解決済み

外科系のゴミ処分はどうしているのでしょうか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.7015597
  • 閲覧数2141
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 50% (1/2)

病巣として切断した臓器や、壊死のため切断した肉等はどうやって処分しているのでしょうか?

一部は研究で使用しているにせよ、全ては置いておけないので、捨てているとは思いますが。

まさか、生ゴミとして出すわけにもいかないでしょうし。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 42% (168/400)

私も専門外ですが、クライアントの病院と話をしたりマニフェスト記録から把握したところをまとめてみます。

外科系に限らず、病院などで出る廃棄物は「医療廃棄物」として廃棄物処理法に取り扱い方が定められています。
大雑把に言うと、同法の中では医療廃棄物は更に「感染性一般廃棄物」と「感染性産業廃棄物」の二種類に区分されます。
感染性一般廃棄物とは使用済みのほうたいやガーゼ等など比較的経度で危険度の低い廃棄物のことで、感染性産業廃棄物とは切除・摘出した臓器類や廃薬品、手術に使用された手袋や医療器具等各種の消耗品類等の危険度の高いものを言います。
つまり、質問者さんが疑問に感じているものは感染性産業廃棄物に分類されており、俗に言う「産廃」扱いとなります。
産廃は通常のごみとは別な扱いが求められます。また、廃棄物からの感染や病原性テロ対策のために、感染性産業廃棄物は特別に許認可を受けた専門業者でなければ扱うことができません。これは廃棄物処理法のほかに医療法や薬事法、各種の伝染病の予防法、厚生労働省の通達など非常に多くの法令で細かく定義されており、正直私も把握しきっていません。

具体的な処分方法ですが地域によって施設は行政が準備していたり、業者自身が保有していたりと事情は異なります。
金属製の注射針などは溶かして再利用されるので、その過程で滅菌は完璧といってよいでしょう。金属製密封容器で密封して最終処分場の特別管理区での廃棄も認められているようです。
焼却可能なガーゼ等の消耗品類は専門の焼却施設で焼却されます。この施設や運搬車は病原性テロをたくらむ者(過去オウム真理教が計画していた事実がありますし、海外では狙われています)や注射器を狙う麻薬中毒者などがいるため、運搬車両や施設には高度なセキュリティが施され、専門処分施設の場所などは基本的に公表されていないそうです。
人体組織などは、本来の所有権は患者にあるので患者の要望によっては火葬処理の手続きを取ることもある(死産胎児や切断した四肢等に多い)そうですが、基本的には上の専門焼却施設へ運ばれます。
基本的に医療廃棄物の量は通常のごみに比べると総量は圧倒的に少ないですので、大規模な設備は必要がありません。地域によっては施設は県に一箇所しかないところもあるようですので、そのような施設について聞いたことが無いというのも当然でしょう。
お礼コメント
MrOsaka

お礼率 50% (1/2)

丁寧な説明をありがとうございました。

納得しました。
投稿日時 - 2011-09-17 19:44:09

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 24% (308/1280)

 >病巣として切断した臓器や、壊死のため切断した肉等はどうやって処分しているのでしょうか?

 感染性医療廃棄物として、専用の廃棄物容器に密閉して一時保管。容器は専門業者に廃棄依頼する。専門業者は高温処理して廃棄。注射針とかも同様。
補足コメント
MrOsaka

お礼率 50% (1/2)

ご回答ありがとうございました。

個々の病院で、処理はできないと思うので、業者が回収するところまでは想像できていたのですが、その先が判りません。

回収した注射針等であれば、高温で溶かして云々で、これも想像できます。

ところが、肉系を処分するには、焼却か埋め立てぐらいしか想像できません。
焼却の場合は火葬場のような施設でなければ、排煙等の問題もあるでしょうし。

でも、そのような焼却施設や埋め立て地を聞いたことがありませんので。
投稿日時 - 2011-09-17 06:11:14
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ