• ベストアンサー

サウンドオブミュージックのマリアについて

映画「サウンドオブミュージック」やアニメ「トラップ一家物語」などを見て、主人公のマリア・フォン・トラップにとても興味を覚えました。 そこで彼女自身が書いたトラップ一家の本を二冊読んだのですが(マリアが修道女の頃から、一家がアメリカで成功するまで)、彼女が書いた他の本が見つかりません。 日本でも探せば読めるのでしょうか。また、どんな内容なのでしょうか。 原作で少しだけ触れられていたマリアの子供時代の事ももっと詳しく知りたいと思います。 本でなくても、何か知っている方は是非教えて下さい。ホントどんな情報でもいいので・・・! あとアニメの「トラップ一家物語」私はこの話が大好きなんですが、とても長いですよね。 アガーテが川に落ちてしまったり、ヨハンナがコインを飲みこんでしまったり。 勿論アニメ用に作られた話もあるのでしょうが、どこまで本当にあった事なのか、元にされた実話はあるのかとても気になります。 どんな小話でもいいです、情報ください!!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • ikadevil
  • ベストアンサー率60% (284/473)
回答No.1

こんにちは。 アニメのほうは見ていないのですが、私も映画は名作だと思っています。 URLの貼り付けのみで申し訳ありませんが、こちらのリストは如何でしょうか。 http://www.1soundofmusic.com/book.htm

参考URL:
http://www.1soundofmusic.com/book.htm
kopachicco
質問者

お礼

早速の回答有り難うございます! こんなに多くの関連書が出ていたのは知らなかったので驚きました。ただやはり絶版や翻訳されていないものが多いですね。残念。でもとても参考になりました。有り難うございます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (2)

  • okumiko
  • ベストアンサー率36% (14/38)
回答No.3

私もアニメ、映画共に好きでビデオを持っています。 また、恐らく、投稿者さんが読まれた本と同じものを読みました。 それとは別に、ちょっと#1さんが書かれているリストにあるのかどうかも 分からないのですが、以前、本屋で大きな写真集みたいなものを見つけました。 写真とともに軌跡やエピソードなどが載っているもので、 マリア(母)の言葉があちこちに書かれているものでした。 とてもおもしろい本だったのですが、あいにく持ち合わせがなかったもので、 買うのを断念したところ、以後見つけることはできませんでした。 一応参考までにこういう本もあるよ、ということで…。 ところで疑問なんですが、あのアニメ、トラップ一家のどなたかが、 監修されていたと思うのですが、その割には、 子供の名前、違ってますよね? アニメでは長女がヘートヴィッヒですけど、 本では前妻の末娘がそういう名前だったかと…。 それらの事実についても私も知りたいなーと思っているところです…。

kopachicco
質問者

お礼

回答有り難うございます。 そうなんです!!名前の事はずっと疑問に思っていました。設定はともかく、何故名前が色々と変わっているんでしょうか。是非知りたいですよね。 写真集はイイですね。マリアの言葉が有るというのも・・。私も頑張って探してみます。有り難うございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • ChM
  • ベストアンサー率56% (875/1559)
回答No.2

原著を読んでいるわけではありませんが、参考書(かなり多くの内外の参考書に目を通しました)による受け売りで書きます。#1のお答えの参考URLにもあるとおり、原著は、Maria Augusta van Trapp (1905-87)の実話小説「トラップ・ファミリー・シンガーズ」です。映画は1956年の西ドイツで製作の「トラップ・ファミリー」(日本では「菩提樹」の邦題で公開)が<多分>最初のもので、1959年にアメリカでミュージカル化、それを映画化したのが1965年の「サウンド・オブ・ミュージック」です。 アニメは全く知りませんが、実話では最後に列車を利用してオーストリアを脱出、イタリアに向かうのを、映画では脱出後に山を越えてスイスへ向かうことになっています。その他、ミュージカル(映画にも共通)のための改編が少なくないようです。

kopachicco
質問者

お礼

回答有り難うございます。やはり色々と改変されてしまうんですね。脱出法もかなり違いますし。私も頑張って参考書を探してみたいと思います。有り難うございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • サウンドオブミュージックのマニアックな質問です

    私はサウンドオブミュージックが大好きで、何十回もDVDで見ています。 そこで初めて今日気がついたのですが、マリアがトラップ大佐を好きになって いちど、修道院に戻った時、修道院長?の部屋に呼ばれます。マリアがその部屋に はいった時、修道女希望の女の人が先に部屋の中にいるのですが、その女の人 の着ている服と、マリアが『全ての山に登れ』を聞いて、もう一度、トラップ家 に戻った時に着ている服が同じ服のように思うのですが、私の気のせいでしょうか? 何度もその修道女希望の女の人の服とマリアの服を見比べても同じに思えるの ですが・・・・・? もし、同じだとしたらどうして同じなのか、また、違うならどこが違うかわる方 がいらっしゃいましたら、教えてください。 マニアックな質問ですみません。 気になって仕方ありません。

  • サウンドオブミュージックについて

    小学生の頃音楽の先生にサウンドオブミュージックを見せてもらってから ずっと気になってたので今日レンタル店でDVDを借りてきて先ほど見終えました。 ふと思ったのですが、このトラップ一家って国境を越えた後どうなるのでしょうか? 元は由緒ある家系でお金もあった生活してますよね? 国境を越えて国も捨ててしまったら財産はもうなくなると思うんですけど… マリアは貧乏でも耐えそうですけど…どうなるのでしょう? 仮説でも実際に知ってらっしゃる方でもいいので教えてください。 よろしくお願いします。

  • ウソのような実話映画

    「エッ?あの映画の話って、ホントにおこった出来事なの?」って、疑ってしまった映画ってどんなものがありますか?因みに私が「エッ?あの映画の話って、ホントにおこった出来事なの?」って、疑ってしまった映画は「エクソシスト」「エミリー・ローズ」「悪魔の棲む家」「サウンド・オブ・ミュージック」です。 「エクソシスト」「エミリー・ローズ」「悪魔の棲む家」は普通じゃ、ありえないし、「サウンド・オブ・ミュージック」は物語そのものが面白かったので子供の頃、初めてみた時にはこれが実話だとは思わなかったのですが、アニメ「トラップ一家物語」で初めてこれが実話だと知ってビックリした記憶があります。

  • ~物語 キスショットが吸血鬼になった経緯について

    遅れて物語ファンになった者です 現在アニメの囮物語まで順番通りにDVDで見て、傷物語(原作)も読みました 忍野忍のムック本に載っていた小国の王女時代の小話も見ました そこで質問なのですが、キスショットは元々人間で小国の王女だったことは分かりましたが 彼女はいつ、なにが経緯で吸血鬼になったのでしょうか? 最初に暦に会ったときの年齢が27歳くらいだったってことは、吸血鬼(不老不死)になった年齢が 27歳当時だったということは想像できますが、今まで見たアニメや原作では 吸血鬼になった原因については語られていません もしかして今後DVD化、もしくは再放映される鬼物語以降の回で解き明かされるのでしょうか?

  • 文庫本「マリア様がみてる」は終わったのでしょうか・

    アニメでマリみてにはまりコバルト文庫の本を読み漁ったのですが、33巻のハローグッバイで本当に最終話なのでしょうか? 自分なりにあっさりしていた感じなのであまり実感がなく 次回作などの情報などはないのでしょうか? その辺、お教えお願いいたします。 その後がとても知りたい感じです

  • アメリカなら両さんとマリアは結婚しましたか

    アメリカみたいに同性婚OKだったら両さんとマリアは結婚してましたか アメリカで男同士女同士の結婚がOKになりましたよね それと同じように日本も男同士結婚できたら両さんはマリアと結婚したのでしょうか 確か麻里りゅうじの時から好きで試合みにいってたんですよね 相思相愛のベストカップルじゃないですか 今日のアニマックスを見ておもいました しかもてんばつじじいにマリアって本当の女にしてもらいませんでしたっけ 女になれば結婚しても良かったはずなのになぜ女になった後も両さんはマリアと結婚しなかったんでしょうか アニメの最終回は両さんとマリアが結婚する話で終わっても良かったと思うんですけど・・・ アニメの最終回の何話かまえにほんだら四天王と戦いましたよね あれで勝った時にどうして結婚式のシーンをして最終回にしなかったんでしょうか

  • 鋼の錬金術師 原作と展開が違ってくるのは何話から?

    アニメ版は観ていないのですが、原作とは途中からストーリー展開が違うということ最近知りました。 それでアニメ版のDVDを借りようと思うのですが違ってくるのは何話からでしょうか。 (セリフがちょっと違ったり、小話が挿入されてたりといった違いは、また機会があれば確認したいと思います。) よろしくお願いします。

  • 賢明なお方にアニメ化物語について質問します。

    アニメ化物語を8話まで見ましたがあまり面白いと感じませんでした。これは化物語を受け入れるだけの器量が私になかったのかもしれませんが 質問(1)アニメ化物語のどのあたりが面白いのでしょうか。原作を読んでいませんので原作を読まないと楽しめないのでしょうか? 質問(2)アニメ涼宮ハルヒの憂鬱とアニメ化物語を比べた時にどちらが面白いと感じるかと問われたら涼宮ハルヒと答える人は何パーセントぐらいだと予測しますか?こんなものきちんと統計が取れるわけでもないので直感でおよそ何%かお答えください。

  • 「ペリーヌ物語」の原作は何ですか ?

    昔テレビでやっていた「世界名作劇場」(でしたっけ ?)で 「ペリーヌ物語」というアニメを覚えていらっしゃいますか ? あのお話の原作は なんというお話なんですか ? 他の話は みんな結構有名な原作があるのに これはちょっとわからなくて。 ずっーーと 疑問に思っていました。 どなたか 教えてください ! ! 原作を読んでみたいです。

  • 「偽物語」から読み始めました。

    アニメ「化物語」に心を奪われたので、 その続編と思われる偽物語を、現在読んでいるところです。 かれんビー。厚い本のわりにストーリーのテンポが遅く、 上巻の中盤を過ぎるまで阿良々木ハーレムのウハウハ体験がちまちまとつづられているだけのーーー伝わるように言えば無駄話とも思える構成に唖然としました。(面白いけどもね。)  そこで疑問に思ったのですが、アニメ化物語では、ひたぎクラブ、まよいマイマイ、するがモンキー、なでこスネークの4つの物語が語られていますよね。しかし、偽物語のペースでこれらを上・下の2巻で書き収めることは難しいと思います。 原作「化物語」ではこれらが2巻できっちりと記されているのでしょうか。 原作を読んだ方、よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう