤りがあります。「今までガスやオイルがあった部分が 何もなくなり」というようなことは起こりません。 ガスの抜き取りに関してですがCFCでもHFCでも大気中に開放(空気中に排出)することは法律によって禁止されていますので、回収装置を使用しない状態でガスを抜くことは違法行為です。CFCにおいては回収後に破壊する義務がありますし、HFCでもオゾン層の破壊については問題が少なくても二酸化炭素などよりもはるかに大きな温暖化効果をもたらすために規制の対象となります。 それから、最近のHFCを使用したエアコンではサイトグラスを持っていないものが多いのですが、どのようにして適正値を食んだするつもりでしょう?サイトグラスを持たない機種では一度完全に抜き取った後で規定量(重量)を充填する以外の方法で適正値を判断することは難しいでしょう。ガスの圧力で判断することはできませんので、念のため・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

  • 回答No.2

>原因はガスの入れ過ぎだとわかったので、ガスを適正値まで抜こうと思います コンプレッサーオイルの量が規定量の状態ならば 低圧配管に マニホールドゲージで測定して 「A/C」スィッチを入れた状態で、エンジンを2000回転まで吹かしてみて 2kg以上、メーターが上がる場合は、エアコンガスの入れすぎです 入れすぎはコンプレッサーの弁の損傷に繋がります (最悪コンプレッサー本体の交換になります)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • エアコンの故障(異常ガス圧など):非常に困ってます

    車は15年近く前の普通車ですが、ガスはHFC-134aです。 昨日、エアコンのオイルとガスを補充しました。補充は4回目で、全部自分で行っています。 補充前でも十分に冷えていましたが、サイトグラスを見ると白濁していたのと オイルチェッカーでオイル量を測ると半分を切っていたので、補充しました。 補充前の低圧ポートのガス圧は1.6kg/cm^2でした。 まずはオイル(ガス20ccとオイル30ccほどの物)を3本ほど入れました。 オイル補充後はオイルチェッカーの3分の2ほどでしたので、 入れ過ぎでもなく適正かと思います。 次にガスを補充しました。 缶を正立させた状態だと、2~3分しても3分の1も入らなかったので、缶を逆さまに して入れました。逆さまにするとすぐに入りました。 1缶(200g)注入しても、サイトグラスをみると白濁したままですし、ガス圧も 1.8kg/cm^2までしか上がらなかったので、2缶目の注入に入りました。 とりあえず、正立させた状態で注入させたのですが、2缶目を注入し始めて、 1分ほど(4分の1も入っていません)で、A/Cのランプが点滅し、コンプレッサーが 停止しました。 調べてみると、コンプレッサーのロック(厳密には、エンジン回転と コンプレッサー回転の差)を検知するとA/Cのランプが点滅し、 コンプレッサーが停止するようです。 A/Cを一端切り、再度入れて、注入を開始しました。 ガス圧を見ると低圧側のガス圧なのに、5.0kg/cm^2になっていました。 しかし、サイトグラスを見ると白濁したままです。 ふと、顔を上げると白煙が出ていて、急いでエアコンを切りました。 コンプレッサーがロックしてベルトが焼けて白煙が出たようです。 上で書いたように、コンプレッサーのロックを検知すると、A/Cのランプが点滅し、 コンプレッサーが停止するはずなのですが、なぜかコンプレッサーが 停止しなかったようです。 エアコンを切って数分後、ふとガス圧(低圧側です)を見ると、7.1kg/cm^2になっていました。 原因がさっぱり分からないのですが、原因としては何が考えられるでしょうか? オイルは、普通のPAGオイルと添加剤が含まれたものを入れているのですが、 添加剤が含まれたものは、今までの合計が5本とかになると、凍るとかいうようなことを 見たことがある気がします。 よくよく考えたら、今回で5本目ぐらいになると思います。 ですので、これが考えられる原因の1つかと思います。 もう1つの考えられる原因はガスを逆さまにして入れたことです。 何かで逆さまにして入れても良いというのを見た記憶があったのですが、 逆さまにして入れるのは良くないようですね。 一番の疑問点が、異常なガス圧です。 コンデンサーのファンが止まったときか、マグネットクラッチが 離れたとき(コンプレッサーが回ってないとき)のどちらか分かりませんが、 そのときは、低圧側のガス圧は2.9kg/cm^2ほどまで上がりますが(これは、 理由や原理は分かりませんが普通ですよね?)、5.0kg/cm^2とかまで上がったことは ありません。 ガスを250g~300g入れたからといって、1.6kg/cm^2から5.0kg/cm^2になることは、 有り得ないですよね。 長文になり申し訳ありません。 上記の出来事から、「コンプレッサーのロックの原因・コンプレッサーがロックしたのに A/Cが点滅してコンプレッサーが停止しなかった原因・異常なガス圧の原因」の 3つの考えられる原因を教えていただけたら助かります。 また、修理に出す前に、これをしたら直る可能性があるなどのことがあれば、 それも教えていただけたら助かります。

  • エアコンのガス補充

    低圧側から簡易的なホースを用いてエアコンのガス(R134a)とオイルを補充しようと思っています。 大部分は、説明書を見たり、自分なりに調べて分かったのですが、いくつか不明な点が残っているので、確認の意味も含めて教えて頂けると助かります。 まず、エアコンのガスとエアコンのオイルを補充する時は、エンジン回転数を1500回転程度に上げて、その回転数をキープさせておいた方が良いのでしょうか?それとも、アイドリング状態で補充した方が良いのでしょうか? 次に、ガスとオイルが全て入ったかどうかの確認方法が分からないので、しばらくガスやオイルが入った缶を繋げておこうと思うのですが、缶が空になっていても、しばらく繋げたままと言うのは何か良くないことが生じるのでしょうか? そして、缶の中身が全て入って、ホースと低圧側バルブを切り離す時ですが、缶とホースは繋いだままで、低圧側バルブからホースを外せば良いと思うのですが、その時は、エンジンをかけていてエアコンも付けたままで大丈夫なのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • エアコンガスの入れ方について

    お世話になります。 本日、DIYでエアコンのガスチャージを行いました。(R12) まず15分程度真空引きを行い、その後高圧バルブを開けてガスがある程度入ったところで高圧バルブを閉め、エンジンをかけてから低圧バルブを開いてガスを入れました。 しかし低圧側の圧力が高めでなかなか缶のガスが減らないので、多少振ったり缶を逆さにして入れてしまいました。 規定量が600gだったので2缶とちょっとを30分ぐらいかけて何とか入れましたが、最終的な圧力は「低圧側0.3MPa(マニュアル値0.17MPa)」「高圧側1.7MPa(マニュアル値1.7MPa)」となりました。 冷えはそこそこで、サイドグラスの気泡はたまに大きいのが出てきたりしています。(液体のような感じ) この状態でエアコンを使用して問題ないでしょうか? あとコンプレッサを外した際に少しオイルを注入しましたがそれが問題あるのでしょうか?(サクション側に入れると液圧縮を起こしてコンプレッサが壊れる、と聞きましたがバルブから入れていないのは間違いないですがどちらの配管に入れたかは記憶にありません) よろしくお願いいたします。

  • カーエアコンのガス量が多すぎたときのトラブル

    車を購入しましたがエアコンが壊れていて、冷たい風がでません。状態は  エアコンスイッチONにするとアイドリングが変わり、電源は入ってるようです。 低圧のガス量がゲージで見ると満タンになり多すぎていました。そこでガスをある程度抜いてみましたが、まったく冷たい風は出ません。コンプレッサーをフルオーバーホールしないと直らないのでしょうか?故障箇所がわかれば助かります。

  • エアコンコンプレッサー焼き付き

    17年 アルファード 後期なんですが、先日コンプレッサーが壊れました。エアコンのスイッチを入れるとエアコンランプ点滅します。そして、エンストもしそうになります。また、プーリとベルトが摩擦して焦げ臭くなります。完全に焼き付きかと思います、、、壊れる前までは冷風はきちんと出ていました。コンプレッサーが完全に焼き付いた状態で、エアコンオイルがきちんと入っていたか、ガスは規定値であったか調べることは出来るのでしょうか?また、エアコンオイルが無い状態でエアコンを使うとシールの密閉が保てずガスが抜けて冷風は出なくなるからオイル切れの焼き付きとは考えにくいと修理屋は言ってましたが本当ですか?半年前にガス漏れでコンデンサ交換しました。

  • エアコンがおかしい!?

    最近暑くなってきたのでエアコンをONにしたら5~10分位経つと効かなくなってしまいます。(時によって30分以上の場合も有ります) 知人に見てもらったら、「コンプレッサーは問題無し、ガス圧も高圧部・低圧部ともに問題無し、配管の詰まりも無し」でした。一体何が原因か判りません。 専門的な知識をお持ちの方、是非教えて下さい。

  • エアコンの不調

    エアコンが不調で困っております。 8月中旬位まではきちんと効いていたのですが、8月末あたりから徐々に 効かなくなり、現在は全く効かない状態です。 4月にコンプレッサーガスを充填し、6月に車検を受けました。そのときには 異常は見られなかったのですが、あまりに気かな過ぎるので先日、エアコン ガス(R12)を充填しました。コンプレッサーはきちんと動いているのですが、 エアコンが全く効きません。 GSの整備士さんの意見では、コンプレッサー、高圧側は問題無いが、おそらく 低圧側が詰まってるのではないか・・・ということでした。 もし修理することになった場合、大体幾らくらいになるのでしょうか? (修理は近所の電装屋に持ち込むことになると思います) よろしくお願いします。

  • クーラーガスの入れ方

    ハイエースバンディーゼル LH119 エアコンが冷えないのでガス圧を調べたらほとんど入っていませんでした、最初エンジンをかけないで高圧側から200グラム入れて、今度エンジンをかけてエアコンスイッチを入れて高圧側からと低圧側から少しずつ入れました。ところが中々冷えません、コンデンサファンがまったく回っていません。コンプレッサーは回っています、電磁クラッチ正常です、アイドルアップもします、ガスはかなり高温になっていますが、コンデンサファンの回らない原因は何でしょうか、ガスの入れ方に問題があるのでしょうか。お願いします。

  • カーエアコンについて教えて下さい!

    ダイハツオプティークラシック後期L300Sのガス量とオイル量それとガス圧について正常値を教えて下さい。エンジンをコンプレッサーがまわっている時の高圧・低圧側の圧と回っていない時の圧はどれくらいでしょうか? よろしくお願いします。

  • エアコンガスを入れる時に蛍光剤オイルも一緒に入れた

    エアコンガスを入れる時に蛍光剤オイルも一緒に入れたいのですが これは蛍光剤オイルもガスもしくは液体状であり、エアコンガスを規定量入れたあとに、さらに蛍光剤オイルも追加で入れると入れすぎで圧力が高くなるのですか? 蛍光剤オイルの分だけエアコンガスの充填量を減らすべきなのでしょうか?