• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

現在完了形

 すみません、色々と調べてみたりはしたのですがどうしても現在形と現在完了形についてが分からなかったので質問よろしいでしょうか。  例えば、「I live in nagoya for three years.」      「I have lived in nagoya for three years.」  この二つの具体的な違いとかはありますか?  自分はどちらも「私は3年間名古屋に住んでいます。」としか考えられないのですが、何か微妙なニュアンスなどがあるのでしょうか…。  教えて頂けると助かります。それと、どこか勘違いしていたらご指摘よろしくおねがいします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • 閲覧数40
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

>この二つの具体的な違いとかはありますか? すみませんが、御質問の英文に次のように番号を付けさせていただきます。 (1)I live in nagoya for three years. (2)I have lived in nagoya for three years. (1)は次の(a)の意味であり、(2)は(b)の意味です。 (a)名古屋には3年住む。 (b)名古屋にはこれまでに3年住んだ。 (a)は、詳しく言うと例えば次の(ア)、(イ)のような意味です。 (ア)いろんなところに住んでいるが、名古屋には住むときはいつも決まって3年だ。3年以外は住まない。 (イ)これから確実に3年間名古屋に住む。未来のことだが間違いない。 このような意味になる理由は次のとおりです。 現在時制は、次の(i)、(ii)の意味を表すことができます。 (i)現在の習慣的な動作 例えば、次のようです。 i-1: I drink coffee every monrning.(ぼくは毎朝コーヒーを飲むんだ。) i-2: He teaches science.(彼は理科を教えている。) (ア)は、(1)がこのような「現在の習慣的な動作」、「いつもそのようにしている動作」を表していると考えたときの意味です。 (ii)確定的な未来 例えば、次のようです。 ii-1: She plays baseball tomorrow.(彼女は明日野球をする。) ii-2: He leaves early tomorrow.(彼は明日早く発つよ。) ii-1、ii-2は、これらの動作が起きることが確実だとこの文の話し手が思っているときに用います。 ひょっとしたらこれらの動作が起きないかもしれないとこの文の話し手が思っているときには、次のように未来時制で言います。 ii-3: She will play baseball tomorrow.(彼女は明日野球をする。) ii-4: He will leave early tomorrow.(彼は明日早く発つよ。) ただ、日本語にするとii-1とii-3は同じになり、ii-2とii-4は同じになります。しかし、その意味するところつまり話し手の気持ちは、かなり異なります。 (イ)は、(1)がこのような「確定的な未来」、「これらの動作が起きることが確実だとこの文の話し手が思っている未来」を表していると考えたときの意味です。 一方、現在完了形は、次の(iii)の意味を表します。 (iii)これまでの完了、経験、継続のいずれか。 例えば、次のようです。 iii-1: She has swam.(彼女は泳いですんだ。<完了>/彼女は泳いだことがある。<経験>/彼女はこれまでずっと泳いでいる。<継続>) iii-2: He has died.(彼は死んだ。<完了>) そのため、(2)は(b)の意味になります。(b)は、詳しく言うと、次のb-1~b-3のいずれかです。 b-1: 名古屋にはこれまでに3年住んだ。<完了> b-2: 名古屋にはこれまでに3年住んだことがある。<経験> b-3: 名古屋にはこれまでに3年住んできた。<継続> (2)がb-1~b-3のいずれの意味を表すかは、(2)だけからでは分かりません。いずれであるかを決めるには(2)の前後関係が必要です。 ************************************************************** 以下は蛇足です。必要がなければ無視してください。 [A] (iii)の「これまでの」は「今現在の瞬間までの」という意味ではありません。 (iii)に言う「これまでの」は、「話し手が今現在の瞬間だと感じている時点までの」という意味です。文字どおりに「今現在の瞬間までの」という意味ではありません。たとえそれが3年も前のことであっても、話し手がそれを「今現在の瞬間だ」と感じていれば現在完了形で言います。例えば、次のようです。 iii-1: He has worked for a long time.(彼はこれまで長い間働いてきた。) iii-1は、今現在の瞬間まで働いてきた場合にももちろん用いますが、もし3年も前に働くのをやめていても話し手が「3年前なんて今みたいなもんだ。だって、彼は50年間も働きづめで、ずいぶん苦労したんだから。」と思っている場合などにも用います。つまり、「これまでの」は「今現在の瞬間まで」と話し手が感じていることを表しているに過ぎません。実際の物理的な時間関係は何ら表しません。 [B] 現在完了形は、その動作が現在も行われているかどうかは言い表しません。 現在完了形の文は「今現在も行われている」という感じを強く感じさせますが、たとえ「継続」の意味で用いられた場合であっても必ず間違いなく「今現在も行われている」ことを言い表すわけではありません。たとえ「継続」の意味で用いられた場合であってもその動作が「既にやんでいる」場合にも用いられます。 したがって、iii-1を聞いた人は「きっと多分今も働いているんだろう。」と思いますが、「ひょっとしたら今はもう働いていないのかもしれない。」とも思います。今も働いているかどうかは、iii-1からだけでは分かりません。 したがって、(2)の訳を次の(iv)のようにしておられますが、(2)は現在も名古屋に住んでいるかどうかについては何も言ってないので、訳としては(v)のほうがより正確です。 (iv)私は3年間名古屋に住んでいます。 (v)私は3年間名古屋に住んできました。 (v)を聞いた人は、「きっと多分今も住んでいるのだろう。」と思いますが、「ひょっとしたら今はもう住んでいないのかもしれない。」とも思います。つまり、現在完了形の意味にぴったりです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんなにご丁寧な説明、本当にありがとうございました! すごく理解しやすかったです。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

こんにちは。いつも迅速なお返事を有難うございます。 ご質問1: <I live in nagoya for three years.> これは正しい文として何かの参考書に載っていたのでしょうか? 1.この英文は口語では通じますが、正しい文法上は間違いになります。 2.理由は、liveの現在形と、forで表されるは「期間」の時制関係が一致しないからです。 3.このliveの現在形は「現在という一点」の時制における、「住んでいる」という状態をさしています。 4.一方、for three yearsは3年前から現在にいたる「3年間」という時間幅を指しています。 5.この例文では、「3年間」は一点にはならず、線上の時間幅になるので、一点を示唆する現在形とは一緒に仕えないのです。 ご質問2: <I have lived in nagoya for three years.> 1.これは現在完了の「完了」「継続」の用法になります。 2.この「for+時を表す名詞」は継続用法を示唆する典型的な副詞句です。 3.現在完了形とは、「過去の事実が現在に影響を及ぼしている」状態を表す時制のことです。 4.ここでは3年前に住み始めた事実が、現在まで「完了」し、なお「継続」している様子をこの現在完了時制で表しています。 5.「完了」「継続」両方のニュアンスを踏まえれば 「3年間住んできた。そして今も住みつづけている」 といった意味がこの時制に含まれています。それが意訳では「3年間(ずっと)住んでいる」という意味になるのです。 以上ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 すみません。例えの最初の方は私がつくったものです。この意味のforは現在形では使えないのですね。今まで大きな勘違いをしていました。ありがとうございました!

  • 回答No.2

「I live in nagoya for three years.」可能ですがAmEではたぶんあまり使わない。 「I have lived in nagoya for three years.」三年間住んだという経験を今もっている。 http://www.geocities.jp/englishcafejp/english2nd/day32.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても良いサイトを紹介していただきました。ありがとうございました!

  • 回答No.1
  • noelp8
  • ベストアンサー率28% (2/7)

現在形とfor(〔期間〕~の間)を一緒に使うことはできません。 なので  I live in Nagoya for three years. という文は文法的にはありえないのです。 考え方として  現在(過去)形は「その時のピンポイントに焦点をあてている」  完了形は「ある期間 幅のある期間に焦点をあてている」 と思って下さい。 I have lived in Nagoya for three years.  3年という「期間」名古屋に住んでいる。 I lived in Nagoya three years ago.  3年前という「ピンポイントの時点」で名古屋に住んでいた。 という感じです。  見極めのポイントは「時間の幅」です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 例えの最初の方は文法的にはありえないのですね。間違いに気づくことができて安心しました。どうもありがとうございました!

関連するQ&A

  • 現在完了

    最近、現在完了で頭がこんがらがってきました。 基本的な質問で大変お恥ずかしいのですが、 教えて頂けないでしょうか? A. 私は東京に住んでいます。 I live in Tokyo. B. 私は(昔から今もずっと)東京に住んでいます。               I have lived in Tokyo. C. 私は5年間、東京に住んでいます。             I have lived in Tokyo for five years. D. 私は以前、東京に住んでいた事があります。             I have lived in Tokyo before. であっていますか? Q1. たとえば、5年間東京に住んでいるという時、 I have lived in Tokyo for five years. で、 I live in Tokyo for five years.とは言わないのでしょうか? Q2. CとDの文章はTokyoまでは全く同じ文章ですが、その後に続く 言葉で、2通りの使い分けがあると思ってよいのでしょうか? (Cの文章は、今までずっと~している、今までずっと~だ)、 (Dの文章は、~した事があるという経験) 説明が下手ですみません。言いたい事が皆様に伝われば よいのですが…。^^; よろしくお願いします。

  • 現在形と現在完了

    よろしくお願いいたします。 (1) I live in Tokyo for 10 years. (2) I have lived in Tokyo for 10 years. この意味の違いを教えていただけますか?

  • 現在完了形

    I have lived in Japan for ten years. の書き換えで、I have lived in Japan since ten years ago.と習いましたが、agoは過去形に使うと習いましたが、正しいのでしょうか?

  • 現在完了と過去完了のイメージ(継続用法)

    「わたしは日本に7年間住んでいた。」という文は、英語では I lived in Japan for seven years. I had lived in Japan for seven years. のどちらでも正しいのでしょうか?どちらでも正しい場合、下の例文は「だが、今は住んでいない」というニュアンスが加わるもの、と理解してよいでしょうか? 以下は、上記の質問をする上で念頭においてある文です。 わたしは日本に7年間住んでいる。 I have lived in Japan for seven years.(正しい) わたしは子どもの頃日本に7年間住んでいた。 I lived in Japan for seven years when I was a child.(正しい。主節に過去完了形は誤り) よろしくお願いします。

  • 現在完了形(継続・経験)

    「私はニューヨークに3年住んでいたことがあるんですよ。」という場合、 I have lived in New York for three years. でいいと思うんですが、 中学英語の文法のサイトで、この英文だと、それ以外に 「私はニューヨークに3年住んでいるんですよ。」という意味にもなるという 説明がありました。  I have been living in New York for three years. が 正しいとは思いますが、どなたが明確な解答をおしえていただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • live 「(~に)住む、居住する」

    ●My father has lived in Nagoya for more than fifteen years.(父は名古屋に15年以上住んでいます) ●I have lived here for six years.(私はここに6年住んでいる) これはそれぞれ、 My father has lived for more than fifteen years in Nagoya. I have lived for six years here. と言ってはダメなのですか?

  • 現在完了形、状態動詞の継続  have lived

    現在完了形、状態動詞の継続 I have lived in Tokyo for two years. 私は東京に2年間住んでいる(今も) この英文は、無条件に(今も)が付くのでしょうか? 例えば、家が東京にあってその家で質問に答えるなら当然 for two yearsは(今も)を含むでしょう。 しかし、電話とか、メールとか 前提条件が何もない状態で 上の文を言った場合、ただ単に 2年間(過去の2年間を含む)の意味にしか取れないと思います。 今から過去2年間すんでいるなら I have lived in Tokyo since two years ago. は変で正しくは I have lived in Tokyo for two years. だという解説が散見されますが、 I have lived in Tokyo since two years ago. since - ago用法 は別として、こちらの方が今現在も住んでいるという 継続感があるのではないでしょうか? 質問のポイントは I have lived in Tokyo for two years. は前提条件もなしに「現在完了形で現在も継続している状態を表す」と言い切れるのか? 前提条件がない場合 I have lived in Tokyo since two years ago. は変で正しくは I have lived in Tokyo for two years. だと訂正できるのか?(since - agoが変だからといって、伝えたい意味まで訂正できる??) ということです。 よろしくお願いします。

  • 文法関連(現在完了進行形と現在完了形)

    文法関連(現在完了進行形と現在完了形) 宜しくお願いします、文法でもがいているものです 現在完了と現在完了進行形について伺います I have lived in Japan for two years. liveは状態動詞でその状態をすぐに変えることができないのでhave been living ではなく have livedになると理解していたのですがこの前オンラインの英語クラスで他の外国の学生さんが何かいい間違えてそのときに講師が正しい文章として出したのが I have been living ・・・という文章でした。 ここで疑問になったのは状態動詞を動作動詞のようにINGをつけることによって何かニュアンスが変わってくるのでしょうか また英語を話しているときに「これは状態動詞だろうか動作動詞だろうか」と考えている自分がいるのですが何か上手な判断の仕方はありますでしょうか 以上2点宜しくお願いします

  • 現在完了形と現在完了進行形

    現在完了形の継続用法と現在完了進行形ではどのようなニュアンスの差が出るのでしょうか。 例えば「私は3時間勉強してます」という文では、 I have studied for three hours. I have been studying for three hours. の、どちらの文の方が適切ですか? 今まで漠然と、完了形は長い期間、完了進行形は短い期間だと思っていたので下の文を書いていたのですが、上の文でもおかしくないのでしょうか。どなたか教えてください。

  • 現在完了形の時間のニュアンスの違い

    英語初級レベルの者です。 現在完了形を勉強しています。 以下の英文で、過去3年間という時間幅や、ニュアンスの違いはあるのでしょうか? (1)The sales have doubled in the last three years. (2)The sales have doubled for three years. よろしくお願いします。