• 締切済み
  • すぐに回答を!

傷害事件で医療費、慰謝料を請求する時の民事訴訟を起こす期限について

傷害事件の被害者になり、医療費、慰謝料を加害者に請求する必要があって、裁判所に民事訴訟を起こす場合、裁判所に用紙を提出する(訴える)期限などは、ありますか?何故なら、民事訴訟にも時効みたいなものがあるのかと思って。 もし、時効がある場合は、例えば、民事訴訟で、加害者に、医療費、慰謝料を請求する場合、まだ通院中っていう場合は、かなり、長い間、通院することになったら、いくら医療費がかかったかとかで請求する金額の計算が出てくると思うんで、治療が完治した時じゃないと、請求額が出てこないと思うんですが、そういう場合、どうするんでしょう? それと、民事訴訟を起こす場合は、被害者の住んでいる1番最寄りの家庭裁判所に行なうんでしょうか? それと、民事訴訟を起こす場合は、お金がないとできませんか? 例えば、裁判で判決が出た時の、後払いなど。 それと、傷害事件で、民事訴訟を起こす場合、警察に掲示事件として届ける場合、それは、事件として届けるだけであって、医療費や慰謝料の請求に関しては、自分で、家庭裁判所に民事訴訟を起して、裁判で請求する方法と、 裁判所を間に入れず、加害者と示談にする方法、の2通りがあると聞いたんですが、民事訴訟を起こすのは、刑事事件として、警察に届けてある場合でも、医療費や慰謝料は示談で請求する、という方法がとれるんでしょうか? それと、加害者に医療費・慰謝料の請求をする場合、民事訴訟を通じて請求する場合と、示談で請求する場合の、両方のメリット、デメリットを教えてください。 それと、殴られた時、お金がなかったら、医者にかかる時、「お金がないので、裁判で加害者からお金が払われたら(or 示談で加害者からお金が払われたら)、その時、払います」とか、いうことは、可能ですか? 可能じゃないと、必ずしも、事件が起きた時に、医者にかかるお金を持ち合わせているとも限らないので。心配になりました。 示談

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1

ご質問の背景がよくわかりませんので、要点のみ。 >裁判所に用紙を提出する(訴える)期限などは、ありますか?< 原則的には、加害者と損害の発生との両方を知ったときから3年です。(民法724条、最高裁判所・昭和48年11月16日判決) >まだ通院中っていう場合< この場合、「損害の発生を知ったとき」というのは、傷害が完治した時、又は後遺障害が固定した時(内田貴「民法II債権各論」第2版[東京大学出版会、2007年]、最高裁判所・平成16年12月24日判決同旨)ということになります。 そして、「当初予想しえた損害は、事後的に発生しても、最初の損害に含めて時効が進行するというのが原則である。しかし、予想し得ないかったような後遺症が生じた場合は、当初の損害に対する判決確定後の治療費も請求でき、時効も別個に進行する(最判昭和42年7月18日民集21-6-1559)」(前掲書)とされています。 >それと、民事訴訟を起こす場合は、被害者の住んでいる1番最寄りの家庭裁判所< これは、訴額(請求額)の多寡に応じて、簡易裁判所又は地方裁判所になります。 なお、ご質問の場合は、不法行為に基づく損害賠償の請求ということになると思われるので、加害者がどこに住んでいても、また加害行為がどこで行われたかにかかわらず、質問者さまの住所地を管轄する裁判所に訴えを起こすことができると思います。(債務履行地の特別裁判籍 民事訴訟法5条1号) >それと、民事訴訟を起こす場合は、お金がないとできませんか?例えば、裁判で判決が出た時の、後払いなど。< 「訴訟上の救助」という制度があって、訴状に貼る印紙代などは、事実上「後払い」としたり、直接に相手方当事者に負担させることができる場合があります。(民事訴訟法82条、85条) 訴えの提起と同時に裁判所に申し立てて、裁判所から救助を付与してもらう必要があります。 >刑事事件として、警察に届けてある場合でも、医療費や慰謝料は示談で請求する、という方法がとれるんでしょうか?< 可能です。法律上の制約はありません。 >それと、加害者に医療費・慰謝料の請求をする場合、民事訴訟を通じて請求する場合と、示談で請求する場合の、両方のメリット、デメリットを教えてください。< 訴えによる場合…(メリット)判決が得られれば強制執行ができる。(デメリット)労力や費用がかかる。 示談による場合…(メリット)労力や費用があまりかからない。(デメリット)相手が応じなければ話が進まない。違約をされても-示談の内容を公正証書にした場合などを除き-強制執行の方法がない。 >それと、殴られた時、お金がなかったら、医者にかかる時、「お金がないので、裁判で加害者からお金が払われたら(or示談で加害者からお金が払われたら)、その時、払います」とか、いうことは、可能ですか?< これは、要するに「つけ」で病院にかかれるかということで、法律問題ではなく、お医者さんとのお話合いの問題になると思います。相手のお医者さん次第…ということだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 傷害事件で医療費、慰謝料を請求することについて

    傷害事件の被害者になり、医療費、慰謝料を請求する場合、 裁判所に民事訴訟を起こすという請求の仕方と、 加害者に直接、示談で請求する場合、どちらの方法でも、 もし、加害者である相手が、 「お金がないから、払えない or 払う気がないから払わない」と言った場合、最悪、払われないこともあるんですか?

  • 傷害の事件について

    傷害事件の被害者になり、加害者に、民事訴訟か示談で、医療費や慰謝料を請求する場合、民事訴訟でも、示談、どちらの方法で請求したとしても、 請求した時、もし、加害者が、「お金がないから払えない。or 払う気がないから払わない」などと、言う場合は、払われないって、ことは、あるんですか?

  • 刑事事件の判決は民事裁判、示談金、慰謝料に関係しますか?

    私は傷害事件の被害者です。 現在、警察が捜査中です。 ですが、警察からは穏便に済ませたらと言われています。 ですが、現実に加害者は反省していなく許せません。 なので、しっかりと刑事的責任は取ってもらいたと思っています。 民事裁判で慰謝料を請求したいと考えています。 刑事事件を示談にしたほうがお金は多く取れるのでようか? それとも、民事裁判をすれば刑事処罰も慰謝料もとれるのでしょうか?

  • 傷害事件の慰謝料

    昨年末に傷害事件の被害に遭い、既に被害届けを提出し、検察→裁判所へと所定通りに刑事(傷害)事件として進んでいます。 近々に加害者は略式起訴されると思います。 ただ、まだこちらから加害者へ対し、慰謝料の請求はしていません。 約3ヶ月間、加害者からの謝罪を含めた連絡を待っていたのですが、一向にないので、こちらから示談ではなく(もう刑事判決は出るので)、慰謝料として賠償請求を連絡するつもりです。 そこで、請求金額について慰謝料・治療費を含め、80万円を加害者へ請求するつもりです。 事件の背景としては、 (1)誰でもいいから殴りたかったという理由だけで、見ず知らずの加害者にいきなり殴りかかられた  (2)こちらは一切手を出していない  (3)怪我の度合いは打撲箇所3~4箇所 肋骨骨折により、完治に60日以上を要した このような内容から、交通(傷害)事故の慰謝料を弁護士基準をもとに、暴行傷害事件として導きだした(通常1.1~1.5倍)のですが、妥当な金額でしょうか? また、仮に加害者に支払いの意思がない場合は、損害賠償請求に切り替えますが、この場合、一般的に裁判所が判断する請求額はどれぐらいなのでしょうか? 経験者や専門の知識をお持ちの方が居られましたら、教えてください。

  • 傷害事件の慰謝料

    昨日、傷害事件に巻き込まれ、知らない人に頭部・顔面・腹部を 殴られ、吐き気が出たので、病院でCT検査を受け、1日入院しました。 相手は全く知らない人で、2人のうち1人は現場で警察に逮捕され ましたが、もう1人はまだ逃走中です。 こちらには全く非がなく、全く抵抗もしませんでした。 殴られた原因はファミレスで一緒に食事していた知人にその加害者が 以前から因縁を付けていて、また脅されそうだったので、一緒に 逃げたところ、私だけその加害者に捕まり、知人のことを知らないと 言ったら、嘘を付いたということで、40~50発殴られました。 私の車も蹴られ、ドアがへこんでいます。 知人が警察を呼んでいたので、1人は現場で逮捕されました。 警察の話によると、その加害者は傷害の前科があるそうです。 もちろん警察の事情聴取を受け、「被害届」は提出しました。 警察が言うには、前科があるので、懲役になるということです。 「医療費」「車の修理代」「慰謝料」は示談か民事訴訟しないと、 受領できないということですが、もちろん「医療費」と「車の修理代」 は払ってもらうのが当然だと思いますが、この場合の「慰謝料」は どれくらいになるのでしょうか?  (尚、身体のあちこちが痛いので、たぶん1週間は通院します)

  • 慰謝料請求にあたって

    私は昨年傷害事件にあいました。 加害者は、懲役1年執行猶予3年。 ということになったのですが・・・ 加害者側から損害賠償したいと言ってきたので、 それに乗ったのですが。 こちらが提示した精神的損害の慰謝料(20万)は、 払わないと言っています。 (1)実質的損害賠償(物損など)だけ貰うだけでも、 示談は成立してしまうんですか? (2)示談が成立したら、加害者の執行猶予は消えるのですか? 民事裁判したいですが、お金も時間もやり方もわかりません・・・ 未熟者で本当にすいません・・・ どうか教えてください。 よろしくお願いします。。。

  • 慰謝料請求について

    まずは刑事について 傷害で相手は告訴していますが、相手は嘘を言っていて事実を否定しています。被害は全治一週間の診断書がありますが、目撃者等の証拠はないです、警察では起訴はされないかなといわれましたが、検察ではまだ処分はきまっていません、ただこちらの言い分は嘘ではないと思ってるようです。検察官の判断にはなるとはいえこの程度の傷害事件では起訴されるようなことはないのでしょうか? 次に民事です。慰謝料請求について民事上の時効は、 1.被害を知り、また加害者を特定できたときから3年 又は、 1.被害が発生したときから20年 ここでいう加害者特定とは相手が容疑を認めた場合が加害者特定になるということですよね?となると認めない限り慰謝料請求は相手はできないのでしょうか? 事件発生からは4年経っています。

  • 傷害事件の慰謝料

    傷害事件の慰謝料 友人の夫が10年以上前に傷害事件を起こし慰謝料請求され、納得いかないものの有る程度支払い、更に要求され払わず未払い状態が続いているようです。 一度時効更新され次の時効は8年後、慰謝料は500万近く請求されているようです。 今家を買おうとしていて、「もし家を購入して差し押さえされたらどうしよう・・」と悩んでますがそんな事って有り得るんですか?

  • 傷害事件と民事訴訟について、加害者です。

    初めまして、私は去年の12月に酔った席で知人女性(全員酔っていました)に対する傷害罪で逮捕されました、加害者です。 12日間拘留で略式裁判により罰金30万円で出てきました。 相手は全治4週間の診断、仕事はクラブのホステスで1月ほど休んだらしく、今は復帰しているそうですが、ドラマなどでバイオレンスなシーンを見ると震えるなどと言っているそうです。 休業補償や、治療費、慰謝料等を支払うため謝罪がしたく、相手が知人ということもあり共通の友達に尋ねたところ、弁護士を入れて民事訴訟の準備をしているから詳しく話せないとのことで、私の方から連絡をとるのも控えた方が良いと言われたので連絡はしていません。 しかし1月半が経った今でも連絡はありません。 知り合いのつてで弁護士の方にも聞いてもらったのですが、相手方から連絡くるまで待った方がよい、と言われました。 この場合民事訴訟になった時に、「誠意が足りない」など不利になり、金額も多く請求されてしまうのでしょうか?またこういう場合請求金額はどのくらいが妥当なのでしょうか? どうか皆様よろしくお願いします。

  • 労災医療費給付と慰謝料請求は重複しますか

    交通事故ではないのですが、勤務中に第三者労災に遭い、加害者が医療費を払わないので通院医療費の労災給付を受けています。 治療終了後、加害者に通院の精神的慰謝料を請求(調停・訴訟)するつもりです。医療費は請求しませんが。 加害者と示談したら、労災に届けなければならないと念書に書いています。しかし、医療費と精神的慰謝料は二重給付にもあたらず相殺されるものではないと思うので、届出は不要にも思うのですが、どうなのでしょうか? 届けたら、労災給付(←医療費のみ)が一部取り消されるのでしょうか?