-PR-
締切済み

歌祭文について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.66492
  • 閲覧数61
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 33% (1/3)

井原西鶴の「好色五人女」は、当時の歌祭文をもとに書かれたという話を聞いたのですが、その頃の人々にとって歌祭文とはどのようなものだったのでしょうか?「歌祭文」といってもピンとこないので、何か関係する資料などがあれば教えてください。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

「歌祭文」の沿革に着いては、下記参考URLにあります。現在の浪曲(浪花節)、河内音頭の源流にあたるもので、河内屋菊水丸の新聞(しんもん)読みに近いものであったと思われます。
(参考)
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/topics/wadai/w_nihonshi/sample2.html
http://www.aozora.gr.jp/cards/akutagawa/htmlfiles/gesaku_shinkana.html
http://www.twin.ne.jp/~yao-ito/ondo-rekisi.html
お礼コメント
tantan75

お礼率 33% (1/3)

ありがとうございます。浪花節の源流でもあるなんて、興味深いです。
教えていただいたURL等を参考にして、もう少し調べてみます。
投稿日時 - 2001-04-23 13:13:17


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ