• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

生命保険の掛け替えについて

生命保険の掛け替えと強制解約について 10年程前から掛けていた生命保険を保険の見直しをして 2009年2月に生命保険の会社を変更して契約をし直しました。 その際卵巣の「多嚢胞性卵巣」と言う病気で病院に通院して投薬していたのですが 「生理不順によるものだから生理を正しい周期で治す為に投薬しましょう」 と主治医から説明を受けプラノバールを投薬されていました。 その後毎月通院していましたが完全予約診療の割に1時間近く待たされ 診療はたったの5分(しかも問診のみ) 2009年11月頃から体調が悪くなり主治医に内診(エコー等)するよう 何度もお願いしていたのですが一切検査して貰えず 2010年2月に年1回の癌検診があるのでその時まで待ちなさいと言われ 仕方なく2月まで待っていました。 そして2010年2月の検査で子宮頸癌(正式病名は「異形成」なので前癌病変です) が見つかりそこの病院に不安を感じてすぐに転院をしました。 転院した病院で「多嚢胞性卵巣の所見が見受けられない」と主治医にも 言われ子宮頸癌(異形成)の病気の手術日程が決まり2010年9月に手術を受け 診断書には「寛解」と言う診断をいただいております。 その後生命保険会社に保険の請求をした所保険を掛けてから年数が浅かった為 保険調査会社から調査が入り「多嚢胞性卵巣」の病状が 「告知義務違反」に引っかかり(病歴の経緯はきちんと契約時営業に伝えてある) 強制解約の通知が先日届きました。 お伺いしたいのは まず営業にきちんと事実は伝えてあった事 (そしてそれなのに強制解約になった事に納得がいかない) また全主治医の診断に疑問を感じる事。 (転院先の主治医は「多嚢胞性卵巣の所見が認められない」と言ってる事) もしこの強制解約を受けなければいけないとなると、 次に保険はかけられるのか・・・(特に女性疾病が不安なので) 等詳しい情報を教えて下さい。 突然強制解約通知が届いて驚いていると共に、 生活が不安で・・・また疾病の(今後再発→癌化)病状悪化する事等 生命保険が無いと入院等も出来ない(自腹で高額医療を受けるのは無理なので) と言う不安があり(生命保険は3月11日で強制解約の通知が3月16日に届いており 既に解約扱いになってると思うのですが・・・) どうしたら良いのか不安で眠れません・・・。 どうか助けて下さい。 ちなみに今まで掛けていた保険は(14000円位の掛け捨てではない保険です) 宜しくお願い致します。 (※ちなみにカテゴリが違ったらそちらも合わせてお教え下さい)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数442
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

生命保険専門のFPです。 (Q)まず営業にきちんと事実は伝えてあった事 (そしてそれなのに強制解約になった事に納得がいかない) (A)営業担当者には、告知受領権がありません。 つまり、担当者に何を言っても、紙に書いて渡したとしても、 告知をしたことにはなりません。 告知書に記入しなければ、告知をしたことになりません。 (Q)主治医の診断に疑問を感じる事。 (転院先の主治医は「多嚢胞性卵巣の所見が認められない」と 言ってる事) (A)前の主治医の診断が誤診であろうとも、 2009年2月の時点で、多嚢胞性卵巣と診断されていたのなら、 それを告知しなければなりません。 誤診であるとしても、それを知ったのは、契約申込をした後ですから、 今回の件には無関係です。 (Q)もしこの強制解約を受けなければいけないとなると、 次に保険はかけられるのか・・・(特に女性疾病が不安なので) 等詳しい情報を教えて下さい。 (A)解除は受ける、受けないという話ではなく、 保険会社が契約を解除した以上、すでに保険契約は存在していません。 解除は、一方的なものです。 次に…… この保険会社の保険には、二度と契約できないと思ってください。 他社の保険には、契約できる可能性がありますが、 子宮頚部の手術を受けているので、子宮に部位不担保などの条件が 付く事は避けられないでしょう。 (Q)今まで掛けていた保険は(14000円位の掛け捨てではない 保険です) (A)ならば、解約払戻金があるはずですから、解約払戻金は 支払われます。 今後、どうするのか…… 保険会社と争う気持ちがあるのでしたら、 まずは、2009年2月の担当者に、経緯を伝えたことを認めさせる ことです。 担当者がそれを認め、しかも、それを告知書に書くように 勧めなかったとしたら、広い意味での告知妨害ともいえます。 担当者が非を認めれば、保険会社が非を認めたことになるので、 契約を有効にすることも可能です。 ただし、担当者が認めなければ、言った、言わないという 水掛け論になるだけなので、契約を元に戻すのはかなり厳しいでしょう。 ご質問の内容から、現時点で、言える事は、この程度のことです。 カテゴリーは、マネーの保険が良いでしょう。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わざわざご丁寧なご回答ありがとうございました。 大変参考になりかつ・・・どうしようかと言う思いでいっぱいです・・・。 先日自宅に帰宅して落ち着いて強制解約通知を確認した所 女性疾病と癌保険の部分だけ生きているんです。 強制解約になったのは「一般部分」(普通の入院、病気に対してだけの強制解約) 元々女性疾病(多嚢胞性卵巣と異形成が原因で強制解約になったはずなのに) 何故女性疾病の部分と癌保険の部分だけ残るのでしょう・・・? (また、医療保障部分のみの強制解約なので返戻は無いと記載されておりました) ちなみに担当の営業は昨年末でその保険会社を退職しているらしく 連絡がつきません。 これは保険会社に交渉すべき(交渉する余地)があるのかもしれませんね・・・。 こんなにご丁寧にご回答いただきましたが、 同じ質問をカテゴリに載せさせていただきたいと思っております。 ご不快な思いをされましたら・・・すみません。

関連するQ&A

  • 生命保険の掛け替えについて

    生命保険の掛け替えと強制解約について 10年程前から掛けていた生命保険を保険の見直しをして 2009年2月に生命保険の会社を変更して契約をし直しました。 その際卵巣の「多嚢胞性卵巣」と言う病気で病院に通院して投薬していたのですが 「生理不順によるものだから生理を正しい周期で治す為に投薬しましょう」 と主治医から説明を受けプラノバールを投薬されていました。 その後毎月通院していましたが完全予約診療の割に1時間近く待たされ 診療はたったの5分(しかも問診のみ) 2009年11月頃から体調が悪くなり主治医に内診(エコー等)するよう 何度もお願いしていたのですが一切検査して貰えず 2010年2月に年1回の癌検診があるのでその時まで待ちなさいと言われ 仕方なく2月まで待っていました。 そして2010年2月の検査で子宮頸癌(正式病名は「異形成」なので前癌病変です) が見つかりそこの病院に不安を感じてすぐに転院をしました。 転院した病院で「多嚢胞性卵巣の所見が見受けられない」と主治医にも 言われ子宮頸癌(異形成)の病気の手術日程が決まり2010年9月に手術を受け 診断書には「寛解」と言う診断をいただいております。 その後生命保険会社に保険の請求をした所保険を掛けてから年数が浅かった為 保険調査会社から調査が入り「多嚢胞性卵巣」の病状が 「告知義務違反」に引っかかり(病歴の経緯はきちんと契約時営業に伝えてある) 強制解約の通知が先日届きました。 お伺いしたいのは まず営業にきちんと事実は伝えてあった事 (そしてそれなのに強制解約になった事に納得がいかない) また前主治医の診断に疑問を感じる事。 (転院先の主治医は「多嚢胞性卵巣の所見が認められない」と言ってる事) ※しかも前主治医は「喫煙者(こちら処方出来ない本数を吸う喫煙者です) にはプラノバールは処方しない」(血栓症のリスクがある為) と言っていたにも関わらず薬剤処方(薬剤料等)で加算しています。 (薬は調剤薬局で受け取ったり受け取らなかったりしてますが服用はしていません) もしこの強制解約を受けなければいけないとなると、 次に保険はかけられるのか・・・(特に女性疾病が不安なので) 等詳しい情報を教えて下さい。 保険会社から届いている書類には2/12まで通院していたと記載していますが 実際は2/25日にも通院記録あり(←領収書保管してます) これは第三者調査会社からの報告を基に記載されています。 突然強制解約通知が届いて驚いていると共に、 生活が不安で・・・また疾病の(今後再発→癌化)病状悪化する事等 生命保険が無いと入院等も出来ない(自腹で高額医療を受けるのは無理なので) と言う不安があり(生命保険は3月11日で強制解約の通知が3月16日に届いており 既に解約扱いになってると思うのですが・・・) どうしたら良いのか不安で眠れません・・・。 どうか助けて下さい。 なお女性疾病で強制解約になったのですが女性疾病と癌保険部分だけ残っており 医療保障(一般部分?)だけ強制解約になっています。 告知義務違反だというならば「女性疾病」の解約、そして異形成は癌に進行する 可能性が高いからそこが強制解約なら、まだ少しは納得できるのですが・・・? ちなみに今まで掛けていた保険は(14000円位の掛け捨てではない保険です) 宜しくお願い致します。

  • 生命保険に入るには

    10年ほど入っていた生命保険を解約後、1年ほどで卵巣腫瘍のため入院・手術を受けました。 高額な医療費がかかり、生命保険を解約したことを心から悔やみ、反省しました。 今回のことを反省し、今後はもう一度ちゃんと生命保険に入りたいと思います。 病気の方は、結果的に卵巣腫瘍の中でも悪性境界型という診断のため、治療を要する必要はなく、1年ほど経過観察のための通院はしましたが、その後は通院をしていません。 知り合いから、「腫瘍と付いた病名に対しては(がんでなかったとしても)保険会社もシビアになるので、5年以上は保険に入れない」といわれました。 ちなみに病気をしたのは約3年前です。 あと2年たったら生命保険に再度入ることは可能でしょうか? 詳しい方がいましたら私のようなケースはどういった保険に入れるのか教えてください。 保険屋さんに直接聞いたら・・・という回答はご遠慮ください。

  • 生命保険の強制解約について

    生命保険が告知義務違反により強制解約になりました。 手術等も無事終わり、7月に検査をして問題がなければ 今後は1年間に1回の検査で問題ないそうです。 (健康な人が受診する健康診断みたいもの) 現在は「寛解」と言う診断書が出ています。 現在は他の疾病も通院もないのですが今後年齢を重ねるに連れ不安がありますので 勿論生命保険に加入しなおしたいのですが・・・。 「2年間部位不担保」でも結構ですので 掛け捨てではない生命保険に加入しなおしたいのですが 入れる保険はありますでしょうか。 どうか助けてください。

  • 生命保険について

    生命保険の転換をして新しい保険に契約しました。契約の3年前から今に至ってうつの投薬を続けています。 新しく契約する時に 告知しませんでした。 このまま払い続けても保険金は受け取れないのでしょうか? もし受け取れないならば今すぐ解約して払戻金を受け取った方が良いでしょうか? 解除された時はお金は戻ってこないのですか? 詳しく教えて下さい

  • 生命保険って必要ですか?

    生命保険って必要ですか? 夫は毎月、がん保険の他に、A社の生命保険に2万円強、B社の生命保険に1万円強、 支払っており、毎月、わずかしか貯金ができない状態で、貯金は200万円ないくらいです。 40台の夫婦2人で、子供もいないし、A社とB社の生命保険を解約すると、困るでしょうか? 病気になったり、怪我をしたり、障害を負ったり、死亡した時、お金が出るんですよね。 そういう時、自費で払えば、 毎月3万円貯金できたら、大きいと思うのですが…。 生命保険ってどうなっているのか、さっぱりわからないので、 解約していいものか、訳がわかりません。 アドバイスいただけると、ありがたいです。 どうぞよろしくお願い致します。

  • いったい生命保険とは何なのか

    先日外務員の方が私の生命保険の転換契約に来ました。「この保険はもう古い(保険期間30年)から解約して新しい保険にしませんか、今はもう払戻金100万以上ありますから・・100万、100万・・・」「別に解約する必用ない」と言って帰ってもらいました。いったい生命保険の目的とは何なのですか、教えてください。

  • 生命保険解約後

    一昨年の確定申告をするのに生命保険控除証書が必要なのですが、無くしてしまいました。 一昨年に生命保険解約したのですが、解約後も生命保険控除証書は発行してもらえるのでしょうか?

  • 生命保険金

    生命保険の契約者が死亡した場合は解約になると思いますが解約返戻金というのはどうなりますか。

  • 生命保険料について

    3月19日に生命保険の解約をしたのですが 今日給料日だったのですが まだ保険料が引かれていました これっておかしいですよね? 3月に解約したら3月の給料日に引かれた保険料って返ってこないのですか?

  • 生命保険について

    生命保険で、被保険者というのは、お金を受け取れないのでしょうか? 入会、解約など、教えてください。