• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

start out/on/offの違い?

NHKラジオ英会話講座より This book starts out boring. But stick with it. It grows on you. 質問:This book starts out boring.(この本、初めは退屈なんだよ。)でお尋ねします。 startは様々な前置詞との組み合わせがあります。使い分け(違い)がわかりません。大まかなところを教えていただけませんか? start/out,on, off, そのほかにin,up,with,to,over,back,..................。 以上

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数1
  • 閲覧数2814
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • bakansky
  • ベストアンサー率48% (3502/7239)

細かい点は辞書でご確認されるとよいと思いますが、ものすごく大雑把なところを少し書かせていただこうかと思います。 start out boring というのは、非常に感覚的に分りやすい表現だという気がします。 out とうのは、たとえば何かの包みの包装を破って中身が見える状態になる様が想像されます。 中のものが外に通じる様です。中身を取り出すことになりますから、out する状態に移行します。 ですから、「取っ掛かり」 なわけです。一度開けた状態になれば、もはや start out という表現を使うことはないでしょう。 start out boring とは、いかにも英語的でスマートで、簡潔そのものです。start out したらすぐに boring という状態へ移行している様が、明快・明瞭に表現されています。英語の真骨頂のような表現に思えます。 おそらく、start out to be boring (退屈な状態で始まる) という表現の to be が脱落したものではあるまいかとも思えますが、そんな理屈はともかく、start out boring という簡潔な表現を眺めていれば、感覚的にお分かりになるのではあるまいかと思います。 start on の場合は、もちろん on が効いています。on は、対象に接触している感覚があります。 いかにも何かの仕事に 「取り掛かる」 という感じが現れています。 start off は、off という語から、動作が行われるその始まりの瞬間をとらえたような表現と感じられます。 off は、接触状態からの解放です。ものごとが、まさに始められた瞬間。 ただし、辞書などをご覧になられるとお分かりのように、何かを始めるというその何かが示されていないと宙ぶらりんの感じになります。 ですから、たとえば on と組み合わせて、start off on ... (~を始める) というふうに使われたりします。 訳すと start out と似ている感じもしますが、start out boring が、何かを始めた 「結果」 として現れるのが退屈という状態である、とする表現であるのに対して、start off on ... の ... の部分には、具体的な対象を示す語が置かれるはずで、私の持ってる辞書には start off on the wrong foot (出だしから失敗する) という例が出ておりました。これは、the wrong foot でもって開始する、というふうに読めます。 start in は、start in to do ... とか start in on ...とかいう形で用いられることもあり、要するに begin とほぼ同じ意味でしょう。ある行動をするという状態になるのが 「始める」 ということですが、その状態に入ることで出発する、すなわち、ある状態に in することで開始する、というイメージであると思います。 start up は、up という語で、ものごとが発生する感じが示されていると思います。考えてみると、「発生する」 という日本語も同じ組み合わせの言葉だと思われます。start が 「発」 で up が 「生起する」 という場合の 「生」 に相当して 「発生する」 という言葉と重なります。 start with ... は、「~から始まる(始める)」 ですが、辞書に出ているように to begin with (まず最初に、初めに) と同じ意味のようです。 start to ... は、to の後ろに述べようとする対象である 「動作」 を表す語が置かれ、動作を開始することを表す一般的な表現であると思います。 start over は、辞書を見ると主に米語での使用が多いようですが、初めからやり直すことで、これは over という語があるのでお分かりかと思います。 start back は面白い感じの表現です。普通動作を始めるのは 「前進する」 イメージがありますけれども、この場合はそれが後ろ向き (back) になっています。普通そんなことはしないものなので、これは 「後ろに飛びのく」 ような特別な行動をする場合に用いられる表現。 書いてきて、辞書に書いてあることと変わりない気がしてきましたけど、出てくるたびに辞書で確認をしておられたら、そのうちに感覚的に分るようになられるのではあるまいかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 いつもご回答いただき感謝いたしています。今回は特に煩わしい質問をお願いしましたが、素晴らしいご回答をいただき感激しています。 >outは、中のものが外に通じる様です。中身を取り出すことになりますから、out する状態に移行します。ですから、「取っ掛かり」 なわけです。一度開けた状態になれば、もはや start out という表現を使うことはないでしょう。.......... >on は、対象に接触している感覚があります。いかにも何かの仕事に 「取り掛かる」 という感じが現れています。....... >start off は、off という語から、動作が行われるその始まりの瞬間をとらえたような表現と感じられます。.....  そのほかにも,一つ一つに丁寧に御説明いただき、そのフィーリングがよく伝わってきました。各々の文例を調べて自分のものにします。有難うございました。敬具

関連するQ&A

  • 【start to do】と【start doing】の使い分け

    あるメルマガからの出題です。 【start to rain】と【start raining】の使い分けについて詳しく教えてください。 #123 I couldn't catch a cab, and on top of that it started to rain. タクシーはつかまらないし、その上雨まで降りだしたのよ http://blog.mag2.com/m/log/0000183673/108703687.html?page=3 #142 We will leave home before it starts raining. 雨が降り始める前に出発します http://blog.mag2.com/m/log/0000183673/108770933.html?page=2

  • It grows on you.の意味がわかりません。

    アメリカでは18歳になると親から独立するのが普通といわれた日本人が日本では考えられないと応じた後くだんのアメリカ人が It grows on you. と返しています。 どういう意味でしょうか? 何方かご解釈願えませんか?

  • [on]の使い方について?

    NHKラジオ英会話講座より(英作文) Q:このソフトウエアの使い方について1つか2つアドバイスしてもかまいませんか? A:Do you mind if I give you a pointer or two on how to use this softwear? (質問)[on]の使い方についてお尋ねします。 (1)こn[on]は前置詞ですね? (2)この[on]は「~に関して」「~について」として使われていますね? (3)この[on]は長い名詞句の前に使われているようですが、名詞節の前に使うこともあるのでしょうか? (4)[on]は専門的な内容、[about]は一般的な内容、に、使うとありますが、[about]も名詞句や名詞節の前に使えますか? (5)[concerning][regarding]と似たような単語もありますが、使い分けは? 質問が広がってしまいました。ご迷惑でしょうから(質問4)まででも結構です。宜しくお願い致します。以上

  • keep an eye onとoutの違いについて

    keep an eye onとkeep an eye outはどちらも 「に目を付ける」「警戒する」「監視する」といった意味があると思うのですが、その使い分けがわかりません。 どういう違いがあるのでしょうか? "on"のほうはなんとなく、ずっと目を離さない感じがするのですが、 "out"のほうはどちらかというと目を離しているようなニュアンスを受けて、あまり、「監視する」といった感じはしないのですが… Harry Potter and the Gobet of Fire[UK adult版]p.621を読んでいて、ムーディが 'You stick close to Potter, all right? I'm keeping an eye on things, but all the same ... you can never have too many eyes out.' と言っていました。 ここの"have too many eyes out"の"out"は基本的には"keep an eye out"の"out"と同じかと思うのですが、ムーディはこの二つを使い分けていたので気になり質問させていただきました。 よろしくお願いします。

  • 前置詞の解説書って酷くないですか?

    前置詞の解説書を見ると「〇〇だから××ね」という感じで解説されています。 I put a book on the desk.なら「机の上に置いた訳だから上にを意味するonを使いましょう」みたいに。 この解説って「なぜonになるか?」ではなくて「onになった理由」を説明してるだけの気がします。 (ん?何か↑の文章おかしいな?) つまりbookがどうだからこの場合はonになるというより、 I put a book on the desk.という文章がありきでここにonが入る理由をこじつけているだけの気がします。 まぁこのような明らかにonくらいしか入らない場合は誰も迷いませんが。 最近見た文章の中に「母音で始まる単語(名詞句)」の訳が「Words starting with a vowel」がありました。 なぜwithなんでしょうか? 「withである」という解答を前提にwithである理由をこじつけるのはできるでしょう。 ですが、なぜネイティブはwithを選ぶのか?という感覚が解説されていません。 How to succeed with women.の和訳に「女性にモテる方法」というのがありましたが、 なぜこれもwithなんでしょうか? ここがwithであるなら「女性と共に高まる方法」としか思えないんですが? そりゃ「女性と一緒にいる時に上手くいく方法と考えてごらん」とwithである理由をこじつけるのは簡単です。 でも、もしこれがaboutなら「女性についての成功方法」だとかこじつけるのではないでしょうか? ハートで感じる前置詞などはまだ前置詞に於けるニュアンスに目を向けてますが、 put it on~のような誰でも分かるようなニュアンスではなく、 上記のようなwithっぽくないwithの使い方でwithを見いだす方法や、 on the wallは側面なのになぜonなのか?とか ハコの中なのになぜin the trainではなくon the trainなのか?などを説明して欲しいです。 「“母音で始まる単語”と言いたいな」と思った時に「よし、ここはwithだな」と決めたネイティブの感覚。 コレを解説してくれないことには前置詞のない国の人間が英語を学ぶ時に間違ってばかりになってしまうと思います。 前置詞を使いこなせる方はどのように考えてるのでしょうか? またこのような考え方に適した前置詞が解説されている本やサイトはありますか?

  • of,for,with,on,off,in,at to,fromの使い分け

    of,for,with,on,off,in,at to,fromの使い分け、前置詞っていうんですかね? これらの使い分けができるようにするにはどういう勉強をしたらよいですか? もし、この本を読むといいとかあれば教えてください。とくにやってはいけない 勉強法で「前置詞を日本語に訳してはいけない」と書いてました。たとえば、 I met Kenji at the bus stop.バス停で健次と会った。I woke up at 4:30 today今日は1時30分に起きた I'm good at English.私は英語が得意だ。 とか、同じatでも日本語にすると違うので、どうやって区別していいかわかりません。また、いつ、前置詞が必要なのかもよくわかりません。 どうすれば、わかりますか?

  • SUB THEMA START ・・「道(みち)」

    えーと >(国語)テーマ1[(ドイツ)Thema] (三省堂「大辞林 第二版」より) (1)創作や議論の根本的意図・題目・中心課題など。主題。 (2)〔言〕〔theme〕機能主義言語学の文法理論の用語。文の中で伝達の対象を表し、既知ないし所与の情報を含む部分。レーマに対していう。「象は鼻が長い」の「象においては」という意味の「象は」の部分がテーマとされ、「鼻が長い」の部分はレーマとされる。主題。 →レーマ >〇〇の道  「男と女」と言う事で此れからは歩いて行く「道」ですね!  貴方はどう言う道を歩むつもりですか?  教えて下さい、お願いします >YouTube - 道 EXILE【歌詞付き】  歩くコツは「一日を精一杯生きる!」ですが  たまには、昼寝ぐらいしても良いんですよ! >(英和)start[st:(r)t] (三省堂「エクシード英和辞典」より) ━━v.出発する[させる]; 【スポーツ】(先発メンバーとして)出場[出走]する[させる]; (機械が)動き出す, 始動させる; 始める, 始めさせる; 始まる; 起る, 生じる; (驚き・恐怖で目などが)とび出す ((out, forward)); びくっとする ((at, with)); (涙などが)急に出る, 飛びのく ((aside, away, back)); 飛上がる ((up, from)); (くぎなどが)ゆるむ[ませる]; 起こす; (獲物を)狩出す. ・start (all) over (again) (初めから)やり直す. ・start back 帰途につく. ・start in 〔話〕 仕事などにかかる; 始める ((to do, (on)doing)); 叱(しっ)責し始める ((on)). ・start off 旅を始める; 動き始める. ・start out 旅を始める; 動き始める; 〔話〕 着手する ((to do)). ・start something 〔話〕 ごたごたを引き起こす; 口火を切る. ・start up 急に起こる; 始まる[める]; 始動する[させる]; 設立する; 【コンピュータ】(システムを)起動する. ・to start with まず第一に; =toBEGINwith. ━━n.(the ~) 出発(点); 開始; (普通a ~) びくっとする[飛上がる]こと; (pl.) 発作; (競走の)先発権, 出足, 機先; 有利 ((on, over)). ・at the start 初めは[に]. ・by [in] fits and starts 発作的に. ・for a start 手始めに. ・for starts まず第一に. ・from start to finish 始めから終わりまで. ・get a start はっとする. ・get off to a bad [good, flying] start 幸(さい)先がよくない[よい]スタートを切る. ・get [have] the start of …の機先を制する.

  • disagree with / onの違いについて

    disagree with とdisagree on の違いについて、どなたかわかる方教えていただけませんか。 英作文の模範解答に、I disagree on this decision but it can't can't be helped.とありました。disagree with は聞きなれているのですがtoは見たことがなくネットで調べたのですがでてきませんでした。どなたか、わかる方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

  • called her out on it

    I've been with "Betty" for 20 years. Last week, a repairman came to fix the phone line. On his way out, Betty followed him and said in a sexy voice, "I like bald-headed men. You come back." Betty didn't know I overheard what she said until I walked in after she had picked up the phone to call her girlfriend. She then told the woman that it probably hurt my feelings. She's right. It hurt my feelings and made me realize she really didn't care one whit about me. When I called her out on it, she claimed she was just being friendly. called her out on itはどのような意味でしょうか?よろしくお願いします

  • fill it out for you

    参考書の英文 Please stay on the line-I'll get the necessary form and fill it out for you. どうぞお電話はそのままでお待ちください。 必要な用紙を持って来て、 私が代わって記入させていただきます。 質問 和訳に「私が代わって〜」とありますが、代わってはどの単語のことですか? outですか? 詳しい解説おねがいします。