• 締切済み

自己PR添削をお願いします

現在大学3回生で就職活動をしている者です。 自己PR文の出来を良くしていきたいので、添削をしていただけないでしょうか。 以下自己PRです。 私は体育会の部活に所属していて、主将を務めています。私の部はマイナースポーツということもあり、指導者や監督がいません。練習メニューや部の方向性なども部員同士の話し合いで決めてきました。 そのため、普通の学生生活を送っていては出来ない、組織を運営する経験を積むことができました。また、その経験を通して、組織のメンバーの意欲をどうしたら高めることができるのかを考える癖がつきました。 実際に、私が主将として行った組織運営の例として練習にランキング制を導入したことがあります。それは、組の中で実力が拮抗するように、選手を何組かに分け、練習ごとにその組でいい成績を出した選手を1つ上の組に、芳しくない選手を1つ下の組に、移動させるという制度です。この制度を導入してから、つねに選手は競争意識と緊張感を持つようになりました。また、上の組に上がるという意欲を持って、積極的に練習に取り組ませることができ、選手の競技力を向上させることができました。 ではよろしくお願いいたします。

みんなの回答

回答No.1

体育会系でも、何をされていたのかを具体的に言ってみたらいかがでしょうか? その方が入りやすいかと思います。 マイナーで、名前を言っても?だったら「球技で~」とか説明をつける。 マイナーの中でもある程度知れてたら相手側から「●●やってたんだね」って思うし。 あと、以上の頑張りを今後、この会社でどう役立てるつもりか結論づけてみては? 文章から考え付くのはチームリーダーをはれる、チームワークのよさ、いろいろ考えて組織が運営しやすくなるかの想像力等なので、例えば営業なら 「他の社員とも協力し合って営業成績を伸ばすようにこの才能を御社に貢献したいです」 と結論してみる、とか。 就職活動頑張って下さいね!

関連するQ&A

  • 自己PRの添削お願いします。

    地方公務員の面接カードに書く自己PRです。添削お願いします。 「私は三年間陸上部に所属していましたが、怪我で練習に参加できない時期がありマネージャーとして活動していました。他の部員を裏からサポートしていたこともあり、周囲への気配りが自然とできるようになりました。また、学校で三年間寮生活をし、集団行動での協調性を身につけることができました。このような経験は仕事を進めていく上で必ずプラスになると思います。」

  • 自己PRの添削お願いします

    就職活動でESの自己PRを書くことになりました。 添削とアドバイスをおねがいできませんでしょうか。 400文字制限で394文字になります。よろしくお願いいたします。 私は、最善を導き出すプランナーです。 草野球チームを創設し、主将をしています。しかし、創設から1年たっても1本もヒットを打てていないメンバーがいました。そこで、問題点について部員に意見を求めました。すると、初心者へのケアが足りない、他の部員からは、効率的でなく一人が練習できる量が少ない、練習場所の確保が難しいという意見がでました。 そこで、解決案の一つとしてティーと呼ばれる打撃練習に使う道具や簡易なネットなどの購入を提案しました。その上で、この案のメリットである、 (1)比較的安価で、部費の残余分でも購入可能。 (2)基礎練習として初心者にも効果的。 (3)回転率が早く効率的に練習が可能。 (4)狭い場所でも使用できるため、球場の確保ができなくても使用可能。 という、点をアピールしました。この案は、他の案とともにチームの賛同を得、実行されました。結果、所属する部員32人全員がヒットを打つことができました。

  • 自己PRの添削をお願いします

    現在、就職活動中の大学生です。 たくさんの就職活動のサイトや本を読むうちに、自分の作った自己PRがとてもダメなものに感じ、これでいいのか?という疑問を持ち始めました。 なので私の自己PRを見て、添削又はアドバイスしてもらえないでしょうか? 厳しい意見も優しい意見もお待ちしています。 よろしくお願いします。 私は厳しく自己管理をすることができます。 食事、睡眠時間をしっかりと考え、健康の管理をしているので大学に入学してから一度も風邪を引いていません。 また時間を徹底的に管理し、計画を立て行動しているので、生まれてから今日までに無断遅刻をしたことが一度もありません。 私は体育会卓球部に所属しています。卓球では筋力トレーニング、ランニングなどの長期間の計画から、一日の練習計画までを立て、与えられた時間の中で練習をすることで、目標としていた全国大会出場を成し遂げることができました。 これからどのような困難なことに直面しても、妥協せず厳しく自己管理して挑戦していきます。

  • 自己PRの内容について

    はじめまして。現在就活中の短大2年生、女です。 自己PRで悩んでいるので、いろんな方からアドバイスが欲しいと思いました。 私は自己PRで「常に向上心を持って物事に取り組む」ことを軸に、 高校時代の部活動(ダンス部)での経験を言おうと思っています。 【簡潔に言えば、様々なジャンルのダンスを経験した中で 苦手なジャンルに挑戦し、努力した結果高い評価を得た、という内容です】 昨日同じ短大の友人と自己PRについて話していて、 その友人も自己PRの具体例は高校時代の部活動(テニス部)でした。 友人は努力した過程として「素振り○本、サーブ○本、家でも××の練習を○回した」 などというように具体的な数字を出していました。 就職サイトでも「具体的な数字があった方がより伝わる」 と聞いた通り、どれほど努力したのかがすごく分かりやすかったです。 一方、私も部活ではダンス未経験ということもあり、人の何倍も練習して 結果コーチからも先輩からも高い評価を得ることができましたし (経験者も含めた同年代の中で、技術力も表現力もトップを争うほどと言われました) 某テレビ番組の企画で大会のようなものがあり、 そこでは全国大会にあと一歩というところまでいきました。 しかし、具体的な数字を挙げろと言われれば言うことができない上、 練習方法を言おうとすると専門用語を言わなければいけなくなり、 他の方には伝わりにくくなってしまいます。 専門用語を使わず、何をしたかと言うならば ・鏡の前で何度も修正と確認を行い、休憩時間を割いて練習に励んだ ・コーチに自ら頼みに行き、マンツーマンで指導してもらう ・先輩や経験者の動きからコツやポイントを見出し吸収した ・友人や家族などなるべく多くの人に自分のダンスを見てもらい、  「観客に魅せるダンス」を意識した練習で、技術だけでなく意識の面でも向上を図った ・家でも柔軟体操や振付の確認を怠らなかった などが挙げられます。 しかしどれも抽象的で、どれほど頑張ったのかが いまいち伝わりにくいのではないかと思います。 もともとダンスというもの自体伝わりにくいと思うので 題材を変えた方がいいのか、とも思いますが 自己PRを語る上で欠かせない経験ですし、自信を持って言えることなので できればこの題材でいきたいなと思っています。 結論的に聞きたいことは (1)この自己PRは正直弱いですか? (2)努力したことを挙げましたが、どう感じましたか?(努力が伝わらないなど) の2点です。 長文になってしまい申し訳ありませんが、お答えいただけると嬉しいです。

  • 自己PR 添削をお願いします

    今、就活最中の大学4年生です。 私が履歴書に書いている自己PRは {ルールを守る}時間を守らずに友人の信用を失った経験から、待ち合わせなどの予定がある時には、遅刻しないよう時間を逆算して自分の行動計画を立てます。少し余裕を持って出かけるなどのリスク管理も同時に行い、信頼される人間になりたいと思っています。 です。上くらいの文字数で大学指定履歴書の自己PR欄は埋まってしまいます。(字を少し小さく書けばちょっとだけ文字数を増やせますが)自己PRは基本だと思うのですが、なかなかまとまりません。なにかアドバイスや添削をお願いします。

  • エントリーシートの自己PRについて

    就活生です。エントリーシートの自己PRのことでご相談があります。 (1)まず、何を書けばいいか分かりません。起業とか、海外留学とか、そういうすごい経験が無い普通の大学生です。バイトと、部活はしています。部活では組織運営で広報活動をしていました。部活自体も、比較的厳しい部活で、1年のころからほぼ毎日ずっと続けています。 もし自己PRを書くなら、部活の事を書こうと思いますが、部活の活動自体を使うか、広報活動を使うかで悩みます。 こんな普通のことを、自己PRにして通用するのか、とても不安です。 (2)よく「学生時代頑張ったこと」と「自己PR」が一緒に出されるESもあるのですが、その場合は、別のことで話したほうが良いのでしょうか。両方部活の事(片方が部活動の内容で、片方が広報活動)を書くのは、大学で得た経験が乏しいと判断されますか? よろしくお願いします。

  • 自己PRを添削してください

    今度、会社に面接に行くので自己PRの添削をお願いします。 私は、物事を最後まで諦めずに取り組む性格です。 小学生の頃から約7年間水泳を習っていました。途中で 思うように記録が出ずに辞めたいと思う事もありましたが、 コーチの指導の元練習に取り組み記録も出す事が出来ました。 この経験から途中で諦めずに物事に取り組む事の大切さを 学びました。

  • 自己PRの添削お願いしますm(_ _)m

    自己PR⬇︎ 私には判断力があります。 一番効率の良い方法を判断して行動することができます。 私は吹奏楽部でマーチング係に所属しています。 マーチングとは全員が決まった場所に行き形を作るもので、去年の定期演奏会では前で指導する係りの人もメンバーに入っていて、その人の分がいつも空いてしまい効率の悪い練習になってしまっていました。 そこでその反省をふまえ今年は、前に出て指導する人だけを作ることを提案しまし、全員が揃う形で練習しています。 お願いしますm(_ _)m

  • 自己PRについて

    自己PRについて 度々の質問お許しください。 今履歴書に書く自己PRについてとても悩んでいます。 現在短大2年で就活中です。 私は中学・高校の6年間ずっと吹奏楽部に入っていて、 部長・副部長を経験してきました。 短大でも吹奏楽部があるので入ろうと思っていたのですが、 毎日授業がビッシリあって、とても部活ができるような状態ではなかったので、断念しました。 この中学・高校での経験が私の一番のアピールポイントなので これを自己PRにしたいと思うのですが、 どのように書いていけばいいのかわかりません。 具体的にどんな感じで書けばいいのでしょうか? そもそも就活の自己PRで中学・高校の部活の事を書くのってありなんでしょうか? ご回答お願いします。

  • 添削お願いします。自己PRです。

    自己PR 私は、体力に自信があります。 中学校ではバスケットボール部に所属し、男子と同じメニューをこなしていました。また、高校では、吹奏楽部に所属し、近畿大会出を経験しました。それにより、大学ではアルバイトを毎週3日、土日には8時間ずつ入ることができました。社会人になると、体が資本になると思います。この体力があれば、一つひとつの業務を大切にし、全力で取り組むことができると思います。 文章が下手で困っています。お願いします。