締切済み

性欲について

  • 困ってます
  • 質問No.7336377
  • 閲覧数573
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 52% (210/399)

性欲について考えてしまいます。
僕は23歳の男性で人並みに性欲があると思います。
最近、この性欲がうっとうしく感じます。
何回射精しようとも、少しすればまた湧き上がってきます。
この湧いては消して、湧いては消してという行為はいたちごっこのようで
段々ばからしく思えてきて、どうやったらこれを永久に追放できるのか
つい考えてしまいます。

肉体が健康で、精力がある限り、この性欲はずっと付きまとうのでしょうか?
それとも女性をたくさん抱いていれば飽きるなどしていつか消えてくれるのでしょうか?

また、もしも全く女性がおらず、一切の女性に関する情報を遮断して生活できるような環境に
いたのならば、性欲が喚起されずに、それこそ性欲がなくなったのと同じような状態になれるでしょうか?

あるいは、睾丸を摘出すれば性欲も同時になくなるのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 33% (6/18)

 若いうちだけでしょ。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
  • 回答No.4

ベストアンサー率 27% (3007/11114)

私も質問者さんくらいの年齢のときに同じようなことで悩みました。今はアラフォーですが、最近は夜の衰えがひどくてそれが悩みです。
というわけで、ほうっておいてもそのうち減退していくものですから心配無用です。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 28% (835/2910)

睾丸を摘出した人の話を聞くと、
性欲はなくなるみたいですね。

まるで悟った仙人のようになるようです。

しかしこれには問題があります。ある年齢で子孫を残したくなった時に
子孫を残せなくなってしまいます。

永久に追放するのは難しいですが、
女性とやりまくったら飽きてきます。
なんでこんなことに夢中になっているんだろうと
馬鹿らしくなってくるので
やるだけやってみてはいかがでしょうか。
やるからには5股以上がオススメです。
同じ女とは一回しかできなくても
女が変わればまたできるんですよ。
それを繰り返しているうちに時間の無駄を感じてきます。

半年くらいは女無しで、性欲も減りますよ。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 66% (2683/4030)

性欲=本能であることはご承知かと思います。

ただ生物の持つ本能でありながら、本来の「種族保存のための繁欲」とは別に、「生殖の用もないのに性を楽しむための欲」を持っているのは人間だけです。

特定の時期のみ性行為を行う「発情期」がない我々人類です。

そういう意味では、あなたは立派な人類である証です。
ここまでは前置き。

生物が種族保存に励む際、より堅実に、かつ効率よく子孫を残すためには気分や体調が左右します。
健康状態や気分が悪いときには、その成功率は低下します。

あるいは生殖より優先する事態に直面するときには性欲は減退します。
いくら繁殖期の生物でも、天敵ににらまれ命の危険に直面したときにはそれどころではなく逃げねばなりませんね?

性欲以上に直面する重要なことを抱えてください。
おもしろすぎる趣味、高い目標を抱えてのスポーツ、など。
種族を残す本能や、性を楽しむ「性欲」に勝る、あるいは優先すべき「欲」を抱えればいいのです。

あとは体調崩したり物事に悩むことですが、これは意図的に演出も難しいですからね。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (190/861)

とりあえず、手足動かない程に疲労する事ですね。
頭もフル回転させて、難しい問題でも解いて居れば
精神的に疲れて眠く為りますよ。

緊張は良いですよね。

背負わされる、大きなしがらみでも割と性欲減衰しますよ。
自分の自由に為る時間が減るのも良いでしょう。

大病か大怪我しても性欲は衰えます。

思考が、性欲に関する事考える暇を与えません。

しかし、23年目でそれに悩むのも昨日今日の話で無いのだから
今さらな問題ですよね。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ