• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

水平遺伝について

先日、仕事でとある園芸農家の元へ取材に行ったのですが、その農家さんの育種法として「斑入り品種をつくるときは斑入り○○(この草の種は企業秘密なので今はまだ公開しないでと言われました)の近くに班を入れたい植物を植えておくと何代目かでその植物に斑が出るようになる」と言っていたのですが、これって水平遺伝とか平行遺伝とかいわれるものなのではないでしょうか? 詳しく調べたわけではないのではっきりとは言い切れないのですが、前記の方法で斑の特性が移った植物はその後、生育環境が変わっても斑は落ちないそうですし、その植物の種子からは親木と同じような斑が出るものが多く出るそうなので、ウイルス病斑や薬害の可能性というより、遺伝的に斑の特性が入っているように思えます。 こういった植物における水平遺伝の可能性が現在あり得るのかどうか、過去の実例報告など知っている人が教えてほしいです。

noname#139627
noname#139627

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 生物学
  • 回答数2
  • 閲覧数286
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

アグロバクテリウムですかね?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。確かに可能性としては考えられると思いました。

質問者からの補足

当たりでした。小豆島WBS-CR17型。圃場はP2レベルの隔離になると思います。ご協力ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

「何代目かでその植物に斑が出る」「遺伝的に斑の特性が入っている」なら, まずは「単なる交配」を想定しそう.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございました。交配といえば交配には違いないのでしょうが、あの畑の様子ですと、例えば前記の斑入りであれば、農家さんが、斑が他の植物に移り易いと言っていた例の草が高い密度で植えられている区画に、ごく普通の朝顔とかアマランサスなどをポツポツと生やしておくといつの間にかそういった朝顔などが(何代目かで)斑入りになっているという具合です。交配の線で考えると白班性の遺伝子だけが他種に遺伝? 花の咲く時期もそれぞれ違うし、どうやって? など結構謎な部分も多くて・・・。もう少し自分でも生物学について調べてみます。

関連するQ&A

  • 斑入り植物について

    斑入りレモンの鉢植えを育てています。 園芸ショップに行ったら、斑入りの橙の鉢植えが売ってました。 うちのレモンと橙は、同じ柑橘類でも、種類が違うので、葉っぱの形は違いますが、同じような感じで斑が入ってました。 画像で見ただけですが、観葉植物や、蕗などに、多様な植物に斑が入ってるものが見られます。 種類は違っても、同じような斑の入り方をしてます。 以前は、こんなに、斑入り植物は見かけなかった気がします。 斑入りというのは、遺伝子の損傷が原因で、突然変異で出ると思ってましたが、遺伝子組み換えで人為的に作ってるんでしょうか?

  • 斑入りの葉が出来る条件

    今年の春位に野生の斑入りフキを見かけました。 一度草刈りされて夏頃にまた同じ場所にフキが生えてきましたが、それには斑が入っていませんでした。 同じ根っこから生えてきたので遺伝子などは一緒だと思います。 遺伝以外で、葉に斑が入るための条件って何かあるのですか? ちなみに色々調べると斑が消える原因として先祖返りというものがあることも知りました。 地上部をカットされたものでも先祖返りで斑が消えることはありえますか? また、もし先祖返りで斑が消えたとしたら斑入りを復活させる方法はありますか? 長くなりましたが、まとめると、 (1)葉に斑が入る環境的な条件はあるのか? (2)同じ根っこから生えた植物でも先祖返りは おこるのか (3)先祖返りで斑が消えたらもうその個体から斑入りの葉はできないのか です。回答お待ちしております。

  • 農学系の院試の勉強は何をすれば良いのですか

    名古屋の生命農学研究科に他大から行きたいのですが 来年に研究室訪問する予定でまだ教科書などが分かりません。 生物化学 微生物学 細胞生物学 植物生理学 植物遺伝育種学 作物学 園芸学 植物病理学 資源植物環境学 の中から2つ選ぶそうですが自分の大学の院試をとりあえずやってみようかと 思っています。教科書が分からない場合これらの分野でオススメの 参考書・勉強法などあれば教えてください。

  • 地方上級の農業について

    いくら探しても問題集(過去門など)ばかりで参考書が見つかりません。それで質問です。 栽培学汎論、作物学、園芸学、育種遺伝学、植物病理学、昆虫学、土壌肥料学、植物生理学、畜産一般、農業経済一般など農業高校、農大で使用している教科書は有効なのでしょうか?もしくはそれ以外で地方上級の農業の教科書を販売しているところはありますか??よろしければ教えてください.

  • ススキ?細ーい葉の植物の名前

    数年前にいただいた鉢植えなのですが、名前が分かりません。ご存知でしたらお教えください。 細長く尖ったススキ状の葉(白い斑(縞)が入っている)で、 オリヅルランと大きさや形が似ているのですが、葉がとても細い(3mmほど)のです。とても丈夫で、日の当たらない玄関でもよく育ちます。ランナーは出たことがありません。おそらく園芸種です。乾燥にも寒さにも強く、花は咲いたことがありません。髪の毛のようにフサフサとしています。ススキの仲間でしょうか・・? 丈夫なため、放ったらかしにしておいたら、根詰まりしたのか、葉先が茶色く枯れてきたので、植物名が分かったら、生育期を調べて、その時期に葉を一度刈り込んでしまおうと考えています。

  • 接木という技術に対する批判的な意見がありますか?

    果樹や野菜の苗の多くは接木の技術で品質が安定し、また生命力の強い台木のおかげで多収になっていると思います。 この技術はすばらしいものだと思いますが、あまり批判的なこと(例えば多様性が失われるとか、種子の遺伝子は接木のほうなのでよいのかもしれませんが)を聞いたことがありません。 スローライフ、無農薬有機農業などの信奉者は接木という技術をどう捕らえているのでしょうか? このような方々がF1種子についての意見(伝統野菜を作って種を自家採取が正しい、F1種子はメーカーの陰謀で悪、環境破壊)という意見は良く目にしますが接木をやめようという意見の農家、研究者などの意見をご存知の方教えてください。 私はF1は遺伝的多様性の増大となっていて良いのではまた、ホモの伝統野菜もおなじことだと捉えています。F1より接木のほうが植物倫理的にも(こんな表現があるのか?)なんだか問題が多い気がします。

  • 水平遺伝について

    リチャード・コシミズ氏が講演会で水平遺伝というものがあって、長く住んでる夫婦の顔が似てくるのは細菌が感染しあうことによる水平遺伝のせいだと言っていました。さらにはホモの男性の細菌がノンケの男性に感染すると、水平遺伝によってノンケの男性がホモになっていくというような話をしていました。 これは本当ですか?仮に本当であればどの程度の接触でそのようになりますか?

  • 人間から人間への遺伝子の水平伝播

    輸血、性行為、格闘技(流血戦)などを原因として、人間から人間への遺伝子の水平伝播が起こることはありえますか?

  • 続・水平線は丸い?

    前回、質問して、多数派が「丸い」ということでした。 締め切ってから考えたのですが、水平線までの距離、約4kmに対して、目の高さ1mいくら、というのは、ほとんど真横といえます。 たとえば、円形のプールに飛び込んで、水面に顔を出した時、プールの縁はほとんど真横にあるので、たぶん、縁は直線に見えます。縁は頭のまわりを一周してうしろまでいきますが、高さが同じなら、直線に違いないでしょう。(縁が高ければ外のほうが高くなる曲線) では、水平線が丸く見える展望台、というのは、どれぐらいの高さなのでしょうか。(私自身、水平線がみえるようなところで育ってないもので・・) 前回の回答では、平地や船の上でも丸く見える、という方がおられましたが、これは錯覚でしょうか。 魚眼レンズや広角で、周囲が歪んでうつりますが、真正面に水平線がくるように構えた場合、直径が水平線になりますが、どう、歪んでいるでしょう。

  • html5にて水平線の引き方は?

    こんにちは。 html5での水平線の引き方を調べていましたら<hr>を水平線として装飾目的で使用するのは非推奨という事が書いてありました。 そこでどうやって水平線を引くか調べてみましたが、とあるサイトでCSSにて下記のようなサンプルを見つけました。 hr { height: 3px; background-color: #ff0000; border: none; color: #ff0000; } 上記はhtml5に則った正しい表現なのでしょうか?もし正しくないなら水平線を引く方法をご教示願えないでしょうか? 以上、よろしくお願いいたします。

    • ベストアンサー
    • HTML