-PR-
締切済み

CPUのLCDについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.61863
  • 閲覧数34
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 76% (20/26)

CPUのLCDの照明装置は冷陰極官でできているそうですが
冷陰極官とはどうゆうものですか
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 47% (11786/24626)

冷陰極官ではなく冷陰極管ですね。

参考URLに解説があります。


  • 回答No.2

 冷陰極管は蛍光灯の一種です。普通の蛍光灯と比べて、発光効率が低いかわりに小型化が可能で、液晶のバックライトに使われます。

 蛍光灯は内部で放電が必要です。普通の蛍光灯ではフィラメントを加熱することによって放電します。これを「熱陰極」型と呼びます。

 一方、冷陰極管では高電圧をかけて常温で放電することが特徴です。


 ちなみに「CPUのLCD」という言いかたはちょっと不正確です。CPUとは、コンピュータの中で演算を司っている集積回路のことです。コンピュータ全体のことではありません。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ