• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

健保と年金の最低賃金について 

Q1 会社を設立しようと思っています。    健保の最低月額賃金は58000円、厚生年金は98000円となっていますが、    58000円の賃金を払えば、健保にも厚生年金にも加入できるのでしょうか。 Q2 被扶養者が1人いる設定なのです。    東京都の表をみると、会社分も含め、健保が6000円程度、年金が16000円程度の月額の    支払いとなっていますが、これを支払えば、被扶養者も健保に入れて、年金の第3号被保険者   になれるのでしょうか。 以上、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数5957
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • srafp
  • ベストアンサー率56% (2185/3855)

A1 加入できるかどうかは次のような要件[法人を設立との前提です]となるので、考え方に微妙な間違いがございます。 ○会社としての要件 ・厚生年金及び健康保険の適用事業所の届出をしていること ○加入者としての要件 ・次のいずれかに該当する者  a 代表者や常勤の役員  b 御社での標準的な労働時間で雇用される者  c 御社の標準的な労働時間と比べて、凡そ3/4以上で雇用される者 この要件に合致する者は、報酬額の多寡に関係なく被保険者となります。 【参考となるhp】  http://www.nenkin.go.jp/main/employer/index2.html ご質問文に出てくる最低賃金は、保険料を計算する為の「標準報酬月額」を決定するための物です。  1 月3万円の者は   ・厚生年金 厚年1等級 98,000円   ・健康保険 健保1等級 58,000円  2 月6万円の者は   ・厚生年金 厚年1等級 98,000円   ・健康保険 健保1等級 58,000円  3 月9万円の者は   ・厚生年金 厚年1等級 98,000円   ・健康保険 健保4等級 88,000円 【標準報酬月額の例】  http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/62854/20110805-102715.pdf  A2  ご質問文に出てくる「扶養者」は、国民年金第3号被保険者になれるかもしれない『配偶者』の事ですね。単に扶養者と書くと、色々な方が含まれますし、どの法律に対して言っているのかによって意味が異なってきます。  さて、本題に戻って・・・大まかにいえばその通りです。  1 健康保険料や厚生年金保険料は、その労働者(或いは会社)が抱える「健康保険の被扶養者の人数」や、「国民年金第3号被保険者となっている配偶者の有無(配偶者は常に1名だから)」に関係なく、標準報酬月額から導かれる各保険料額。    ですので、有る労働者の家族構成が「妻(専業主婦)、子供7名、自分の父母」であったとしても、この10名(妻+子7名+親2名)が後述する条件に合致して、全員が「健康保険の被扶養者」となり、更に妻は「国民年金第3号被保険者」となったとしても、会社及び労働者が負担する保険料総額はお書きになられた金額です。  2 どの保険団体[「協会けんぽ」or「健康保険組合」]が運営する健康保険に加入するのか不明ですが、文面から『協会けんぽ(東京支部)』と読み取りました。その場合、被扶養者として加入できるのは、下記URL先に説明されている範囲に属する者だけです。   http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,230,25.html   どこかの「健康保険組合」に加入するのであれば、条件が微妙に異なりますので、直接ご確認下さい。  3 国民年金第3号被保険者となれるのは、主に厚生年金に加入している者の収入により生計を維持している配偶者であり、収入に関する条件は上記の『協会けんぽ』と同じです。  4 健康保険の扶養者になるにしても、国民年金第3号被保険者になるにしても、役所が自動的に手続きしたくれると言うものでは有りません。手続き申請を行ってください。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

具体的にご回答いただき、ありがとうございます。よくわかりました。

関連するQ&A

  • 最低賃金の厚生年金

    いままでずっと最低賃金で厚生年金をかけ続け最低の納付期間を満たした場合と同じ期間の国民年金とではもらえる年金額にどれぐらいの差があるのですか。 それぞれの年間支給額はいくらぐらいになりますか。

  • 国保&国民年金と健保&厚生年金どちらが得か?

    自営業をしている42歳です。 現在一人でやっているため、国民健康保険でやっています。 ちなみに会社は法人化していますので、法律上は健康保険に加入しないといけないのですが、 まだ売りあげが十分に上がっていないため、健康保険への加入を躊躇しています。 (健保&厚生年金は、一度入ると抜けることができないと聞いたため、躊躇しています。) 扶養家族が、4人(中学生、小学生、嫁の親72歳同居、実の父親77歳別居)がいます。 妻は正規雇用の社員です。 現在は国保税が年間61万円程度、国民年金が年間18万円程度の約80万円を支払っています。 Q1) もしこれを法人の社会保険&厚生年金に切り替えた場合の支払金額はどのくらいになるのでしょうか?私の給与は月額20万円(税込)にしてあります。 住む地域により金額が異なるようですが、年間支払い額が安くなり、傷病手当などがあるので、 数万円の差であれば、健保&厚生年金への切り替えを検討しています。 完全に健保&厚生年金が安ければ、切り替えない理由はないと思っています。 扶養家族が多いので、健保&厚生年金のほうが得でしょうか? Q2) またこれは極端な例かもしれませんが、今年は売りあげが厳しいため、私の給与を月額10万円くらいにして乗り切ることもいいかなと。そうなると完全に健保&厚生年金のほうが激安になると思うのです。 誰かご存じの方、教えていただけると助かります。 明日から3月なので、明らかに支払い額が減れば、すぐに切り替えを検討しています。

  • 2社勤務は、厚生年金/健保も二重に支払う?

    社員一人の合同会社を設立し、代表社員として政府管掌の健保/厚生年金に加入しています。ところが会社は赤字で生活が苦しくなってきたため、別の会社に就職しようと思っています。今後就職する会社の厚生年金や健保に加入した場合、社会保険料は2社から二重に納めることになるのでしょうか? 出来れば自分で設立した合同会社を存続させながら、自分で設立会社した合同会社から社会保険を支払わなくて済むようにしたいのですが、そのようなことは可能でしょうか? よろしくご教授ください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • ben0514
  • ベストアンサー率48% (2966/6105)

既にある回答が詳細に応えていると思いますので・・・。 社会保険の手引きなどを年金事務所などで配布しているはずです。 社会保険の加入条件は、給与の額ではなく、勤務条件(雇用条件など)で判断します。 一従業員の条件を給与額に置き換えたいのであれば、正社員の勤務時間の3/4に地域の最低賃金をかけたものになるでしょう。ただ、役員には適用されませんので注意してくださいね。 社会保険の健康保険の保険料は、扶養の人数に関係なく計算されます。 ですので、奥様・両親・子供・孫など扶養している人数がたくさんいても保険料は変動しません。 また、配偶者の扶養をしている場合には、その配偶者は第3号被保険者となりますが、その場合の配偶者の国民年金保険料の負担が無く、厚生年金保険料の増額要因にもなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

概要がわかりました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 月額変更の健保と年金の関係を教えて下さい

    月額変更の健保と年金の関係を教えて下さい 月額変更を行いたいと思っています。 健康保険を37等級から40等級に変更します。 厚生年金は、30等級で上限のため、変更ありません。 この場合、厚生年金の届出は不要ですか? つまり、 健康保険と厚生年金の届出はセットですか? それとも、単独に届出すればいいのでしょうか? また、健康保険と厚生年金の改定年月はどうすべきでしょうか?

  • 退職日が1日違う場合の健保・年金

    会社都合で12月末に退職する場合の社会保険料について調べています。 12/30付け退職ですと、11月分の健保・厚生年金について負担。 12/31付け退職ですと、11月分・12月分の健保・厚生年金について負担。 というところまでは理解できました。 今まで月末にやめるということがほとんどなので、おそらく会社はどちらでもいいと言うと思われます。 退職後は(1)12月までの勤務先での任意継続、(2)国民健康保険、国民年金、(3)夫の扶養に入るの3択があります。 会社都合ですので、失業保険の待機期間はありません。よって失業保険をもらう可能性はありそうです。よって(3)の選択肢はなしだと思います。 (3)が可能な人ならば、12/30付け退職で12月の月収から1ヶ月分の健保・厚生年金控除の方がいいとということでよいのでしょうか? (1)(2)なら会社負担がない分、今までより2倍の健保・年金を支払わないといけないので、12月の手取りは減ってしまうが12/31付けのほうがいい・・・ということでいいのでしょうか? 社会保険事務所等に聞くにしても、ある程度理解してから聞きたいと思っています。

  • 国民年金のしくみ

    私は現在仕事を退職し、協会健保の任意継続に入り国民年金を自分で納めています(第1号被保険者) この度、夫(未成年) の就職が決まり 会社から奥さんの年金手帳を持ってくるようにと言われたそうです。 一般的に、夫の会社の健康保険の扶養に入ると 国民年金は(第3号被保険者)に変更になり、保険料の徴収はなくなりますよね?! しかし、夫は未成年(19歳になったばかり)のため まだ年金とはまだ無縁です。 夫が年金に加入していない状態でも私は扶養に入った場合(第3号被保険者)になるのでしょうか?? どこかのサイトで、夫が厚生年金に加入していれば第3号被保険者になれます……というのを見た気が…… 未成年でも会社の保険をもらった時点で厚生年金だけは発生しているのでしょうか?

  • 求職中期間の年金や健保について

     上手く説明出来ないのですがすみません。 去年の10月に退職して12月半ばから紹介予定派遣で働き始めました。  それまでは国保、国民年金に加入していました。 派遣会社の方の健保、厚生年金は1月からになりました。 12月分の、健保(国保)、年金(国民年金)は個人で払って良いのでしょうか。また、以前はずっと正社員で厚生年金を払い続けていましたが、途中で何度か国民年金に切り替えているとどうなるのでしょうか。

  • 厚生年金(扶養)から国民年金の切り替え

    34歳の無職の主婦です。 厚生年金から国民年金の手続きをしに市役所に行きました。 去年旦那が会社を退職し新しい会社では国民年金加入になります。 厚生年金の時は夫の扶養にはいっていて第3号被保険者でだったみたいです。 そこで質問なのですが ・市役所の人が第3号被保険者だと厚生年金の扶養にはいっていても年金の支払いが未納になっているといってました。 私は扶養にはいってられば、年金等は支払わなくて会社側で払ってるものだと思っていました。そうなんですか? ・「国民年金は扶養というものがなく夫、妻は別々で国民年金、健康保険証を支払うことになります」と言ってました。 第3号被保険者から第1号被保険者になるみたいのですが、国民年金は厚生年金のように働いてない主婦は扶養という制度はないのでしょうか? ・前会社からもらった12月20日の退職証明書をもっていき、調べてもらったら厚生年金の保健証を失効が12月31日なっていました。 「どっち正確の退職日なのですか?」と聞かれ「12月31日までは夫は前会社の人間でした」と、言いましたが 「これでは手続き出来ない。問題がある。」 と、言われ厚生年金から国民年金と健康保険証の手続きできなったのです。 何の問題があるのでしょうか? 市役所の方の説明が丁寧ではなく意味がさっぱり分かりません。 病院も行きたいのに保健証の発行も出来ず困っています。 どれでもいいので質問に答えられる方回答の方を宜しくお願いします。

  • 健保扶養と第3号の手続きについて

    会社を退職するので、主人(厚生年金・健保組合)の扶養に入ります。その際、年金手帳を提出するようなのですが、すぐに返してくれるのでしょうか?扶養の手続きとは、どれくらい時間がかかるものでしょうか? 社会保険の扶養など会社により違いはあるかもしれませんが、分かる方がいらっしゃれば、教えて下さい。

  • 国民年金の未加入について

    よろしくお願いいたします。 私(夫:日本人)は外国人の妻と結婚し、まもなく4年を経過しようとしていますが、私は会社で厚生年金に加入していますが、妻は、来日(2001年)以来、国民年金に加入した経験がなく、私も外国人は加入できないものと思っており、未加入が続いております。 これを期に、第3号被保険者の申請を考えていますが、 (1)国民年金未加入の状態から厚生年金の第3号被保険者の申請ができるかどうか、 (2)申請が出来ないとすれば、国民年金に加入して、未加入期間(過去2年まで?)の保険料を支払う必要があるのかどうか、 (3)また、第3号被保険者の特例届出によって、婚姻した2006年3月までしか遡れないのか? (4)それとも、婚姻前の国民年金の加入しているべき期間の保険料を支払う必要があるのでしょうか? (5)健康保険については、現在、妻は国保に加入しており、私は組合健保です。組合健保の扶養申請において、第3号被保険者の新規申請も同時におこなえるようですが、年金加入状況が上記のようなだけに、健保の扶養申請をして、後に年金の問題を解決する方法もできるでしょうか? どなたか、ご指南ください。よろしくお願いします。

  • 健保組合と厚生年金からの退会について

    会社に契約社員で勤めていて会社の健康保険組合と厚生年金に入ってますが、勤めたまま健保組合と厚生年金を退会することはできますか。 今の給与が安すぎるので退会して、市の国民健康保険と国民年金(若年者猶予)に入りたいのですが。 厚生年金の方が支給額が多いという点がここでは気にしません。

  • 厚生年金について

    今まで夫婦で国民年金13300×2人分払い続けていたのですが 転職をきっかけに厚生年金に変わることになったのですが、厚生年金の負担額というのは妻が扶養家族になっている場合・・・・・ 二人分の国民年金負担額と厚生年金負担額を足したものを 会社と個人で半々ずつ払うということなのでしょうか? 現在 手取り24~25万位で 毎月16000円程度厚生年金を納めていいます。負担額が少ないような気がして不安なのですが 詳しい方いましたら教えてください。

  • 退職後の健保/厚生年金の継続

    もうすぐ退職予定ですが、その後も継続して現在の会社の健保/厚生年金を続けようと考えてます。 その手続きや期限について教えて下さい