• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

外来語

カテ違いだったらすみません。幼稚園レベルほども外国語ができない自分ですが質問させていただきます。 「瓦屋根の上にのぼりコックさんのくれたイクラやパンを食べてアリバイを作るアルバイトをするっていうジャンルがあるんだよね。」 たったこれだけの短いこの文中には順番にサンスクリット語、オランダ語、ロシア語、ポルトガル語、英語、ドイツ語、フランス語からきた外来語が(無茶苦茶無理矢理作った文ですが)使われていると思います。 日本よ、外来語多過ぎ! (質問(1))そこで思った素朴なる疑問なのですが、日本人は「おまえコミュニケーションスキルが足りないよ~」とか日常会話で使うけど逆に外国人も「△☆※V…イシデンタツノウリョク…※☆△〇.」と自国語の中に日本語や外国語を挟んだりするものなのでしょうか(固有名詞以外で)。そういう国もあるのかな…。 「寿司」とか固有名詞ならテレビで外国人が使っているのを聞いたことがありますがともかく日本人は固有名詞以外でも「ディスカッションしながら」など、どこの言葉かもわからずにいろいろと使いますよね。普通に討論とか議論とか言葉があるのに「同じような意味の言葉をいちいちみっつもよっつも覚えなくちゃならないなんて…爺さんもうついていけないよ…」とか思っちゃいます。 さらに短縮語や造語や和製英語や意味のわからん若者の言葉…。 (質問(2))日本人が話す、もはやなんだかわからない言葉や会話は、学んで理解するのに世界一難しい語学なのではないかと思うのですがどうなのでしょうか。 海外でも同じようものなんでしょうか。 興味本位な質問ですがご教授いただけると幸です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数282
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

たくさん書かれていますが外国と日本の違いは動詞的外来語の多寡だけでしょう。名詞の外来語は海外でも普通に使います(国語化される前は使わざるを得ない)。若者言葉、隠語も日本語に負けないくらい使います。加えて地方語(方言)があるので、専門的に語学を学んだ人でもあるグループ、社会層の中では半分も理解できなくても不思議ではありません。 名詞以外の外来語がどれだけ国語で使われるかは造語力の差によります。私の知る限りでは日本語やスペイン語は造語力に優れているので外来語を簡単に自国語同様に使えます。 外国語の動詞を自国語化するケース。 日本語:パーキングする、ショッピングする、チェックする スペイン語:to park=parquear(駐車する)to shop =hacer shop(買い物をする)to chek=checar, chequear(チェックする) いずれも正しいスペイン語が存在します。 英語は遡ればフランス語語源が大半であり、スペイン語はラテン語起源、日本語は大和言葉と漢語に分かれますね。日本人が話す外来語を多用する話し方は、外国と比べて、特にある年代に多いだけで子供や老人が同じように外来語だらけの日本語を話すとは思われません。ある年代という意味では海外でも似た傾向にあると思います。 短縮語、造語なども同じ傾向でしょう。日本語に比較的多いとは言えても、それ以上ではないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

例をあげていただいたり、とても詳しくわかりやすく丁寧に教えていただきありがとうございました。凄くためになりました。胸がスッとしました。それから語源の話にはビックリしました。英語は完全オリジナルのものだと思っていたので。そう考えると語源となった言語のさらにその語源は何?その語源の語源は?とか、どこまで遡るの?…って思ったり、さらにどんどん遡っていくと語源で世界で一番最初に作られた語は何語?とか新たな疑問が浮かんできますよね。まあそれはおそらく世界各地でどこからともなく自然発生的にそれぞれの場所でそれぞれの言語が生まれてきたんだと思いますが。じゃあその中で世界で一番最初にできた言語は何?とか思ったりもします。まぁでも今はそこまで知ろうとは思わないのでここでは締め切らせていただきますが。 たいへん勉強になりました。本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 外来語の発音

    私の周囲ですけど、けっこう外国人が多く、ネイティブと遜色ない日本語を話す方も少なからずいますが、どうしても外来語の発音に違和感があります。 例えば 「このCoffeeは美味しいです」と発音して「コーヒー」と言えない。 「そのCupを取ってください」と話し「コップ」が言えない。 なまじ、名詞以外の発音が正確なため、非情に違和感を覚えますけど、外国人にとって外来語の発音は難しいのでしょうか? 私も下手な英語で、「カフィー」と意図的に「This coffee is delicious.」と言っているつもりでも、外国人には「This コーヒー is delicious.」と聞こえているのかも知れませんから自信ないですけど。

  • 外来語の誤用は看過すべきか?

    以前、外国から客人が来日するときに、社員が「成田空港からエアポート・リムジンに乗る方法云々」などを説明しましたところ、「リムジンなぞ過分です。私はシャトルバスで十分ですよ、、」というようなやり取りがありました。 これは、英語の素養が無い日本人社員がエアポート・リムジンという名称のシャトルバスを、シャトルバスと言わずに、商品名(あるいは固有名詞)であるエアポート・リムジンと言ってしまったからです。 そこで質問なのですが、リムジンではない乗り物に「××リムジン」という商品目をつけるのは許されるのでしょうか? そのむかし、下町の銭湯で「××温泉」という固有名詞の銭湯があったそうですが、今ではこのような消費者に錯誤を与える商品名は許されるのでしょうか? 国語審議会など、正しい日本語を普及させる目的の団体では、消費者に錯誤を与える商品名までは監査しないのでしょうか? 日本の商品名、サービス名、企業名、など、とくに外来語を使う場合に、消費者を錯誤させる命名が多いような気がしますが、これにたいして、何らかの規制・規則をあたえることはできないものでしょうか? 日本語や日本語問題に精通している識者の方々からご意見を頂きたくお願い申し上げます。

  • 日本語にはなぜこんなに外来語が入っているのでしょうか?

    日本語には夥しい外来語が入っていますよね。中には既に日本語にあるのに、わざわざ外来語というか英語を多用しますが、それにはどんな要因が考えられますか? また、最近の質問「http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2636206.html」である方の回答によると、常用漢字の制定により常用漢字外の使用が制限され、また義務教育で中国語を習うこともないので、同時代的で国際的な繋がりも弱まり。日本語では漢字の成長力が止まってしまったそうです。それで、その方の意見によりますと「中学校で英語の代わりに中国語を教えたら 外来語の不必要な使用にも歯止めがかかり、状況が変わってくるかもしれない。」というようなことを仰っていました。私はこれも満更悪くないような気がします。というのは、初めての外国語なら英語よりは中国語の方が取り付きやすいだろうし、どうせコミュニケーションの為ではなく、試験の為の外国語なら何語でも同じだろうとも思います。それに、幼稚園から英語を習っても出来ない人は出来ないし、大学で第2外国語を始めてもマスターする人はマスターするので、高校で英語を始めても大きな支障はないようにも思います。論点がはっきりないと思いますが、タイトルにある質問と合わせてご意見を戴ければ幸いです。

  • 外来語文化 日本人は柔軟か?だめなのか?

    リベンジ、メリット、ゲット。数多くの外来語。正味外国語といったものがあふれています。 野球、映画、象、もともと日本になかったものも戦前からあったものは日本語になっていますが今はなんでもそのまま。 スノーボード、ビデオ、パンダ。戦後にはいってきたものはなんでもそのまま、 映画のタイトル。昔は風とともにさりぬ。今はパイレーツ・オブ・カリビアン。おもいっきり訳せるものでもそのまま。 役職でもチーフとか、マネージャーとか。 古くは漢字に始まり、今はアルファベット。 この外国語文化のあふれる日本。 こうなったのは日本人が柔軟性があるとみるべきだと思いますか。 日本語文化をかっこ悪いとみる部分もある日本語への誇りをすてたものと見るべきでしょうか? フランス人は英語をしゃべれても必要以外にはしゃべらないと聞いたことがあります。 それは母国語への誇りかと思うんですが。 ここまで外国語、外来語を多様するのは日本語文化の衰退の原因にもなると思うんですが。どう思いますか。 外国語といっても主に英語、美容室やケーキ屋なんかフランス語が多かったりしますが。この時代ここまできたら日本語にするのはやぼったいという気持ちにすらなるんでしょうが。 逆に言えば日本語の名前なんて恥ずかしい・・・みたいになってます。 しかし外国では英語に一番臆病になるのも日本人のはずなんですが。 日本国内ではしゃれて英単語を使うが外国でもその粋からぬけだせない人が多いのも事実だと思うんですが。 また外国では通じない英語もたくさんあると思います。

  • 外来語から日本語になった言葉教えてください

    本来は日本語で使われていた言葉なのに、外国語や外来語にとってかわった単語は非常に多く見受けられます。 (1)日本語から外国語・外来語に代わったもの そのものの呼び名が代わったものもあれば、厳密には別物なのだが使用頻度などが代わったものもありますね。 前者としては便所とトイレ、後者としては鼻紙とティッシュなど (2)外来語が外国語になったもの ズボンとパンツなどがそうでしょうか。 ところで質問なのですが、元々は外来語や外国語で使われているのが一般的だったのに、近年逆に日本語で言うのが普通になってしまった単語や用例というのもあるものでしょうか。 例やその変化した背景等の関連事項も含めお教えいただければ幸いです。

  • 外来語の氾濫について

    日本語には外来語が氾濫していますよね。昔は一生懸命に漢字で訳語を作っていましたが、しばらく前から そういう作業は止めて、カタカナ言葉が夥しく入ってきています。中にはこういう現象に眉をひそめる人もいますが、私は少し疑問を感じます。 漢字だってもとは日本固有のものではないんですよね。それに、日本語と中国語は言語学的にも全く違う語族ですよね。ですから、いくら漢字が日本語に帰化しているといっても やはり渡来のものは変わりないわけです。 仮に日本語を出来るだけカタカナ言葉を漢語に置き換えるとしましょう。そうすると、常用外漢字も使わざるを得なくなり、そして何よりただでさえ 日本語には同音異義語が多いのに、更に増えてしまうでしょう。 中国語では声調で区別できますが、日本語にはありませんからね。また、同じ意味を表す言葉が幾通りにも出来てしまいますよね。中国語がまさにそうです。 そこで質問です。日本語における外来語の氾濫についてどう思いますか?

  • 英会話での日本語固有名詞のイントネーションについて

    英会話を聞いていると、たまに日本語の固有名詞が出てきますが イントネーションが日本人の話すものと違います。 何故なのでしょうか? 例)富士山、相撲、寿司、日本人の名前、etc... そもそも疑問に思った理由は、英語を勉強しようと思いNHKニュースを英語(副音声)で聞いていたのですが 天気予報での「関東地方」「東北地方」、スポーツでの選手名など イントネーションが外国人の方のイントネーションだったからです。 NHKの副音声は恐らく、バイリンガルの方が日本語を聞いて英語にリアルタイムに通訳しているのだと思います。 ということは通訳の方は日本語が話せるはずです。 日本語の固有名詞の発音も、正しいものを知っていると思いました。 ですが、英語に混ぜて固有名詞を言うときのイントネーションは、英語圏の人のそれなのです。 英語圏の人が分かりやすいように敢えて英語圏用のイントネーションにしているのか、そんな風に気になってしまいました。 (蛇足ですが、これって日本人向けに、英語を無理やりカタカナにしたときのイントネーションと同じことなんですかねー?)

  • 「メリット」、「デメリット」という外来語

     日本語で言うところの「メリット(利点)」は英語では"advantage"であるべきもので、meritはむしろ「美点」という意味に近いと先だって知りました。   メリット、デメリットという言葉は確かに外来語として確立していますが、私はそれを聞いてから「このまま使っていても大丈夫だろうか?」と、とても違和感を感じるのです。そこで、以下の質問に回答をいただけたらと思います。 (1)ネイティブの方にはmeritでも大丈夫なのでしょうか?(英語のカテゴリーの質問ですが…) (2)もし、日本語で論文など、色々な人に見られる文章を書くときにこの言葉を使ってもよいと思いますか? (3)皆さんはこういった、本来の意味とは異なる外来語に遭遇したときどうしていますか? このうち1つでも感じるところがあれば回答していただけると幸いです。

  • 外来語の語感について

    以下の3つの外来語の意味について、教えてください。 いずれも多くの日本人が意味を取り違えていると私は思っています。 皆様はどう思われますか? また、語感の変化(誤用)の原因として何かお気づきの点などありましたら大歓迎です! 1「ダイナミック」dynamic 本来は、「動的」と訳し、動きのある様子や、力のこもった状態をあらわす言葉です。 実際、規模の大きい意味でも多用され、「豪快」に近い使われ方が主流じゃないかなと思います。 2「ユニーク」unique 本来の意味は「独特」であり、良い意味にも悪い意味にも使います。 実際の使われ方では、良い意味が多いようで、まれに「ユーモラス」と混同されるケースも見られると思います。 3「カモーン」Come on 英語の間投詞として、「さあさあ」と促す動作や、「まさか」といった意味の言葉ですが、 「(こちらへ)来て」という意味に誤解されることが多いようです。 以上、お気軽にお答えいただければ幸いです。

  • 母国語ではない日本語を操る外国人

    この人の日本語は、上手い。 下手すると、生粋の日本人より上手いと思われる外国人は、どなたでしょうか。 固有名詞がわからない場合は、ヒントでも、よろしいです。