• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

外来語の発音

私の周囲ですけど、けっこう外国人が多く、ネイティブと遜色ない日本語を話す方も少なからずいますが、どうしても外来語の発音に違和感があります。 例えば 「このCoffeeは美味しいです」と発音して「コーヒー」と言えない。 「そのCupを取ってください」と話し「コップ」が言えない。 なまじ、名詞以外の発音が正確なため、非情に違和感を覚えますけど、外国人にとって外来語の発音は難しいのでしょうか? 私も下手な英語で、「カフィー」と意図的に「This coffee is delicious.」と言っているつもりでも、外国人には「This コーヒー is delicious.」と聞こえているのかも知れませんから自信ないですけど。

noname#113190
noname#113190

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数257
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Hamida
  • ベストアンサー率23% (267/1151)

簡単です。彼らは、カタカナ表記の外来語を日本語であるとする認識がないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かに言えますね、ただ私も彼らに変だよと言っているので、認識はしてるようなんですけど直しません。

関連するQ&A

  • 外来語の功罪

    こんにちは。「外来語の功罪」について調べるレポートをやっています。調べるうちに混乱してきた点、わからない点があるので教えて下さい>_<) Q1.英語から来た外来語で、カードやランチはこれに含みますか?「外国語をそのまま原語として発音しているものは、外来語に含まない」という記述がありました。とすれば、カードやランチって英語の発音そのままで使っているから外来語ではなく外国語???@_@) Q2.「外国語と外来語の区別は、個人による」との記述もあります。本当に個人の主観で分けちゃっていいのでしょうか...。 Q3.功罪=良い点と悪い点という意味ですが、外来語を取り入れる良い点とは何だと思いますか?私は悪い点ばかり思いついてしまいます。歴史がわかる・語彙が増えるなどでしょうか??

  • 外来語

    カテ違いだったらすみません。幼稚園レベルほども外国語ができない自分ですが質問させていただきます。 「瓦屋根の上にのぼりコックさんのくれたイクラやパンを食べてアリバイを作るアルバイトをするっていうジャンルがあるんだよね。」 たったこれだけの短いこの文中には順番にサンスクリット語、オランダ語、ロシア語、ポルトガル語、英語、ドイツ語、フランス語からきた外来語が(無茶苦茶無理矢理作った文ですが)使われていると思います。 日本よ、外来語多過ぎ! (質問(1))そこで思った素朴なる疑問なのですが、日本人は「おまえコミュニケーションスキルが足りないよ~」とか日常会話で使うけど逆に外国人も「△☆※V…イシデンタツノウリョク…※☆△〇.」と自国語の中に日本語や外国語を挟んだりするものなのでしょうか(固有名詞以外で)。そういう国もあるのかな…。 「寿司」とか固有名詞ならテレビで外国人が使っているのを聞いたことがありますがともかく日本人は固有名詞以外でも「ディスカッションしながら」など、どこの言葉かもわからずにいろいろと使いますよね。普通に討論とか議論とか言葉があるのに「同じような意味の言葉をいちいちみっつもよっつも覚えなくちゃならないなんて…爺さんもうついていけないよ…」とか思っちゃいます。 さらに短縮語や造語や和製英語や意味のわからん若者の言葉…。 (質問(2))日本人が話す、もはやなんだかわからない言葉や会話は、学んで理解するのに世界一難しい語学なのではないかと思うのですがどうなのでしょうか。 海外でも同じようものなんでしょうか。 興味本位な質問ですがご教授いただけると幸です。

  • 「メリット」、「デメリット」という外来語

     日本語で言うところの「メリット(利点)」は英語では"advantage"であるべきもので、meritはむしろ「美点」という意味に近いと先だって知りました。   メリット、デメリットという言葉は確かに外来語として確立していますが、私はそれを聞いてから「このまま使っていても大丈夫だろうか?」と、とても違和感を感じるのです。そこで、以下の質問に回答をいただけたらと思います。 (1)ネイティブの方にはmeritでも大丈夫なのでしょうか?(英語のカテゴリーの質問ですが…) (2)もし、日本語で論文など、色々な人に見られる文章を書くときにこの言葉を使ってもよいと思いますか? (3)皆さんはこういった、本来の意味とは異なる外来語に遭遇したときどうしていますか? このうち1つでも感じるところがあれば回答していただけると幸いです。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

 こんにちは。    《コーヒー》はそもそも原産地のエチオピアでは  ○ bunna (ブーナ)  ☆ というそうですね。それが その原産地の名前である  ○ Kaffa  ☆ が飲み物の名前になったのだと。アラビアで  ○ qahwa (カフワ)  ☆ とすでに訛って受け容れられたとか。結果としてさらに  ○ カワ゛・コーフィエ・カフェ・キャフェ・コーフィー・カーフェィ・コッピーなどなど  ☆ とそれぞれ訛って受け容れているのですから   ○ コーヒー  ☆ でもよいはずです。なんら問題ありません。  英語帝国主義というわけでもないでしょうから。と思いますが どうなんでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私の知り合いはインド人とかフィリピン人が多く、基本的には何でもありなんですが、さらに源流を辿ると英語も変化していますね。

  • 回答No.4
  • nnjj
  • ベストアンサー率42% (172/408)

違和感はお互い様かもしれません。 カラオケ行く?と言っても、「え?何?」と聞き返されますが「キャラオキ行く?」と言えばすぐ返事が返ってきます。 カラオケというと、日本語そのものなので、外国人にとっての外来語である「キャラオキ」みたいにしないと「そこだけ妙に発音よくて聞き取れない」となるのでしょう。 >外国人にとって外来語の発音は難しいのでしょうか? 日本語の発音きれいな人だと、文字で読ませれば難しいということはなさそうです。 でも、よく外来語を自分で発音して笑っちゃってる人多いですよ。 日本語がそのまま英語になってる単語を、外国人にとっての外来語として発音して日本人が話してみると・・・ ゲイシャ(イにアクセント)が富士やーまでとーふ(ふはFっぽい発音にしてみる)を食べならがキャラオキ(オにアクセント)しました。 自分でも、笑ってしまいます(^^;)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かに私も外国語になった日本語を発音するときは、それらしくしようとして失敗し、日本語そうろうになることもあるので、そうなってしまうんでしょうね。 どうも無意識に発音してしまうようです。

  • 回答No.3

やってやれないことはないと思いますよ。 でも、元々英語なら英語なのに、無理に日本語風に言うのに違和感を覚えたり、必要性を感じなかったりするんだと思います。 例えば、アメリカで日本語の「カラオケ」「空手」などを無理に英語風に「キャリーオーキー」「カラーティ」などと言うのは不自然に感じません? 通じない場合に仕方なく真似したりしますが、「いや、カラオケはカラオケだろ」と内心では思います。 それと同様ではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お互いに変だと思っているのでしょうね、彼らは彼らで、我々の外来語を訛っていると思って、普通に話した方がグローバルスタンダードと考えているのかも知れません。

  • 回答No.2
noname#111034
noname#111034

たしかタモリが,こんなジョークを言ってましたね: 「日本語がすごく上手な人なんだけどさ,『ちょっとおたずねしますけど,(マク)ダナル(ズ)はどこにありますか?』って聞かれて困っちゃった。」 自分の母語で正確にしゃべって何が悪いんだ,とその人たちは当然ながら思うでしょうね。いっぽうわれわれも,「日本風に発音しろ」とはいえないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

その通りで、カタカナ以外が流暢なだけに余計違和感があります。

関連するQ&A

  • 英語の発音とリスニングについて

    英語の発音とリスニング力は関係があり、正しい発音が出来ていればリスニングもきちんと出来ると聞きます。 そこで疑問があるのですが、スピーキングもリスニングもネイティブ並みに出来るが、発音が悪い人というのはいるのでしょうか? アメリカに長いこと住んでいた知り合いの外国人がいるのですが、発音がものすごく自国訛りのように聞こえます。(私自身その言語を学んでいるのでわかりました) もしかしたら日本人の私からすると違和感を感じますが、ネイティブの人からしたらそうでもないのかもしれませんが・・・。 ご意見等、よろしくお願い致します。

  • 「みゅ」という発音は存在したか?

    遥か昔の記憶で申し訳ないのですが、私(現在26歳)が中学生か高校生のときに使用していた国語の教科書に、 『外来語・擬音語・擬声語を除いて、「みゅ」という発音は、唯一「大豆田(オオマミュウダ)」という姓を音読するときのみに用いられる。』 という記述がありました。 当時の私は、いろいろ反例を探したのですが、確かに日本古来の言葉で「みゅ」という発音はないという結論に達しました。もちろん、外来語や外国の地名には存在するのですが。 最近になって急に気になりだし、まずこの記憶が確かかどうかを調べるために、現在流通している国語の教科書を調べることから始めました。 ですが私が調べた教科書を読む限り、その記述を見つけることはできませんでした。 そこで、皆さんに質問です。 1.外来語・擬声語・擬音語、及び大豆田姓を音読するときを除いて、「みゅ」という発音は存在するか?または、明治時代以前にあったか? 2.私が教科書で知ったと思われる作品の出典は何か? ご存知の方がいらっしゃいましたら、お答えください。

  • s のあとにthが来る時の発音

    is this ~~ does the ~~ のような、sとthが難しいです。 ネイティブにも聞きましたが、やっぱり難しかったです(練習が必要かな。。。) あと発音記号を見るといいと言っていました。 ゆっくり確実に発音して徐々に早めて練習してみましたが、 is this = イッディス thを意識するあまりか s が曖昧な感じ、発音していない感じになります。 舌が追いつかないです。 ともかく練習だ。。。と思ってやっていますが、 何か参考になるアドバイスやご経験があれば教えて下さい。

  • 外来語表記で元の言語音をベースに「ヂ」と「ジ」を区別しないのはなぜ?

    最近では外来語表記で、元の音にできるだけ忠実に表記しようと、日本語の「音韻」としてはオフィシャルでないものも、表記では分けられることも多くなりました。 良い例が、外来語のVをヴァ行で書く方法です。発音上はバ行と同じでも、表記の上で区別することもあります。 そこで疑問なのは、例えば英語では、usualのsと、JapanのJというように、有声硬口蓋歯茎音の摩擦音と破擦音が、音韻上対立してます。 にも関わらず、この音韻ルールが無視されどちらも「ジ」で表記されるのはなぜでしょう? 日本語には現在でも方言によっては「ジ」と「ヂ」、「ズ」と「ヅ」が音韻上の対立があると聞きます。(実際にこれらの方言のネイティブ発音を聞いたことはないので、純粋に有声摩擦/破擦の違いかどうかは知りません。) 標準語を含む多くの方言では発音上の区別は無くても、「自分」の「ジ」と「鼻血」の「ヂ」というように、表記上の区別は存在します。 だったら、ヴァ行という新しい表記法を作りだすより、「ジ」と「ヂ」を区別する方がはるかに簡単だと思うのですが? 英語のこの区別は受験の発音問題でも出るので、英語にはこの区別が存在するということを知るだけでも、受験生にも随分楽になるのではないでしょうか? 聞き取りの上でも、個人的には、英語のbとvの違いに比べて、jとzhの違いの方が日本人にとって難しいとは思いません。日本語にshとchの区別があるので、jとzhもコツさえつかめばあきらかに違う音に聞こえるはずです。 なぜ外来語表記で、ジとヂの区別が定着しないのでしょうか? ※ 余談ですが、日本の英語のテキストではよくcarsとcardsが、あたりまえのようにジ/ヂと同格扱いされて、「カーズ」「カーヅ」と書かれたりしますが、「英語の音韻」だけを考えれば、「ジ/ヂ」と「ズ/ヅ」を同格扱いするのはおかしいですよね?「カーズ」と「カードズ」の方がconsistentでしょう(笑)。あくまで「音韻」だけを考えた場合なので、現実はそんな単純じゃないですがね。

  • a の発音

    this is a pen  この文で使われる a  外国人は「エ」か「エー」と言っていますか?

  • コインロッカーでお金が戻ってくるようなものを英語でなんと言う?

    コインロッカーや用具の貸し出しなどで、一度お金をもらうが返却時に返すものを外来語でなんていうんですか? また、その外来語は英語として外国人に通用しますか?

  • 英語で【発音いいね!】って何て言う?

    英語で【あなたの発音いいね】と言いたいときどういえばいいでしょうか? 状況としてはこうです。 英語をネイティブとする外国人が日本語をしゃべったとき、 日本語の発音が良かった。 相手の発音が良いとき英語では普通どのように誉めるのでしょうか。 翻訳機を使うとSounds goodとなってしまいます。 私は英語力はダメダメですが、なんとなく違う気がします。 どなたか英語の堪能な方教えてください。 お願いします。

  • コーヒー残ってるよ 

    コーヒーがコップに残ってるよ、と言いたいときは、 You left coffee. your coffee is leftですか? 分かりません?教えてください。

  • コーヒーの色について

    日本語を勉強している外国人なんですが。 「僕の彼女はサイボーグ」という映画を見た時、 店員の台詞:「衣服の色が黒と???二種類があります」。 ここで「???」の所の意味はコーヒーの色の意味だそうですが、外来語らしい。聞き取らなかったので。教えて頂けませんか? 宜しくお願い致します。

  • 英語のRとLの発音の違いはネイティブではどうなんでしょうか。

    英語のRとLの発音の違いはネイティブではどうなんでしょうか。 日本人にとって、特に英語に疎遠な日本人にとって、Rの発音とLの発音は同じです。 例えば、right, write と、light は、ほとんど同じに聞こえます。 カタカナでも「ライト」と同じ表記になることも原因だと思います。 ところで、 英語のネイティブにとっては、どうなんでしょうか。 彼らにとっては、発音だけでなく、文字もRとLで違うわけですから、 まったく別のアルファベットと感じているでしょう。 問題は、これからです。 彼らには、日本人がRとLを区別しにくいことが当然のように受け入れられるのでしょうか。 例えば、ネイティブでも子供の時は混乱したとか、日本以外の外国人でも混乱がみられるとか。 それとも。ネイティブにとっては、具体的な説明をしないと、日本人特有の混乱は理解できないのでしょうか。 ネイティブにとっては、その違いが、DとGなどの他のアルファベットの違いと同様、全く別のものと理解されているのでしょうか。 ---- とりとめのない質問になりましたが、上に関することでは何でも結構です。教えてください。

専門家に質問してみよう