• 締切済み
  • 困ってます

期待値 出玉の計算

出玉の期待値の計算は、 期待大当たり回数 = 通常時回転数 / トータル確率 期待出玉 = 1回当たりの平均出玉 * 期待大当たり回数 で計算できると思います。この中で、トータル確率と、1回当たりの平均出玉は、インターネットから拾っていますが、2Rの出玉なしの当たりは、期待大当たり回数に含まれているのでしょうか。 もちろん、これは参考にしているサイトや、台によってことなると思うのですが、一般的にどうなんでしょうか。 根本的に、間違っていたら、すみません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1
  • 4649D
  • ベストアンサー率60% (407/668)

計算は合っています。 期待値の計算には、電サポ(確変・時短)の回転数と、出玉のほとんどない 2R当たりは計算に含みません。ノーカウントです。 これらは全て何回転まわしても何回当たっても、金額的にはほぼ0円の出来 事です。 3円店で20回/千円の台で確変・時短中に合計800回転まわしたら、通常時 は現金投資なら4万円、持ち玉でも3万円かかりますが、確変・時短中は約0円。 2R確変も何回当たってもほぼ0円。 ただし潜伏確変で当たっての電サポなしの回転数は、確変中ではあるけれど 玉が減るので通常時回転数に含みます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

4649Dさん、ご返信ありがとうございます。 2Rの出玉なし当たりは、当たりに含めないのですね。 たしかに、パカパカなので打たなければ玉の変動はありませんね。 教えていただいた方法で、計算してみようと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 初歩的な確率計算です

    トータル確率はどうなりますか? <台のスペック> 簡略化しました 当選確率:1/300、時短100回(1/300) 確変突入率50%、確変継続率:50% 確変時の当選確率1/30 自分でも考えてみたんですが、この手の計算はどうも苦手。 時短100回 ⇒ 引き戻し割合28.8%  ∴ 約1/3としました ※28.8%はどこかのサイトに書いてあったものをそのまま転用。 本来のトータル確率は、出玉の有る当りの平均連荘回数で、初当り確率の分母を割って求める・・とこれもどこかのサイトに書いてありました。 自分にはとてもややこしいので、この際球の増減等の影響やその他を無視して考えてみました。 出玉無視ではパチンコの実践には役に立ちませんが、まずは単純なトータル確率の計算方法が知りたいため以下のように考えてみました。 (勝ち負けは考慮せず。単にトータル確率が知りたいだで、ボーダーを出したいわけではないので。) まずは1/300の抽選で初当たり引くことが必要。 この当たりを引いたら、以降は全て電サポ付き出玉増減なしですから、自動的に抽選が付いてくる・・と考えたんですが? 確変時の割合も、同様に電サポ付き出玉増減なしとの仮定ですから、無視できると考えました。 (高確率とはいえ時間のロスはあるが、確率そのものに影響がない) 計算に置きかえようとするとさっぱりですが、なんとなく計算した結果、 1/300+1/2×1/2×1/3≒1/115 1/115になりましたが、間違いですか? よろしくお願いします。

  • 初当り1回当りの期待できる出玉

    確率が138.5分の1で大当り図柄が14通りです。 7通りの図柄で当たると出玉が1100個で次回大当りが約束されます。 その他の図柄で当たると出玉が220個で40回の時短がつきます。 (時短とは玉を減らさずにスタート回数を回せる機能です) 上記の条件で初当り1回あたりに期待できる出玉を教えてください。

  • ラウンド数が変動する台の仕事量の計算方法

    パチンコで、ヘソと電サポでラウンド数が変わる台の仕事量の計算方法がわかりません。 検索して調べたのですが、例として挙げてる台が、R数が変わらない海シリーズばかりで参考にできませんでした・・・ 今日は甘デジの銀河鉄道999を9時間ほど打ってデータを取ってきたので、親切な方がいたら計算方法を教えて頂きたいです。 解答を頂けたら、それを参考にして次回から自分で計算したいのでよろしくお願いします。 換金率3.6円 回転率17.42/k 通常1262回転 総ラウンド数179R 1R当たり出玉92.3個 投資13k 持ち玉比率82% 回収出玉1485個 トータル確率26.309 収支-7600円 こんな感じです。恐らく期待値は低いと思うのですが・・・ 解答お待ちしております。

  • (1)最近のパチンコ台の時間あたりの出玉について (2)回転数あたりの期待できる初当り確率について

    こんにちは。 また、パチンコ理論で気になる点がでてきましたので、回答お願い致します。(熱心に勉強中です。) まず、パチンコの内規的な質問になりますが、日頃我々が遊戯しているパチンコ台は、 (1) 一日あたり、具体的に何時間あたりの出玉量の規制はあるのかどうか あきらかに最近の台は、リーチ演出が長い事で、時間効率が悪いし。小当り、潜伏、5Rなどで出玉の制限がされている台が多いと思っているんです。 次に、大当り期待値の事なんですが。調べたところ、確率まで回して初当りになる確率(%)は、確率、機種に関係なくおよそ63%だそうです。 仮に、確率1/300の同機種、101番、102番、103番の3台があるとします。 この機種の回転数あたりの期待できる初当り確率(%)を 100回=27% 200回=47% 300回=63% とした場合。 (2) 101番、102番、103番と順番に100回、100回、100回と回した場合、期待できる初当り確立(%)は 27%<47%<63% と高くなるのか、それとも 27%=27%=27% のままなのかどうか 疑問に思っています。実際のパチンコ台の立ち回りで、是非知っておきたい事なので、教えて頂けますでしょうか。 質問は、以上の2点です。よろしくお願いします。

  • 出玉の少ない時のボーダー値は

    今日「海物語in地中海SAF」を打ってきたのですが、1回当たった時の出玉が350~400個位でした。 ある情報サイトによれば、平均出玉が430個とありました。 つまり、今回は当たり中の持ち玉削りの多い台だったと考えます(アタッカー釘はマイナス調整~無調整に見えました。また、個人的にはこの機種のもともとのアタッカー釘が渋い感じに見えました)。 こういった時は、通常より+2,3多く回転する必要があると聞いたことがあります。 ちなみに、今回は2000玉打ちだして平均で250玉中20,6回転となり、情報サイトによるボーダー値より+2でした。しかしいくらボーダー値より+2、3回る台であっても、出玉が少なかったり、確変&時短中に持ち球が削れるようでは、そこの台でねばっていいか微妙ですよね。そこで質問なのですが、今回のように出玉が少なくて、確変&時短中で止め打ちして持ち玉が増えも減りもしない位とした場合、どれくらいボーダー値に+して考えたらいいでしょうか。 個人的には、普段からボーダー値+2↑の台狙っているため、こうした出玉の少ない台ではより+する必要あると考えています。+5↑位かな・・ってそんな台今はないですかね。 めんどくさい質問ですみません。

  • スロット期待値などの計算方法?

    バイオハザードの1回あたりのARTの期待枚数を計算したいと思って計算していたのですが、以下のやり方であっていますか? 「通常時に1万回転まわす」として計算します。 ※データは雑誌情報 【設定1】 ・機械割 97.2% ・1000円あたり 32.9回転 ・初あたり確率 273.9分の1 ○1万回転まわすのに必要な金額 10000/32.9 × 1000 = 302951円 ○回収できるお金 302951 × 97.2% = 295440円 ○1万回転で初あたり回数 10000/273.9 = 36.5回 ○1回あたりの金額 295440/36.5 = 8094円 【設定6】 ・機械割 119.2% ・1000円あたり 33.1回転 ・初あたり確率 152.8分の1 ○1万回転まわすのに必要な金額 10000/33.1 × 1000 = 302115円 ○回収できるお金 302951 × 97.2% = 360121円 ○1万回転で初あたり回数 10000/152.8 = 65.4回 ○1回あたりの金額 360121/65.4 = 5505円 ============================== というように、1回のARTの期待金額が、 設定1:8094円 設定6:5505円 となってしまいました。 もしあってるとしたら、1回のARTに対してのプレミアム率が上がるので、その分で引き上げられてるのかな・・・ だとすると、プレミア以外のARTの期待金額って出せるのでしょうか? なんか違う気がするんですが・・・詳しい方よろしくお願いします。

  • 期待値

    1の目がr回出るまでサイコロを投げ続けるとき、投げる回数の確率分布と、平均、分散を求めよ。という問題を考えているのですが、その時の確率分布は求めることができたのですが、平均分散の計算の仕方がわかりません。どうか教えてください。また平均の答えは6r 分散は30rです。

  • これの期待値が分かりません

    次の問題の解法と答えを教えてほしいです かたよったさいころ10回投げる試行を行う ここで1の目、4の目が出る確率はそれぞれp 2の目、5の目が出る確率はそれぞれq 3の目、6の目が出る確率はそれぞれr とする ただし pqr>0、p+q+r=1/2 とする さらに1の目が出る回数をX、 2の目が出る回数をY 3の目が出る回数をZとする X+Y+Zの期待値を求めよ X+Y+Zの値の総当りで求める方法しか考え付かず、 その各期待値の場合わけが膨大なものになり、 とても正しいとは思えませんでした。 もっと効率いい方法はないでしょうか?

  • 確率と期待値。

    ・1から100までの自然数から1つの数を選ぶとき、 7で割り切れない数字を選ぶ確率を求めよ。 ・当たりの確率は5分の2である抽選を3回続けて 行うとき、次の問いに答えよ。 (1)3回とも当たりが出る確率。 (2)はじめの2回ははずれ、3回目に当たりが出る確率。 (3)3回中、ちょうど1回出る確率。 ・白球4個と赤球3個が入っている袋から同時に3個の球を 取り出すとき、そこに含まれる白球の個数の期待値を求めよ。 何回やっても分かりません(/_;) 出来れば途中式など添えていただけたら幸いです。 問題数多いですがよろしくお願いします。

  • シミュではなく計算による期待値の求め方

    スロットなんですが、 (1)1K円(=50枚)での回転数 (2)ビッグ獲得枚数の期待値が最も高くなるハズシ 小役の確率がわかっていて、特別変わった動作があるとか役があるとかでなければ、シミュレーションしなくても、小役の確率を元に計算で求められるのではないかと思っています。 一応、確率について、ある程度の知識はありますが、どう求めていっていいか攻めあぐねている感じです。 ズバリの回答か、もしくは、求め方の手順のようなものを教えていただけないでしょうか?