• ベストアンサー

シミュではなく計算による期待値の求め方

スロットなんですが、 (1)1K円(=50枚)での回転数 (2)ビッグ獲得枚数の期待値が最も高くなるハズシ 小役の確率がわかっていて、特別変わった動作があるとか役があるとかでなければ、シミュレーションしなくても、小役の確率を元に計算で求められるのではないかと思っています。 一応、確率について、ある程度の知識はありますが、どう求めていっていいか攻めあぐねている感じです。 ズバリの回答か、もしくは、求め方の手順のようなものを教えていただけないでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • piyo2000
  • ベストアンサー率49% (144/293)
回答No.2

>3ですが、ハズシまでの期待枚数、パンクした場合の期待枚数、 >ハズシをしなくなってから全てのP数でJACINした場合の期待枚数を合計したものが >任意のP数までハズシをした場合の期待枚数になりますよね? そうです。 パワフルを例にとって見ると 小役ゲーム1Gあたりの期待値は ブドウ=8/2.5 メロン=12/14.7 複合役=(8+4)/11.7 これを合計して 5.041967556 となります。(JACINの払い出しはこの時点では便宜上除きます) JACゲームのみの期待枚数はJACハズレが1/256なので (15-1)*255/256=13.9453125 となりますね。 ボーナスゲーム自体の期待値は、本当はボーナスゲームを完走できなかった場合も 考慮しないといけないのですが、 12G中に1/256を5回以上引く確率は極めて小さいので無視するとして 単純に 8*14*255/256=111.5625 とします。 残り11Gまでハズす場合(=残り10Gから小役狙い)の期待枚数は まず、残り10Gとなった時点(21G目のレバーを叩く前。Aとします)までの期待枚数を求めます。 1.Aの時点で2回INしている場合 (5.041967556 - 3)*20 + (111.5625 + 3)*2 = 269.9643511 # JACINの2回分の払い出し(3枚)を含める このときは、20Gで1/4.0のJACINを2度(以上)引いているので このときの確率は 1-(1回もJACINを引いていない確率)-(1回だけJACINを引いている)ですから (1回もJACINを引いていない確率)=(1-1/4.0)^20=0.003171212 (1回だけJACINを引いている確率)=((1-1/4.0)^19*(1/4.0)*1)*20 # 20通りの組み合わせがあるので。「^」は階乗 これらを合計すると 0.024312625となりますから 1-(1回もJACINを引いていない確率)-(1回だけJACINを引いている)=0.975687375 ですね。 ですので1.の時点での期待枚数は 269.9643511*0.975687375 = 263.4008091 です。 ここから 1-1.完走できなかった場合 1-2.完走できた場合 の2通りについて考えます。 1-1.完走できなかった場合 残り10Gで一度もJACINを引かない確率は ((1-1/4.0)^10) ですから ((1-1/4.0)^10)*((5.041967556 - 3)*10)=1.1499037 1-2.完走できた場合 残り10Gのそれぞれについて(小役ゲームの消化分のみ)考えます。 ・21G目でJACIN = ((1-1/4.0)^0)*((1/4.0)^1)*((5.041967556 - 3)*0) ・22G目でJACIN = ((1-1/4.0)^1)*((1/4.0)^1)*((5.041967556 - 3)*1) ... ・30G目でJACIN = ((1-1/4.0)^9)*((1/4.0)^1)*((5.041967556 - 3)*9) これらを全て合計すると 4.631027858 となります。 この場合はJACINをしてますから 4.631027858 + 3 + 111.5625=119.1935279 がパンクしなかった時の残り10Gの期待枚数です。 1-1.と1-2.を合計すると、残り10Gの期待値が出ますね。 119.1935279+1.1499037=120.3434316 従って 「残り11Gまで外して0パン・1パンを含まない場合の期待値」は 263.4008091+120.3434316+15=398.7442407枚 --- ※1 となります。 これに 2.0パンした場合 3.1パンした場合 の期待値を足せばいいわけです。 # ここからは自分で・・・(^^; ※1を見る限り398枚をちょっと超えそうですが、これは ・私が段階を追って計算したため誤差が発生している ・小役確率が1/xですが本当はx/65536などきちんとした確率で計算すべき ・ボーナスゲームを完走できなかった分のマイナス分が含まれてない ということではないかと思います。

g24861903
質問者

お礼

考え方は大筋間違っていませんでした。 が、思い当たるとこがあって計算しなおしたら、10までハズシが最高になってしまいました。(^^; ただ、JACハズレは考えていないです。 厳密な値を出すのは、かなり大変ですね。 あ、昨日、ビッグをかけたんですが、台の液晶の表示は、ビッグ入賞時の払い出しも込みなんですね。 最終的な払い出しを多く見せるためなのかも。(笑)

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (1)

  • piyo2000
  • ベストアンサー率49% (144/293)
回答No.1

(1) 分かりやすくするため、 ・3枚掛け専用機 ・小役カウンタ/押し順等なし の機種である「主役は銭形」を例にとってみます。 まず、各役の期待値は(払い出し枚数)×(抽選確率)ですから ・4チェ=4/130.03 ・2チェ=2/8192 ・ベル(14枚役)=14/180.044 ・プラム(8枚役)=8/9.645 # リプレイは便宜上3枚役と考えます。 ・リプレイ=3/7.287 これらを全て足すと、1.349902405となりますが これが1プレイあたりの払い出し枚数になります。 3枚がけですから、1プレイで消費するのは 3-1.349902405=1.650097595(枚) となります。 50枚をこれで割れば1000円あたりのプレイ数が出ます。 # 30.30123804プレイとなりました(^^; なお、小役カウンタのある機種は減算値を使うと簡単ですが、乖離している機種もありますので(GoGoジャグラーとか)仮想減算値を算出します。 北斗の拳など、不確定要素(ベルの押し順ナビ等)があるものは正確には出すことが出来ませんので実戦値を使うべきでしょう。 (2) 色々な求め方があるかもしれませんが、個人的には高々30プレイですので場合分けで算出したほうがいいと思います。 基本的な手順としては 1.Xプレイまでハズす、という風にあたりをつけておく 2.1プレイあたりの期待純増枚数を算出 3.パンクしたときとしなかったとき(30-X通り)を算出 という風になるかと思います。 期待(平均)枚数を算出せず、かつ保険ハズシをしないのであれば、0パン・1パンは考慮しなくていいです。

g24861903
質問者

補足

ありがとうございます。(^^) (1)についてはわかったのですが、(2)の方が、雑誌に載ってる値にならなくて困っています。 3ですが、ハズシまでの期待枚数、パンクした場合の期待枚数、ハズシをしなくなってから全てのP数でJACINした場合の期待枚数を合計したものが任意のP数までハズシをした場合の期待枚数になりますよね? それが最大になるものが、期待枚数としては最も高くなるハズシP数となりますよね? パワフルなんですが雑誌情報だと、11Pまでハズシで、期待枚数は398枚なんですが、そもそも11が最大にならない。(^^;

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • パチスロの期待値の計算

    期待値の計算方法が素人の私にはわからなく困っています。 得意な方がいましたら是非教えて下さい。 求めたい物は、 【パチスロで777ゲーム目に、ボーナスが揃う場合、何ゲームから777ゲームを目指せば収支がプラスマイナスゼロになるか】です。 条件として、 (1)777ゲーム目でボーナスが揃う時と揃わないときがある ・揃う確率   90% ・揃わない確率 10% (揃わない場合は獲得枚数0) (2)揃った場合の払い出し枚数は ・365枚が76%の確率で獲得できる  ・112枚が24%の確率で獲得できる。 (3)30ゲーム回すのに必要な枚数は ・50枚で24ゲーム 説明不足な点があれば補足で追記いたしますので言って下さい。 宜しくお願い致します。

  • 差枚数の計算式

    差枚数の計算式がわかりません 想像ですが「総回転数-リプレイ確率を割った回数」を出してそこからBRの総獲得枚数を引いてあとは総獲得子役を引けばでると思うのですが・・・? 例えばリプ確率1/8でベルが1/8チェリーが1/8ブドウが1/8という機種があって2000回転で閉店した場合リプ確率を引いた1750×3がIN枚数でBR合計の獲得枚数を引いて、さらに1750÷それぞれの子役の確率を引いたOUT枚数の合計をOUT枚数-IN枚数したものが差枚数って感じであっていますか? 大変わかりずらい文章&間違ってると思うので分かる方よろしくお願いします

  • スロットの差枚数の計算式について

    スロットの差枚数の計算式について自分では    差枚数=その機種のBIG時獲得枚数*BIG数+その機種のREG時獲得枚数*REG数-総回転数/その機種の千円あたりの回転数*50 でだせるとおもっていたんですがこの式を雑誌などの実践データと照合してみても大体はあうのですが結構ズレています(200枚くらいとか) どなたか詳しく知っている方いらっしゃいませんか??

  • スロット期待値などの計算方法?

    バイオハザードの1回あたりのARTの期待枚数を計算したいと思って計算していたのですが、以下のやり方であっていますか? 「通常時に1万回転まわす」として計算します。 ※データは雑誌情報 【設定1】 ・機械割 97.2% ・1000円あたり 32.9回転 ・初あたり確率 273.9分の1 ○1万回転まわすのに必要な金額 10000/32.9 × 1000 = 302951円 ○回収できるお金 302951 × 97.2% = 295440円 ○1万回転で初あたり回数 10000/273.9 = 36.5回 ○1回あたりの金額 295440/36.5 = 8094円 【設定6】 ・機械割 119.2% ・1000円あたり 33.1回転 ・初あたり確率 152.8分の1 ○1万回転まわすのに必要な金額 10000/33.1 × 1000 = 302115円 ○回収できるお金 302951 × 97.2% = 360121円 ○1万回転で初あたり回数 10000/152.8 = 65.4回 ○1回あたりの金額 360121/65.4 = 5505円 ============================== というように、1回のARTの期待金額が、 設定1:8094円 設定6:5505円 となってしまいました。 もしあってるとしたら、1回のARTに対してのプレミアム率が上がるので、その分で引き上げられてるのかな・・・ だとすると、プレミア以外のARTの期待金額って出せるのでしょうか? なんか違う気がするんですが・・・詳しい方よろしくお願いします。

  • 期待値 出玉の計算

    出玉の期待値の計算は、 期待大当たり回数 = 通常時回転数 / トータル確率 期待出玉 = 1回当たりの平均出玉 * 期待大当たり回数 で計算できると思います。この中で、トータル確率と、1回当たりの平均出玉は、インターネットから拾っていますが、2Rの出玉なしの当たりは、期待大当たり回数に含まれているのでしょうか。 もちろん、これは参考にしているサイトや、台によってことなると思うのですが、一般的にどうなんでしょうか。 根本的に、間違っていたら、すみません。

  • 確率の問題

    2台スロットマシンがあり、2台とも128回転までに当たる確率は12% 256回転までに当たる確率は一台が9% もう一台が46.83% このスロットマシン2台を合わせた129~256回転の大当たり確率を出したいのですが どんな計算式で計算をすればこの問題が解けるのでしょうか? ちなみに私は数学中学生レベルで知識に乏しいので、詳しくこの問題を解く計算方法を教えて頂きたいと思っております どうかよろしくお願いします。

  • スロットの役ぞろえの目押しは昇格に関係ありますか?

    あまりスロットをしないのですが・・・ 例えば、スロット北斗の拳でスイカ役が出たときに、揃えれた、揃えれないは昇格に関係ありますか? ただ、獲得コイン枚数が違うだけですか?

  • 確率の期待値について

    問 赤、青、黄、緑の4色のカードが5枚ずつある。各色のカードには、それぞれ1から5までの番号が一つずつ書いてある。この20枚のカードの中から3枚を一度に抜き出す。 3枚の中にある赤いカードの期待値はいくらか。 実際はこの前に設問があるのですが、質問に関係ないので省きました。僕は設問どおりに解き進めてこの問題もそこまでの計算結果から赤いカードが1枚の時、2枚のとき...とやって普通に解いたのですが、解答の別解に 「一枚を取り出すときの赤いカードの枚数の期待値は1/4であるから、求める期待値は3/4である(数学B・確率分布)」 と書いてありました。すでに確率分布は習ったのですが、こんな公式(?)は見たことも聞いたこともありません。基本定理なのでしょうか?またどういうパターンの問題で、どういう考えでこのような計算を使えるのかでしょうか?アドバイスお願いします!

  • 同時当選の計算方法

    スロットの5号機の、同時当選の計算方法を教えてください。 例えば、 ・1枚役の確率が1/200 ・1枚役のボーナス当選確率が、 設定1~3・10% 設定4~5・15% 設定6・25% としたときに、 3000G回して、一枚役を15回引いて2回ボーナスが当たったとします。 計算上は、2/15で、約13%。と、いう計算になりますが、 これは、あくまでも4号機までの計算になりますか? 5号機の場合は、計算方法が違いますか? どこかのページでは、この場合 2/30になり、実質 1/15 に、なると書いてあったのですが、そうなんでしょうか?

  • AT(ART)機のメリットとは?

    ずいぶん前の知識なので今は違うかもしれませんが、確か5号機の規定に「すべての成立役を獲得した上でのゲーム数あたりの獲得枚数上限」というのがあったと思います。 すべての成立役ということは、普段は2択3択で取りこぼしている小役も獲得したとみなしているわけですから、これをATで獲得できるようになって、よくやくそれで本来のスペックということですよね? つまり、AT(ART)採用の機種は通常時、許されているはずの獲得可能枚数を減らされていることになると思います。 もちろん、パンクハズシ等でRTが続けばその分得をするのは分かるのですが、それだったら獲得できないこぼし役なんて無くして、ベル等の小役確率を上げたり、獲得枚数を増やしたりして、その上でRTが続く機種にしたほうが人気が出るんじゃないかと思うのですが…。 「演出として楽しいから」「ART中のメダル増加スピードが快感」とか、いくつか理由は思い当たるのですが、本当にこれだけなんでしょうか? 自分の言うのもなんですが、何か見落としがあるように思えてなりません。 AT(ART)機にするメリットとは、いったい何なのでしょうか?