-PR-
解決済み

ガムテープののりが付いたハサミを復活させたい

  • 暇なときにでも
  • 質問No.67837
  • 閲覧数12680
  • ありがとう数44
  • 気になる数1
  • 回答数8
  • コメント数0

ガムテープをハサミで切ると、ガムテープのノリがハサミの刃にべったりと張り付いてしまいます。こうなると、ハサミの切れ味は悪くなるし、切ったモノがハサミに貼り付くわで良いことが何もありません。この状態になってしまったハサミを、元の切れ味良いハサミに復活させる方法はないでしょうか? ハサミくらい、新しいのを100円ショップで買ってきなさいってことなのかもしれませんが、もったいないんですよね。
通報する
  • 回答数8
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 61% (186/304)

こんばんは

消しゴムで糊の上をこすってください。糊が取れて、すぐに復活しますよ。
お礼コメント
noname#4643

あっ。こんな身近なモノで簡単にできるモノなんですね。
これは、お得だ。
情報ありがとうございました(^o^)/
投稿日時 - 2001-04-26 07:18:11
-PR-
-PR-

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

ガムテープを5~6センチの長さに切ってそれを粘着面を外側にしてわっかにします。
それを指数本にはめてハサミのべたべたしたところをぺたぺたとくっつけては離すを繰り返します。
コツとしては出来るだけ指を広げてわっかがハサミに付く面積を大きくし、なるべく垂直に上下することです。
時々わっかの上と下(まだくっつけていない粘着面)を入れ替えてやります。
こうすると綺麗にべたべたが取れますよ。

このやり方は他のべたべたにも応用できます(シールのはがしたあとなど)
お礼コメント
noname#4643

ガムテープ同士の粘着力の方が強いってわけですね。いろいろ応用できるとのことですので、覚えておきます。
情報ありがとうございました(^o^)/
投稿日時 - 2001-04-26 07:17:15


  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 66% (47/71)

そのハサミでアルミホイルを切ると意外と切れ味がよみがえりますよ。
お試しあれ(^-^)
お礼コメント
noname#4643

なるほど。切れ味が悪くなったときには、アルミホイルですね。シュレッダーでアルミホイルを切っても同じかしら。今度やってみよう。
情報ありがとうございました(^o^)/
投稿日時 - 2001-04-26 07:19:38
  • 回答No.4
レベル6

ベストアンサー率 20% (2/10)

アルコールをティッシュなどに含ませて拭くとキレイになりますよ。
わたしは無水エタノールを使いましたが、アルコールなら大丈夫だと思います。
もしくは、ガムテープでペタペタくっつけるとガムテープにノリがくっついてキレイになります。
新しく買う必要は絶対ないです!!
お礼コメント
noname#4643

アルコール……お酒じゃダメですよね(^^;)<飲めないけど
職場から少し拝借してやってみることにします。
情報ありがとうございました(^o^)/
投稿日時 - 2001-04-26 07:15:56
  • 回答No.5

 既に回答が出ていますね。付いた粘着テープと同じモノでベタベタやれば取れます。これだけではタダのコピー野郎になってしまうので(^^;) 補足です。

1.修正液(リキッドペーパーなど)の薄め液で拭くのもカンタンで効果的です。修正液の薄め液なら文房具屋で売られていますし、1滴づつ出せる小型の容器に入っているので、大変使いやすいです。

2.更に強力にふき取りたい場合、アセトンです。薬局で注文しておけば、500cc程度のビン入りで購入出来ます。
 これはかなり強力で、テープの糊は勿論、油性マーカーやペンキ、エポキシの接着剤やパテまで完全硬化前なら溶かせます。が、人工芝テープ(いわゆるブチルゴム系とゆぅ、黒色のネバネバテープです)だけは灯油でなければ落ちませんが。
 それともぅ一つ御注意。アセトンを購入する場合、薬局で免許証等の身分証明書の提示と、用途を聞かれる可能性があります。勿論、堂々と「ハサミについた接着剤を取る為」と申告されれば全く問題ありません。

3.最後にオマケで、事前対策です。
 シリコンオイル(商品名を出してしまいますが、具体的に挙げないと判り辛いと思いますので・・・・クレCRC5-56や、クリンビューの601など、浸透性の高い潤滑油です)を歯面に塗り、その後ふき取っておけば接着剤の移りをある程度防げます。
 ポイントは塗ったオイルを拭いておくところで、塗りっぱなしでは切ったテープの粘着力も落ちてしまいますのでご注意。
 更にテフロンコートのハサミ、とゆぅモノがあります。これはセロファンテープ程度のノリなら、ほとんど移りません。普通のハサミよりちょっと高価ですが価値は確実にあります。
お礼コメント
noname#4643

灯油や潤滑油でもOKなんですね。うーん、家にあるモノでいろいろ出来ることがわかってうれしいです。
テフロンコートのはさみ、真剣に検討しちゃいます。ただ、僕が住んでいるところには大きな文具店がないので、札幌にでも行ったときに探してみます。
ありがとうございました(^o^)/
投稿日時 - 2001-04-26 07:13:54
  • 回答No.7
レベル10

ベストアンサー率 21% (48/221)

もう既にasucaさんとcherry27さんがお答えになっていますが、粘着テープでペタペタくっつけて放す。これを繰り返し行ってください。そうすればうまいこと落ちてくれます。クラフトテープ(紙ガムテープ)は粘着力が強く、かつ紙が負けるため、この作業には向いていません(逆にはさみに着いてしまう事あり)私はもっぱらセロハンテープを使っています。あと、布ガムテープも使いやすいです。
また、cherry27さんのもう一つのお答え、アルコール系クリーナーも使いやすいです。市販されている、スプレー状のものがあります。これは汎用性に富んでおり、会社では各種事務機器の清掃に欠かせません。
tamaCoさんのお答えになっているアルミホイルは、糊対策ではなくて、はさみ自体の切れ味が悪くなったときに効果大です。つまり、アルミホイルを切ることにより、研いでくれるわけです。セラミック系やフッ素樹脂被覆など、向かない素材もありますが、たいがいのはさみはこれで切れ味がよみがえります。
お礼コメント
noname#4643

ガムテープだとダメなんですね(^^;)
布テープでやってみます。
汎用クリーナーって、サンワサプライのOAクリーナでもOKかな。ちょっとこれもやってみますね。
情報ありがとうございました(^o^)/
投稿日時 - 2001-04-26 07:09:49
  • 回答No.6
レベル8

ベストアンサー率 37% (15/40)

こんばんは。

はさみの刃の部分が無塗装であれば、「ラッカー薄め液」
が一番きれいにのりをとってくれます。
ホームセンターで簡単に入手可能ですが、「ラッカーシンナー」
でも、同じ効果が得れます。

後は、一番最初の方が書いてらっしゃったように、アルミ
箔を二三枚束ねて切ってら、万全ですね。

あと、多少効果ですが、「テフロン加工」のはさみもおすすめ
です。
テープ関係を切るときには、全く張張り付かず、非常に
使いやすいです。

事務用だったら、800円前後しますが、大半の物は
グリップも大きく、なかなかの物が多いですよ。

以上、ご参考になれば幸いです。
お礼コメント
noname#4643

ラッカー薄め液ですか。ちょっと必要があって買おうと思っていたので、好都合です。連休に買ってきます。
テフロン加工のハサミってのもあるんですね。安物にしか目がいかないので、知りませんでした。日頃使う物だからこそ、ちょっとお金をかけてもいいかもしれませんね。
ありがとうございました(^o^)/
投稿日時 - 2001-04-26 07:11:29
  • 回答No.8
レベル14

ベストアンサー率 22% (694/3099)

ガムテで大体取り除いた後、コピー用紙などを刃に平行になるようにはさんで、糊を取る!

紙を切るのではなく、切らないように刃を押しつけるような感じで、紙に糊を移し取ります。
これだとガムテープで取り残したのもきれいになります。
・・・説明がわかりにくくてすみません。
お礼コメント
noname#4643

なるほど。そういう手もあったんですね。髪にあれだけしつこく貼り付くんですから、髪にうつしてしまえばよかったんだ。ありがとうございます(^o^)/
投稿日時 - 2001-04-26 07:08:01
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ