• ベストアンサー
  • 困ってます

前立腺がん PSA検査

  • 質問No.7690963
  • 閲覧数2610
  • ありがとう数1
  • 回答数2

お礼率 0% (0/294)

前立腺がんについて PET検査で前立腺に集積があり、前立腺炎の可能性が高いが一応、腫瘍マーカーのPSAも検査しました。 結果は1.4だったのですが基準値が4以下又は2以下は陰性との事でした。

1.4と言う値は普通なのでしょうか?
例えば0.1の人もいると聞いた事があり大多数の方は0.1前後が多いのですか?


ネットで見ると1以下は3年に一回の検査 1以上~4未満は1年に一度の検査とありました。


こう言うことから考えますと1.4と言う値は基準値内ですが正常とは言えないのですか?

限りなく0でないと正常とは言えないのですか? とても気になってます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 30% (235/764)

こんばんは!

>1.4と言う値は普通なのでしょうか?

普通です! 正常値は 3以下らしいです! 

低い数値で、羨ましいです!

自分なんか、今回、8.4くらいあり、前立腺の疑いがあるので、一度、病院に行くよう指示されました!

まだ、行ってませんが!

人の話によると、検査入院する時は、フルチンになって、出産するようなスタイルで、おしりの細胞を取るために、

10本くらい針を打たれるそうです!(もちろん麻酔かけますが)

それを、顕微鏡で見て、がん の診断をするそうです!

費用は。1泊2日で、3万円くらいとか?

病院に行きたくなく無いです!

前立腺ホームページ

http://zenritsusen.fc2web.com/kensa1.html

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 55% (5295/9514)

質問者様に限らず、腫瘍マーカーについて、
過大評価をしている人が多いようです。

そもそも腫瘍マーカーは、ある物質の有無を測定するのではなく、
濃度を測定するということに注目してください。

例えば、癌だけが出す物質があれば、
濃度ではなく、検出されるか、されないか、
ということが重要になります。
つまり、検出されれば癌がある、
検出されなければ、癌はない……
ということになるのですが、そのような腫瘍マーカーは
存在しません。

現実には、すべて濃度測定です。
では、どうして、濃度測定なのでしょうか?

それは、癌はもともと自分の細胞が異常に増殖したものなので、
元の健常な細胞の特徴も持っています。
つまり、癌が出す物質は、健常な細胞も出すのです。
だから、腫瘍マーカーとは、癌が多く出す物質の濃度を測定して、
この濃度ならば、癌の可能性が高い……
というような判断をする材料にしています。

ところが、人によって体質があるように、
人によっては、その物質をたくさん出す人、
ほとんど出さない人……ということが現実にあるのです。
また、がん以外の病気になっても、
その物質が多く出るということもあります。

なので、濃度を見ただけで、正常とか、異常とか、
単純に言えないのです。

例えば、正常値が30という腫瘍マーカーがあったとします。
ならば、29ならば癌ではなく、31ならば、癌と言えるかというと、
先に述べたように、濃度測定なので、そんな断定的なことは
言えないのですよ。
正常値というのは、単に統計処理をしているだけのことです。
30以上ならば、50%以上に癌が見つかるから、
これ以上を異常、これ未満を正常と言うことにしよう……
程度の決め方なのです。

なので、濃度が1の人でも、癌である可能性があり、
濃度が60の人でも、癌ではない可能性があるのです。

だから、どんな医師も、一回の測定では、判断しません。
数回測定して、その値が上昇するのかどうか、
ということを見ます。

正常値内でも、数値がどんどん上昇するならば、
より注意深くなり、一度、精密検査を受けた方が良い……
ということになります。
異常値であっても、数値が上昇しないならば、
一度、精密検査をして、問題がなければ、体質という判断を
するのです(もしくは、別の病気がある)。

腫瘍マーカーとは、このような使い方をするものです。
腫瘍マーカーの値そのものには、強い意味はないのです。
だから、値に一喜一憂するのではなく、
長期的な数値の変動にこそ注目しなければなりません。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ