• 締切
  • すぐに回答を!

マグリットの絵画の題名

  • 質問No.715811
  • 閲覧数912
  • ありがとう数32
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 0% (0/5)

マグリットの絵画の題名を教えてください。
絵画は、花輪のかかったライオンと頭が鳥かごになった男の人が描かれています。

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 50% (1998/3967)

【魅せられた領域】
作品名は【Le Domaine Enchante'VIII】ですね。
日本では『魅せられた領域』という題名が付けられています。
その絵は8点の油彩の1点です。

【カジノ・クノッケ・ル・ズート】
この油彩の作品を元にして1953年、クノック・ル・ズート市営カジノ(Casino Knokke) の広間を飾るために、
マグリットの監督のもとで制作された72メートルのフレスコ画が制作されました。

【恐ろしい仲間】
「魅せられた領域」の8点目の作品だけは副題がついています。
副題は「The Companions of Fear」となっています。
「恐ろしい仲間」という題でいかがでしょうか。
ライオンが仲間ということでしょう。

余談ですが、カジノ・クノックが所蔵している
この壁画は、頼めば見せてもらえるそうです。
  • 回答No.4
#2です。ほんとーうに、たびたびごめんなさい。

フランス語のほうで検索してみたら、簡単に見つかってしまいました。
「le domaine enchante (8)」、8枚組みの8枚目になります。
邦題を知りたいのだ!ということでしたらごめんなさい、わかりません。
参考URLの右列、上から5枚目にあるもの…ですよね…
  • 回答No.3
#2です。ごめんなさい。リンクが切れてます。
正しくは↓です… 失礼いたしました。
  • 回答No.2
こんばんは。なんだか見た記憶が…と思い手元のマグリットの画集をめくってみたら、似たものが載っておりましたが…
籠になっているのが男性の「顔」だけではなく「上半身」です。
頭には帽子が載っています。男性の右(画面に向かって左)の足元に、花飾りを首にかけたライオンが座っています。
もしこれだとしますと、原題は"Das verzauberte Reich"、 フランス語では"Le domaine enchante"。
タイトルの意味を日本語にすると…「魔法の王国」とか…かな…???(まったく自信なし)

この本、ドイツ語で、わたくしまっっったく読めませんのです(^^;;
どうにか辞書とネットで翻訳してみましたところわかったのは、
1951年から1953年にかけて製作された8枚からなる壁画(の一部)です。
場所は、ブリュッセルのカジノ「GRAND CASINO DE KNOKKE-LE-ZOUTE」の内部のようです。

ほとんど参考になりませんが、GRAND CASINO DE KNOKKE-LE-ZOUTEの公式サイトは
http://www.casinoknokke.be/default.htm (ただし、英語ページは工事中。)

ここの、BANKETTEN & CONGRESSENのページの下の小さな写真に、その壁画がどうにか写っています。
ここでは8枚のうち3枚が見えていますが、左端のが、件の「男性とライオンの絵」です。

似た絵がいくつかあるかもしれませんのでご確認いただこうと画像を探しましたが、他に見つかりません。
実際、この姿勢のライオン(首飾りナシ)や、そっくりの男性(背景や手に持っている物が違う)の絵が他にもありますので、これでなかったらごめんなさい…(ってか、この写真で確認できるかしら…心配)
  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (5/16)

花輪のかかったライオンは知らないですが、
頭が鳥かごになった男の人の題名は「臨床医」だったはず。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ