• ベストアンサー

現在完了形(継続・経験)

「私はニューヨークに3年住んでいたことがあるんですよ。」という場合、 I have lived in New York for three years. でいいと思うんですが、 中学英語の文法のサイトで、この英文だと、それ以外に 「私はニューヨークに3年住んでいるんですよ。」という意味にもなるという 説明がありました。  I have been living in New York for three years. が 正しいとは思いますが、どなたが明確な解答をおしえていただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
回答No.1

I have been living ~という現在完了進行形で確かに継続を表し、 「3年間ニューヨークに住んでいる」という意味です。 I have lived ~でも継続を表しますし、 同じく I have lived ~で経験にもなります。 I have lived in New York for three years. は 「ニューヨークに3年住んだことがある」 「ニューヨークに3年住んでいる(まだ住み続ける)」 「ニューヨークに3年住んできて、引っ越そうとしている」 いずれの意味にもなります。 live のような状態動詞の場合、単なる現在完了では 「継続」「経験」いずれの意味にもなります。 継続といっても、今で3年を表すだけで、今後どうなるかは場合によります。

taichi1958
質問者

お礼

wind-sky-wind さん、いつもお世話になりありがとうございます。 これまで〇十年ずっと間違えて記憶してきたことがわかりました。 今後ともぜひよろしくお願いします!

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (1)

回答No.2

どれもありうる、というのは、#1さんの回答の通りですが、 それじゃ、見ただけ、聞いただけじゃ解らないじゃん、というツッコミが あると思うので、そこのフォローをしておくと、 文脈・前後関係で、どちらかがハッキリするような場合は、最初から、問題にならないと思いますが、 単独の文だけで、相手にキチンと伝える気がある文ならば、経験には、経験を表す言葉、 肯定文なら、beforeやonceなどを、疑問文なら、ever、否定文なら、neverをつけてあるのが、 普通です。(ever,neverの方は、ちゃんと付けなさい、と、学校で習うはず) なので、自分で話す・書く場合は、そのルールを守った方が無難で、 >「私はニューヨークに3年住んでいたことがあるんですよ。」という場合、 >I have lived in New York for three years. でいいと思うんですが、 は、間違いだとまでは言えなくても、beforeを付けた方がいいよ、親切だよ、という話になります。 副詞などでハッキリ区別のできない完了形の文を、読む・聞く場合にも、 前後関係で解れば、そちら優先、それ以外は、動詞によって、例外的なものもありますが、 原則、状態動詞なら、継続から、動作を表す動詞なら、完了・結果から考え始めて、 それでつじつまが合わないようなら、経験などを考える、という方向でいいかと思います。

taichi1958
質問者

お礼

なるほど。文脈・前後関係が明らかな場合それだけでも十分通じるけれども、 そういう単語を入れたほうがよりいいということですね。丁寧なご回答 ありがとうございました。またよろしくお願いします。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 完了形

    I lived in this neighborhood for more than 10 years and I will not move now. 間違えをさがせという問題なんですがlived→have livedらしいんですが will have lived will have been living have been living は無理ですか?

  • 現在完了形と現在完了進行形の違い

    (1)と(2),(3)と(4)の意味はどのように違うのでしょうか?Grammar in use Intermidateで勉強しているのですが,いまいち違いがよくわかりません.よろしくお願いいたします。 (1)She has been playing tennis since she was eight. (2)She has played tennis since she was eight. (3)I have lived in the states for ten years. (4)I have been living in the states for ten years.

  • 現在完了形

     すみません、色々と調べてみたりはしたのですがどうしても現在形と現在完了形についてが分からなかったので質問よろしいでしょうか。  例えば、「I live in nagoya for three years.」      「I have lived in nagoya for three years.」  この二つの具体的な違いとかはありますか?  自分はどちらも「私は3年間名古屋に住んでいます。」としか考えられないのですが、何か微妙なニュアンスなどがあるのでしょうか…。  教えて頂けると助かります。それと、どこか勘違いしていたらご指摘よろしくおねがいします。

  • 文法関連(現在完了進行形と現在完了形)

    文法関連(現在完了進行形と現在完了形) 宜しくお願いします、文法でもがいているものです 現在完了と現在完了進行形について伺います I have lived in Japan for two years. liveは状態動詞でその状態をすぐに変えることができないのでhave been living ではなく have livedになると理解していたのですがこの前オンラインの英語クラスで他の外国の学生さんが何かいい間違えてそのときに講師が正しい文章として出したのが I have been living ・・・という文章でした。 ここで疑問になったのは状態動詞を動作動詞のようにINGをつけることによって何かニュアンスが変わってくるのでしょうか また英語を話しているときに「これは状態動詞だろうか動作動詞だろうか」と考えている自分がいるのですが何か上手な判断の仕方はありますでしょうか 以上2点宜しくお願いします

  • 英語で『だいたい3年間』・・・なんと表現するの?

    はじめまして。 「私は約3年間東京に住んでいます」 という文章があったとします、これを英訳する際に [I have lived in Tokyo about for three years.] [I have lived in Tokyo for about three years.] forとabout、2つの順番は文法的にどちらの英文が正しいのでしょうか? それとも、どちらとも間違っており別の言い方があったりするのでしょうか?

  • 現在完了形と現在完了進行形の継続用法

    現在完了進行形は、文法書に以下が記載されています。  その表す動作には、今後も継続が暗示されている場合や、直前に終了したことが示される場合がる。 そのた英語サイトに記載されている内容を列挙します。 1.動作動詞 (1)英語サイト1 A1:I have waited here for an hour. A2:I have been waiting for an hour.   A2は、動作の継続を強調する。生き生きした感じを与える。 (2)英語サイト2 B1:I have studied English for two years.  意味1:過去に英語を学び始め、そして今も学んでいる  意味2:過去に英語を3年間学び、その経験が今も生きている。 B2:I have been studying English for two years.  B2は、躍動感があり、3年間ずっと本当に英語を学び続けてきた。という感じがでている。 (3)Yahoo辞書 B1:I have studied English for two years.  話している時点でまだ勉強を続けているが,とにかくこれまで3年間勉強してきたことを表わす B2:I have been studying English for two years.  話している時点でまだ勉強の途中でこれからも勉強し続けることを暗示する場合にも、  勉強が少し前に完結しその余韻がまだ現在残っている場合にも用いる。 (4)NHK英語講座 親:Why are you so late? 子:Sorry, I’ve been playing soccer in the park.  プレイを終えて帰宅したわけですが、「ずっとやっていて今に至る」という感じを伝えている。 2.状態動詞 (1)NHK英語講座 C1:It has rained for three days.  「3日間にわたり雨が降った」と継続状態が完了しているのを「現在の視点」からとらえたもの。 C2:It has been raining for three days.  今もそしてこれからも降り続くということが暗示されます。 (2)文法書 D1:I have lived in Tokyo for ten years. D2:I have been living in Tokyo for ten years.  D2は継続的意味が強く、これからも東京に住み続けるだろう、という含みがある。 そこで質問です。 現在完了進行形の方はどれも同じようなことが記載されており、問題ありません。 疑問なのは現在完了形です。 動作動詞では、1(2)の意味1と(3)項に「今も続けている」いう意味をもつ、と記載されていますが、 状態動詞の2(1)項C1では継続状態が完了している、と記載されています。 「今も雨がふっている」という解釈はできないのでしょうか。 尚、「これからも降り続く」という意味を含む場合は現在完了進行形になる、ことは理解しています。

  • 現在完了形

    I have lived in Japan for ten years. の書き換えで、I have lived in Japan since ten years ago.と習いましたが、agoは過去形に使うと習いましたが、正しいのでしょうか?

  • 現在完了形、状態動詞の継続  have lived

    現在完了形、状態動詞の継続 I have lived in Tokyo for two years. 私は東京に2年間住んでいる(今も) この英文は、無条件に(今も)が付くのでしょうか? 例えば、家が東京にあってその家で質問に答えるなら当然 for two yearsは(今も)を含むでしょう。 しかし、電話とか、メールとか 前提条件が何もない状態で 上の文を言った場合、ただ単に 2年間(過去の2年間を含む)の意味にしか取れないと思います。 今から過去2年間すんでいるなら I have lived in Tokyo since two years ago. は変で正しくは I have lived in Tokyo for two years. だという解説が散見されますが、 I have lived in Tokyo since two years ago. since - ago用法 は別として、こちらの方が今現在も住んでいるという 継続感があるのではないでしょうか? 質問のポイントは I have lived in Tokyo for two years. は前提条件もなしに「現在完了形で現在も継続している状態を表す」と言い切れるのか? 前提条件がない場合 I have lived in Tokyo since two years ago. は変で正しくは I have lived in Tokyo for two years. だと訂正できるのか?(since - agoが変だからといって、伝えたい意味まで訂正できる??) ということです。 よろしくお願いします。

  • 現在完了形=過去進行形?

    [I have lived in Japan for five years]と[I was living in Japan for five years] 機械翻訳すると意味は同じなのですが、本当に意味は同じなのでしょうか?

  • 現在形と現在完了

    よろしくお願いいたします。 (1) I live in Tokyo for 10 years. (2) I have lived in Tokyo for 10 years. この意味の違いを教えていただけますか?

このQ&Aのポイント
  • MFC-J825Nの無線LAN接続が突然できなくなりました。以前は問題なく使えていたのに、突然ドライバーが繋がらなくなりました。
  • お使いの環境はWindows10で、無線LANで接続されています。関連するソフト・アプリはWindows10、64ビットです。
  • 電話回線の種類はひかり回線です。
回答を見る