• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

等価交換頼まれて済ませましたが。。。

宅地を購入後1年経過しないうちに不動産屋さんから頼まれて等価交換をしました。 その時の話では「等価交換なので全くお金も動かさなくてもいいし負担もなにもない」と言われたので、何も深く考えず交換に同意しました。 数日前に税務署から「譲渡所得の確定申告をするように」との通知が届きました。 問い合わせたところ等価交換で金銭の授受がなくても確定申告してくださいとのこと。 等価交換の税金の特例というのがあることを本日知り、特例の条件に照らし合わせました。 私の場合土地購入後等価交換に同意するまで数カ月しか経っておらず、特例の条件外のようです。今はとってもだまされた気分です。 知識がなかったからと泣き寝入りしかないですよね。 また等価交換で動いた土地はお互い10坪づつです。 この場合にかかってくる税金は10万単位のお金と思ってよいですか? どんな大金を請求されるのかとビクビクしています。どなたか教えてください。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数487
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • 0621p
  • ベストアンサー率32% (852/2623)

間抜けな不動産屋ですね。しかし不動産の交換に関する税金については知らない不動産屋も多いのも事実です。 さて、交換の特例に該当しない場合は譲渡所得税の対象になるわけですが、不動産の譲渡所得税とは、買った値段より高く売れた場合にその差額に対してかかります。わかりやすく言うと、1000万で買ったものを1500万で売った場合は差額の500万について税金がかかりますが、1000万で買ったものを1000万で売った場合は利益が出てないので税金はかかりません。 その交換について価格をいくらとしていたのか?によりますが、まあおそらくそこまで決めてないと思いますが。その場合はそのあたりの相場の値段と考えて良いわけです。購入して1年以内との事ですから、相場が上がってる事もないですよね?つまり、交換の特例に該当せず譲渡所得税の対象になるとしても、買った値段くらいで交換したので利益はない、という事にすれば税金はかかりません。 今は税務署からお尋ねが来ている段階ですよね。税金はかからないので申告に必要がない場合はその旨を書いて出す書類があると思いますが、上記のように書いてだすか、税務署で相談してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々の回答ありがとうございます。 お金の授受がなかった場合税金はかからないということですね。ありがとうございました

関連するQ&A

  • 土地の等価交換についての質問です。

    ある理由でAさんの土地とわたしの土地を等価交換契約し登記の移転もしました。等価交換なので現金の授受は一切ありません。今年に入って、 1.譲渡税の請求 2.普段は来ない確定申告用紙の送付 がありました。(1.は、理由は何にせよ譲渡が成立しているので払う必要があるのかなあと思ってます。) 土地の権利が行き来しただけで、お金の移動は一切ないのですが、何か確定申告しなくてはいけないのでしょうか?よろしくお願いいたします。

  • 等価交換で取得した土地の売買

    20年以上前に等価交換で取得した土地で駐車場を経営しています。近隣の方からその土地の購入の話がありました、等価交換の土地を売ったときは多額の税金が掛かると聞きましたが本当でしょうか? もし本当であれば、いくら位でしょうか、計算表などがあれば教えてください。

  • 土地とマンションの等価交換について

    土地とマンションの等価交換についてご存じの方は教えてください。 自己所有している60坪弱の土地(現在居住中です)の売却もしくは等価交換を考えています。 出来れば、業者の方にマンションなどを建ててもらって、自分たちがその一部に住むことができれば良いと考えていますが、まずどこへ相談に行ったら良いのかが分かりません。 近所の不動産屋さんに相談に行きましたが、「この場所なら等価交換でも自分で建てて賃貸にしても良いと思いますよ」と言われており、具体的な案までは示してもらえませんでした。 具体的にはどういった業者に相談に行けばよろしいでしょうか? 等価交換の経験のある方、知識をお持ちの方がいらっしゃたら教えてください。 場所は神奈川県川崎市内です。

  • 等価交換?で土地を譲ってもらえる?

    随分と昔の話なのですが、我が家の土地は借りていて、そこに住んでいたのですが、近隣が家を建てるとの事で、そのために借りていた土地の約半分くらいを返しました。 返す代わりに残りの借りていた土地を譲ってくれたというのですが、こんな事ありえるのでしょうか? 等価交換というものなのでしょうか?

  • 等価交換について

    東京在住のものです。 岡山に店舗兼住居付きの土地があります。3500万前後の評価額です。 この土地活用を考え、融資申請をしましたが通らず、また大手住宅メーカー数社に等価交換方式で賃貸住宅を建てるための見積もり依頼をしましたが、物件の立地上無理とのことで断られました。 岡山にあるこの土地と等価のマンションに変えたくおもっています。 物々交換をしてくださる業者やこの手のご相談ができる先をお教えいただきたく。よろしくお願いいたします。

  • 土地の等価交換について

    私と弟で 1,300万円の土地に差金250万円を付して1,550万円の土地と等価交換を図っています。 差金の額から譲渡所得税を計算すると48万円ほど掛かります。 次のことどもが疑問ですので、お教え下さい。 住宅メーカーの税理士に聞きに行ったところ、20%以内の差であれば、当事者同士が納得すれば、差金の支払いなど必要ない(したがって譲渡所得税も収める必要がない)と言い切りました。 これは正解でしょうか??? そもそも、私が税務署に聞きに行ったときには、「土地同士の価をどう決めるかは、税務署はノータッチです」というので、「それでは全く話がすすまないので、私は、第三者も納得できるもののひとつとして、路線化から価格を算出します」と言いましたら、係官は良いとも悪いとも言わず、ただ頷いていました。 それを、「売買は双方の話し合いで決めるもので、その価格で良いです・悪いですとは税務署はよう言いません」という言葉を拡大解釈すれば、どんな場合でも差金など発生しないという理屈になりますし、差額が20%以内でなければならないという、その差額の計算も出来ないことになってしまいます。 税務署は税を集めるのが仕事でしょう、それでは48万円の税収を逃してしまうことになります。ことに兄弟間の等価交換ならば、いっそうその価格の決め方に厳しい目が注がれるのではないでしょうか。 このお問い合わせ文で気のついたことなどもお教え下さい。

  • 家と家の等価交換

    現在住んでいる家から、別の物件に引越しを考えています。 しかし、希望物件は見つかっておらず、引越し(売買を含み)する際の費用も最小限に抑えたいとおもっています。 そこで、家(土地含む)と家の等価交換ができればと考えました。 まず、こういう場合、等価交換は可能か? 可能である場合、等価交換を希望する人をどうやって探すのがいいか? どこに相談すべきか? 近くの不動産業者に問い合わせると、 現在の家を売却し、同時に希望物件を探して、それを購入する方法しかないといわれます。本当にそうなのでしょうか?

  • 土地の等価交換による名義の一元化について

    複数の共有名義の、土地の等価交換による名義の一元化を考えています。このとき基準となるのは路線価でしょうか?それとも固定資産税算出のための評価額でしょうか?また、実際に交換を行う場合、価格の差は何パーセント程度、等価交換として認められるのでしょうか。さらに、等価交換を行った場合に発生する費用は登録免許税のみでしょうか?

  • 借地権の等価交換

    3代にわたり借地権(土地約100坪、借地割合60%)に住んでいます。都内です。 先日、地主さんから「借地権を買い取らせてもらうか、等価交換(50坪)しないか」と言われました。 ちょうど建替え時期でもありましたし、一応いずれかに応じようと思いますが、等価交換の場合、土地を2つに分割して一方を所有権の土地としてもらえるわけですよね? そうなると、順序として・・・ 1:私が仮住まいに引っ越す。 2:建物を解体する。 3:測量をする。  4:土地を分割する。 5:所有権の登記をする。 5:私が建物を建てる。 6:仮住まいから、新居に引っ越す。 と、こんな感じでしょうか? あと、測量代と登記代、の費用はお互い折半なのでしょうか? あと、借地権を買い取ってもらう場合、建物はこちらで解体しないといけないのでしょうか? 地主さんが弁護士に依頼するとのことで、いいようにされないように注意する点などアドバイスいただけると助かります。  よろしくお願いします。

  • 土地の等価交換のトラブル

     私が等価交換前所有していた土地(市街化区域)と等価交換前相手が所有していた土地(調整区域)を現在等価交換で交換してしまいました。交換した土地の面積はほぼ同じ大きさです。個人同士による等価交換で、交換後約3年が過ぎています。近所のよく知っている、建築士の資格も持っている人なので信用してしまいました。  交換前、相手の土地(調整区域)だと知らずに交換してしまいました。契約書も、私の土地と相手の土地を平成17年○月○日までに交換するとの内容しか明記されていません。  調整区域だと知ったのは、数日前のことです。知りえた時の翌日、交換した相手に調整区域だから市街化みたいに家が建たないとの事を伝えたら、既存宅地だから建つので証明書を市役所に取りに行きなさいと言われました。その足で市役所に向かい私がよくよく調べると平成13年以降は法律が改正されて建てる事は難しいとの事です。(市街化区域の条件では不可能)当時交換の話が出たときに、相手から「家がちゃんと建つので大丈夫ですよ。」と言われ、鵜呑みにしてしまった次第です。  先日現在の登記簿謄本を取ってきて見たら、もともと私が所有していた(市街化区域)の土地は相手が所有していますが、第三者が共有名義で登記されています。  ここで、高い確率で土地が戻ってこないのは分かるのですが、私の中で騙されたとの思いが強く残っています。  このまま泣き寝入りになってしまうのでしょうか?出来れば多少なりともよい方法で差額のお金等を相手に請求できるものでしょうか? どなたか分かる方居られましたら、ご教授の程よろしくお願い申し上げます。