• ベストアンサー
  • 困ってます

(JR)快速列車指定席料金に対する乗継割引適用

JRの新幹線から在来線優等列車へ(その逆も)の乗継割引について、下記の案内がなされています。 「新幹線から在来線の特急・急行列車にその日のうちに乗り継ぐ場合、在来線の特急・急行料金、指定席料金が半額になります。」 参考URL: http://www.jr-odekake.net/railroad/ticket/guide/03.html#3 ここで、快速列車については言及がありませんが、快速列車の指定席料金については、乗継割引の対象外なのでしょうか。(原典での言及の有無を含め)ご教示いただければと存じます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数691
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • SPS-
  • ベストアンサー率59% (1223/2062)

『以下に紹介する条件で、JR線の特急列車や急行列車を乗り継ぐと特急・急行料金、指定席料金が半額になります。』 『新幹線から在来線の特急・急行列車にその日のうちに乗り継ぐ場合、在来線の特急・急行料金、指定席料金が半額になります。』 ご質問のURLで↑このように表現されている通りです。 あくまでも『特急列車や急行列車を乗り継ぐと』『新幹線から在来線の特急・急行列車に乗り継ぐ場合』に適用される制度なので、普通列車の指定席料金に対して「乗継割引」が適用される事はありません。 ここでの「指定席料金」は「急行列車」の「指定席料金」を指しているとお考え下さい。 なお運送約款(旅客営業規則)における「乗継割引」の発売要件を規定した条文としては、急行券についてが旅客営業規則第57条の2、座席指定券については同規則第61条の2によります。 とくに第61条の2では『普通急行列車に対して割引の座席指定券を発売する。』とされている以上、普通列車の座席指定券は明確に対象外である事がお分かりになると思います。 http://www.jreast.co.jp/ryokaku/index.html (JR東日本/旅客営業規則) http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/02_syo/07_setsu/04.html#57-2 (JR東日本/旅客営業規則第57条の2) http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/02_syo/11_setsu/index.html (JR東日本/旅客営業規則第61条の2) ※旅客営業規則の内容はJR各社共通です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなりましてすみません。詳細にわたるご回答ありがとうございました。疑問がスッキリと解決しました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

JR東日本の旅客営業規則から引用しますが、内容についてはJR各社共通です。 第61条の2(乗継座席指定券の発売) http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/02_syo/11_setsu/index.html で、 急行列車に対してと記載されていますので、快速(普通)列車については対象外と判断できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。適切なご回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#153414
noname#153414

快速列車は、全くの対象外です。 特急と急行のみが対象です。 無論、新幹線と特急もしくは急行の乗車券など「必要なものを始めに乗車する前に、全ての区間」を購入した場合のみの適用です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。適切なご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 快速列車

    快速列車というのは準急より格下の列車だと思うのですが、東武では急行より快速の方が 格上ですよね。阪急も準急が停まると思った駅に快速は停まりませんでした。 果して快速列車の定義は何なのでしょうか。 他にも快速準急や快速急行、快速特急というのもありますよね。種別が多すぎると とても煩雑になって利用しにくいと思いませんか?

  • 乗り継ぎ割引のJR会社間の収入配分

    国鉄時代からの特急料金算出の特例として、新幹線等から在来線の特急・急行への乗り継ぎに際して在来線の特急・急行料金が半額になるというルールがあります。 これについて疑問を感じた部分がありますので、ご教示いただきたく質問させていただきます。 乗り継ぎ割引については数年前に山陽新幹線から九州内の特急への乗り継ぎ割引が廃止になりましたが、その他の地域ではこのほど開業した北海道新幹線から在来線への乗り継ぎを含めてこのルールが引き続き維持されています。国鉄時代なら同じ企業体なので乗り継ぎ割引で在来線のと旧料金を半額にしても問題はなかったと思いますが、民営化以後新幹線と在来線が違う会社となるケースのあり、この場合の収入の配分についてどうなっているのか気になりました。 例えば山陽新幹線から間に瀬戸大橋線の快速を挟んで四国内の特急に乗り継ぐのも認められていて四国内の特急料金が半額になります。 分り易くするためザックリと新幹線特急料金を10,000円、四国内の特急料金を1,000円とするとJR四国には1,000円しか配分されないのでしょうか。それとも乗り継ぎ割引でなかったなら得られるはずであった2,000円が得られるようにJR四国に配分されるのでしょうか。 九州内での乗り継ぎ割引が廃止になったのも、乗り継ぎ割引で特急料金収入が差し引かれるのを回避するためだったからなのでしょうか。 ご教示いただきたく、お願いします。

  • JR乗継割引について

    表題の件でお願いします。 乗継割引は特急・指定席料金が半額になると聞いていますが教えて下さい。 たとえば、 在来線(A):特急 指定席料金 2000円 ↓(乗継) 在来線(B):特急 指定席料金 3000円 上記の場合乗継運賃はどの分が半額になるのですか。

  • JR乗継割引

    JTB時刻表によれば、乗り継ぎ割引の説明は、 わざわざ太字でこうあります。 「なお繁忙期閑散期や自由席グリーン車寝台をご利用の場合などは それぞれに適用される特急急行指定席料金が半額となります」 例えば通常期に「きたぐに寝台」と長岡接続「新幹線指定席」を 乗り継ぐ場合、「きたぐに」の急行料金だけが半額になると 思うのですが、(新幹線と在来線の乗り継ぎ割引です) 通常期に「きたぐに寝台」と長岡接続「新幹線自由席」を 乗り継げば、「きたぐに」の急行料金と共に「新幹線自由席特急券」も 半額になると読めますが、そうなのでしょうか。

  • JRの障害者割引について

    早速ですが、JRの障害者割引についてですが・・・ 私は「将来すべての駅や車両などのバリアフリー化が完了した暁には、本人に対する割引は廃止し、介助者のみ100%割引にするべき」と考えています。 そんな私の持論は、ちょっと、おいとくとして・・・ 現行の制度の中で疑問に思う事は「何故、急行料金が割引になって、特急料金が割引にならないのか?」という事です。 恐らく、制度が出来た当時は急行が主流で、特急に乗る事は今のグリーン車に乗るような感覚で「贅沢だ」と考えられたのでしょう。 しかし、時は移り、今や急行列車はほぼ全敗となり、在来線でも長距離列車の全てが特急になりつつあります。 その現状からして「新幹線や在来線特急の特急料金も急行料金と同じ扱いにするべきではないか?」と思うのですが、国やJR各社にはそういう動きはまったく無いのでしょうか?

  • JR快速列車の指定席券の受け取り

    JR快速列車(ムーンライト)の指定席券をプッシュフォン予約した場合、受け取りはどこですればよいのですか?

  • 在来特急券の新幹線乗継割引は車内発売でも適用?

    新幹線車内で在来線特急に乗継する特急券を購入した場合、在来線特急料金は乗継割引(在来特急料金が半額)が適用されます。 では反対に、新幹線に乗継する在来線特急に特急券なしで乗車し、車内で当該の在来線特急券を購入する場合、これから乗継する新幹線切符を提示すれば乗継割引が適用されるのでしょうか? ややこしい表現で申し訳ありませんが、ご回答をお願いします。

  • 乗り継ぎ割引の途中下車について

    新幹線から在来線の優等列車もしくは在来線の優等列車から新幹線の乗り継ぎには東京都内の駅や一部の駅を除いて在来線の特急料金は半額になる事を利用し、下記のような乗車券および特急券を購入しました。 金沢10;34発→(北越3号)→14;19着新潟19:38発→(とき346号)→21:00東京着 この北越3号の特急券で新津で途中下車すると特急券は前途無効になり回収されますが、乗継割引の特急券は1,510円で金沢・新津の正規特急料金2,820円より安くなります。 特急券二枚には乗継と印刷されていますが、新津で下車するとどうなるのでしょうか? 1、そのまま途中下車できる。 2、差額の1,050円を請求される。 途中下車不可でしたら近所の駅で新潟。新津の往復切符を購入し、新潟まで北越で行き、戻ろうと思います。

  • 特急間の乗り継ぎ特急料金の割引適用。

    特急間の乗り継ぎ特急料金の割引適用。 新幹線と在来線間の特急料金割引適用は、何故、ラッチ内に限定したり、乗り換え駅や適用列車を限定しないのでしょうか? 在来線間の特急同士は、ラッチ内でも原則、各々に計算されます。なぜ、新幹線のように通しの特急料金が適用できないのでしょうか? 勿論、規則は承知の上です。 要するに、なぜ、利用者に公平感のある料金体系に出来ないのかと言うのが質問の趣旨です。

  • 乗継割引の特急券の払い戻し

    A→B→Cと駅があって A→Bは新幹線でB→Cは在来線特急で行くと乗継割引が適用されますよね。 この特急券を買った後、新幹線の特急券の払い戻しをすると、乗継割引は適応されないのでしょうか?