• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

薬監証明について教えてください。

日本では残念ながら承認されていない医療用医薬品でも、米国では何年も前に承認されていて、普通に使用されている有用なものが多々あります。 この医薬品を個人輸入というカタチではなく、「医師処方のもとに」輸入し、使用したいと考えたとき、必要なのが「薬監証明」です。 この「薬監証明」、日本未承認医薬品の輸入の際にはもちろん「必須」なのですが、日本既承認医薬品の場合も「必須」なのでしょうか。(保険外扱いの医薬品は、輸入したほうが安価な場合があるので。)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1140
  • ありがとう数17

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

医薬品の輸入には、まず業態としての「医薬品輸入販売業業許可」が必要です。そして、当該医薬品についての「輸入承認」と「輸入許可」が必要となります。日本薬局方収載医薬品・日本薬局方外医薬品集収載医薬品・日本薬局方外生薬規格収載医薬品などについては輸入承認が不要ですが、品目毎の輸入許可が必要となります。 さて、薬監証明ですが、これは; 業態許可を持っているが、当該品目についての承認・許可を持っていない場合 業態許可もなく、当然、承認・許可も持っていない場合 医薬品製造業の許可があり、自社使用のために原料を無許可・無承認で輸入する場合 などの時に輸入港や空港で厚生省薬事監視員に申請して証明をもらい、税関で輸入許可を得るというシステムです。 ですから、日本での承認の有無に関わらず、「業として」医薬品(原料を含む)を輸入する際には、薬監証明を取る必要があります。ただし、薬監証明を得るために書く申請書には使用目的の欄があり、「調剤用」とした場合は承認印を得ることができないのではないかと思われます。 通常は「試験研究計画書」を同時に提出し、「XXXの効果についての臨床試験を行う」などと記入します。或いは、レストランで薬膳原料としての生薬を無許可輸入するときは「X月X日~XX日の期間、XXXレストランにおいて食事原料として用いる。なお、料理については,別添メニューのとおり」などとして申請します。 個人使用を目的とし、個人輸入の形態をとらない場合、日本での承認前例の有無に関わらず、薬監証明は取る必要があります。 薬監証明による輸入では、証明が得られればコンテナ単位での無承認・無許可輸入が合法的となります。 ただし、他への転売は許されていませんのでご注意を。 有償・無償に関わらず譲渡することや展示するという行為は薬事法では「業としての販売」とみなされますので、「医薬品輸入販売業」業許可が必要となります。また、薬監証明による輸入医薬品で、承認・許可がない場合は当然のことながら、「無承認・無許可医薬品の輸入及び販売」ということで法に抵触しますから。 現地価格が安くても、郵送代などが高くつくので、そのへんについてもよく検討された上で輸入された方がいいでしょうネ。 kawakawaでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 薬の個人輸入って?

    薬の個人輸入って外国で承認されているが、日本では承認されていない薬を輸入するってことなのでしょうか? でも薬って医師の診断が必要ですよね? 外国で仮病を使って医師から薬を処方してもらって、それを輸入するってことなのでしょうか??

  • ダポクセティン・未承認薬の個人輸入代行

    ダポクセティンという、日本で未承認の薬を個人輸入代行してくれる業者があったら教えてください。

  • トラウマを消す薬と言われてるプロプラノロールの処方

    アメリカの大学などで、高血圧な心臓病患者に対して使用される薬を応用することで、記憶を消す方法が発見されたという2007年のニュースを読んだのですが、 この薬は現在、日本の精神科などでは処方されていませんか? PTSDのような症状に悩んでいますが、未成年では処方が難しいでしょうか。精神科通院歴はないのですが、病院で睡眠薬や精神安定剤を処方してもらおうとしたら断られた経験はあります。 また個人輸入では医師なしでは絶対に入手出来ませんか。(私が見た限りではこの薬の個人輸入は誰か医師の方を代理の輸入者として申請しなければならないようなのですが) そういう医師の友人はどうしたら出来るものでしょうか。

  • 日本で認可されていない薬の安全な個人輸入

    母がアルツハイマーとなり、少しでできることはないかと思案中です。現在、アリセプトを服用中ですが、今の所顕著な効果はありません。そこでインターネットを探していたところ、「メマンチン」という薬が、アリセプトとの併用で効果があることが記載されていました。しかし、この薬は、米国などの海外でのみ承認されているため、日本で使用するためには、個人輸入が必要です。しかし、個人輸入の場合、ニセモノを販売する事件も多々起きているとのことでした。そこで、できるだけ安全にメマンチンを輸入する方法(=薬に対するリスクではなく、輸入時にニセモノを購入するリスクを減らす方法)について、何かよいアイデアがある方、教えていただければ幸いです。(現在、トラミプロセートについても質問を投稿中です。)

  • トラウマを消す薬 プロプラノロールは効果的?

    アメリカの大学などで、高血圧な心臓病患者に対して使用される薬を応用することで、記憶を消す方法が発見されたというニュースを読んだのですが、 現在、この薬は日本での入手の難易度はどのくらいでしょう? プロプラノロールがトラウマを消すのに効果的らしいので処方して下さい、と医師に伝えると処方してくれるものなのか、現在、トラウマ治療でプロプラノロールを処方している病院はあるのでしょうか。 また個人輸入では医師なしでは絶対に入手出来ませんか。(私が見た限りではこの薬の個人輸入は誰か医師の方を代理の輸入者として申請しなければならないようなのですが) 精神科通院歴はなく、ODで救急車に運ばれた経験がない未成年です。(睡眠薬と精神安定剤を処方してもらおうとして4件以上ものの病院にことごとく断られた経験ならありますが) 医師の友人はいません、プロプラノロールが効果的ならどの入手方法がより現実的でしょうか。

  • 個人輸入代行で薬を購入すること

    医薬品の個人輸入代行する薬局をホームページ見つけました。そのような個人輸入代行により病院で処方される薬(例えば整形外科で処方される軟膏、湿布など)を購入することは、違法となるのでしょうか。購入する側、販売する側のそれぞれの側(特に購入する側を中心に)から教えてください。

  • プロザックは性機能障害はおきますか?

    プロザック(日本では未承認)を個人輸入で入手しようと思っています。 プロザックを飲んでらっしゃる方にお聞きします。 性機能障害(勃起や、性感がにぶるなど)は起きやすいですか?

  • 顧問の責任とは?

    某海外医薬品個人輸入会社から購入を考えています。その会社はアメリカに所在の法人で、日本には別業種の関連会社があるとのことです。 その会社のホームページの会社概要には日本人医師が紹介されています。その医師の名前をパソコンで検索すると、実在する医師で開業の実体もあることがわかりました。 そこで、その医薬品個人輸入会社に「顧問の医師に御社が代行する薬の問い合わせは可能か?」と問い合わせたところ、「顧問への医薬品のお問合せについては承っておりません」との回答が戻ってきました。 そこでご相談したいのは、海外医薬品個人輸入会社の顧問医師には何らかの責任は生じるのでしょうか?例えば、輸入した薬品が偽物であったり、薬害が生じた場合などで、一般に刑事罰や民事責任が問われることがありますでしょうか? もし責任を問うことができるならば、その輸入業者への信頼度も高まりますので、ぜひ見解をお聞かせください。

  • ネットワークビジネスについて教えて下さい。

    ネットワークビジネスについて教えて下さい。 海外のサプリメントを購入する場合、日本では「無承認医薬品」扱いになっているので購入となれば個人輸入になると思います。 個人輸入となれば、不特定多数の人に紹介・宣伝する事は出来ないはずです。 海外のネットワークビジネス会社の商品がサプリメントの場合日本上陸となれば、まずプレオープンし個人輸入で購入すると思います。 そこで、教えて頂きたい事は 1.プレオープン状態で勧誘する事は、不特定多数の人に紹介・宣伝する事になると思うのですが、これは違法行為ではないのでしょうか。 2.グランドオープンする事になったら、個人輸入ではなくなるのでしょうか。 3.もし個人輸入でなくなるとしたら、薬事法または厚生労働省などの承認を取ったという事になるのでしょうか。 4.どのような項目の承認を取った事になるのでしょうか。 宜しくお願いします。

  • 医薬品の個人輸入について

    医薬品の個人輸入について質問です。医師からは定期的な診察を受けていて問題ないのですが、保険外診療の為、処方薬は実費です。これが結構痛いの手放せません。何か方法ありませんでしょうか?