• ベストアンサー
  • 困ってます

数学IA 二次関数

xの2次関数 f(x)=x^2-2px-p^2+2p-1について 2次方程式 f(x)=0の実数解xのとりうる値の範囲を求めよ。 pについて整理した式をg(p)とすると g(p)=-p^2+2(1-x)p+x^2-1 g(p)=0を満たす実数pが存在するのは、判別式D≧0のときである(以下略) 実数pの存在する条件を調べれば、実数解xのとりうる値の範囲が判明するというのがいまひとつ理解できません。 よろしくお願いいたします!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数304
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

これは理解するのは簡単ではない。 しっかり理解できれば入試の東大理系数学を克服できる可能性が高い。 そのくらい高度。 --- 東京出版「1対1対応の演習 数I」の、 ・「2次関数 要点の整理」のページの「逆手流」 ・ミニ講座「逆手流」 を読むこと。「そう考えていい原理」が解説されている。 (※少なくとも「必要十分条件」とか「条件」という用語の意味を把握して、 かつ 「(必要十分)条件としての、とある数式」と「その数式をみたす集合」を 同一視するような習慣が必要。しかしこれができるのは相当(?)の上級者といえるし、 普通の高校生にはムリだし、ましてや文系だとほぼ確実にムリ) これでもイマイチわからない場合は、 Amazonなどで古本で 「1対1対応の演習 数式の基盤」 を入手し、 その解説を読む。若干丁寧かも。変わらないかも。 --- また、 同じく東京出版の「数学ショートプログラム」のなかにも この逆手流を解説した箇所があり、 そこもあわせて読んでおくと、 何かがつかめるかも。 これでも理解できない場合は、 公式的に「そうするものなのだ。そうすれば解けるのだ」と覚えてしまってよい。と思う。 --- ちなみに前回(?)のあなたの質問 http://okwave.jp/qa/q7678764.html これも、 原則的には、 未知のものをx(あるいはxとy)などとおき、 これについての条件をすべて数式化して、 「その数式群が成立するようなx(あるいはxとy)の値が存在するとき」 を考えることになる。この視点を持っていれば確実に解ける。 この視点を持ってないと、 行き当たりばったりに立式、式変形して、 運がいいと正解にたどり着けるし、運が悪いとたどり着けない。 簡単な問題のようで、本当は簡単ではない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

kacchannさん なかなか難しそうです。 まだ理解していないのですが、時間がかかりそうなので先にベストアンサーに選ばさせていただきました。 1対1対応は次にやろうと思ってたところ、アマゾンのマーケットプライスで安く売ってた際に購入したのでじっくり読んでみます! わざわざ過去の質問までありがとうございます! なぜ無償でここまで親切になってくれる人がいるのかと驚いてます。 aries_1さんもありがとうございました!

関連するQ&A

  • 数学I 二次関数(1)

    基本的な問題は解けるのですが以下の問題がまったく解らず、回答もないので困っています。 教えていただけないでしょうか?よろしくお願い致します。 1.a,bを実数として2次関数 y=2x^2-2ax+b の最小値を -a^2/2+3a-4 とする。 (1)bをaで表す。 (2)この関数がx軸と交点を持たないaの範囲を求める。 2.aを実数として、2つの2次方程式を x^2+2ax+3a-2=0・・・I  x^2-4ax+a+5=0・・・II とする。 (1)Iが重解を持つaの値を求める。 (2)IIが実数解を持たないaの範囲を求める。 (3)IもIIも実数解を持たないaの範囲を求める。 3.aを実数として、 f(x)=(x+a)^2+(1/x+a)^2+a とする。 (1)f(x)を t=x+1/x の式で表せ。 (2)(1)のtの式をg(t)として、g(t)=0が 実数の解を持つaの範囲を求める。

  • 二次関数の問題

    -3≦x≦2で定義されたxについての関数 f(x)=(x^2+2x)^2-2a(x^2+2x)+3a-2がある 方程式f(x)=0が異なる4つの実数解をもつとき、aの値の範囲を求めよ この問題でt=x^2+2xとおいて、図を描くと-1≦t≦8ということがわかりました つまり、f(x)=t^2-2at+3a-2が-1≦t≦8の範囲で二つの異なる実数解をもてばいいとおもったのですが 答えがどうしても回答とあいませんでした・・・ この考え方はまちがっているのでしょうか?

  • 二次関数の問題なので

    二次関数の問題なので 例えばですが y = x^2 + 2kx + k^2 - 2 という二次関数の方程式があるとします。 その方程式f(x)=0が実数解α、β(α≦β)をもつとき、次の問題に答えよ。 という設定があり、(1)の問題 α、βがα≦1≦βをみたすようにkの値の範囲を定めよ。 だったとします。 この問題を解くにあたって、既に問題文に「実数解α、β(α≦β)をもつ」とある場合 もう判別式をつくる必要はないのですか? 普通なら、「判別式が正」「この問題の場合、軸の場合分け」「x=1のときyが負」という三つの条件が必要ですよね? しかし、既に問題文に「絶対二つの解をもつ」と書いてある場合は、判別式は必要ありませんか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • aries_1
  • ベストアンサー率45% (144/319)

f(x)=x^2-2px-p^2+2p-1=0という方程式は、二つの意味に解釈できます。 それは、「xを変数」とみるか、「pを変数」とみるかです。(変数でない方の文字は、定数、つまり数字と扱いが同じになります) 解答では初め、pを変数、xを定数とみて、pについての判別式を立てています。 すると、判別式の中にある文字はxだけになりますよね? そこで、今度はxを変数とみて範囲を求めます(これが答えです) つまり、この問題で大切なのは、文字は変数と定数のどちらにもなり、自分で勝手に設定出来るということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • [数学]二次関数教えて下さい><

     aを実数の定数、tを実数とし、xの2次関数f(x) = (x+a)^2 + t^2x + t^4の最小値をg(t)とするとき、g(t)を求めよ。  tが実数の範囲を動くとする。このとき、g(t)の最小値とそのときのtの値を求めよ。

  • 二次関数

    学校の課題で出てきたのですが、これで合っているのかわかりません… よろしくおねがいします。 問)f(x)=(x^2+2x+2)^2+2(x^2+2x+2)+3において (1)t=x^2+2x+2とおいたとき、tの範囲を求めよ (2)f(x)の最大値、最小値を求めよ (1)t=x^2+2x+2 より、x^2+2x+2-t=0 tは常に実数であるので、判別式D=2^2-4*1*(2-t)=-4+4t≧0 よって、t≧1 (2)g(t)=t^2+2t+3とする  g(t)=(t+1)^2+2 t≧1 より、t=1のとき最小値2 このとき、x=-1 最大値なし 以上です。 (1)がこういう考え方でよいのか若干不安です… よろしくおねがいします。

  • 数1 二次関数

    写真の問題(384)の解き方を教えてください! 実数解を持たないので判別式D<0となり、 y=x^2+ax+a^2+ab+2を判別式に入れて、 D=a^2-4(a^2+ab+2)<0 がどんなaの値でも成り立つbの値を求めれば良いことまではわかったのですがこの後がわかりません、よろしくお願いします。

  • 高校数学 2次関数

    2次方程式 x^2+ax+a^2+ab+2=0が、どのようなaの値に対しても 実数の解を持たないような定数bの値の範囲を求めよ。 という、問題なんですが、解説を見ても分からないところがあるんです。 まず、実数の解を持たないので 判別式D < 0を解いてみて a^2-4(a^2+ab+2) < 0になり、変形させて -3a^2-4ab-8 > 0になりました。 ここまでは良いんですが、解説を見ると 「-3a^2-4ab-8 > 0 が全てのaについて成り立つことである。 よって (4b)^2-4・3・8 < 0 ....」と書かれているんです。 判別式を変形して-3a^2....の所までは理解できたのですが 何故、次の式が(4b)^2-4・3・8 < 0になるのかが全く分かりません。 どういう操作をしたら上の式になるのでしょうか?

  • 数学

    2次方程式x^2+2ax-a+2=0の異なる2つの解がともに3より小さくなるような 定数aの値の範囲を求めよ f(x)=x^2+2ax-a+2とすると ・判別式D>0 ・軸x=-a<3 ・f(3)>0 という条件が解答に書かれてました。 f(3)>0という条件はどういう意味なのでしょうか? お願いします

  • 二次関数の解の範囲の問題の条件について

    さっそくですが、質問させていただきます。 二次関数の解の範囲の問題で、f(x)=ax^2+bx+cが相異なる実数解α、β(α<β)もつとき、 (1)1<α<βをみたす条件は  ⅰ)判別式D=b^2-4ac>0  ⅱ)軸の式x=-b/2a>1  ⅲ)f(1)=a+b+c>0 ですが、 (2)1<α<2<β<3をみたす条件は  ⅰ)f(1)=a+b+c>0  ⅱ)f(2)=4a+2b+c<0  ⅲ)f(3)=9a+3b+c>0 となりますが、 (2)の場合、判別式が条件にならないのは、f(2)<0で、実数解を2つ持つことが明らかなので必要はありませんが、軸の式の条件、 1<-b/2a<3が必要にならない理由がどうもピンとしません。 お分かりかた、教えて頂けないでしょうか? よろしくお願いします。

  • どなたか二次関数を教えて頂けないでしょうか

    どなたか二次関数を教えて頂けないでしょうか aを実数の定数とする。xの二次関数 y=-x^2+2ax-4a-12...(1) のグラフをCとする。 Cの頂点をPとすると、 P(a,a^2-アa-イウ) である。 (1)Cがx軸と異なる二点で交わるようなaの値の範囲は a<エオ,カ<a である。 (2)二次関数(1)の最大値が20となるようなaの値は a=キク,ケ である。 (3)a=ケのとき、 f(x)=-x^2+2ax-4a-12 とし、kを正の定数とする。 k≦x≦4kにおけるf(x)の最大値が20で、最小値がf(4k)となるようなk の値の範囲は コサ/シ≦k≦ス である。このとき、g(k)=f(k)-f(4k)とすると、g(k)のとりうる値の範囲は セ≦g(k)≦ソタチ である。 これが全く分かりません。 どなたか助けて下さい。 よろしくお願い致します。

  • 二次関数について、2つ分からないことがあります

    タイトルのように、二次関数で分からない、2つの内容について、お伺い致します。 (1)解の存在範囲の問題について、問題集などに「異なる2つの実数解をもつ・・・」と 「2つの実数解をもつ・・・」と2つのパターンがありますが、判別式D=b^2&#65293;4acについて前者は 「D>0」、後者は「D≧0」と条件が違います。 前者は容易に理解できるのですが、後者について理解出来ていません。 2つの実数解のとき、括弧付きで、重解も含む、と丁寧な問題集には載っていますが、 この意味が分かりません。 (2)二次不等式の問題で、 「&#65293;1<x<3の範囲でx^2&#65293;4ax+6>0がつねに成り立つようなaの範囲をもとめよ」(山梨学院大) と言うような問題で、 i)&#65293;1<軸<3、ii)範囲がf(x)=x^2&#65293;4ax+6の左側または右側にあるときの2つを考えますが、 ii)の時f(&#65293;1)≧0またはf(3)≧0と不等号が「>」ではなく「≧」となるのはなぜでしょうか? 以上2つが理解できません、お教え願えますでしょうか。よろしくお願いいたします。

  • 二次関数の問題がわかりません!

    凄く急ぎの質問です! 高1の二次関数の問題がわかりません! 以下の問題の解き方&答えを教えてください! 【1】 (1)2次関数y=x^2+kx+4のグラフがx軸と接するとき、実数kの値と接点の座標を求めよ。 (2)2次関数y=x^2-2x+k+1のグラフがx軸と2点で交わるとき、実数kの値の範囲を求めよ。 【2】 aを実数の定数とする。二次関数 f(x)=x^2-2ax+a ( 1≦x≦2 )について。 (1)最小値を求めよ。 (2)最大値を求めよ。 【3】 (1)実数x、yがx^2+y^2=1をみたすとき、x+y^2の最大値、最小値を求めよ。 (2)実数x、yがx^2+y^2=1をみたすとき、2x-yの最大値、最小値を求めよ。 よろしくお願いします!

  • 解の存在する範囲

    ///問題/// xの2次方程式 x^2+2ax+4a^2+2a=0 (aは実数の定数)がある。 この方程式の実数解のとり得る値の範囲を求めよ。 ///解答/// この方程式の実数解をαとすると、代入して α^2+2aα+4a^2+2a=0 aについて整理すると 4a^2+2(α+1)a+α^2=0 求めるものは、この方程式を満たす実数解aが存在するような実数αの条件である。 よって、aの方程式と考えて判別式をDとすると D≧0 D/4=(α+1)^2-4α=-3α^2+2α+1であるから -3α^2+2α+1≧0より 3α^2-2α-1≦0 (3α+1)(α-1)≦0をといて -1/3≦α≦1 したがって、実数解の存在する範囲は-1/3≦x≦1 なんでaについて整理するんでしょうか? xについてじゃだめなんですか? あと問題文の >この方程式の実数解のとり得る~ のあたりもよくわからなくなってきました。 実数解ってグラフにしたときにx軸と放物線がくっつくところと考えてたんですけど違うんでしょうか…?