• ベストアンサー
  • 困ってます

供述調書を頼まれました

知人が供述調書の作成を頼まれました。 加害者でも被害者でもなく、関係者としてです。 その件について詳しそうな関係者から調書をとれと 検事が警察に依頼し、警察から知人が供述調書の 作成を頼まれました。 裁判等になった時、知人の供述調書は 誰にでも開示されてしまうのでしょうか? また、その供述調書から知人自身が訴えられたり、 処罰されたりする可能性はありますでしょうか? ご教授頂けましたら、幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数483
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#142908

>裁判等になった時、知人の供述調書は誰にでも開示されてしまうのでしょうか? 証拠採用されれば裁判で読み上げられます >また、その供述調書から知人自身が訴えられたり、処罰されたりする可能性はありますでしょうか? 虚偽の証言や犯罪に加担している事が判れば別途起訴される可能性はあります

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 供述調書は誰に見せてもいいの?

    刑事事件に関する供述調書について質問です。 加害者側の親族が、その弁護士から調書を見せてもらうということは、法律上問題はないのでしょうか?  (被害者や関係者ならば、起訴以降に検察に情報開示請求をすることで調書を見ることが可能だと言う事はわかりました) 今回、事件の被害にあったのですが、警察の調書には親にも伝えていない非常にプライベートな内容を記載されてしまいました(本当はしたくなかったのですが、事件に関わるから記載しないわけにはいかないという理由で警察に無理矢理記載されてしまいました)。警察・検察両方には事情を話した上、なるべく公にはしたくない旨伝えました。 今は刑事事件として起訴後、裁判開始を待っている状態なのですが、加害者の親から連絡があり、我が子の犯した罪を謝罪するのと同時にそのプライベートな内容まで口に出してきたのです。私が、なぜその事実を知っているのか・誰からそれを聞いたのかを尋ねると、加害者の親は「弁護士から調書を見せてもらった」と答えました。 弁護士の立場として、裁判を有利に進めるために謝罪を勧めるのは分かります。百歩譲って住所や電話番号を教えるのもわかります(できればそれもイヤですが)。しかし、調書そのものを見せるということがあっていいのでしょうか?その弁護士に法律上の問題はないのでしょうか? 感情的には許せません。できればその弁護士に抗議したいとも考えています。 ぜひご意見頂戴できればと思います。宜しくお願い致します。

  • 痴漢の被害者が、かなり大げさな供述をした場合。。。

    例えば、痴漢(迷惑防止条例として) 被害者、加害者の供述が合わず、二十日間の勾留期間が過ぎ、結局、検察は被害者の供述を参考に、起訴したとします。加害者はそこまでは、してないと言っても、被害者優先で仕方なく認める他無かったとします。(加害者は略式で罰金刑だが、まだ支払い期日まで時間がある) しかし、起訴後、被害者の供述に嘘の供述があると検察が気付いたり、加害者の供述を裏返すような新証拠が上がった場合… 1.起訴の取り消しは可能でしょうか?もしくは、起訴猶予になるのでしょうか? 2.二十日間の拘留後に、起訴猶予はありうりますか? 3.また被害者、加害者が検察、警察に呼び出されるとしたら、検察、警察のどちらでしょうか?そこから調書の取り直しなんでしょうか?

  • 供述調書の内容変更

    交通事故で事故当日「被害者供述調書」を警察の方で作成してもらいましたが、相手からの誠意もなく、処罰意見の欄を変更したいと考えています。 供述調書の内容変更等はできるのでしょうか? 教えてください。お願い致します。

  • 犯罪被害者の供述調書の内容は加害者に知らされるのでしょうか?

    犯罪被害者の供述調書の内容は加害者に知らされるのでしょうか? 教えてください。

  • 捺印済みの供述調書の訂正について。

    交通事故の供述調書について質問します。 先日、知人が自転車で会社から帰宅途中、交差点付近でトラックにひかれ、骨折等の全治一ヶ月程度の怪我をしました。入院したということもあり、退院した後に供述調書を作成しました。 その際、知人の主張はまったく聞き入れてもらえず、二人の警察官に「あまりぐずると裁判になって面倒なことになる」とすごまれ、気が動転してしまい、まったく自分の主張とは異なる供述調書に捺印をしてしまいました。 しかし、冷静になってみるとやはり腑に落ちない点があったらしく、独自に調査し、明らかに警察の言い分とは異なる証拠を発見しました。この証拠を基に、知人は調書の訂正を求めようとしているのですが、これは可能でしょうか。 ちなみに、調書を取られてからまだ三日もたっていません。 ご存知の方がいらっしゃいましたらご回答よろしくお願いします。

  • 供述調書と自首調書の違いについて

    被疑者などを調べる時に作成するのが供述調書ですが、ある犯罪(軽微な事件でも)が被疑者の自首により発覚して取り調べて調書を作成するときは供述調書なのでしょうか?それとも自首調書なのでしょうか?たとえば交通事故でその時点では怪我がなく車の損傷も軽いものなのでお互いに示談ですませました。しかし数日後体の痛みで病院にいき、事故証明のために警察に出頭・・・このとき初めて警察は事故を認知。この場合なんかは供述調書をとられるんでしょうか?自首調書をとられるんでしょうか?各調書の作成根拠などをご存知の方教えてください。

  • もし、加害者と被害者の供述が食い違っていたら?

    もしもの話しですが、 例えば、被害者は階段で突き飛ばされ大ケガを負う 突き飛ばした加害者は、殺意をもって殺すために突き飛ばしたと供述 被害者は、突き飛ばされた事実は無く、自分から誤って落ちた事故 と、双方食い違う供述をしたら、どうなるのでしょうか? 状況・物的証拠では、どちらの供述でも成り立つという前提です

  • 痴漢被害での供述調書について。

    先月、痴漢に遭い警察署にて供述調書を作成しました。 加害者少年も、犯行を認めております。 供述調書に、サイン捺印しました。 帰宅後、ふと気づいたのですが、私が警察官へ語った【どこで、どこを、どのように】の内容が細かくかかれていましたが、『スカートの中へ手を入れて太ももを触られた』と言ったところが『ストッキングの上から太ももを触られた』に変わっていました。 『スカートの中へ手を入れて』が消されたのはなぜでしょうか? 『ストッキングの上から太ももを触った』で、太ももを触るにはスカートの中へ手を入れるしかないというのが分かるからでしょうか? それとも、加害者少年が『さわったがスカートの中へ手を入れてはいない』とでも言ったのかな?と思ったりです。 た。 とてもとても、細かく話を聞かれ、供述調書を書いたのに、なぜ『スカートの中へ手を入れて』だけ抜けているのか疑問です。 私としては、『スカートの中へ手を入れて』触られたというのがショックだったのですが、供述調書にサイン捺印した後で、書き加えてもらえるのでしょうか?

  • 警察による検分調書について

    宜しくお願いします。 先日の日曜日、綾瀬警察管内におきまして、「二重追い越し」され、車を破損されました。相手男4人、こちら私(主婦)1人という状況で、相手により警察官が手配され、検分されましたが、加害者側の話のみを、一方的に事情聴取され、被害者からは、事情をほとんど聞かない状態で、加害者が有利な一方的な検分調書を作成されております。また、故意に被害者に加害者側の話を聞かせないようにされました。なぜ、このようなことをされたのか判りませんが、一方的に相手が有利なように事実と異なる内容にて検分調書を作成されていると思われます。このような場合、どのように対処すればよろしいのでしょうか。

  • 加害者の余罪と処罰

    刑事事件の処罰についての質問です。被害者側の供述調書に、加害者の余罪について記載がない場合には、処罰の重さが変わるという事はありうるのでしょうか?