解決済み

不動産業の歴史について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7338650
  • 閲覧数171
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

現在のように、エイブル、住友不動産販売のような大手会社(個人の賃貸、売買)が
身近に見かけるようになったは今から何年前でしょうか。
それと賃貸、売買のような不動産会社が当たり前になったのはいつでしょうか。
何れも興味深いのでご存知の方がいらっしゃいましたらご投稿お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

宅地建物取引業法が昭和27年6月に施行されていますのでそれ以降は不動産会社が当たり前になりました

大手の不動産会社の設立
東京建物 1896年(明治29年)10月1日
ダイビル 1923年(大正12年)10月15日
三菱地所1937年(昭和12年)5月7日
三井不動産 1941年(昭和16年)7月15日
平和不動産1947年(昭和22年)7月1日
住友不動産 1949年(昭和24年)12月1日
サンケイビル1951年(昭和26年)6月11日
東急不動産 1953年(昭和28年)12月17日
野村不動産 1957年(昭和32年)4月15日
森ビル 1959年(昭和34年)6月2日
森トラスト1971年(昭和46年)6月10日
お礼コメント
noname#179394

ありがとうございます
投稿日時 - 2012-03-05 08:51:25
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ