• 締切済み
  • 暇なときにでも

LOW-Eガラスと洋ラン

当方今年より窓ガラスをLOW-Eペアガラスに替えました。そのLOW-Eガラス越しの光で冬季家の中に取り込んだ洋ラン(原種デンドロビューム)は生育できるでしょうか。というのはLOW-Eガラスは紫外線等をほとんどカットしてしまうので植物によってはうまく育たないと聞いたもので。気のせいか去年よりも葉が黄色くなっているような・・・。 以上、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数772
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1
  • taka113
  • ベストアンサー率35% (455/1268)

冬の時期に家に取り込む程度なら問題ないのではないでしょうか。 デンドロビウムは直射日光に当たってもわりと平気ですが、冬場は低温や乾燥によりほとんど成長しないので光の質は冬のうちあまり関係ないように思います。 元来植物に必要な光は紫外線がすべてというわけではありません。日光が不足してくると徒長するようになりますが、対策はそうなってからでも遅くないと思います。 徒長というのは成長期の日照不足で植物がモヤシ状態になることです。葉が柔らかく育ってその間隔も長くなり、見苦しくなります。一時的に日照環境の悪い場所に移したときは肥料や水、高温を避けて植物を「休眠」させることで徒長はある程度防ぐことが出来ます。(ご存知かもしれませんが念のため)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございました。とりあえず神経質にならずに家の中で様子を見ようと思います。

関連するQ&A

  • 窓ガラスの反射や色:Low-Eだからですか?

    比較的寒冷地に住んでおります。周囲の新築住宅のほとんどで、明るい時間に屋外から見ると、表面が茶色に反射して室内が見えづらい窓ガラスを使用しています。 この色や反射は、Low-Eガラスの金属膜コーティングによるものなのでしょうか。それともプライバシーを守るために意図的に付加された機能なのでしょうか。 この色や反射がLow-Eガラスの金属膜コーティングによるものならば、遮熱目的でペアガラスの屋外側ガラスの内面に金属膜がコーティングされた場合と、断熱目的でペアガラスの室内側ガラスの外側面に金属膜をコーティングした場合では、屋外からのガラスの色や反射に違いが生じるということでしょうか。

  • ガラスで紫外線を遮断できる?

    最近カーケア用品で「ガラス繊維」を溶かし込んだ液体を車体に吹きつけ、車体をガラスコーティングをする商品が数多く出回っています。 これらの商品の説明には「ガラスの皮膜で紫外線も寄せ付けない!」と言うような説明がされていることが多いです。 通常の家庭用窓に用いられるガラスの厚みは数ミリありますが、それでも紫外線は通してしまいますよね? UVカット加工でもされていない限り。 これがコーティングとなると数ミクロンの厚さになるわけですが、これで紫外線がカットできる理由がわかりません。 本当にそんな効果があるのならば、家にある通常の窓ガラスに塗ればUVカットガラスになっちゃうわけですが・・・。

  • 家庭用の普通の窓ガラスで吸収される紫外線量

    家庭用の普通の窓ガラスって、どの波長がどれくらい吸収されてるんでしょうか。 ペット(インコ)に日光浴をさせるのに「ガラス越しだと意味がない」って話を聞いたからわざわざ高価な紫外線ランプを使ってるんだけど、紫外線チェッカー(紫外線を当てると色が変わるヤツ)ではかったらガラス越しのほうがはるかに紫外線量が高かったので、もしやガラス越しの光のほうがいいのかも???と思って、知りたくなりました。 よろしくお願いします。

  • デンドロビュームの葉の付け根が黒くなってます。

    先週開花中のデンドロビューム セカンドラブ トキメキと言うのを買いました。 南に面している窓のところにおきました。 3日前一番下の葉が黄色くなっていました。 質問は葉の付け根に黒い点のようなカビのようなものがあります。 このままおいておいてもよいでしょうか? レースのカーテン越しの光のように柔らかい光です。 鉢土は木の木っ端のようなバークチップと言うか流木を砕いたようなものです。 株の高さは42センチくらい。花は白地に赤紫色が花弁の先についています。 黒い点、カビよくわかりませんが洋ラン栽培の先輩方アドバイスお願いします。

  • 光合成と紫外線

    私は中学3年生です。 夏休みの自由研究で 「葉に日焼け止めを塗って光合成するかどうか」 をしたいんです。 葉の光合成は紫外線が関係するんですか? また、日焼け止めというのは人間の体に塗ると 紫外線カットしますが、葉に塗っても紫外線カットできるんですか? よかったら教えてください。

  • ビタミンDの合成に必要な紫外線の波長

    できれば鳥(インコ)について知りたいんですが、人間のデータでもかまいません。 紫外線に当たらないとクル病になる、なんて聞きますが、必要なのはどの波長の光なんでしょうか。 日光浴のために高価な紫外線ランプを使ってるんですが、紫外線チェッカー(紫外線で色が変わるプラスチックのもの)で量ると窓ガラス越しの日光のほうがはるかに紫外線量が多いので、もしやガラス越しの光のほうがいいのかも?と思って詳しいことを知りたくなりました。 よろしくお願いします。

  • 紫外線チェッカー(プラスチックの色が変わるもの)

    紫外線チェッカー(プラスチックの色が変わるもの)って、どういうしくみで色が変わるんでしょう。 量っている紫外線って、具体的にはどの波長なんでしょうか。 ペット(インコ)の日光浴のために高価な紫外線ランプを使ってるんですが、紫外線チェッカー(紫外線で色が変わるプラスチックのもの)で量ると窓ガラス越しの日光のほうがはるかに紫外線量が多いので、もしやガラス越しの光のほうがいいのかも?と思って詳しいことを知りたくなりました。 よろしくお願いします。

  • Low-Eペアガラスの季節ごとの太陽との関係

    現在新築予定でLOW-Eペアガラスを検討中です。 先日トステムの展示会で上記商品の説明を受けました。 効果はすごいなと思いましたが、若干疑問が残りました。 私の素朴な疑問は、夏は効果ありそうですが、夏は太陽がかなりの角度で上から照らすのでほとんど窓から部屋内に入ってこない、逆に冬は太陽の暖かい日差しをさえぎってしまうのではないかということです。 これに対し、説明員の方は、「旭硝子のサンバランスには『高断熱』タイプと『遮熱高断熱』タイプの2つをラインナップしており、冬の暖かい太陽の光を入れたいなら南側の窓に前者の『高断熱』タイプをセレクトして、東西の窓には『遮熱高断熱』タイプを入れるといいです」と説明してくれました。 構造の違いは、ペアガラスの中間層において外と内のどちらのガラスの表面に加工がしてあるかの違いとのこと。それによって熱反射の効果を変えてあるとのことです。 私としては、冬の日差しは入れたいので太陽の光をさえぎりたくはなく、かつ、冬の暖房の断熱効果、及び夏のエアコンの冷気の断熱効果も得たいというのが心情です。 (1)南側の窓には断熱タイプ、東西の窓には遮熱タイプが説明どおりいいのでしょうか? (2)断熱タイプは夏のエアコンによる冷気、及び冬の暖房による暖気の外への逃げ対策に有効なのでしょうか? (3)また、この2タイプのLow-Eガラスの役割は完全に差が出るほど違うものなのでしょうか?旭硝子のホームページを見てもその効果の値を示すものが何も掲載されていませんので不安です。どこかに掲載されていませんでしょうか?日本板硝子の製品は数値が記載されていますが旭硝子は見当たりませんでした。

  • ワインの保管と光の量の関係について(蛍光灯)

    ワインに詳しい方にお伺いさせていただきます。 ワインが好きで長年ずっと気になっていたことなのですが、ワインの保管と光の量についてです。 もちろん、光に当たらず箱の中や暗いところにおいておけばいいのかもしれませんが、 近くの酒屋さんでは光の強さではなく、「紫外線」がワインの保管に良くないと聞きました。 いくつかのワインショップやどなたかのホームページをみましても、はやり紫外線が良くないと書いてありました。ですが、紫外線以外の光の強さのことは書かれていません。 では、紫外線をカットした場合、蛍光灯(UVカット)や太陽光(窓ガラスに99%UVカットのフィルムなどが張ってある)などの光の量は明るくても暗くても保管には問題ないのでしょうか? ・蛍光灯(UVカット)であれば、明るさの量は関係無いでしょうか? ・白熱灯などの方が蛍光灯より保管には適しているのでしょうか? ・UVカットの施された窓ガラスであれば、太陽の明るさで部屋が明るくても大丈夫なのでしょうか? ※温度管理や振動のことは今回はナシでお願い致します。 ※もちろん暗い状態での保管の方が明るいより良い事を理解した上です。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 坪庭に適する観葉植物は?

    坪庭に適する観葉植物を教えて下さい。坪庭は屋根付きで、外部とは曇りガラスで覆われていますが、常時開口部もあり常に外気にさらされます。曇りガラスからは柔らかな日差しもあり、一定の日当たりは確保できています。床面はスノコ状の床となっており、なるべく細かな落葉は避けたいと考えています。 背丈は1.5m~2m程度で、比較的葉の大きい、冬季にも強い観葉植物をご存知の方、是非ともお知らせください。