• 締切済み

ホエイプロテインとBCAA

トレーニーの皆様こんにちは。 筋肥大目的でウエイトトレーニングを行っている者です。 日々の栄養摂取で質問があります。 現在1日100gホエイプロテインを摂っています。 それをBCAA100gに変更した場合どのような効果があると思われますか? ※価格は海外通販で安価な商品もあるので考慮しないでおきます。

みんなの回答

回答No.1

そんなことやったこともやってみようと思ったこともありませんが、 ホエイプロテインには必須アミノ酸9種が全て入っています。 ただし、たんぱく質なので消化が必要です。 トリプトファン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン 、 スレオニン 、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジン 必須アミノ酸は体内で合成することができないので 食べ物等で体外から摂取しなくてはいけないアミノ酸です。 一方、BCAA(分岐鎖アミノ酸)は上記9種のうち バリン、ロイシン、イソシロシンそのものです。 BCAAだけ多くとっても他6種の必須アミノ酸が足りなければ 筋肉を分解(異化)して不足分を補わないとなりません。 例えばmRNAのtranslationで翻訳開始のコドンがメチオニンなので メチオニンが不足するとリボソームでのたんぱく質合成ができない。 もちろん、肉や魚をしっかり食べていて 食事から十分な必須アミノ酸が摂れていれば問題ありません。 (ただし、その場合、ホエイを飲む必要があるのか疑問ですが) で、使い切れないほど過剰摂取して体内で余ってるBCAAは エネルギーの塊ですので体脂肪として蓄積するかもしれません。 まあ、運動量が激しくてカロリー消費できるなら問題ありませんが。 ここまで書いて気づきましたが 他の食事内容もトレーニング内容も休養のとり方も 質問者さんの年齢も身長も体重も分からないので答えようがないです。 ただし一応、 WHOによる必須アミノ酸の成人向け1日当たり推奨摂取量 っていうのがあって、1日の摂取量を下記します。 バリンは体重1kgに対して26mg (体重70kgなら1.82g) ロイシンは体重1kgに対して39mg (体重70kgなら2.73g) イソロイシンは体重1kgに対して20mg (体重70kgなら1.4g) アミノ酸の過剰摂取についてはあまり語られてないけど、 肝性脳症を患っている場合なんかは副作用もあるので アミノ酸の形での多量摂取は止めておいた方がいいんじゃないですか。

nodame_sennpai
質問者

お礼

回答ありがとうございます。 まずプロテインからBCAAに変更しようと思った理由は 1.シェイクするのがめんどくさい(ビルダー飲みは出来ません) 2.シェイカーの洗浄がめんどくさい(1日に何度も洗うのは・・・) 3.歳のせいか胸やけがする 4.トレーニング中もスクイズボトルに入れての補給が容易である 5.屁が臭い気がする 身長173cm 体重80kg 胸囲110cm ウエスト78cm 週5-6回のウエイトトレーニング 質問にはBCAA100gと書きましたが今現在30g摂ってます。 嘘ついてすみません。 今回質問したのは プロテインをガバガバ飲んでると食事量が減るのですよね。 すると妻の機嫌が悪くなるのです。 そこで食事量に影響させないためにはどうすれば! プロテインの約20%はBCAAだから、最低限それを摂ればいいのだろうか! と思い質問しました。 しかし >BCAAだけ多くとっても他6種の必須アミノ酸が足りなければ >筋肉を分解(異化)して不足分を補わないとなりません。 考えが浅かったようです。 ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • グルタミンとBCAAの違い ホエイたんぱく質について

    空手をやっているので、練習が終われば疲労との戦いになります。 そこで現在、練習後はグルタミンを用いて筋肉疲労緩和に努めています。 ただ、以前までは先輩の勧めによりBCAAを用いていました。 自分の感覚ではグルタミンの方がより回復力があるだろうと感じていますので用いていますが、実際のところ客観的な評価では筋肉疲労緩和にグルタミン、BCAAどちらが効果的とされているのでしょうか。 またグルタミン、BCAAともども筋肉増強の効果というものは全くないのでしょうか? 実は、当方、筋肥大をも目指しておりまして、ウエイト前と後にホエイプロテインを摂取しています。 ところが、特に炭水化物を大量に摂取したというわけではないのに、ホエイプロテインを使い出してから3日のうちに体重が2キロも増えてしまいました。 もしかしてホエイプロテインは脂肪をも増やしてしまうのでしょうか そうであるならばプロテインは摂取せず、グルタミンかBCAAで筋肥大を目指したいとは思っているのですが、実際のところ、グルタミンあるいはBCAAで筋の肥大は起こりうるのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • プロテイン、ウィダーとDNSで迷っています(BCAA)

    2日に1回ほどジムに通っています。筋肥大をしたいのでプロテインを飲んでいます(もちろん食事にも気遣っています)。現在はウィダーのマッスルフィットを飲んでいますが、次はホエイプロテインにしようと思っています。前から気になっていたストロベリー味^^でもDNSも見て、どちらにしようか迷ってしまい、買わないで戻ってきてしまいました。 たんぱく質の比率が高く、価格も安めなので、DNSは優れているような気がしました。でもウィダーのホエイプロテインにはBCAAが入っていますよね。いいものが入っていれば高いのは構わないのですが・・・BCAAって、筋肥大に必要ですか?

  • ウェイトトレーニングと有酸素運動における栄養摂取についての質問です。

    ウェイトトレーニングと有酸素運動における栄養摂取についての質問です。 ボディビルダーの方や、トレーニー、専門家の方の回答をお待ちします。 現在出来るだけ筋肉を落とさずに減量を行いたいと思っております。 トレーニング前後の栄養摂取を記述します。 (1)ウェイトトレーニング一時間前 ★ホエイプロテイン摂取 ↓ (2)ウェイトトレーニング中(一時間程度) ※水分程度で特に何も摂取しない ↓ (3)ウェイトトレーニング終了 ※何も摂取しない このタイミングでBCAA等何か摂取するべきでしょうか?ご教授願います。 ↓ (4)有酸素運動中(ドレッドミル30分程度) ※何も摂取しない  ↓ (5)トレーニング終了直後 ★BCAA&グルタミン&クエン酸摂取(単品ではなくスティックタイプの複合的な商品を利用中) ↓ (6)トレーニング終了20分以降 ★ホエイプロテイン摂取 以上となります。タイミングを番号表示しました。今考えているのが、 (5)か(6)のタイミングに30g程度の糖質摂取です。(5)と(6)ではどちらが合理的でしょうか。 他の記事を拝見してると(2)と(3)のタイミングでのBCAAは鉄板なのでしょうか? 経済的理由もあり、(2)と(3)では現状何も摂取していません。 (1)で摂取のホエイプロテインでは(3)までに枯渇してしまうのでしょうか?ウェイトは60分と短目です。 また、筋肥大5対ダイエット5な感じで考えていますが両立は難しいのでしょうか。 後6kg絞れたら有酸素運動は辞める予定です。 ボディビルダーの方や、トレーニー、専門家の方のご回答をお待ちしております。

  • BCAAはトレ前、厳禁!?

    筋肥大を目指してジムでのトレーニングを始めたばかりの40代男性です。 現在BCAAをトレーニング前に(10g)、ホエイプロテインをトレーニング後(1スクープ32g)と就寝前(同量)あと不定期に食間で飲んでいます。 質問はBCAAの摂取についてです。 BCAAをトレーニング前に摂取することで、乳酸の発生を抑え筋肉痛を軽減するとの売り文句にあるのですが、一方、加圧トレーニングやスロートレーニングの理論では「乳酸の発生を高めて成長ホルモンの分泌を促す」と最近知りました。 私自身が加圧やスロトレをやっているわけでは無いのですが、トレ前にBCAAを飲むことで、成長ホルモンとそれに伴う筋肥大が阻害されるなら、筋肥大目的には厳禁なんじゃないかと心配するのです。 BCAAを勧めてらっしゃる方、実体験はもちろんですが、できれば簡単にこのへんの理屈をご教授いただけると、助かります。 どうぞよろしくお願いします。

  • 寝る前はプロテインそれともBCAA?

    タイトルの通りです。 筋肥大させるには(筋力アップさせるにはでもいいのですが)、 寝る前はホエイプロテインそれともBCAA? どちらが有効ですか? もちろん、筋トレを十分行った日の夜のことです。

  • プロテインBCAA EAAボディビル筋肥大について

    BCAA EAAのアミノ酸の一律化について (1)ホエイプロテイン、カゼイプロテインを一切やめて起床時、就寝時、間食時、トレーニング前・中・後の全てをBCAA、EAAのアミノ酸で統一しようと考えていますが、きちんと筋肥大の効果はありますか? ※ホエイプロテインをやめる理由について ・アミノ酸に比べてホエイは吸収が遅いため ・飲む量が多いため ・下痢を起こすため ・アミノ酸に比べて内蔵に負担がかかるから (2)プロテインとスポーツ栄養学について インターネットで調べていると様々な憶測や意見が飛び交い何が正しいのかわからなくなります。もしプロテイン、アミノ酸などのサプリメントの正しい知識が学べる本や場所があれば教えてください。 よろしくお願い致します。

  • BCAA過剰摂取の影響

    週2回筋トレをしている40代男子です 一回の筋トレ所要時間4~5時間、全身を一日で終わらせます (上半身だけとか、下半身だけとか…など分けずに一気に終わらせる) 今まではトレーニング時にホエイ系プロテインのみを使っていました 最近、BCAA系アミノ酸もはじめました 今の摂取タイミングは 筋トレを始める前にホエイ系プロテイン、 トレなかばでBCAAを通常一回に摂取する量の7割程度、 トレ終了後BCAAを通常一回に摂取する量の10割、 さらに寝る前、同様に7~10割のBCAAを摂取しています トレーニングしない日は、摂取しません このような摂取は 過剰摂取のムダ以外に、健康上や筋肥大上、不都合はあるのでしょうか?

  • ソイプロテインとホエイプロテインの吸収速度

    筋肥大目的の為、プロテインを摂取しています。 ずっとホエイプロテインを使用してきましたが、体質に合わないようなのでソイプロテインに切り替えました。 そこでプロテインの事をいろいろ調べたのですが ・ホエイプロテインはソイプロテインに比べて吸収が速い という事が書かれている場合が多いですが、最近では ・吸収速度はどっちもほとんど変わらない という情報もチラホラ目にします。 そこで、質問なのですが 今までホエイプロテインを摂取していた時は、トレーニング後のいわゆるゴールデンタイムにかかさず飲むようにしてきましたが、ソイプロテインの場合はトレーニング前に飲んだ方がよろしいのでしょうか? ネットでいろいろ調べてみたのですが、意見がバラバラでどれを信用していいのかよくわかりません。

  • BCAAサプリメントの摂取方法での質問です。

    BCAAサプリメントの摂取方法での質問です。 ジムに通っています、BCAAはトレーニングの30分前に5g、トレーニング中に5g、トレーニング終了後に5gとネットの書き込みが多い のですが、トレーニング前には5g摂取してトレーニング中はクエン酸ドリンクに5g混ぜてちびちび飲んで、終了後はホエイプロテインを摂取というやり方をしようと思うのですがどうでしょうか?BCAAもプロテインも高価ですので節約したいなぁと思ってます。

  • この場合、プロテイン、BCAAの効果は

    日頃忙しく、理想のタイミングで飲む事ができません 週2で筋肥大トレーニングをやっています 夜11時に帰宅し(空腹状態)、夜飯を食べて、10分ほど後にBCAA5g→糖分40g(マルトデキストリン)→プロテイン20~30g(WPIのピュアアイソレート)の順で飲んでいます(時間は空けずに飲むので順番は関係ないと思いますが) 飲むタイミングとしては良くないと思うのですが、飲まないよりマシかなと思っています その1時間後にウォーミングアップを30分程やり、その後トレーニングを開始します 三角筋、僧帽筋、上腕三頭筋、上腕二頭筋、前腕筋を2時間ほどかけて、それぞれを限界まで追い込みます 途中1時間経過した頃に5gのBCAAを飲みます そして、筋トレ後すぐにBCAA5gを飲み、15分後に糖分40gとプロテイン30gを飲みます その30分ほど後にお風呂に入り(30分ほど)、お風呂から上がった1時間以内に寝ます BCAAやプロテインを飲んでから2時間以内には寝るようにしています  ちなみに7時間睡眠をとります この場合、BCAAとプロテインの効果はある程度は問題ありませんか? もっとこうしたほうがいい、などもあったら教えてください よろしくお願いします (現在、身長170cm体重61kg)

このQ&Aのポイント
  • Windows10の「ピクチャ」フォルダのフォルダ名を変更した際に、フォルダ名がGoogleドライブ内のフォルダ名に変わってしまう問題が発生しました。
  • 「ピクチャ」フォルダ名をデフォルトに戻す方法や、Googleドライブ内のフォルダへのパスを設定しつつフォルダ名を「ピクチャ」のままにする方法について教えてください。
  • タイトルやフォルダ名を変更する際に注意すべきポイントや、問題が発生した原因についても教えていただきたいです。
回答を見る