• 締切済み
  • 困ってます

東大受験について

春から高3になる県立高生です。 先日志望校を筑波の社会から東大文IIIにあげました 今は東大はD判定です。 期末テストが終わり次第受験勉強に本格的に入ろうと思うのですが 何からやればいいのでしょうか?? 数学は青チャートがあるのでひたすら理解して解法暗記にいきたいと思ってます

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数73
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2

まずタイムスケールの話。 ほぼすべての東大受験生は、東大模試に照準を合わせて学習します。母集団の質も出題の質量とも、その他の模試が遊びに見えるほど本番に近いからです。それで東大受験生の中での位置づけを知り、弱点を把握し強化して本番に臨みます。まずは夏の東大模試です。予備校各社の看板ともいうべき冠模試なので、威信をかけた内容になっています。どの時期にいくつ受けられるかは調べてみてください。 次に、注力すべきことを考えます。もちろん全教科を引き上げなければなりませんが、「あぶはちとらず」にならないように、節目ごとに強化ポイントを決めておくとやりやすいと思います。東大模試までまだ間があるので、そのあいだにその前哨戦としての模試をいくつか受けるつもりで、それをターゲットにします。 あなたの場合はひとつは明白で「追加する地歴」でしょう。夏までに地歴をもうひとつなんとか形にしておかないと「白紙答案」になってしまいます。では地歴のほかに何に比重をおくか。それを決めるために、まず、センターの過去問を一年分、英国数だけ解いてみましょう。どんなにひどくてもいま7割くらいは解けなければ東大シフト自体が計画倒れに終わる可能性があります。東大二次の予想スコアもだいたいこれに連動してくるでしょう。 国語は二次では差がつかないのでとりあえず置いておいて、センター英数のうち、点数の悪いほうの科目を優先注力するのがいいでしょう。センター対策という狭い意味ではありません。 で、それを踏まえて東大過去問を今のうちに一年分眺めて、できれば解いてみましょう。文系の場合は地歴を除きセンターと範囲がほぼ重なるので、全く手が動かないということもないはずです。これで6割弱くらいとらねば文系では受からない、ということを肝に銘じます。自己採点ではもっと取れる気がするかもしれませんが、とれないものです。 英語は半分プラス1割、数学は半分マイナス1割、くらいのレンジに文系の標準(受験者平均)が収まると考えていいと思います。英数のどちらかをそこから上乗せしてコンスタントな得点源にできないと、東大は文理にかかわらず苦しくなります。国語はよほど苦手でない限りはどんなに頑張っても半分が関の山、と考えておきます。 出題の質感と分量は地歴を含めてこれで把握し、東大やセンターの過去問はいったん忘れて学習を進めてください。何からでも構いません。まずは始めること、あとはやりながら組み立てていきます。やりながら初めて見えてくるものがあるので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • なぜ1対1対応の数学を使うのか?

    東大を目指すとき、受験勉強には青チャート以外にも1対1対応の数学などを使うよう 進められます。 網羅系問題集である青チャートを持ってしても、インプット、つまり解法パターンの暗記の量としては、不十分なんでしょうか?(例えば東大文系数学で安定して2完以上できるくらいを目指すとき) それともただ単に、青チャートで学んだ解法を使ってアウトプットの演習をするためでしょうか? 数学が苦手なんですが、苦手な原因は 単に解法パターンの習得不足なのか、それとも思考力不足の問題なのかわからないので、質問しました。

  • 東大理系数学に向けて

    東大理系数学に向けて 現在高3で東大の理科I類を志望しているものです。 数学の受験勉強として夏休みまでに終わる予定で青チャートの例題のみを解き進めてきました。 もともとの予定では青チャートを終えたあとは新数学スタンダード演習(1A2B&3C)をやろうと思っていました。 しかし、少し見てみたところ青チャートからの接続としては難しすぎるのでは?と思いました。 巻末の説明にも1対1対応を終えたあとのものというようなことが書いてあったので、1対1対応をやって受験勉強を終えたほうが、新スタ演をやって理解不十分に終わるリスクをとるより良いのではないかと思い始めました。(時間的に余裕が無いのであと1冊やるのが精一杯と考えています。) ちなみに自分は数学に関してはあまり得意ではないので難問を解いて高得点を狙うより平均越えを目標にしています。 それを踏まえた上で、次にやる問題集としてはどちらが良いと思いますか? アドバイスお願いします。

  • パターン暗記はどこまで通用するか。

    赤チャート(もしくは青チャート)を完璧に解法暗記すればどこの大学でも受かる、と聞いたことがあるのですが本当でしょうか。 応用問題は解けなくても、基本問題などで稼ぐということだとは思いますが、極端な話東大でも受かるのでしょうか。

  • 回答No.1

とりあえず、「数学は解法暗記」とありますが、単に暗記をするのではなく、「解答の過程」をすべて理解し、わからない所はないようにしてください。 「なんでここでこうなるのかわからないけど解答がこう言っているから覚えておこう」というレベルでは合格レベルにはとても到達できません。 また、教科書で証明が出されている定理については、いつでもその定理を導き出せるくらいに理解しておいた方がいいでしょう。過去にそのような問題が出された例もあります(確か98年度ぐらいだったかな?) 数学と並んで(あるいは数学以上に)勉強を早くから始めて欲しいのは英語です。 東大英語の分量は非常に多く、試験時間内に全問回答するためにはかなりの速読力が必要になります。 また、リスニングの占める比重も多いので、聴解も早くから取り組む必要があります。 早くから速読力を鍛えるよう、英語にもかなりの時間を割きましょう。 国語に関しては、現代文はともかく、古典については漢文も出題されるので、漢文も含めてトータルに基礎を徹底的に作っておきましょう。 進路変更された方にとって盲点となりやすいのは、地歴。 東大文系では地歴が2科目課されます。おそらく入試制度については確認されているとは思いますが、もし知らなくてまだ全く手をつけてない場合には、早急に取り組み始めてください。 2科目目については自分の興味・関心に応じて選ぶといいでしょう。いずれにしても、かなり量が多く、また東大で求められるレベルもかなり高いので、こちらもかなりの時間を割く必要があると思われます。 全般的に、試験問題は難しいながらも「難問」と呼ばれる問題は少なく、きちんと基礎から勉強していれば太刀打ちできる問題は多いです。基礎を大事に、コツコツとやっていきましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 東大合格へ向けて・・・

    私は現在高2で東大の理I志望なのですが、数学の勉強法で悩んでいます。 現在考えている計画では 現在から7月頃までに青チャートを使って典型的な問題の解法パターンを暗記し、そこからは大学への数学などの問題集で演習を重ねていこうと思っています。 しかし、そうすると数学以外の科目の勉強時間があまり取れなくなってしまうと思い悩んでいます。 私の現在の学力ではセンター試験の過去問でも60~80点くらいしかとれず、基本的な問題を落とすことも多々あるため時間さえ許せば解法暗記を行って生きたいと思っているのですが、効率良く進めるためになにか良い方法はないでしょうか?

  • 大学受験数学、本質の理解か、解法パターンの暗記か?

    皆さん宜しくお願い申し上げ致します! 教科書程度の学習が終わった段階の次のステップについてお尋ね致したいと思います。 今、旺文社から出ている、長岡氏の、旧本質の研究、総合的研究数学が、話題に成って居ります。数学の本質が理解出来れば、どんな入試数学にも、対応出来ると謳って居ります。総合的研究数学は確かに分厚い。しかし、精選された数少ない問題から、沢山の数学的本質が学べる構成と成って居り、最後の章末問題は殆ど全て東大からの問題構成と成って居ります。 一方、和田氏の唱える、解法パターン暗記の数学勉強方法も、古くから良く知られて居ります。 和田氏は、青チャートを勧めて居りますが、ネット上では、青チャートは挫折率が高く、もう一段下の、基本問題に的を絞った、黄色チャートの全ての問題の解法パターン暗記が良い、と謳って居ります。黄色チャート終了後は、1対1対応の数学の解法パターンの暗記に進みなさい。と、有ります。 果たして、数学の本質の理解か、数学の解法パターンの暗記なのか、どちらが正しいのでしょうか? 進学希望学部は医学部なので、大学に入れば、本格的に数学をする必要は有りません。 果たして、どちらが正しい大学受験数学勉強方法なのでしょうか? 是非是非宜しくお願い申し上げ致したいと思います!

  • 東大文系数学

    東大文三志望の高2ですが 数学は青チャートの例題暗記で基礎固め そして一対一などで応用を利かせていくと良いですか?

  • 大学受験

    筑波大学の理系を志望している高3です。 現在、数学のマーク模試は7割程度とれているんですが、記述はあまり良くありません。また、授業で数研のスタンIAIIBとオリスタIIICをやってるのですが、解答の方針が立たず、まだやるレベルじゃないのかなあと感じます。今から記述の勉強を本格的にやるのでかなり遅いと思いますが、できる限りのことはしたいです。調べてみた結果、青チャートがいいと知ったのですが、今からで間に合うのか心配です。これから何をするのがベストなのでしょうか?

  • 受験について

    現在、高校2年生の者です。 神戸大学法学部を目指しているんですが、数学が苦手で最近とてもあせっています。国語・英語は進研ゼミで勉強し、寝る前に英単語をやっています。一方、数学は最近見るのも嫌になってきて‥‥。青チャートで解法暗記をやっていてもよくつまります。こうなると数学は捨てたほうがいいのかなと思ってきました。 ここで相談なんですが、数学は思い切ってすてて(捨てると言ってもセンター6,7割程度)、英語、国語を伸ばしたほうがいいのでしょうか?数学をがんばったほうがいいのでしょうか? ちなみに、この前受けた代ゼミの高2記述式全統模試の偏差値は、国語71、数学58、英語69で判定Dでした。 長くなってすいません。よろしくお願いします。

  • 青チャートの使い方

    いま数I・Aの青チャートをやっているのですが、青チャートに載っている解法は暗記したほうがいいのでしょうか。それと、青チャートの 使い方をおしえてください。 青チャートの問題がスラスラ解けるようになったら、河合の模試(数学)では偏差値はどれぐらいになりますか?

  • 数学のチャートと学校で配布される問題集の使い方について

    数学のチャートと学校で配布される問題集の使い方について 高3になる受験生です。 数学がとても苦手で一通り復習しようと思うのですが、 今青チャートで例題を解法を理解しながら暗記だけをしています。 元から数学が出来ないというよりは、習った後(定期テスト後)などに復習を全くしなかったため(ひどく後悔しています)、問題がほぼ初見状態です。 習った時はある程度解けていました。 それで質問なんですが、解法暗記はしていますが、また解法を忘れるなんてことがあっては困ります。 そこで、チャートで解法を見て理解できたら、学校で配布された問題集(サクシード、定期テストの勉強でも使っていました)で問題を解くということをしようと思っているのですが・・ (1)チャートの例題だけをちゃんと解けるようにする (2)チャートで簡単に理解して問題集で解法に慣れる どちらの方がいいでしょうか。 数学だけが極端に悪いので、夏休みぐらいまでは数学にウエートをかけるつもりです(2次でもいるので)。 文系です。 よろしくお願いします。

  • パターン問題の暗記について

    「青チャートのすべての例題を完璧に暗記すれば(青チャートの総合問題などはやらなくても)東大など、どこの大学でも合格点をとることができる」と聞いたことがあるのですが、本当でしょうか? 教えてください。

  • 大学受験

    初質問です 僕はいま高二で、来年受験です。志望校は神戸大学経営学部です。そこで質問なんですが ・神戸大学の数学は標準的な問題が出ると聞いたのですが、それは青チャートだけでも足りますか?一対一の対応もやろうと思ってますがオーバーワークでしょうか? ・また青チャートはいつまでに終わらすべきでしょうか? ・現時点でC判定(記述B判定マークC判定ドッキングでC判定)なんですがまきかえせるでしょうか?ものすごく不安です。 成績は3教科文系で進研記述、マーク両方75程度です 数学は69程度です。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 東大志願の高2文系で数学の参考書について

    私立に通う東大志望の高校2年生です。学校では青チャートを使いましたが、現在はスタンダード受験編をつかっております。しかしこの夏から本格的に解きたいんですがスタンダードの答えを学校でくれないので青チャートの章末問題etcを解くか新しい文系数学用のZ会や河合塾の参考書を使ったほうがいいでしょうか 学力レベルは駿台のハイレベルで、60ぐらいで青チャートの基本例題は9割方できます。 アドバイスをおねがいします。