• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

特撮作品において「失敗」の観念って?

違う別の質問サイトの話で恐縮なのですが、特撮作品において「失敗」の観念って何だと思いますか? 「スーパー戦隊シリーズや仮面ライダーにおいて、大コケした作品ってありましたか?」という質問なのですが、ある回答を出した人が「売り上げですか?視聴率ですか?どっちにしても「思ったほど成果が出なかった」「苦戦した」ものはいくつかありますが失敗と言えるような物はありません。」と言っていました。 その人は、戦隊やライダーなら大抵何でも知ってるかのような感じです。たしかにそれなりの知識はあると思いますが、そもそも失敗した作品はない、と言い切る根拠が分かりません。 例えば、ファンの方には申し訳ないですが、2000年代の作品では「仮面ライダー響鬼」は途中でプロデューサーが交代してしまい、しかも全プロデューサーが予算を使い込みすぎたために、プロデューサー交代後もいろいろ悪影響を及ぼした。 戦隊では、「獣拳戦隊ゲキレンジャー」も視聴率も商品の売り上げも伸びず、ファンからの評価も総じて高くない。しかもこの作品については東映自ら「失敗した」とコメントを出したはずです。 個人的に作品が気に入らないから言ってるわけじゃなくて、冷静に客観的に判断して特撮番組において「失敗」の観念は何だと言えるでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数643
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

基本的には「仮面ライダーシリーズ」にしても、「戦隊シリーズ」にしてもスポンサーであるバンダイ商品のPR番組ですから、「商品の売上」(商品展開のしやすさ)というのが、問題になることでしょう。 「響鬼」は前半の巨大魔化魍のCG多用で予算使い過ぎってこともありますが、むしろ「夏の魔化魍」の方が本来の視聴対象である子供の離反させたんじゃないでしょうか。 音撃管や音撃弦の玩具を持っていても、テレビの中の仮面ライダーたちは使えない、と言っているわけですから。 メインスポンサーのバンダイとしても玩具の元である武器無しのストーリー展開には問題視するだろうし、PDは「クウガ」の時にもあずかり知らぬキャラ(アメージングマイティー)を出したという前科がある。 その辺りを鑑みてもPD交代は致し方ないでしょう。 そもそもが「仮面ライダー」であるはずですが、その乗り物が商品として旨味が無い上に、PD交代後も装備は「装甲声刃」の投入程度しかできなかったわけですから、商品展開としては完全な失敗だったと思います。 「ゲキレンジャー」は、前番組の「ボウケンジャー」が視聴者層が重なる裏番組であるテレ東「ポケモンサンデー」の時間枠拡大の煽りで視聴率が下がり始め、というところの不運なスタート。 そんな中での従来の戦隊物とは異なる物を作ろうという制作側の意気込みが空回りしてしまったように思えます。 ・主人公側は3人体制で、しかもモチーフはすべて猫科の猛獣という共通性 ・好き嫌いがハッキリするキャラクターのデザイン ・従来の戦隊物とは異なる敵味方の関係の甘さ 製作者側の姿勢が視聴者側の困惑が生み、更に視聴率の低下に拍車を掛けてしまい、視聴者無き番組の製品は売れないという負の連鎖を呼んでしまいました。 恒例の追加戦士も登場が遅すぎた。 ストーリーの複雑化が障害になり、新参者のキャラクターが浸透しないままに番組終了、という感じになってしまいました。 次作「シンケンジャー」がオーソドックスな体制の戻ったことを見ても、作品的な失敗は認めざる得ないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

パソコンが突然壊れてしまいました。お礼が大幅に遅れて申し訳ありません。 まだパソコンが不調で完全ではありませんので、ひとまずその事を伝えておきたかったので…。 お礼はまた後ほどにさせてもらいます。 一先ず締め切らせてもらいます。

関連するQ&A

  • 最近の女性の特撮ファン

    20歳になってから特撮の魅力に気づき、戦隊シリーズやライダーにハマってしまった者です。 近頃の作品は今まで特撮というジャンルから遠かった視聴者層を意識していますよね。特に女性ファンの取り込みに力を入れているように思います。 しかし古いファンの間では、若い女性ファンのことをにわかファンだ、表層的な読みとり方しかできない腐女子だと批判する言説も目につきます。特にネット上にはこうした批判記事が溢れています。 女性の特撮ファン=腐女子なんて議論は単なる煽りだと思いますが、彼女たちはなぜ批判されなければならないのでしょうか。 特撮に限らず、スポーツや格闘技の世界でも女性のファンは従来のファンから叩かれやすいですよね。なぜなんでしょうか。

  • 平成ライダー・戦隊もので人気なのは?(2007年度除く)

    今まで特撮にあまり関心がなかったのですが、たまたま見始めた仮面ライダー電王・ゲキレンジャーのどちらも面白くすっかりはまってしまいました。 そこで過去作品にも手を出してみたいなと思うのですが。数が多すぎてどれから手をつけて良いのかわかりません。 平成ライダー・戦隊もので評判の良かったもの、人気があったものはどれなのでしょうか。 視聴率やDVD売り上げ等数値的なものでも、自分のまわりでは好評だったというのでもかまいません。 ライダーはともかく戦隊ものは平成でもたくさんあるかとは思いますが・・・ よろしくお願いします。

  • おすすめのスーパー戦隊メタルヒーロー

    当方仮面ライダーにはまり、特撮を見始めたものです。 ある程度ライダーをみたので、次はスーパー戦隊シリーズ、メタルヒーローシリーズを平行して1本ずつ計10本(5作品づつ)見たいと思っています。 スーパー戦隊はものすごい数が多く、オススメで検索しても結構回答がバラバラだったので直接特撮ファンの方に聞いてみたいと思いました。 昔タイムレンジャー、ハリケンジャーを見ました。現在トッキュージャーを視聴中です。 メタルヒーローは全くの初心者で1度も見たことがないです。 正直、車や電車より忍者や侍などが好きで、最近の明るい物より若干シリアスなものが好みです。 視聴決定しているのはシンケンジャーです。 注文が多くて申し訳ないですが、皆さんのおすすめ作品を教えていただけると嬉しいです。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • natuzon
  • ベストアンサー率48% (21/43)

失敗成功の判断は売り上げと利益で判断すればいいと思います。 両番組とも作品性云々といった番組ではないので評価を論じるのは無意味に思えます。 最初からグッズが売れるかどうかで企画されているのですから。 個人的には既に戦隊も仮面ライダーも自主制作レベルの演技と演出にお金をかけてグッズを売るためだけのPR番組だと思っています。 正直ジャパネットの社長が仮面ライダーでもいいんじゃないかと思えるほどに… そう考えればグッズの売り上げと利益を見ればいいと思います。 赤字なら失敗・黒字なら成功と

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • mt52525
  • ベストアンサー率68% (44/64)

しいて言うなら一度生まれたタイトル・ブランドを継続させる事こそが『成功』であり、継続できなかったものは全て『失敗』とみなすのが近年の特撮界隈の価値観、という感じですね。 売上重視の面も多分にありますが、その根底にあるのが継続の有無であり、単体でヒットしてもその後に続かない作品は加速度的に評価を失っているように見受けられます。 十分現役のシリーズでも、毎年TV作品が作られないというだけで失敗・不振扱いされがちな程ですし、ジャンルそのものの維持よりその中での個別ブランドの維持にここまで固執されるのは日本の特撮くらいかと。 そんな風潮下ですので、売上不振や製作体制に問題を起こした作品やスタッフなどは、ブランド維持を危ぶませた戦犯として単なる視聴者にすら親の敵のごとく憎まれ続けるのも特撮談義に顕著な傾向です。 それでも裏を返せば継続自体はできているという事で、例に挙げられた方のように継続中のシリーズ内での不振作程度なら『失敗』扱いにはしない、という判断もあるのかもしれません。根っこの考え方は同じですけど。 メジャータイトルが市場に占める割合が他分野以上に肥大化している日本の特撮では、その存続の有無がジャンル全体の存続にまで波及するレベルにあるため、作り手も受け手も過敏になるのは当然ではありますが、そんな事態になるほどブランドに依拠し続けることそのものが『成功』なのか『失敗』なのか、後の時代にどう判断されるのか興味深いところではあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

失敗の程度を何処に置くかにもよるとは思います。 人気低迷でシリーズの息の根を止めたので、失敗とするのか(打ち切りも条件付でしょうか?)、シリーズ内の比較で水準に達していないので失敗とするのか? 次回作にバトンを無事渡せましたので、「仮面ライダー響鬼」「獣拳戦隊ゲキレンジャー」は大きな失敗はしていないとの考え方もできます。 質問が「スーパー戦隊シリーズや仮面ライダーにおいて、大コケした作品ってありましたか?」であった場合、「細かい失敗作はあっても酷い失敗作はないですよ」と回答される方もあるかと思います。 単体ヒーローは仮面ライダー、ロボットアニメはガンダムの名を冠さなければTV放送の企画が通らない時代ですから、シリーズ単位で比較するのも厳しくなってきた気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 昔の特撮ドラマと今の特撮ドラマ

    どうして特撮ドラマファンのほとんどは今の特撮ドラマを駄作と決め付けるの? 確かに今の特撮ドラマは役者さんは生身でアクションをしないし、CGを使っているのでちゃちくてスタッフの持ち味が伝わりにくいのは否定できませんし、役者さんだって昔みたいに、命懸けで演じてないので迫力が薄れたのは否定しません。ストーリーだって今のは少し複雑なので「これは本当に子供向け番組か?」と自分も疑います。 しかし、今の特撮ドラマはアクションは迫力が薄れた分人間ドラマで昭和特撮に対抗しているって気持ちが伝わってきます。今の特撮ドラマにアクションができる役者ではなくイケメン役者を起用しているのは時代の流れなのだから仕方ないし、今の子供は考えが現実的なのだからああなるのは仕方ないし、CGを使うのだって今はいろいろ規制があるし、結局CGを使う事を余儀なくされるのはやむを得ないし、日本の特撮ドラマがCG多用しても迫力が十分ハリウッドとは違い、予算が少ないから、日本のCGが安っぽくなるのは仕方ないし、今の特撮ドラマはCGを使う事により迫力は無くなったが表現の幅が広がり、キレが出てスタイリッシュになったと思いませんか?(僕はCG肯定派ですし、特撮ファンの中にはCGの方がいいと言うファンもいるし)今のスーパー戦隊や平成仮面ライダーだってむやみやたらにCGを使っている訳じゃない。そもそもCGはお金と時間がかかるから気軽には使えません。 それに昭和、平成関係なく特撮ドラマは皆に夢を与え続けているのだから。平成ヒーロードラマを否定するのは、せっかくスタッフが手塩にかけて作っているのにそれを貶るのは、スタッフに対して失礼だし、平成ヒーローファンや今の仮面ライダーを見ている子供や親に失礼だし、昭和特撮ファンが愛している昭和特撮の価値を上げるどころか価値を下げているように感じます。僕自身はもう少しスタッフの気持ちや平成ヒーローファンや今の子供達の気持ちになって考えてほしいと思います。誰だって好きな作品が馬鹿に駄作呼ばわりされたら不快になりますよね?

  • ドラマの視聴率

    視聴率が悪いと「大コケ」「大惨敗」「大慌ての番宣」などと、テレビ業界や世間で叩かれて、脚本家や俳優らは「自分の作品は良くなかったのだな。」と勘違いしているのが悔しくてたまりません。おもしろいからみんな録画しているだけなのに。 なぜ、みなさん(脚本家や俳優らも含めて)そこまで視聴率を信じるのでしょうか。 私だったら、おもしろいドラマほどじっくりきっちり見たいので録画しますが、どうでもいいドラマは他の用事しながら生で見ています。 だから視聴率はあてにならないのに 高視聴率ってことで世間で話題になってますます視聴率が上がって続編が決定したり、低視聴率ってことで見ていた人も周りに流されて見るのをやめたり、 みんな視聴率に左右されてるのが嫌です。

  • 70年代石森ヒーロー

    東映の記念映画「オーズ・電王・オールライダー」にて石森原作・東映制作の特撮ヒーローが登場することが公表されましたが、なぜキカイダー兄弟とイナズマンとズバットなのでしょうか? 初期仮面ライダーシリーズと並行して放送された特撮ドラマとして、上記のほかにゴレンジャー・ジャッカー・変身忍者嵐・ロボット刑事があるようです。 戦隊二作品は別として、なぜキカイダー達なんでしょうか?この四作品が知名度が高いのでしょうか?

  • 僕らのヒーロー宮内洋さん!!

    東映のヒーローの代名詞とも言える宮内洋さんは仮面ライダーV3、アオレンジャー、ビックワン、快傑ズバットと様々なヒーローに変身されてきましたが、V3から40年近く経った今年、オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダーでV3の声、そしてズバットの声を当てられましたよね。 そこで質問なんですが、今年は戦隊35周年で戦隊の方も沸いてるみたいで映画にはゴレンジャーを筆頭に全てのスーパー戦隊が大集合したみたいですが、そこでも宮内洋さんはアオレンジャーやビッグワンの声をされたんでしょうか? もしそうだったら凄い!!と。 特撮ファンの方、ご回答をお願いします。

  • 「テレビ全局19時台の視聴率ついに1ケタ」「当然」

    【マスコミ】 「民放テレビ全局の19時台の視聴率、ついに1ケタになった…」 テレ朝プロデューサーのつぶやきに「当然」の声 ・テレビ朝日の藤井ゼネラルプロデューサーは15日、ツイッターで「ついに昨日、19時台の民放は  全局、視聴率が1ケタになった(関東地区)」と呟いた。昨日というのは14日(火)のことで、  新聞のテレビ欄を見ると「泉ピン子宮古島に来襲」「AKBVS戦隊ヒーロー」「熟女4人が  下町電車旅」などの番組が並んでいる。  この呟きがネットで大きな反響を呼んでいて、「正直、見たい番組が、ない…TV 本当に  もういらないかも・・・」などと「当然」と受けとめるリツイートが大量に寄せられている。  送評論家の松尾羊一さんによれば、昔から19時台はゴールデンタイムの入り口として、  まずは小学生から高校生を集める番組制作が行われた。20時台になれば会社から  家族が戻り、家事も一段落。家族全員でテレビを見ながら団欒する、という流れがあった。  しかし、携帯電話やゲーム、パソコンなど普及によって19時台の視聴者は10年前から  急速にテレビ離れしていった。  視聴率が下がると制作費が削られるため魅力的な番組が減るスパイラルに陥り、  起死回生策としてマンガやゲームでヒットした作品を持ってきたりもしたが、「他のメディアで  ヒットした作品におもねても、テレビで成功するわけではない。若い人は感覚が鋭いため  納得のいかないものは見ない」  さらに、番組が一部の人しか興味を示さないような狭い内容になってきた。こうしたことが  視聴率が取れなくなった原因だと松尾さんは説明する。 。(抜粋)  http://www.j-cast.com/2011/06/17098704.html?p=all 俺も最近のTVはおもしろくないと思うからむしろネットって感じなんだけど どうしてTVはこんなに衰退しちゃったのかな?TVはこれからどうなるのかな?

  • 今年のF1中継について

    (レース内容ではなく中継番組の構成自体が)年々つまんなくなっていません? 1、前座番組が更につまらなくなった。(というかいらないのでは?) 某戦隊物の俳優の司会起用、(女性陣の視聴率稼ぎの為?)「わ~」とか「すごい~」しか言わない女性ゲスト(昨年の女性ゲストも酷かったけれど今年は更に酷い気がします。) ・・・見ててウンザリです。 2、今宮さんや川井チャンは? 聞いた話によるとどうもCSで解説、ピットレポートしておられるらしいのですが、昔からのファンでCS無い人にはあんまりの扱いだと思います。 何だか愚痴っぽくなりましたが、 皆さんどう思いますか? また「おもしろい」って方おられたらどこがどうおもしろいのか是非聞かせて下さい。

  • あなたは仮面ライダーBLACKとRX、どっち派?

    こんにちは。 仮面ライダーファンの方にお聞きします。 自分は仮面ライダーBLACKはシリーズ中屈指の作品だと思います。 ZXまでの大野剣友会の方々が演じられたり、菊池俊輔さんが音楽を担当されたシリーズも大好きなのですが、BLACKは原典に帰りながらもアクションが華麗で特撮技術も進歩し、何よりストーリーがよく出来ていると思います。 改造人間の宿命を背負いながらも前向きに生きていく南光太郎の姿は見ていて元気付けられます。 また、ライダー、怪人ともにスーツの出来が一段と良くなってますよね。 シャドームーンなんか美しさを感じるほどです。 続いて、続編のBLACK RXは・・・ 好きなんですが、リボルケインといった剣やロボライダーやバイオライダーへの変身、ライドロンという車の登場など色々とはっちゃけてしまってる感じがします(汗) (RXのおかげで今の平成ライダーがあるような気もしますが・・・。) また敵側の設定とかからして宇宙刑事に寄ってる感じもします。 終盤でRXを援護するためにアリゾナから駆けつけた10人の先輩ライダーも、クライシス帝国の上位の幹部怪人に歯が立たずまるでウルトラマンAやタロウの時のウルトラ兄弟みたくなっちゃってました。 (特に霊界怪人の回とかジャークミドラの回は・・・。) RXも好きなんですが、やはりBLACKとRXを比べてしまうとBLACKの方が良い作品だったと思ってしまいます。 みなさんはどうですか? ライダーファンの声をお聞かせください。

  • 北乃きいは今後どうなるか?

     昨年、佐野和真との路上キススキャンダルを謝罪しファンから「頑張って」とエールを送られた北乃きいですが、今年に入ってから出演した単発ドラマ「トイレの神様」と現在出演中の連続ドラマ「スクール」が視聴率1ケタを記録してしまっており、正直作品に恵まれていません。それに演技が上手いと言われているとはいえ、ぼくからすると依然としてアイドル女優のイメージが強いようにも感じられるのです。  このことから考えると、北乃きいは今後どうなると思いますか?(今の人気を維持するか、昨年以上に女優として開花するか、それとも落ちぶれるか)

  • 甲子園期間中のニチアサ放送について。

    甲子園期間中のニチアサ放送について。 質問というより愚痴のようになってしまうかもしれません、先に謝っておきます、すみません。 私はウルトラマンや仮面ライダーやスーパー戦隊などの特撮ヒーローが好きで数年前から見ているのですが、この時期になるとどうしても不満が溜まります。おそらく特撮ファンで、かつ関西在住の方ならば一度は抱いたことがある不満だと思います。 この時期は高校野球の甲子園大会の中継のため、関西圏ではいわゆる「ニチアサ」枠(プリキュア、仮面ライダー、スーパー戦隊)の放送が他の地域と比べて2週間ほど遅れてしまいます。それ自体は仕方のないことだと理解はしていますし、頑張っている選手のみなさんを悪く言うことはできませんし、私も応援したいと思っています。しかし、そのことを知らないのか知っているのかわかりませんが、他の地域にお住まいの特撮ファンの方や公式によるネタバレがあまりにもひどいのではないかと昨年あたりから少し怒りを感じています。 特に、仮面ライダーは前作から8月いっぱいで新シリーズで交代という形式になりました。そのため、ちょうど8月半ばがシリーズを通してのクライマックスです。現在放送中の『ビルド』に関しては、主要メンバーが毎週次々と死に倒れていく展開となっているのですが、それすらも未視聴のうちにネタバレを食らってしまいショックを隠せませんでした。SNSなどを見なければいい、という声も大きいですが、他の目的のためにやむを得ずSNSを開いた結果、偶然ネタバレを見てしまったということもあるでしょうし、そもそも私がネタバレを聞いたのはSNS経由ではありません。さらには関西圏で放送がなかった日にYouTubeで公開された、キャストのす動画ブログ内でも「(キャラ名)死んじゃったね」という言葉があり、ファンだけならまだしも公式までこちらへの配慮がないのかと憤慨してしまいました(これに関しては、せめてその動画の公開日をずらしてくださればよかったのですが…)。 長文になってしまったうえ、私情も交えてしまい、不快な思いにさせてしまった方がいらっしゃったらすみません。とにかく私の疑問は、「この時期の野球中継放送をNHKだけに絞ることはできないのか? また、公式自らファンに呼びかけるなどして、放送がない地域への配慮をすることはできないのか?」ということです。 回答というか、何かよいご意見を求めています。よろしくお願い致します。

  • テレビ東京の株式番組について

    以前かれこれ四年前くらいから 東京市場がオープンすると同時の9時にオープニングベルの 放送がありました。 そしてお昼にも東京市場の熱気を伝える番組もありました。 そして15時に終了すると15時30分からクロージングベルの 番組が地上波でやっとりました。 なぜこれらの番組は絶滅したのでしょうか? この番組がなくなったせいで個人投資家の売買売り上げは 下降線をたどっとります。 由々しき問題だと思うとります。 コアーな固定ファンがいる番組なので 一定の視聴率が取れると思うとります。