フコイダンについて&その他のサプリメントをしりたいのですが・・・

こんにちは、父が胃がんで今抗がん剤を服用し始めたところです。もちろんサプリメントなどで、病気そのものが治癒したり、ガンが...

inoge さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2004-02-02 15:45:42
  • 回答No.1
inoge レベル13

ベストアンサー率 45% (510/1116)

最近多い関連論文からいくつか

マウスにメカブフコイダン投与四日後にP-388腫瘍を接種したところ投与無しと比較して生存期間の延長 NK細胞活性の上昇を認め T細胞からのインターフェロンγの産生量が二倍となった。 フコイダンは免疫を活性化し、抗腫瘍効果があるhttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=12929574&dopt=Abstract

低分子フコイダンは血管再生を促進しマウス後足の虚血を改善する
線維芽細胞成長因子(FGF-2)とともに静脈注射することによって組織の血流量と筋再生の指標であるホスホリラーゼ活性が有意に増加した
致死的虚血疾患への新しい治療戦略となりえるかもしれない。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=12649349&dopt=Abstract

オキナワモズクフコイダンはヘリコバクターピロリ感染に対する予防効果がある
細胞レベル実験で菌と粘膜の接触を阻害
オキナワモズクフコイダンはpH2.0と4.0で接触阻害効果があったのに対してフォーカスフコイダンとデキストラン硫酸ナトリウム(注:どちらも似たような多糖類です)「ではpH4.0のときのみ効果があった。pH7.2ではいずれも効果なく、その他の非硫酸化多糖(マンナンやデキストランなど)でも効果なかった
モンゴルネズミの飲み水に0.5%と0.05%で投与したところ、ヘリコバクターピロリによる胃炎と同菌の分布の減少を認めたhttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=12603617&dopt=Abstract

などなど ほとんどなんでも効くのかというほどいろんな効果が報告されていますが、作用機序の解明などはまだまだこれからです。サプリメントと生のモズクでどう違うかもわかりません。いずれにせよ害の少なそうなところが魅力的だとおもいますが、いままで何度も有った医学界の流行り廃りの一つに過ぎない可能性も少なくありません。
専門外なので自信無し。
お礼コメント
kenken85

お礼率 70% (67/95)

ありがとうございます。とにかく父がガンのため、とうとう抗がん剤投与することになり4日くらいたちました。ちょっとでも良いもの・・・という意味で回答して下ったことで少し元気が出てきました。もう少し調べたり、あどばいすを頂いたりして、より良いものを見つけ出したいと考えています。本当にありがとうございました。感謝しております。
投稿日時 - 2004-02-03 05:16:59
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ