• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

エアコンオイルについて

平成3年式のシャレードに乗っていますが、先日全くエアコン(コンプレッサー)が作動しなくなり、近くの電装店でエアコンガスを入れコンプレッサーも作動するようになりました。ガスが全く入っていなかったそうです。(入れたガスもいつまで持つか分かりませんが・・) 13年使用して初めての経験でした。 エアコンオイルを入れた方がよいというのは全くその場では言われなかったのですが、入れなくて大丈夫なのでしょうか?  エアコンオイルを点検してもらうとしたら、せっかく注入したガスも少し抜けてしまうのでしょうか? 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数972
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

NO1・2さんの補足 ボンベタイプのオイルは、補充時にはガスが抜けませんから、足せますよ 電装屋さんの気持ちですが・・・(NO1・2さん、解かって欲しい) 車が古いので、オイルやその他にお金を掛けさせるのは、如何かと思ったのではないでしょうか? 完璧な作業なら「○○シール」と呼ぶモノは全て交換(かなり出費)になりますから、あえて、目をつぶったのでは?  ふつう、3年式の車なら、修理はもう「モグラ叩き」の様になりそうで、直せば又、別のトコロがと、想像しちゃいますよ。直す側はクレーム・リスクを背負いたくないですョ 他の回答者の方を、敵に回しますが・・・・ A/Cのガスは、漏れます! いつまでもゴム製のOリングが、柔軟性やその形状を保てるワケは無いんですから、微量ずつでも漏れます! コンプレッサーオイルも、減ります! と言うかリキタンの中で留まる量が増えて、初期の計算上よりシステムを回っている量は少なくなります。鉱物性のオイルがはいってますが、熱による変質が有っても当たり前ですし、密閉作用もヘタリます。 私は「足す派」です。(10年使ったリキタンを半分に切ってみた、私の方が正しい!乾燥剤の袋も何じゃコリャーだッた) 13年で、初めて補充ならいいほうと、考え方を変えて下さい。そうでないと、新車が売れません!、壊れてくれてこそ「買い替え」なんですもの   近頃になってコンプレッサーオイルが、「新商品?」になってますが、実はかなり前から有りました。 足せば効率が落ちるのは事実です(R12の場合)がコンプレッサーが焼けてしまったりするよりマシですョ!(ホントはリキタンとエキパンも交換したいのですが)この問題は、造る側と直す側、持ち主側の三つ巴、三者三様の考え方ですが・・・ yqr01666さん、こんな回答でどうですか? 財布とばかり相談しないでョ(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

ちょっと気になったもので参加させて下さい。 何か専門家さんの回答は論点がずれているように思えました。車屋さんなのかな? このエアコンの件やエンジンオイル、LLCなどもそうですが、減ったら注足しなさい、 それで壊れたら車を買いなさいって言うのはまさに車屋の口説き文句というか 決め台詞にしか過ぎませんよ。 私も下の方々同様、質問者さんが気になるようでしたら一度見てもらったら 良いのではないかと思います。 気になる所(気にしなければならない所)はどのように減ったかがわからない、 13年かけてジワジワ減ったのか、ここ1年で急に減ったのかという所ですよ。 直す必要云々より現状をまず把握出来ていないと不安なのは持ち主ですからね。 取りあえずいっぺんに全部とは言いませんが、電装屋さんに配管だけでも 確認して欲しい旨を相談してみてはどうですか? 財布に余裕が無ければその事も相談してみて下さい。 良心的な電装屋さんならいくらでも安くあげる方法を教えてくれますよ。 あっ、間違ってもガソリンスタンドなんかでエアコンオイルは入れないほうがいいですよ。 特殊な事は熟練のプロに任せるのが最良です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答者のみなさん、参考になるご回答ありがとうございました。そもそもエアコンオイルの存在を知ったのは、何年も前にガソリンスタンドで勧誘された事でした。 なんとなく気になるので、近いうちにエアコンオイルについて、また行ってみようと思います。 今回はガス補充で様子を見ることにしましたが、もしガスが1年持たなかったら、今後のことを考えてみようと思います。13年経過した車ですが、なんといってもリッターにして24キロ走るので捨てがたい点があります。 今回はありがとうございました。

  • 回答No.3

カーエアコンメーカーの技術担当をしていたことが有ります。 普通のガス漏れ程度ではオイルの追加はまず必要ありません。なぜなら冷凍機用オイルは機械の潤滑だけでなくガス漏れを防ぐために高粘度のものを使っており、ガスに比べて漏れにくいからです。 それにオイルを入れすぎると冷凍回路に不具合が出ますので、普通はコンプレッサーの分解修理をするときに規定量のオイルを入れます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

お早うございます。 ガスが全く入っていないのであれば確実に抜けている箇所がありそうですね。 エアコンガスやオイルが無くなるのは消耗しているのではく抜けて(洩れて)いる訳ですからエアコンシステム全体を点検してもらう必要があるかと思います。 これからも長く乗られるのであれば早めに電装屋で点検してもらったほうが良さそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

おはようございます。 ガスが抜けたということは、当然オイルも抜けていると思うので、足した方がいいです。 オイルのみの補充は、エアコンの配管を外して入れる必要がありますが、 オイルとガスが一緒になったタイプの物もありますので、その場合はガスを抜く必要はありません。 ただ、ガスが無くなって補充したわけですよね? であれば、まずは漏れを直すほうが先決では?と思いますよ。 このまま使い続ければ、また同じような事になりかねないので・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 車のエアコンオイル添加剤について

    <エアコンオイル添加剤の必要性、効果の有無は別の話としてお考え下さい> 一昨年の7月にワコーズのパワーエアコン(PAC-R)を充填してもらいました。(2年前) すぐには分からなかったのですが、数百キロ走行後にコンプレッサーの音が静かになり マグネットクラッチが繋がる音も小さく、パワーロスの僅かな軽減を感じることが出来ました。 エアコンは、冬の間は雨の日などで曇り除去の為程度しか使いません。(マニュアルエアコン) 今年初めて、暑さでエアコンを使い始めるとコンプレッサー作動時のパワーロスをかなり 感じるので、再注入を考えてたのですが、数日間~数週間作動させて走行しているうちに 明らかにパワーダウンが軽減してきました。 お尋ねしたいのは、冬の間にほとんど使わなかった為に十分に回っていなかったエアコンオイル 添加剤が、継続的にエアコン(コンプレッサー)を作動することによって正常に循環し始めたから・・・ということは考えられるのでしょうか? 家庭用エアコンでもそうですが、オイルを循環させるために、冬場でも時々コンプレッサーを動かしたほうがいい(エアコンを使う)と聴いた事があります。 冷え方は正常で今シーズン初めて使い始めたときと今とでも差は感じません。

  • エアコンガスのオイルについて

    クーラーガスを補充する場合、 別にエアコンガス用オイルも注入すると 聞いたのですが、 それって何なんでしょうか カー洋品店でも買えるのでしょうか? ガスだけでなく そのオイルも一緒に 補充しないといけないのでしょうか? 教えてください。 オイルの入れる量と金額とかも しりたいです。

  • エアコンのコンプレッサーからオイル漏れ

    エアコンのコンプレッサーからオイル漏れ 画像の矢印の部分の表面にエアコンのオイル(たぶん)が 付着しています(付着と言うより垂れてます)。 画像の矢印の部分の表面からエアコンのオイルが漏れることは、 経年劣化として一般的に、よく起こることなのでしょうか? オイルの滲み程度ではなく、下に垂れるほどなので、 早めに対処しないとコンプレッサーの焼き付きが 起こりますよね? 対処法についてですが、O/Hも含めてコンプレッサーを 交換するしかないでしょうか? ガスの漏れ止め剤は、ネットでよく見ますが、オイルの 漏れ止め剤、もしくは、そのような一時的に対処できるものは、 ないでしょうか? よろしくお願い致します。

  • エアコンを切ってエアコンのガスを抜く

    ちょうど2日前に「エアコンの故障(異常ガス圧など):非常に困ってます」という題目で 質問させていただいた者です。 原因はガスの入れ過ぎだとわかったので、ガスを適正値まで抜こうと思います。 しかし、現在、規定量を大きく上回るガスが入っていると考えられるので、 ガスを抜く前にエアコンを動かすと、非常に高いガス圧によって、コンプレッサーを 始め、エアコン関係の部品が故障したりしそうなので、エアコンを切った状態で ガスを抜きたいです。 現在の非常に高いガス圧でエアコンを動かすと、コンプレッサーから異音がし、 コンプレッサーがロックしたので、A/CをONにしてガスを抜くのは無理そうです。 そこで、お聞きしたいのですが、エアコンのガスを低圧側から適正値まで抜く場合、 エアコンを切った状態(A/CをOFFにし、コンプレッサーを動かさず、 エアコンを完全に停止させた状態)で、ガスを抜いても大丈夫でしょうか? エアコンを切った状態だと、ガスやエアコンオイルが循環しないと思うので、 その状態で、ガスやオイルを抜くと今までガスやオイルがあった部分が 何もなくなり、その状態でエアコンを入れると、何かしらの異常が 起こりそうなイメージがするのですが、どうでしょうか? ご回答、よろしくお願いいたします。

  • エアコンの冷媒やオイル漏れ

    エアコンの冷媒やオイル漏れ 一般的な国産の乗用車に乗っていますが、10年を超え走行距離も10万km付近です。 先日、エンジンルーム内を点検していたところ、エアコンコンプレッサーと コンデンサを繋いでいる金属ホースとゴムホースの繋ぎ目から、冷媒やオイルが 漏れたみたいで、アンダーカバーが結構、濡れていました。 いつから漏れ始めたか分かりませんが、漏れを確認してから、5回ほどエアコンを 使用(使用距離は30km×5=150km程度)していますが、今の所まだエアコンは効きます。 ディーラーなどに行って修理を依頼すれば済む話なのですが、ガスを頻繁に 補充して乗り切っている方も、いるみたいです。 そこで、ふと思ったのですが、漏れている箇所が分かっているので、 そこを何とかして応急的にでも塞げないでしょうか?例えば、マフラーに 穴が開いて排気が漏れる場合はパテで穴を塞いだりする例がありますが、 その様な感じで何か対処できないでしょうか? よろしくお願いします。

  • エアコンオイルとコンプレッサ-オイルは同じ?

    カ-エアコン用のガス・オイル入り缶のオイルは、コンプレッサ-オイルが入っているのでしょうか? それとも全く別物なのでしょうか?

  • エアコンコンプレッサー

    当方の平成3年 B13サニーのエアコンのコンプレッサーが故障しました。平成5年B13後期方のR12ガス使用のコンプレッサー(中古)は取り付け可能でしょうか?そして交換作業の費用はガス代も入れて大体いくらか分かる方、教えてください。お願い致します。

  • エアコンの故障(異常ガス圧など):非常に困ってます

    車は15年近く前の普通車ですが、ガスはHFC-134aです。 昨日、エアコンのオイルとガスを補充しました。補充は4回目で、全部自分で行っています。 補充前でも十分に冷えていましたが、サイトグラスを見ると白濁していたのと オイルチェッカーでオイル量を測ると半分を切っていたので、補充しました。 補充前の低圧ポートのガス圧は1.6kg/cm^2でした。 まずはオイル(ガス20ccとオイル30ccほどの物)を3本ほど入れました。 オイル補充後はオイルチェッカーの3分の2ほどでしたので、 入れ過ぎでもなく適正かと思います。 次にガスを補充しました。 缶を正立させた状態だと、2~3分しても3分の1も入らなかったので、缶を逆さまに して入れました。逆さまにするとすぐに入りました。 1缶(200g)注入しても、サイトグラスをみると白濁したままですし、ガス圧も 1.8kg/cm^2までしか上がらなかったので、2缶目の注入に入りました。 とりあえず、正立させた状態で注入させたのですが、2缶目を注入し始めて、 1分ほど(4分の1も入っていません)で、A/Cのランプが点滅し、コンプレッサーが 停止しました。 調べてみると、コンプレッサーのロック(厳密には、エンジン回転と コンプレッサー回転の差)を検知するとA/Cのランプが点滅し、 コンプレッサーが停止するようです。 A/Cを一端切り、再度入れて、注入を開始しました。 ガス圧を見ると低圧側のガス圧なのに、5.0kg/cm^2になっていました。 しかし、サイトグラスを見ると白濁したままです。 ふと、顔を上げると白煙が出ていて、急いでエアコンを切りました。 コンプレッサーがロックしてベルトが焼けて白煙が出たようです。 上で書いたように、コンプレッサーのロックを検知すると、A/Cのランプが点滅し、 コンプレッサーが停止するはずなのですが、なぜかコンプレッサーが 停止しなかったようです。 エアコンを切って数分後、ふとガス圧(低圧側です)を見ると、7.1kg/cm^2になっていました。 原因がさっぱり分からないのですが、原因としては何が考えられるでしょうか? オイルは、普通のPAGオイルと添加剤が含まれたものを入れているのですが、 添加剤が含まれたものは、今までの合計が5本とかになると、凍るとかいうようなことを 見たことがある気がします。 よくよく考えたら、今回で5本目ぐらいになると思います。 ですので、これが考えられる原因の1つかと思います。 もう1つの考えられる原因はガスを逆さまにして入れたことです。 何かで逆さまにして入れても良いというのを見た記憶があったのですが、 逆さまにして入れるのは良くないようですね。 一番の疑問点が、異常なガス圧です。 コンデンサーのファンが止まったときか、マグネットクラッチが 離れたとき(コンプレッサーが回ってないとき)のどちらか分かりませんが、 そのときは、低圧側のガス圧は2.9kg/cm^2ほどまで上がりますが(これは、 理由や原理は分かりませんが普通ですよね?)、5.0kg/cm^2とかまで上がったことは ありません。 ガスを250g~300g入れたからといって、1.6kg/cm^2から5.0kg/cm^2になることは、 有り得ないですよね。 長文になり申し訳ありません。 上記の出来事から、「コンプレッサーのロックの原因・コンプレッサーがロックしたのに A/Cが点滅してコンプレッサーが停止しなかった原因・異常なガス圧の原因」の 3つの考えられる原因を教えていただけたら助かります。 また、修理に出す前に、これをしたら直る可能性があるなどのことがあれば、 それも教えていただけたら助かります。

  • エアコンの不調

    エアコンが不調で困っております。 8月中旬位まではきちんと効いていたのですが、8月末あたりから徐々に 効かなくなり、現在は全く効かない状態です。 4月にコンプレッサーガスを充填し、6月に車検を受けました。そのときには 異常は見られなかったのですが、あまりに気かな過ぎるので先日、エアコン ガス(R12)を充填しました。コンプレッサーはきちんと動いているのですが、 エアコンが全く効きません。 GSの整備士さんの意見では、コンプレッサー、高圧側は問題無いが、おそらく 低圧側が詰まってるのではないか・・・ということでした。 もし修理することになった場合、大体幾らくらいになるのでしょうか? (修理は近所の電装屋に持ち込むことになると思います) よろしくお願いします。

  • エアコンオイルの使用済み空き缶にオイルは残るか?

    「平成11年アクティトラックHA-7」 のエアコンガスが抜けてしまったので当サイト複数回の質問回答を重ねた結果から 「エアコンガスが抜けてしまったらオイル汚れをさがせ!」 「コンプレッサーHI-Lo継ぎ手部に汚れ発見!」 「HI-Lo継ぎ手部オーリング交換!」 以上を踏まえ今はオーリングの購入段階にあります。 組付け時はオーリングにオイルの塗布が必須のようです。 ここに至る過程でのアドバイス「目視可能な部分であれば蛍光染料入りのガス(オイル)を充填してしばらく運転(数日間普通に使う)して紫外線ランプで検出する方法もあります。」から蛍光染料入りのガス(オイル)を使ってみようと思います。 質問です。 この使用済み空き缶の内面に付着したオイルを掻き取りオーリング用オイルに利用は可能ですか? アドバイス、裏技を含め実際に経験された方のご意見をお聞きできれば幸いです。 どうぞ、宜しくお願い致します。