• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

プロテインBCAA EAAボディビル筋肥大について

BCAA EAAのアミノ酸の一律化について (1)ホエイプロテイン、カゼイプロテインを一切やめて起床時、就寝時、間食時、トレーニング前・中・後の全てをBCAA、EAAのアミノ酸で統一しようと考えていますが、きちんと筋肥大の効果はありますか? ※ホエイプロテインをやめる理由について ・アミノ酸に比べてホエイは吸収が遅いため ・飲む量が多いため ・下痢を起こすため ・アミノ酸に比べて内蔵に負担がかかるから (2)プロテインとスポーツ栄養学について インターネットで調べていると様々な憶測や意見が飛び交い何が正しいのかわからなくなります。もしプロテイン、アミノ酸などのサプリメントの正しい知識が学べる本や場所があれば教えてください。 よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数11472
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

商品化されてるEAAは、必須アミノ酸のトリプトファンを敢えて入れずに販売しているものがほとんどです。 トリプトファンってBCAAと拮抗関係にあって、BCAAの体内での量が少なくなると総体的にトリプトファンが優位になって、セロトニンの分泌を促して疲労感を感じるわけで、トレ前中に飲むEAAはなるべくトレーニングのモチベーションを高めるためにトリプトファンを含有してません。 よって、必須アミノ酸が完全な形で含まれていない(トリプトファンが欠落している)ので、EAAは筋肉の材料とはなり得ず、プロテインの代替とすることは無理でしょう。 そもそもBCAAやEAAは、どちらかというとトレーニング中のパフォーマンス向上を狙って使用した方が効果的であり、筋肥大向けにアミノ酸を利用するのはあまりにコストパフォーマンスが悪すぎますし量も摂取できません。それに吸収が速い分、急激に血中のアミノ酸レベルを上昇させる代わりに低下するのも速いです。筋肉を成長させるにはむしろある程度アミノ酸レベルを高く維持するような方がどっちかというと筋肥大向きと考えることもできるわけで、期待するような効果は出ないでしょう。 ですので、 >アミノ酸に比べてホエイは吸収が遅いため これはこと筋肥大のための筋肉の材料という観点ではデメリットにはなり得ません。 それに、トレ直後に吸収の速いアミノ酸を私も過去さんざん飲みましたけど、はっきり言って筋肉の成長なんて全然変わらないですよ。せいぜい疲労回復がちょっと良くなるぐらい。 >下痢を起こすため ホエイで下痢するケースについては、ホエイに含まれる乳糖よりも、添加物が体に合わない場合の方が多いです。 試しにホエイの銘柄を変えてみるとか、もし本当に乳糖不耐症であれば、WPIというタイプに変更することをお勧めします。WPIは乳糖をほとんど含まないので乳糖不耐症の方でも平気で飲めます。 また、アミノ酸も大量に摂取すると浸透圧の関係で下痢する場合がありますよ。 >アミノ酸に比べて内蔵に負担がかかるから 確かに消化というプロセスを経ずに吸収できるアミノ酸は消化器官への負担はほとんどないですけど、プロテインって普通に肉を食べるよりも遥かに胃腸への負担は低いです。肉だと消化吸収しきるのに4~6時間程度かかりますけど、ホエイの場合1時間もしないうちに吸収できちゃいます。気にするレベルではありません。 >(2)プロテインとスポーツ栄養学について とりあえずググってみるキーワードを自分なりに工夫することでしょうか。 例えば「運動生理学」でググると以下のようなページとかヒットしますね。 http://q.hatena.ne.jp/1129620528

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • プロテイン、ウィダーとDNSで迷っています(BCAA)

    2日に1回ほどジムに通っています。筋肥大をしたいのでプロテインを飲んでいます(もちろん食事にも気遣っています)。現在はウィダーのマッスルフィットを飲んでいますが、次はホエイプロテインにしようと思っています。前から気になっていたストロベリー味^^でもDNSも見て、どちらにしようか迷ってしまい、買わないで戻ってきてしまいました。 たんぱく質の比率が高く、価格も安めなので、DNSは優れているような気がしました。でもウィダーのホエイプロテインにはBCAAが入っていますよね。いいものが入っていれば高いのは構わないのですが・・・BCAAって、筋肥大に必要ですか?

  • プロテイン摂取の情報で混乱

    プロテインの飲み方で、いくつか疑問があります。 1、ゴールデンタイムって、トレ後30分。成長ホルモンのピークは2、3時間後。有酸素運動する時は、心拍数が落ち着いてからゴールデンタイムに入るとかだとか見かけました。 ゴールデンタイムって成長ホルモンが分泌量が上がるって意味なんでしょうか?だとしたら、その時間中は血中アミノ酸を上げておけば良い?なので、ホエイは吸収に30分かかるから、理論的にはトレ終了30分前にプロテイン飲むのが良い?カゼインだと吸収は1時間~で血中のアミノ酸も短時間で上がりにくいと言う理由で適してない?他にもホエイじゃ30分かかるから、トレ後30分の時間に間に合わないから、アミノ酸の形で摂取しないと間に合わないとか・・・。 (トレ前は(EAA又はBCAA)+炭水化物で、カタボリック防ぐって事で理解してますが、トレ後よりトレ前にプロテイン摂取させた方が筋肉がより肥大したってエビデンス見た記憶が。トレ時間が30分ぐらいで丁度ゴールデンタイムに突入してたんでしょうか・・・?) 2、タンパク質は一回に30gしか取れないとか、1時間に7~10gしか吸収されないとか見かけました。 個人差はあるにしても、考え方はどちらが正しいのでしょうか?タンパク質を一度に大量摂取する方がいらっしゃるようなので、後者が正しいのかと想像してます。 考えが纏まってなく、読みにくい感じの文章になってしまいすいません。自分が厳密にプロテインの摂取タイミング知り、実行しようとしてる訳でなく、頭が混乱しているので、それを鎮めたく質問に至りました。はっきりとは結論が出てなければ、それが分かるだけでもありがたいです。回答よろしくお願いします。

  • BCAAとEAAについて

    ヒルクライムの大会に出るために、自転車トレーニングをしています。今は、トレーニング後にプロテイン(DNSホエイプロテインG+)を飲んで食事もできるだけ、低脂肪高タンパク質な物を食べるようにしています。自転車の本で、トレーニングの前にBCAAを取ると良いと書いてあったので取り入れてみようと思い調べてみたらBCAAの他にEAAというのもあるみたいでBCAAとEAAはどちらの方がお勧めでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • u-jk49
  • ベストアンサー率30% (1233/4072)

長時間運動でのタンパク質の酸化(有酸素性機構)については、そのエネルギー総需要量の3~18%に至ります。 糖質(炭水化物)や脂質の酸化は良く知られていますが、タンパク質もまた、代謝過程で分解されてアミノ酸になるわけです。その後、新糖生によるグルコースとか、クレブス回路に入るピルビン酸となったりして、エネルギーの最終原料ATP(アデノシン三リン酸)を生み出します。 因みに、骨格筋で酸化されるアミノ酸が、主にBCAA(分岐鎖アミノ酸=ロイシン・イソロイシン・バリン=必須アミノ酸のうちの三つ)でして、その摂取は、従来、筋肉代謝と中枢神経疲労防止に効果ありということになっています。 一方、EAAは、八種類の必須アミノ酸を指していて、こちの摂取により、タンパク質合成が四倍になったという科学的データがあるようですし、米国ではアナボリック効果が認められています。 ただし、アミノ酸の分解により発生する窒素などの老廃物は、尿素と少量のアンモニアになり、尿として排出されるのですが、アンモニアには毒性があり疲労感を増長させますので、泌尿器系に疾患がある人の場合、注意が必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 質問させて下さい。 (1)筋肥大においてEAAを摂取すればBCAAは必要ないのでしょうか? (2)EAAはアナボリック効果があるとありますが具体的にとのくらいの量を飲むといいですか? 例えば「トレーニング前」、「トレーニング後」、「起床時」、「就寝時」、「間食」それぞれどのくらいの量を摂取すればいいのすか?効果的な量を教えてください。目的は筋肥大です。 よろしくお願い致します。

関連するQ&A

  • プロテインについて

    特に筋トレという筋トレはしていないのですが、筋肉肥大のために就寝前にホエイプロテインをすり切り一杯愛飲しています。 プロテイン製品には乳清からなる”ホエイ”と、大豆からなる”イソフラボン”がありますが、両者ともよくよく調べてみると健康に害があるという意見があります。 例えば、乳製品の摂取過多によって発ガン率が高まったなど(乳製品・卵・赤肉は有害とする論もあります。)、大豆イソフラボンの過剰摂取が女性ホルモンを過多にさせ弊害を引き起こすなど。 結局のところ、これらの成分はプロテインとして摂取して問題ないのでしょうか? 例えば、ホエイは乳製品の類に含まれないとか、大豆プロテインの方が植物性なので安全だ、などの意見があれば教えていただきたいです。

  • プロテインの濃度

    最近トレーニング後(ウェイト)にプロテインを飲むようになりました。 普段摂取するプロテインは3杯分のスプーンで21gのプロテインで70g(自分の体重以上)飲むには11杯ぐらい入れないといけません。それに21gで250mlの牛乳か水が必要です。それを考えるとかなり牛乳を飲まないといけないのですが、大量に飲むのが苦手です。エクササイズ30分後以内に摂取するのが良いと聞きましたがその間に1リットル近くも飲めません。逆にプロテインの濃度が高いと飲む量が少なくなると言うことだと思うんです。 それで誰かホエイプロテイン100%で濃度が高いのを知っている方教えてください。 もしこの濃度に関することにアドバイスや欠点などありましたら教えてください。

  • プロテインとスキムミルク(脱脂粉乳)

     こんにちは  私は、最近筋トレを始めた男です  さっそく伺いたいのですが、筋トレ用のプロテインパウダーがありますよね  それで、ホエイ・プロテイン・パウダーと、スキムミルク(脱脂粉乳)って、入っているタンパク質の構成アミノ酸の量とかは大体同じでしょうか?  それとも構成アミノ酸比に大きな違いなどはあるのでしょうか?  また、もし標準的な脱脂粉乳の構成アミノ酸分析値などをご存知でしたら教えてください  ネットで検索しましたが、見つけきれませんでした。  タンパク質量だけで計算すると、スキムミルクでタンパク質1kg分買ったほうが、筋トレ用のホエイ・プロテイン・パウダーを買うより経済的なのですが・・・  ちなみに現在はh&fのCFMホエイプロテインを使っています

  • BCAA過剰摂取の影響

    週2回筋トレをしている40代男子です 一回の筋トレ所要時間4~5時間、全身を一日で終わらせます (上半身だけとか、下半身だけとか…など分けずに一気に終わらせる) 今まではトレーニング時にホエイ系プロテインのみを使っていました 最近、BCAA系アミノ酸もはじめました 今の摂取タイミングは 筋トレを始める前にホエイ系プロテイン、 トレなかばでBCAAを通常一回に摂取する量の7割程度、 トレ終了後BCAAを通常一回に摂取する量の10割、 さらに寝る前、同様に7~10割のBCAAを摂取しています トレーニングしない日は、摂取しません このような摂取は 過剰摂取のムダ以外に、健康上や筋肥大上、不都合はあるのでしょうか?

  • 日々のプロテイン、アミノ酸摂取のタイミングについて

    はじめまして。登録してはじめての質問です。良かったらお願いします。 普段は7時くらいから16時30分くらいまで仕事です。帰宅後ストレッチして、バナナとホエイプロテインを補給します。18時から約60分筋トレします。そして19時過ぎに食事とマルチビタミンミネラルのサプリをとります。11時就寝まえに吸収速度をゆっくりにするためホエイプロテインに牛乳をまぜて補給します。そして起床後、プロテイン、ヨーグルト、豆乳、マルチビタミンミネラルなどをとります。 (1)トレーニング後すぐに食事なのでホエイはとらないようにしてるのですが、とったほうがいいですか?あまり意味がないように思いまして… (2)朝、めんどいのでヨーグルトにホエイプロテイン混ぜるのですが、あまりよくないですか!? (3)アミノ酸も買ってあるのですが、ホエイプロテインがあるからどこでとろうかなと迷っています。そのタイミング教えてください。 ちなみに筋トレしない日はランニングを30分ほどしています。いろいろ調べていたら、情報がごちゃごちゃになってわからなくなりました(;_;)他にもアドバイスあったらお願いします!!分かりにくくて申し訳ないです。

  • プロテインの摂取による血糖値の上昇と摂取タイミング

    甘いものや炭水化物による食後の急激な血糖値の上昇を防ぐために食生活を改善しようと思っています。 食間も血糖値を安定させるために間食を取り入れることも効果的と伺ったので、ホエイかソイプロテインパウダーを間食にと考えました。 そこでお聞きしたいのですが、ホエイプロテインは吸収が良いとききますが、ホエイプロテインを摂取した場合、血糖値が急に上昇したりしないでしょうか? 吸収が緩やかなソイプロテインの方がいいのでしょうか? また、私の食事の時間は7:00、12:30、18:30です。この間10:00~12:00に運動を行っているのですが、プロテインを摂取するタイミングは何時頃がベストですか? 回答よろしくお願いします。

  • プロテイン摂取について

    初心者トレーニーです。 普段、以下のような感じでプロテインやBCAAを摂取しています。 トレーニング日  朝:マルチビタミンミネラル トレ30分前:BCAA トレ直後:BCAA トレ終了30分以内:プロテイン  就寝前:プロテイン オフ日  朝:マルチビタミンミネラル、BCAA 就寝前:プロテイン この飲み方で正しいでしょうか?ちなみに僕が摂取しているのはバルクスポーツのホエイプロテイン で、ビタミン群が入っていません。ビタミンB群はたんぱく質をうまく運ぶ役割があると 知ったので、朝マルチビタミン・ミネラルを毎日摂取しています。本当はプロテインを摂取するたびに 一緒にビタミンB群をとったほうが良いのでしょうか?朝飲んで、体に蓄積されている分だとダメですか? また、就寝前のプロテインの摂取が面倒くさいです。 歯磨きが終わった後なので、摂取後うがいしないといけないし、水分をとるので就寝中尿意を催す ことも・・ そこで、夕食後すぐにプロテインをとるのを考えたんですが、これだとあまり効果がないんでしょうか? みなさまのご意見を知りたいです。 お手数ですがよろしくお願いします。

  • 筋トレ後のサプリメントはアミノ酸?BCAA?どっち?

     お世話になります。現在筋トレを週2ペースでしており、直後にMUSASHIのアミノ酸(黄)、就寝前にプロテインを摂取しております。そろそろアミノ酸がなくなるので別のメーカーのものを考えています。そこで質問なのですが、アミノ酸のサプリメント(BCAA含)とBCAA単体のサプリメントでしたら筋肥大を目的としている場合どちらの摂取がいいですか?  両方も考えたのですが金銭的に苦しく、楽になり次第のときで考えております。あとアミノ酸とBCAAの違いも教えていただけたらと思います。宜しくお願いします。

  • グルタミンとBCAAの違い ホエイたんぱく質について

    空手をやっているので、練習が終われば疲労との戦いになります。 そこで現在、練習後はグルタミンを用いて筋肉疲労緩和に努めています。 ただ、以前までは先輩の勧めによりBCAAを用いていました。 自分の感覚ではグルタミンの方がより回復力があるだろうと感じていますので用いていますが、実際のところ客観的な評価では筋肉疲労緩和にグルタミン、BCAAどちらが効果的とされているのでしょうか。 またグルタミン、BCAAともども筋肉増強の効果というものは全くないのでしょうか? 実は、当方、筋肥大をも目指しておりまして、ウエイト前と後にホエイプロテインを摂取しています。 ところが、特に炭水化物を大量に摂取したというわけではないのに、ホエイプロテインを使い出してから3日のうちに体重が2キロも増えてしまいました。 もしかしてホエイプロテインは脂肪をも増やしてしまうのでしょうか そうであるならばプロテインは摂取せず、グルタミンかBCAAで筋肥大を目指したいとは思っているのですが、実際のところ、グルタミンあるいはBCAAで筋の肥大は起こりうるのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • ソイとホエイかソイとBCAAどちらの併用がいいか?

    今ソイプロテインを使っていますが、色々調べていくうちに ホエイの方が筋肥大には有効説と、ソイプロテインでも効果は同じ説があります。 それならホエイを買ってソイと併用させようかと調べていたら、BCAAというのがありそっちをソイと併用したほうがいいかなと思い迷っています。 トレーニングメニューは徐々に改善していて、大分ヘトヘトになるトレーニングが板についてきました。 ホエイを飲んでる人は大体最初はソイプロテインから始めて、ホエイに変えているようで、ソイとの効果の違いを聞くと、あまりよくわからないという人が大半です。しかし、ホエイからソイに戻すつもりはないようです。 私もここでホエイを買って、激しい筋トレの後にはホエイを使い、トレーニングをしない休養日にはソイだけを飲むようにしようかと思っています。 ホエイを使ってる人の話を聞くと驚いた事に、ホエイだけしか使わず、カゼインやソイを併用していないようなんです。休養日もホエイだけを飲んでるようで、それはそれで長時間血中アミノ酸量の維持ができるのか?と疑問なんですが。 今のソイとホエイを併用させて使うのと、ソイとBCAAを併用するのはどちらの方がいいですか? ホエイとソイにさほどの違いがないとしたら、BCAAとの併用の方がいいような気がしていますが。