• 締切済み
  • 暇なときにでも

素焼き鉢の再利用について

 素焼き鉢は、新しいものを使った方がいいことは重々承知しています。ですが、いちいち大量に買ってられないし、処分もたいへんですので、再利用しようと思います。ただ、業者などがやっている「もう一度焼く」というのは個人では不可能です。そこで現在、次のように処理していますが、そのやり方について評価やご意見をいただきたく、よろしくお願いします。 1 40リットルはいる蓋付きのゴミ箱に使用済みの鉢を入れ、水で満たす。 2 その中に、ハイター(次亜塩素酸ナトリウム入り)を400cc入れる。これは注意書きに「つけ置き洗いは10リットルに100cc」とかいてあるから。 3 フタをして1週間。日曜~日曜なので1週間後になる。 4 中の鉢を水道水で洗い、屋外の作業台に乗せ、風雨に当てる。 5 水は庭の土に捨てる。塩素は結合塩素、具体的には食塩になっていると思われるので無害、かな? 6 十分雨晒しし、乾いたら利用。例えばへばりついた水苔や蘭の根もかんたんにとれる。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数9219
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.5

No.3のご回答と理由は同じです。 以前何かの園芸書で読んだ覚えがあります。 素焼鉢の再生には煮沸をおすすめします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

量が多いのですがやってみます。

関連するQ&A

  • デンドロビウム?の植え替え

    ホームセンターで花の終わった蘭を安売りしていたので、つい1株買ってしまいました。蘭未経験者です。 店の人に聞いたところ、ビニールの入れ物から抜いて、そのまま同じサイズの素焼き鉢に移して、暖かいところに置いておけばOKとのことだったのですが、 株を抜いてみると、どう見ても根が腐っています。 とりあえず、水苔を買ってきて、焼いた鋏で腐った根を切り、ぬらした水苔をほとんど無くなってしまった根に巻いて、鉢に押し込んでおきました。 今、日の当たらない場所に置いてあります。 葉もかなり痛んでいるし、たぶんもうだめだとは思うんですが、この処置で正しかったんでしょうか。 何か他にすべきことはありますか? 種類もわからなかったので、ネットで調べたところ、 たぶんデンドロビウムだということで、デンドロビウムとして育てることにしました(^^;)。 (葉が肉厚で短いし・・・)。 蘭愛好家の方から見れば、お怒りもごもっともなアバウトさだとは思いますが、よろしくご指導お願い致します。

  • 胡蝶蘭の蕾が枯れてゆきます

    夏越しした胡蝶蘭を3株育てています。 12センチの素焼き鉢に水苔を使って植えています。 水やりは週1回です。 鉢付近の温度は24℃です。最近の最低温度は15℃です。 それぞれ花茎が伸びて蕾をつけています。しかし、蕾が膨らんで花が咲く直前に根元から順に枯れてしまいます。何とか花を咲かせる方法はないでしょうか?

  • 蘭の葉が根元から変色しています

    新築祝いに、蘭の鉢植えをいただきました(昨年の冬)。 鉢には「蘭」としか書いていないので、どの種類の蘭かはわかりません。 育て方としては ・1週間~10日くらいの頻度で(水苔が乾いたら)コップ1杯の水をあげる ・直射日光のあたらない場所(半日陰)に置く とだけ書いてありました。 そのため、マンションの北側の出窓(あまり日当たりがよくない場所・・・ほとんど日陰)に置き、育て方の通りに水をあげていました。 半年ほど育てていたのですが ・3月~4月頃:ついていた花がすべて枯れて落ちてしまいました ・5月頃:左右3枚ずつ付いていた葉のうち、一番下の葉が枯れてしまいました(小さくしわしわになってしまいました) ・6月頃(先週~):一番上の葉の根元から黄色~茶色く変色しています(葉の先の方や、茎はまだ緑です) という状態になっており、もしかして枯れているのでは?と心配です。 蘭を元気にするには、どのようにしたらいいでしょうか。

  • 回答No.4

コケなどはハイターで駆逐できますが、コケが枯れるだけで枯れたコケが残ります。  実際は、白くなって目立たなくなったコケの死骸が残る。 なので、水に漬けて、微生物の力で分解してもらうほうが良い。 そのままだと、死骸を栄養に新しいコケやカビが生えやすい。 まあ、特に記載されていないんで、「風雨に当てる」が効果あるのかも・・ うちはハイター1に対しお湯1の割合、時間は1~2時間 そのまま洗面台の排水溝にジャー、です。 上記は、魚の水槽に入れる鉢の話。 庭で使ってる鉢はそんなことしてません。 鉢底に発泡スチロールのクズを詰めたりして、通気性を確保してます。 さすがに、ゼニゴケに悩まされたときにはバーナーであぶりましたが、見事に割れました・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • cactus48
  • ベストアンサー率43% (4478/10302)

他の方は再利用する事は結構な事と書かれていますが、反論するつもりは ありませんが、再利用は少し考え直された方がいいかと思います。 まず素焼き鉢で何の植物を栽培されていますか。素焼き鉢では栽培が無理 な植物もありますから、何を栽培されているのかが知りたいですね。 素焼き鉢を長年使用されているので、素焼き鉢に関しては御存知だろうと 思いますが、あえて少し説明をさせて下さい。 鉢には色んな種類がありますが、一般的に多く使用されているのは駄温鉢 と言う鉢です。鉢の淵に釉薬が塗られて焼かれていて、茶色になっている ので分かると思います。他にはプラ鉢やテラコッタ鉢などがあります。 駄温鉢が焼成温度が1000℃に対し、素焼き鉢は700℃と低めです。 高温で焼かれているほど固くて丈夫なのですが、素焼き鉢は低温で焼かれ ているため、駄温鉢と比べると割れやすいのが難点です。 駄温鉢に比べて孔が多くあるため、植物に水分を与えると鉢自体が水分を 吸収してしまい、鉢土の水分も鉢が奪ってしまいます。与えた水分の半分 は鉢から蒸散させますので、極端に乾燥を好む植物には最適ですが、ある 程度の水分は土に残らないと植物は育ちません。 長々と余計な事を書きましたが、これはあなたの質問に対して関連がある から書かせて頂きました。 まず洗っても無駄な事を説明します。 上記に書いたように素焼き鉢の鉢壁には多くの孔があるため、水遣りをす ると鉢壁より水が浸み出る事は説明した通りです。活性炭は臭いを取る事 で知られていますが、活性炭には多くの孔があり、この孔に臭いが付着し ますよね。素焼き鉢も活性炭と同じだと考えて下さい。 孔は肉眼では大きさが確認出来ませんが、ハイターが孔に入り込み、洗浄 しても全てを除去する事は出来ません。鉢に付いた雑菌や苔は死滅するで しょうが、洗い流せないハイターの残物が植物に影響しないとは言えませ ん。洗浄する時も洗剤は御法度ですから、使わない方が無難と思います。 漂白剤と肥料に含まれる塩の種類は根本的に違います。薄めてあるからと 庭に投流するのは避けるべきです。下水管の点検口から捨てるか、川等に 捨てた方が安全だと思います。 6で書かれている事ですが、ハイターを使用して洗浄し、十分に乾燥させ ても水苔や根は簡単には取れません。僕は束子でゴシゴシと念入りに洗う ようにしています。多くの孔の中まで入り込んでいますから、束子で洗っ ても取れるのは鉢の表面だけです。 業者がもう一度焼くって言うのは初耳です。聞いた事がありません。 僕が聞いたのは鉢を煮ると言う事です。鉢が入る大きさの金属製容器に水 を入れ、カセットコンロで熱して沸かします。ある程度の水洗いをした鉢 を湧いた熱湯の中に入れ、数分間煮ます。トング等で鉢を出し、十分に乾 かしたら完了です。業者は再利用はしません。何故ならこんな面倒で手間 がかかる事は時間の無駄と考え、必要な物は新しく買った方が経済的だと 考えます。ある業者は洗浄薬品を使用しているようですが、何を使用して いるのか分かりません。 土を再利用する時に、黒いビニール袋に入れて高温殺菌をする事は御存知 ですよね。鉢も同じように応用が出来ますから、自然の力を利用して安全 で確実な方を選ばれたらどうですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ランを育てています。年が経つと素焼き鉢の多孔質の隙間に、カルシウムなどの肥料の残りが入り込んで機能が低下することは承知しています。でもなかなか売っていないもので、買おうとすると買い占め状態になってしまいます。そんな気ないのですが。平鉢はほぼ皆無です。 この前なくなった江尻さん(趣味の園芸で有名)の須和田農園は100鉢単位で焼いてくれます。

  • 回答No.2

なんにせよ、病気や害虫の卵などが移らないようにガーデニングには新品のものを使うのがいいのは当然ですが、素焼き鉢は使い捨てした方が良いと言う様なことは聞いた事がありません。 細かく消毒方法を書かれておられますね、その方法はとても良い方法かと思いますが、たわしなどで綺麗に擦り洗って十分乾かすだけでもいいかと思います。私は素焼き鉢に限らず、全てこの方法です。 でも、「屋外の作業台に乗せ、風雨に当てる。」とは、なぜ?風はわかるがなぜ雨に晒すのでしょう? 水洗いで漂白剤が十分流せたなら、雨に当てずに日光に当てた方がいいかと思います。 雨に晒さないと「へばりついた水苔や蘭の根」は取れないのかな?返って新たな苔が付きそうな気がしますが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

塩分が残留すると思ったからです。

  • 回答No.1

お書きになっている現在の処理方法は、 効果が十分期待でき、しかも残留や環境負荷の問題も無いので、 たいへん結構だと存じます。 でも、一般的には、洗っただけで十分再利用できると思います。 特殊な植物病原菌を扱っているとか、 何が何でも病害虫が付かないように気をつけなければならない 特別な事情でもあるのでしょうか? 気になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ウィルスにも効果があると勝手に考えているのですが・・・。

関連するQ&A

  • 胡蝶蘭の冬場の水遣りについて教えてください

    この2~3年胡蝶蘭をいただいて何とか育てたいと悪戦苦闘しておりますが、いつも枯らせてしまっています。原因は水のやりすぎだと感じています。 そこで冬場の水遣りについてのアドバイスをお願いいたします。 いろいろな資料で、「葉に霧吹き、根元には水遣りしない」とか「水苔が乾いたてから底から流れ出す程度水遣りをする。」等いろいろ書かれています。 現状は、レース越し出窓に水苔で5鉢、最低温度は10℃、1日1回霧吹きで葉水をしています。 1週間で水苔はコチコチになってくるので、霧吹きで水苔を湿らせる程度にしています。 最近新しい根が出てきているので、胡蝶蘭も頑張っているんだなと実感しています。 何とか花を毎年花を咲かせたいと思っていますのでよろしくお願いします。

  • 睡蓮鉢のメダカ全滅について

    マンションのベランダ(東南向き)で睡蓮鉢を利用して小規模なビオトー プをめざしています。 鉢を流木で半分に仕切り、底の方にビオソイルを少し入れて、その上から 川砂、そこには、プラ鉢に入れたシラサギカヤツリ、ナガバオモダカ、 ウォータークローバーを植え込み、もう半分は、素焼きの鉢に睡蓮を植え て沈め、フロッグビットを少し浮かべています。 水は、川砂の上1~2cm位上までの水位です。水草についてきた小さい浮き 草(約直径5mm)が増殖して、時々間引いています。 以前から飼っていたミナミヌマエビが大繁殖しているところに、スジシマ ドジョウ1匹とヒメダカを初めは3匹。1週間くらいでヒメダカは全滅 し、続いてまた3匹。1ヶ月ほどで一昨日ヒメダカのみ全滅しました。 ビオトープをめざしているので、餌は与えていませんでしたが、水も数日 汲み置いてから入れるようにしたりしていました。 水も澄んでいて、植物もエビ・ドジョウはとても元気なので、メダカだけ が死んでしまうのを防ぐ方法がわかりません。様子を見る限り、前日まで 元気に泳いでいること、体に変化が見られないことから病気の可能性は低 いように思われます。 これから秋冬で追加購入して投入するのがよいのか、原因を突き止めて環 境を整備したらよいのか悩んでいます。 経験のある方、ぜひアドバイス頂ければと思います。

  • プラスチックのプランターの底に小石を敷く必要は?

    プラスチックのプランターで、花を育てています。今まで、素焼きの鉢と同じように、水はけがよくなるように、底に小石を敷いていました。が、プラスチックのプランターの場合、底が2cmくらい網目の板(名前がわかりません)でかさあげしてあって、水が流れ出るようになっているのに、小石を敷く必要があるのかなと思うようになりました。小石を敷くと、土を再利用するときに、わけるのが大変なので、必要がなければ敷かずにすませたいのですが。よろしくお願い致します。

  • 素焼きの鉢の古いものについて

    古くなり汚れている素焼きの鉢があります。 洗った後に植える植物についてです。 古いため鉢自体が水分を含みにくくなっているので、 洗った後に植えるのは、乾燥に強い植物でよいでしょうか? 以前の御解答では、「古くなった素焼きの鉢(駄温鉢ではない)は水分を含みにくくなっている」とされながら「乾燥に強い植物は新品に植え、乾燥に弱い植物は洗った素焼き鉢を使用されると良いかと思います。」とあったものですから。 https://okwave.jp/qa/q9647204.html

  • 素焼きの鉢に・・・

    羽衣ジャスミンを育てている素焼きの鉢に、白いカビのようなものがびっしりついています。 厚みもあって、触ると粉のようなものがポロポロ落ちます。 買ってまだ1ヶ月ぐらいです。 昼は外に出して夜は部屋に入れています。 他の種類の素焼きの鉢には異常はありません。 やっぱりカビでしょうか?土のせいでしょうか? どうぞアドバイスお願い致します。

  • 混ぜるな危険の塩素系製品について

    サンポールの液体をトイレの床にまいて掃除していたとき 誤ってハイターを倒しフタが緩んでたのか、こぼれてしまいました。 特に気になる異臭もなく、混ざった液体がブクブク反応したり ガスっぽいのが発生した感じはしなかったのですが 塩素系と酸性が混ざると危険とよく耳にするので気になっています。 混ざった液体は拭き取って、窓を開けて換気はしていますが もし有毒な塩素ガスが発生している場合は、 換気をした状態で何時間かたてば大丈夫なものでしょうか? あとの処理として、水拭きだけでも安心でしょうか? よろしくお願い致します。

  • やっと胡蝶蘭に花芽が出来ました。

    購入して2年目でやっと花芽ができました。 購入してすぐプラスチック鉢から素焼きの鉢に移植し(植込材料は水苔のみ)、水やりは、秋~春は3週間に一度、夏は2週間に一度与えています(たっぷりと)。 肥料は5月~9月に液体肥料を与えています。 置き場所は、秋~春は室内(最低気温は15度以上)でカーテン越しに光が入りる所、夏は屋外(午前の2時間位日があたり、雨は自然にまかせてあたる所)においてます。 で、質問ですが、通常花芽は12月頃のびて、3月~5月頃に開花と聞きます。 この時期に(7月)に花芽が出来ていますが(現在5センチ位)、そのままで大丈夫でしょうか。 ご存知の方、宜しくお願い致します。 ※ちなみに宮城県に住んでいます

  • 胡蝶蘭を駄目にしてしまいました。植え替えについて

    お世話になります。 胡蝶蘭初心者です。胡蝶蘭を上手に育てている方のお知恵を拝借できれば幸いです。 先日知り合いが避暑で自宅を空けている間の夏場限定で、その方が育てている花が全て咲ききった状態の胡蝶蘭を一株預かりました。 因みにその株はプラスチックの鉢で水苔に植わっている状態で、花は1つがやや元気の無い状態でした。 簡単な手入れ方法をその方から教わって自宅で面倒を見始めたのですが、先週から花が次々と落ちてついに花が全部無くなりました。 元の持ち主の方がそういう時は根元の節の部分で切るといいと言っていたので、下から2番目の節の部分で切りました。ハサミは知らずに消毒してない状態で切ってしまいました。 その後4枚ある葉っぱが黄色く変色し始め、今は黒い斑点のようなしみもでき、表面はやや皺っぽくなっています。一番下の葉が一番変色が進んでいます。それと茎の切り口からは透明の樹液のようなドロっとした液体がにじみ出てきています。 インターネットなどで調べた所、水のやり過ぎや風をあまり通していなかった事があるので、おそらく根腐れを起していてる事、素焼きの鉢を使って新しい水苔で植え替えした方が良いという事がわかりました。 そこで質問なのですが、既にこのように手遅れ(?)になってしまった株でも、植え替えをすれば助かる見込みはまだありそうでしょうか?もしくはこれはもう完全に死んでしまった状態でしょうか? その方は私が初心者である事をご存知なので、駄目になってしまっても構わないとおっしゃっていたのですが、いくら無知だったとは言え植物をこんなにしてしまったショックは大きいですし、何とかしてこの可愛そうな株を助けたい気持ちで一杯です。 どうかよろしくお願いします。

  • スリット鉢と素焼きの鉢、どっちがいい?

    室内でハーブなどを育てています。 現在、プラスチックのスリット鉢を使っていますが、プラスチック製は蒸れるから良くないと聞きました。 ただ、色々な本などでお勧めされていますし、サークリング現象がおこらないから根にいいとなってるし、素焼きの鉢と、どっちがいいのかと思い、質問しました。 よろしくお願いします。

  • 素焼きの鉢の白い粉(?)について

    穴の開いていない素焼きのカワイイ鉢があります。 ハイドロカルチャーの鉢カバーにしようと思い、洗って乾かしたところ、白い粉をふいてきました。 これは何なんでしょうか? 水道水のカルキかなとも思ったのですが・・・。 また洗っても乾けば出てきますよね? これを出なくする方法はないのでしょうか?