• ベストアンサー
  • 困ってます

刑事事件と民事の訴訟時の経過について

刑事事件と民事訴訟時の裁判の経過について簡単に説明してください。また、裁判に勝とか負けるとかいいますが、費用の面で差があるのでしょうか?負けると相手の訴訟費用を請求されるとか、そういったことはあるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

 どこから書けばいいのか判りませんが、AがBを騙してカネを取った、という例を考えて刑事事件と民事事件を説明しますと、  「罰としてAを刑務所に入れる必要がある」という場合に行われるのが「刑事事件」としてのとらえ方であり、Aを罰するべきかどうか判定するために行う裁判が「刑事裁判」です。  「Aよ、俺からだまし取ったカネを返せ!」というのが「民事事件」としてのとらえ方であり、カネを返すべきかどうか判定するために行う裁判が「民事裁判」です。  刑事事件では、事件がおきると警察官が捜査し証拠を集め、検察官が証拠の確認などして裁判所に訴追手続きをします。  「被告AはBを騙してカネをとりました。証拠はこれこれです。懲役○年が適当です」というようなことを検察官(検事)が裁判長の前で言うと、Aのためについた弁護人が「Aは貧乏で生きるためにしかたなかったのです。反省しています」とか言います。  裁判官が両方の言い分や証拠を見て、「懲役2年6ヶ月、執行猶予3年」とかいう判決を下します。  それらの費用(給料なども含め)は、我々が出す税金でまかなわれますので、犯人であるAも含め、誰にも費用は請求されません。  民事裁判は、BがAに「だまし取ったカネ返せ」と言って裁判を起こさない間は誰も知らんぷりしています。  裁判を起こすには費用がかかります。Bがとりあえず負担します。自分でも裁判をやれますが、弁護士を代理人に頼むともっとお金が必要です。  Bの代理人は裁判官の前で「Aは私のお金をだまし取りました、証拠はこれこれです。返すように判決をだしてください」と言います。Aの代理人は「Aは借りたのです。まだ期限はきていません」とか言います。  裁判官が両方の言い分や証拠を見て、「AはBに○万円返せ。訴訟費用はそれぞれの負担とする」とかいう判決を下します。費用はたいがい、それぞれ持ちですね。  刑事事件でも民事事件でも、判決に不満があれば控訴できます。  という流れになります。  刑事裁判でAが有罪となっても無罪となっても、Bは1円も費用がかかりませんが、Aが有罪になっても1円も得はありません。前述の通り、刑事裁判では「Bにお金を返してやれ」という判決は出ませんから。  民事裁判では、Bは費用がかかりますが、勝てば騙されたお金を取り戻せます。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変参考になりました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 刑事事件後、民事裁判で訴えられたら・・

    以前交際していた人に訴えられ、刑事事件になりました。事件後判決を貰いうけました。しばらくしたら、民事裁判で訴えられ地方裁判所から出頭命令がきました。 もとは、嘘を付きお金を数万円かりました。 このことで嘘をついてお金を借りたということで刑事事件になりました。今は執行猶予中です。 その他付き合ってる間お金を借りたりプレゼントを貰ったりしました。 お金を借りたりしたときは借用書を書くように言われ相手に用意された書類に言われるがまま書きました。 相手は、こちらの数回の裁判などを見にきていてその費用と弁護士費用も請求してきました。 金額は1500万円近い請求がきました。 けして簡単に払えません。 破産も考えなければならないと友人からも言われました。 どうしたらいいかわかりません。 以前法テラスに頼みましたが費用がまだ払えてません。 甘えるようで申し訳ありませんがどなたか教えてください。

  • 民事訴訟と刑事訴訟

    私は、現在、民事訴訟をおこしております。 内容は、名誉を傷つけられた為、慰謝料などを請求しております。 私のようなケースで、民事訴訟をおこしている者が、 刑事訴訟もおこすことができるのでしょうか。 民事と刑事の併用というのは、できるのでしょうか。 教えてください。

  • 傷害事件で医療費、慰謝料を請求する時の民事訴訟を起こす期限について

    傷害事件の被害者になり、医療費、慰謝料を加害者に請求する必要があって、裁判所に民事訴訟を起こす場合、裁判所に用紙を提出する(訴える)期限などは、ありますか?何故なら、民事訴訟にも時効みたいなものがあるのかと思って。 もし、時効がある場合は、例えば、民事訴訟で、加害者に、医療費、慰謝料を請求する場合、まだ通院中っていう場合は、かなり、長い間、通院することになったら、いくら医療費がかかったかとかで請求する金額の計算が出てくると思うんで、治療が完治した時じゃないと、請求額が出てこないと思うんですが、そういう場合、どうするんでしょう? それと、民事訴訟を起こす場合は、被害者の住んでいる1番最寄りの家庭裁判所に行なうんでしょうか? それと、民事訴訟を起こす場合は、お金がないとできませんか? 例えば、裁判で判決が出た時の、後払いなど。 それと、傷害事件で、民事訴訟を起こす場合、警察に掲示事件として届ける場合、それは、事件として届けるだけであって、医療費や慰謝料の請求に関しては、自分で、家庭裁判所に民事訴訟を起して、裁判で請求する方法と、 裁判所を間に入れず、加害者と示談にする方法、の2通りがあると聞いたんですが、民事訴訟を起こすのは、刑事事件として、警察に届けてある場合でも、医療費や慰謝料は示談で請求する、という方法がとれるんでしょうか? それと、加害者に医療費・慰謝料の請求をする場合、民事訴訟を通じて請求する場合と、示談で請求する場合の、両方のメリット、デメリットを教えてください。 それと、殴られた時、お金がなかったら、医者にかかる時、「お金がないので、裁判で加害者からお金が払われたら(or 示談で加害者からお金が払われたら)、その時、払います」とか、いうことは、可能ですか? 可能じゃないと、必ずしも、事件が起きた時に、医者にかかるお金を持ち合わせているとも限らないので。心配になりました。 示談

  • 刑事事件の訴訟費用について

    東京地検から刑事事件の訴訟費用177200円の請求書が来ました。 本件徴収金(訴訟費用=そしょうひよう)は、あなたが先に東京地方裁判所で裁判を受けたときにかかった裁判の費用です。 このことは裁判官が判決で決めたことであり、あなたが受けた裁判は、「訴訟費用は被告人の負担とする」旨の判決となっています。 と書いてあります。 裁判は1度のみ。判決は執行猶予付きでした。 この金額は高額ではないかと思っていますが、どうすればようでしょうか? または、こんなものなのでしょうか? 詳しい方、何卒よろしくご教授お願いします。

  • 民事訴訟で刑事裁判での冤罪が証明されたら

    裁判でも刑事と民事は別物だと言われます。それで、非常に稀なケースだとは思いますが、例えば、とある女性が痴漢に遭い、女性が告訴して、刑事で有罪になったとします。そして、その女性は 民事でも訴訟を起こしたとします。 ところが、民事では 相手の男性が反訴し、検察側の証拠の捏造や隠滅が明らかになって、冤罪が証明された場合は どうなるんでしょうか? 民事裁判も刑事裁判の制約を受けるんでしょうか? それとも、刑事裁判の再審請求が行われるんでしょうか?

  • 民事訴訟中に原告が刑事事件で逮捕されたら

    もし、民事訴訟中に原告が刑事事件で逮捕されたらどうなるんでしょうか? 拘留中でも裁判に出席できるのでしょうか? もし、取調べで出席できなくなったら、裁判所が裁判の日取りを改めるんでしょうか? それとも、もし出席できなくなった場合は 警察に補償を求めることができるんでしょうか? それとも、原告不在で弁護士だけが出廷して争うことになるんでしょうか?

  • 刑事裁判とそれに関わる民事訴訟がどちらが先に決着?

    ――― 架空の話ですが、詐欺などを起こした(詐欺や横領などの弁済賠償ができず、倒産必至の)会社の社長が逮捕起訴され、刑事裁判が始まると同時に、顧客が詐欺による損害賠償を求める民事訴訟を起こした場合です。 逆に刑事裁判が確定して社長被告(自己破産済)が刑務所に収監された後も、損害賠償請求訴訟が続くというのが普通なのでしょうか? で、このような民事訴訟というものは、どういう風に決着がつくのでしょうか? また決着がついた地点で被告と民事裁判を担当していた弁護士(破産管財人)との間にどんな手続きがあるのでしょうか? 事件→告発→警察捜査→社長逮捕→会社の産手続き→社長自己破産→民事損害賠償請求訴訟→ 刑事裁判→刑事裁判判決→どっちが先に決着がつくのか?ということです

  • 刑事事件と民事事件?!

    傷害罪で訴えるとしたら、ただ単に民事調停もしくは民事訴訟にて裁判をすればいいのになぜ警察へ被害届けや刑事告訴しておく必要があるのですか。慰謝料を余分にとれるのですか?あと調停と訴訟についても教えて下さい。法律に詳しい方宜しくお願いします。

  • 刑事事件の訴訟費用

    今日、刑事事件の訴訟費用の負担納付書が来ました。 裁判自体は4カ月の4回行い、計19万円の請求が来ました。判決は懲役2年の執行猶予3年でした。 私としては高いのですが、これが妥当なのでしょうか?どなたか分かる方お願いします。

  • 刑事告訴・民事訴訟の違いは??

    刑事告訴・民事訴訟の違いを教えてください。 刑事告訴は警察(検察)が検挙した被疑者を検察に送って、検察が起訴・不起訴を決める。 民事訴訟は個人が企業や個人などを告発する。 だと思いますが、刑事告訴と民事訴訟が事件によってごっちゃごっちゃになってる例をよく見るのですが、どういう仕組みなのでしょうか?? 警察が動いてくれないものを民事訴訟するのでしょうか?? よろしくお願いします。