• 締切済み

ストークスの法則の問題

次の問題の解き方を教えていただけないでしょうか。 (問題文そのままです) 水の入ったビーカーの中に、球形をしたガラス微粒子を入れてよくかき混ぜて放置した。水深を0.1mとするとき、10時間後も沈まないガラス微粒子の大きさを求めよ。ただし、ガラス微粒子の比重を3×10^-3[kg/m^3]とし、ガラス微粒子の落下運動にはStokesの法則(F=6πavη)が成り立つものとする。 「10時間後も沈まない」というのがよくわかりません。 以前に、ストークスの法則自体をあまりよく理解していないので、これを含め解説していただけますと幸いです。 よろしくお願いします。

みんなの回答

  • masa2211
  • ベストアンサー率43% (178/411)
回答No.3

>「10時間後も沈まない」というのがよくわかりません。 他の人も書いていますが、10時間で0.1m沈むという意味に解釈してください。 ストークスの法則関連について。 ガラス粒子が最初は止まっていて、それが(重力-浮力)の力を受け加速されますが、 ストークスの法則により水の抵抗を受けるため、等加速度運動にはなりません。 加速がだんだん落ちていき、最終的には水の抵抗と引力が釣り合い、一定速度になります。 これだけ速度が遅いと、最初から最後まで一定速度で落下すると考えて差し支えないので、 Stokesの法則(F=6πavη)により、落下速度0.01m/hrに該当するガラス微粒子の大きさ を求めれば、それが答になります。 ※ガラス微粒子の比重を3×10^-3[kg/m^3] の部分は誤字とみなし、ガラスは水に沈むとみなします。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)
回答No.2

おぉ, 確かに>#1... って, そもそも「ガラス微粒子の比重を3×10^-3[kg/m^3]とし」という文章自体がおかしいんじゃんか. 「比重」というのは「基準物質との密度の比」だから無次元量じゃないといけない. 百歩譲って「密度」のことだとしても, 水の密度は 1000 kg/m^3 くらいだからこの「ガラスの微粒子」は水より 6ケタほど密度が小さい.... というか, 空気ですら 1 kg/m^3 を越えてるわけだから, それと比べても 3ケタ小さい.

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • ppyiam
  • ベストアンサー率48% (24/50)
回答No.1

ストークスの法則というのは、流体中を球体が運動するとき、運動している球体には、F=6πavηの抵抗力が働くというものです。aは球体の半径、vは球体の速度、ηは流体の粘度です。この力は、球体が運動する際に、流体が球体にぶつかって圧力を与えるために生じる抵抗力です。 つまり、運動方程式を立てる際に、重力と浮力に加え、ストークスの法則による力を考慮してくださいと言っているのだと思います。 あと、10時間後も沈まないというのは、おそらく10時間経った後も0.1m落下していない、つまり10時間後も微粒子がビーカーの底についていないということだと思います。 ただ、比重が3×10^-3ということですので、1より小さいためどのような大きさの微粒子でも浮いてしまいます。よって半径が水深より小さければ10時間後も沈まないでしょう。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 物理 質問 大学 ストークスの法則

    解説お願いします。 水の入った水槽の中に球形の密度3×10^(-3)[kg/m^3]のガラス微粒子がある。 深さ0.1[m]とするとき、10時間後も沈まないガラス微粒子の大きさ」を求めよ。 水の粘性を10^(-3)とする。

  • 物理 質問 大学 ストークスの法則

    解説お願いします。 水の入った水槽の中に球形の密度3×10^(-3)[kg/m^3]のガラス微粒子がある。 深さ0.1[m]とするとき、10時間後も底まで沈まないガラス微粒子の大きさを求めよ。 水の粘性を10^(-3)とする。

  • ストークスの沈降法則についての問題で

    ストークスの沈降法則について w=[(p1-p2)g/18u]d^2 w=沈降速度 p1=堆積物の密度 p2=流体の密度 g=重力加速度 u=流体の粘性 d=粒子の直径 上記の式でw(沈降速度)が求められるということなんですが、この後が問題なんです。 粒子の沈降速度は、他の条件が一定ならば、粒度で決まる。水の密度と粘性は一定であり、組成の同じ粒子を使えば粒子の密度は定数になり速度は粒度だけで決まる。水温が20℃、粒子の密度が2.65g/立方cmでは、沈降速度wは、89.83d^2になる、ということでした。 地学も物理も専攻してない自分にとって、ここで89.83d^2にどうやってなるのかが、わかりませんでした。式に代入する数もわからない始末で困っています。これだけの数しかないのに答え出るの?っていう印象・・・(汗 ヒントだけでもかまいません、欲を言えば式を書いて欲しいところですが、長文だと申し訳ないですし。どなたかよろしくお願いします。

  • 自由沈降速度:ストークス、アレン、ニュートン領域における球形粒子の終末速度の式を導いて!

    単一粒子の自由沈降速度の問題で。 次の領域における球形粒子の終末速度Utの式を導いて欲しいんです!! ストークス領域:Re<2 アレン領域:2<re<5x10の2乗 ニュートン領域:5x10の2乗<Re<10の5乗 導くUtの式はわかってるんですが、どう書き込んでいいか。。。 これじゃぁー答えようがないですかねぇ。。。 よろしくお願いします!

  • 高校レベルの物理問題ですが。。。。。。

    速さに比例する空気抵抗を受けて落下する粒子がある。この粒子が一定の距離を落下するに必要な時間は、粒子の密度が半分になるとどれだけかかるか。また、半径が半分になると、その時間はどうなるか。 (答)2倍、4倍 という問題です。答えがありますが、分からなくて。 解答をお願いします。

  • ナビエストークス方程式中の表面張力項について

    初めて質問させてもらいまっす。 さて、非圧縮性流れの運動量保存式であるナビエストークス方程式中の表面張力項についての質問です。 この表面張力項は、(表面張力係数)*(曲率)*(界面法線方向ベクトル) / (密度) として定義されておりますよね。。 速度の時間微分項の次元はm/s^2に対して、表面張力項の次元がm^2/s^2になってしまいます。ここで示した表面張力項の記述が間違っているんでしょうか?それとも私の勘違いでしょうか?表面張力係数の次元はkg/s^2、曲率は1/m、法線ベクトルは無次元、密度はkg/m^3として計算しました。おそらく私の勘違いだと思いますが、どなたか、 お返事待ってます。

  • 微粒子の比電荷について。

    レポートでわからないことがあるので質問させていただきます。 まず、微粒子を半径rの球形の一様密度の導体と仮定します。 その微粒子は入射針に込められており、入射針にはある一定の電圧V_0が印加されています。 微粒子は入射針から射出されるのですが、その射出された微粒子の比電荷e/mを求める問題です。 講義で説明された内容は、 質量は、m=(4/3)πρr^3と求められます。 次にGaussの法則より、 4π(r^2)E = e/ε_0 また、電場E = V/rより、これらを連立して解いて、 e/m = e(ε_0)(V_0) / ρr^2 というものでした。 わからない点は、電場をE = V/rとするところです。なぜここで粒子の半径rがでてくるのかがわかりません。 また、この粒子の形状を球以外のひずんだ形、もしくは立方体や、平板状などにしたばあいの比電荷はどうなるのかも、どう考えれば良いのかわかりません。 余裕があれば、こちらの質問にも回答していただけると非常に助かります。 宜しくお願い致します。

  • コーヒーの保存は保温のままが良いかポットに移すのが良いか?

    コーヒーに詳しい方教えて下さい。 1.コーヒーは時間が経つと酸化すると聞きますが、コーヒーメーカーでおとしたコーヒーは、そのままガラスビーカーに入れたまま保温するのが良いのか、それともポットに移し変える方が良いかどちらでしょうか?「ガラスビーカーに入れて保温しておくと酸化するから、ポットに入れた変えた方がいい」と聞いたのですが、本当でしょうか? 2.具体的に何時間くらい放置すると酸化するのでしょうか? 一時間くらいなら問題ないのでしょうか? お時間のある時で結構ですので、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 高校化学の問題です。

    高校の化学の問題なのですが、答えは知っているのですが、解法がどうしてもわかりません。 理論化学の分野です。 連結コックでつながれた2つの密閉された容器があり、それぞれにビーカーが1つずつ入っている。(それぞれ、ビーカーA、Bとする) ビーカーAに塩化ナトリウム1.46gを、ビーカーBにグルコース7.20gを入れ、それぞれに水100gを加えて密閉された容器に入れ、まず連結コックを閉じた状態で放置した。次に連結コックを開くと、水蒸気の移動が始まる。そして、長時間放置して平衡に到達させた。Na、Clの原子量はそれぞれ、23.0、35.5、グルコースの分子量は180とする。密閉した容器の気相中での水の量は無視できるものとする。また、NaClは完全に電離するものとする。 問)コックを開いて長時間放置して、平衡状態に達したとき、ビーカーに入っている溶液の総質量は? 答え)113g コックを開いたとき、水蒸気がBからAへ移動するのはわかるのですが、どういう計算をすれば総質量が求められるのかがわかりません。 考え方、計算式など教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。

  • 超伝導体中のオームの法則

    超伝導体中のオームの法則 次の問題が分かりません。。。 非磁性金属中に、質量m、電気量qの点電荷が数密度Nで分布している。 電荷の速度をv→、真空の透磁率をμ0とする。 オームの法則はi_e→=Ne^2τE→/mであり、 ここでτは緩和時間である。 電荷が散乱をまったく受けない超伝導体中の場合、 外部電場E→と電流密度j→について ∂j→/∂t=Nq^2E→/mの関係が成り立つことを示せ。

このQ&Aのポイント
  • WRC-X3000GNSを使用している際に、ルンバi3のセキュリティータイプを変更する方法について質問があります。
  • ルンバi3の設定で「wpa3のセキュリティータイプをサポートしていません。変更が必要です。」と表示されてしまいます。
  • どのようにセキュリティータイプを変更すれば良いのか、教えていただけると助かります。
回答を見る