• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

現在完了形がよくわかりません。

中学校で現在完了形を習った時から、疑問を感じていたことです。 現在完了形の表す用法は「完了・結果」「経験」「継続」「動作の継続(have been Ving)」と今まで習いましたが、下記に示す例文はどの用法にも該当できないように感じます。 訳文をみると、現在形・過去形でも表現できる内容だと思うので、「”なぜ”現在完了形でいちいち表すのか」というのが全く分かりません。そして、「”なぜ”現在形や過去形で表わさないのか」というのもわかりません。 文法に詳しい方、わかりやすく出来る限り噛み砕いて解説よろしくお願いします。 可能ならば、例文の解説もお願いします。 ※例文は、スペースアルクより引用しました。 I've been really sleepy とても眠かった。 I've got a double-chin 二重顎になった。 My liver has been acting up 肝臓が痛み出した。 I've got a very important appointment. とても大事な約束があるんだ。 I've had a bit of whiskey ちょっとウイスキーを飲んだ。 "Do you have a car?" "I've got a jalopy to get to my job." 「車は持ってるの?」「通勤用のぽんこつ車があるよ」

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数112
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

現在完了形は、過去と現在の話を同時にする表現で、現在の「状態」により重みがかかっている表現です。 完了というのは、例えば、母親に宿題したか、と、聞かれて、I did it. と答えると、それ昨日の話でしょ、今日はどうなの?と突っ込まれるかもしれないので、すませた状態だよ、と言わないと説得力がない、それが、I've done it. です。 結果というのは、例えば、友達にお金貸して、と言われて、I lost my wallet. と言っても、一昨日そう言ってたけど、詣でてきたんじゃない、と、つっこまれるかもしれないので、説得力をもって断るには、で、今もなくなったままなんだ、と言わなきゃいけない、それが、I've lost my wallet. 経験というのは、中学で、日本語では、僕は3年前アメリカにいったことがある、という表現があるけど、英語では、それは過去形で言わなきゃいけなくて、経験を使っちゃだめ、といわれたと思いますが、要するに、過去の行動の結果として、今、その経験がある、ということを言いたいときに使うから、ということです。 継続は、もう説明の必要もないと思いますが、ずっと、そうで、今もそうなんだよ、と、言っている訳です。 という訳で、例文は、訳は自然ですが、ちょいとずさんで、 >I've been really sleepy >とても眠かった。 >My liver has been acting up >肝臓が痛み出した。 の2つは、継続で、今眠い、今痛い、という意味を含んでいます。 特に後の方は、現在完了進行形なので、ほかの可能性はありません。 前の方は全然ですが、後の方の訳文は、なんとなく今もという感じが伝わってきますよね。 じつは「た」というのは、本来、古文の完了の「たり」からきた助動詞で、過去の意味はない、 古文から現代文になる間に、過去を表す助動詞「き」「けり」がなくなって、「た」で過去の代用もするようになった。 でも、やはり出は「完了」なので、動作・行動を表す動詞に使うと、後の例文のように、今も、の感じがちょいとある。 英語の話でない余談ですが、日本語のこういう部分に目がいくと、伝わりやすい訳文にしやすくなります。 >I've had a bit of whiskey >ちょっとウイスキーを飲んだ。 これは、結果、ウィスキーを飲んだ過去の事実の結果として、いま、ほろ酔いだよ、みたいな雰囲気を伝えています。 あと3つは、みな、「have got」なので、まとめて、 英語の本には「have got」=「have」と見ていい、という説明がしてあるものがあり、それはそれで正しいのですが、 なぜそうなるかというと、これも結果で、過去手に入れて、その結果、今も持っている、ということだから、 3つともそれで理解できますよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 現在完了形のニュアンス

    現在完了形をうまく使って会話表現の幅を広げたいと考えています。 文法書には、継続、経験、完了と色々あるのは分かっていますが、どうしても普段の会話や文章は過去形に偏ってしまい、完了形を使えていません。 例えば、何か資料を作成して送るとき、 I sent you my doc. I've sent you my doc. 現在完了のほうがいいんだろうななあとは思う程度です。 何か簡単な基準みたいなものがありませんか? (未来、過去完了も使えていないのですが・・・)

  • 現在完了形と過去形について

    いつも現在完了形の使い方で戸惑ってしまいます。 現在完了では過去から今までとつながりを表すものと学校等で習い、そのイメージを漠然と持っているのですが、実際使おうとするとイマイチ分かりません。 今回英会話のテキストを読んでいてなぜここで過去形ではなく、完了形なのか? 代わりに過去形を入れたらニュアンスが変わるのか?と気になったのですが、参考書等を見てもよくわかりませんでした。 1)物をなくした主人公が、友人に助けを求めるシーンで Have you seen my books anywhere?と聞き、 Did you check the table?と友人が答えました。 ここで、現在完了形で尋ねているのに、過去形で答えていることに意味はあるのでしょうか? 2)いなくなった鳥を探している主人公に、それを見つけた友人が I may have seen your bird. He's been hanging out the park. He's bowing to everyone.と言ってました。 He's been~ は He has been~、He's~は He is~の短縮ですよね? 何故現在完了と進行形を使っているのでしょうか? この会話の続きに I've been worried sick over him.とあったのですが、この場合は「過去から今までずっと心配していた」という意味から過去形ではなく現在完了を使っているということは分かりました。 長々と失礼しました。 テキストの会話の一部ということで、分かりづらいかとは思いますが、よろしくお願いいたします。

  • 現在完了形と現在完了進行形

    現在完了形の継続用法と現在完了進行形ではどのようなニュアンスの差が出るのでしょうか。 例えば「私は3時間勉強してます」という文では、 I have studied for three hours. I have been studying for three hours. の、どちらの文の方が適切ですか? 今まで漠然と、完了形は長い期間、完了進行形は短い期間だと思っていたので下の文を書いていたのですが、上の文でもおかしくないのでしょうか。どなたか教えてください。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

I've been really sleepy 眠い状態が今まで継続している。 I've got a double-chin 二重顎になって今でも二重あごだ。 My liver has been acting up 肝臓が痛み出して今でも痛い。 I've had a bit of whiskey ちょっとウイスキーを飲んだ。今でも酔いがさめていない。 完了、結果、継続ははっきり区別できるわけではありません。結果が今でも継続しているということです。 I've got a very important appointment.≒I have a very important appointment. とても大事な約束があるんだ。 "Do you have a car?" "I've got a jalopy to get to my job." 「車は持ってるの?」「通勤用のぽんこつ車があるよ」 have got本来の意味は「手に入れた。その結果今でも持っている」ですが、完了の意味が薄れてhaveとほぼ同じ意味にも使われています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

これは英語の教師さえあまり気付いていない人が多いんですが、「完了・結果」「経験」「継続」はネーティブはほとんど意識していないし、ただ、日本語に訳す時に重要になるだけです。 それともう一つの大きな問題は私たちは英語の文法は詳しく習うのに、日本語の文法についてはよく知らないことです。ですから、日本語の文法よりも英語の文法に詳しくなるんですよね。そこに大きな矛盾があります。 現在完了のイメージは比較的近い時に起こった出来事の影響が現在までも続いていることです。 >I've got a double-chin これは2重顎になったままであり、まだ過去の出来事になっておりません。 >I've had a bit of whiskey これはまだほろ酔いの状態です。 逆から考えてみます。 あの鳥は死んでいる。 That bird is dead. あの鳥は飛んでいる。 That bird is flying. 普段、私たちが日本語を話している時、日本語の「~ている」は 現在完了を表す時と状態を表すことがあるとか、いちいち意識していますか? 英語も同様で、ご引用された簡単な英文からスタートして、なるべく英語のまま理解するように学習されることをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • Oubli
  • ベストアンサー率31% (744/2383)

>>現在形・過去形でも表現できる内容だと思うので、「”なぜ”現在完了形でいちいち表すのか」というのが全く分かりません。 I've had a bit of whiskey ちょっとウイスキーを飲んだ。 日本語の方は単なる過去形で、今日の話でも1年前の話でも同じ形になりますが、英語の現在完了形は結果が現在に影響を及ぼしていることを表す時制です。飲んだのは昨夜かもしれませんが(影響が今まで続いている場合)、1年前の話ではありえないわけです。そういった場合に「現在完了形でいちいち表す」のは英語独特のこだわりですので、しょうがないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • d-y
  • ベストアンサー率46% (1528/3312)

>I've been really sleepy >とても眠かった。 「継続」の用法なんですけど、日本語では「継続」のニュアンスをうまく表す表現がないので、 単に「眠かった」と訳しているのです。 もっと言葉を足して訳すなら、「(あるときから今までずっと)とても眠かった」ということです。 >I've got a double-chin >二重顎になった。 「結果」の用法で、「getした結果、持っている」ということですが、 have got = haveという熟語表現として覚えてしまう方が良いかもしれません。 (辞書にも載っているはずです) >My liver has been acting up >肝臓が痛み出した。 これも「継続」の用法。 「(あるときから今までずっと)痛い」のニュアンスのはずなのですが、 日本語でそのニュアンスを簡明にいう表現がないので、「痛み出した」でごまかしています。 >I've got a very important appointment. >とても大事な約束があるんだ。 上述のhave got = have >I've had a bit of whiskey >ちょっとウイスキーを飲んだ。 これは「結果・完了」の用法。 「ウイスキーを摂取済みの状態になっている」ということ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 現在完了形 完了について

    質問お願いします。 I have just finished cleaning my room. (1)この cleaning は動名詞でいいですか? (2)この文は過去形じゃいけないのでしょうか? I cleaned my room just now. でもたいして意味は変わらないですよね? 現在完了形の完了と過去形の差がうまくつかめないというか。。。 少してこずっています。 なにかアドバイスをいただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • 単語"die"の現在完了形の意味

    今まで“DIE”は過去形か現在形だけでしか使えないと思っていたのですが、英英辞書の例文で At least 3000ppl have died in the earthquake. という例文をみつけました。 どうして完了形が使われているのですか? 少なくとも3000人が今のところ亡くなっていて、これからも亡くなる人が増えるかもしれないという意味で、用法的には継続なのですか?それとも完了? 例えば My father has died. という構文はありえますか? よくわからなくなってしまいました。深いぜ完了形です。お願いいたします。

  • 現在完了形の「完了の用法」と「過去形」の違い

    時制の勉強をしていたら現在完了形の完了の用法と過去形の用法とがわからなくなってしまいました。 例えば、「Have you washed your hands?」と「Did you finish your hands?」の違いです。どなたかお願いします。

  • 英語で上手く現在完了形が使えない。

    いつもお世話になっております。 今回は英語について質問させてください。 今現在、毎日英語の勉強に励み、簡単な会話ならできるようになった程度の者です。 しかし、どうしても現在完了形が上手く使えません。 「~をしたことがある」などの経験や、「まだ決めていない」「丁度着いたところだ」などの簡単な文ならば自然に出るようになったのですが、実際にはどういうところで使うものなのかがわかりません。 これはなんとなく理解はしている例なのですが、一応説明に出させていただきます。 例えば、「仕事が終わりました」という文。 I've finished work. これ、終わったということは過去なんだから現在完了形ではなく、過去形にしてもいいんじゃないか…のように思ってしまいます。 過去形だったらいつ終わったのかわからないから、今終わったことを強調するために現在完了形を使っている、との説明などを読んだことがあります。 今まで会話ではほぼ過去形を使ってきましたが、もしかすると現在完了形の方が正しい場面がたくさんあったのではないだろうかと考え始めました。 しかし、その場ではぱっと思いつかないもの… 皆様はどうやって現在完了形を使えるようになりましたか?? どうすれば慣れることができるのでしょうか… もっとしっかり英語を使えるようになりたいのです! どうぞご教授ください…!!

  • 英語 過去形と現在完了形

    過去形と、現在完了形の違がいが分りません(>・<)? 参考書には、 現在完了形は現在の状況に関連づけて述べ、 過去形は過去の事実を単に事実として述べる表現 とあるのですが、いまいち理解できないので 中1の私でも分かりやすい説明をお願いします!! できれば、例文とその訳も入れていただけるとありがたいです。

  • haveの後に、なぜgotがくるのか

    I've got a flat tire. なぜ、haveの後に過去形のgotがきてるのでしょうか? 現在完了形とはまた違うのでしょうか? よろしくお願いいたしますm(__)m

  • duringと現在完了形

    duringと現在完了形がともに使える条件を教えてください。 電子辞書の解説では1、期間が現在に及ぶ場合は現在完了ともに用いるとありましたが、2、ある問題集の解説ではduring my visitという文脈では現在完了とはともに使えないとありました。 1、Prices have fallen by 5 percent during the past three months. ○ 2、During my visit, I have hoped to ~. × ある英英辞典にはinとの書き換えができるとあったことから基本的にはagoなど過去を表わす語句と同じように現在完了形とは相いれないということでしょうか? よろしくお願いします。

  • 現在完了形について教えてください

    現在完了形について教えてください He appears to have been the only friend Hitler ever had in his youth この一文での現在完了は「継続」「完了・結果」「経験」のどの種類に当てはまるのですか? 直感的には「完了・結果」は可能性低いので... 継続は 「少年期にずっとヒトラーさんの友人」 経験なら「少年期にヒトラーさんの友人であったことがある」でよろしいのでしょうか...?

  • 現在完了形について

    質問です。 I have purchased most of my furniture since I moved to the capital. (首都に移ってから私は大半の家具を購入した。) という文で、説明では「have purchasedで、現在ある動作が完了していることを示している」 とあったんですが、この説明は「完了用法」を指しているととらえていいのでしょうか? それとも「since」があるから「継続用法」ととらえなくてはならないのでしょうか? どうかよろしくお願いします。

  • 現在完了形?過去形?

    I went to Korean in August. I have been to Korean in August. どちらも正解ですか? 現在完了形は過去を表す"yesterday"などの言葉はつかえない(=yesterdayを使い場合は過去形を使う)とは聞いたことがありますが、in 月の場合も過去の表現になりますか? よろしくお願いしますm(__)m