• ベストアンサー
  • 困ってます

生命保険の見直しを考えています。

生命保険の見直しを考えています。 以下のプランで指摘等ありましたら、アドバイスをお願いします。 主人 35歳 私  39歳  長男 3歳 次男 1歳  今まで住生のライブワンに加入していたのですが、疑問に思い見直すことにしました。 終身保険 あいおい生命利率変動型 300万円  6417円 収入保障 オリックス生命     月額15万円 60歳まで(禁煙中なので一年たったらひまわりの                         非喫煙優良体に変更よてい)4425円 医療保険 オリックス生命キュア  入院1万円 手術20万円 60歳払い済み5884円      日数60日 7代疾病120日 がん保険 診断金が通院だけでも初期がんでも200万円 2400円くらい 診断金のみ 保険料合計19126円 自分では医療保険だけが、どうしても納得いかないです。医療はある程度貯蓄でカバーできるので 日額を8000円か5000円に下げ、がん診断金を300万円にしようか迷います。 あと、終身払いにするのか、払い済みがいいのかアドバイスください。 60以降、がんと私の医療保険3300円程度両方で5700円程度が終身なので、なるべく定年後の支払いを増やしたくないのもあります。ただ、払い済みにしてしまうと、いい保険が出たとき見直ししずらい点も否めません。お勧めの医療保険があれば教えてください。 ちなみに、今現在貯蓄は1400万円ほどありますが、主人の給料が手取り22万円ほどなので厳しいです。 私はアフラックのがん保険に特約maxがついています。3400円 入院5000円 手術5・10・20 がんは入院15000円 手術でない 私の保険もみなおしたいのですが、7月に筋腫と卵巣のうしゅの手術をしたため、難しいかと思っています。私に万一のことがあった場合を考えて5万か10万の収入保障も考えたいです。                        

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数127
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

「アフラックに聞いたところ、特約MAXはがんの手術は出ないといわれました」 これは、アフラック担当者が間違えたのでしょう。 約款をお持ちならば、約款を見てください。 最後の方に、特約MAXが支払う手術の一覧表が出ています。 「対象となる手術および給付倍率表」という表が付いています。 その80番に「悪性新生物根治手術」という項目があります。 悪性新生物とは、がんのことです。 つまり、給付対象となります。 特約MAXはがんの入院給付金は出ません。 それは、主契約のがん保険から支払われます。 「母は10万円くらい援助してくれています」 年間120万円ですね。これは、大きいです。 御母堂様に万一があったとき、貯蓄を切り崩すような状態になるなら、 今のうちに、生活を基本的に見直す必要があるかもしれません。 もうひとつ、考えたくもないでしょうが、 御母堂様が同居されているということは、御母堂様が要介護状態に なったら、面倒を見なければならない、ということです。 介護費用ということも、頭の片隅に入れておいてください。 遺族年金ですが、大雑把な計算方法があります。 それは…… 遺族年金=「遺族基礎年金+年収の10分の1」という計算方法です。 専門家が見たら、叱られそうな大雑把な計算ですが、 大雑把な見込みを出すにはこれで十分実用的です。 年収は、額面です。 お子様が二人なので、遺族基礎年金は、 792,100円+227,900円×2=1,247,900円 手取り22万円ということは、額面は30万円ぐらいでしょうか。 年間360万円とすると、36万円。 124万円+36万円=150万円 ボーナスが年間100万円ぐらいあれば、プラス10万円で、 160万円。 この計算方法は、勤続25年未満の場合です。 25年を超えると、もっと多くもらえます。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

年金の把握は大変分かりやすく解説していただきありがとうございます。 母の介護、確かに現実問題になったら大変です。 違う方が貯蓄が1400万円もあるなら医療保険はいらないとありましたが、母や子供の教育費にお金がかかってくることも考え、でも、ある程度貯蓄でまかなうという考えもあるな~と思い5000円で120日型で考えています。アドバイスいただけたら嬉しいです。 母が援助してくれている分は、2年後、下の子が3歳になったら私がパートで働こうと思っています。 ただ、10万円は稼げないでしょうが・・・

関連するQ&A

  • 生命保険がきれてしまうので困っています。

    38歳既婚女性、子供はいません。いままで入っていた養老保険が満期になり保険の検討中ですがよくわからなくて困っています。支払いは60歳までに終了しいたいですし、医療保険を重視したいので死亡保障は300万円程度残せればいいと思っています。医療保険は女性特有の病気だと割増される保険がいいのか、7大生活習慣病の保障があついものがいいのか・・・。またがん保険は最近よくみていると日本興和生命のがん保険がよいらしい、とでているのですがどうなのでしょうか?いま検討中の保険は下記の通りなので、アドバイスお願いします。 (終身保険) 東京海上あんしん生命 「長割り終身」 損保ジャパンひまわり生命 「一生のお守り」 (医療保険) オリックス生命 「キュアレディ」 オリックス生命 「キュア」 損保ジャパンひまわり生命 「女性のための健康のお守り」 (がん保険) 東京海上あんしん生命 「がん治療支援保険」 日本興和生命 「がん保険」 どの保険もいいところもあれば、ちょっと?と思う部分もあって悩んでしまいます。全体で月々の支払いを\15000前後にしいたいと思っていますが主婦にしてはかけすぎなのでしょうか? また女性保険のいいところもありますが、生活習慣病も気になりますので そちらを手厚くした方がいいのかな?とも悩んでおります。 長々と書いてしまいましたが、アドバイスお願いします。 

  • 生命保険の見直しについて

    保険の見直しを考えています。 家族構成:夫(34歳、会社員)妻(33歳、専業主婦)娘(0歳) 現在、夫、妻とも大阪府民共済に加入。 保険料:5000円 内容:入院(ケガ10000円、病気8600円。1日目から4日目までは半額支給)    手術(5.10.20万)    先進医療(150万限度)    在宅医療(入院20日後の通院、一律35000円)    通院(ケガの場合のみ14日以上90日まで3000円)    死亡(病気720万、交通事故2000万、不慮の事故1400万)    後遺障害(交通事故、不慮の事故とも障害等級で変わる。病気は重度障害のみで720万) 以上の内容です。 1、子供がこれから成長していくに当たって、主人に20年1500万くらいの死亡定期保険と主人、私ともにがん保険に加入したく思います。医療保険の入りなおしも検討中です。 共済は解約してもかまわないので、なにかいい保険ありますか? 候補はアフラックのがん保険フォルテに特約MAXの付加(がん通院しかついてないのがネックか・・あと保険料が少し高い)、死亡定期はオリックス生命のファインセーブです。 2.妻(私)はがん保険以外に女性疾病も加入したほうがいいのでしょうか? 3.今は60歳払い済みコースで考えているのですが、保険料が高くなるのが悩みです。でも払い込み期間終身より60歳払い済みのほうがやはりいいでしょうか?保険料は1家族どのくらいが目安とかありますか? 4.やはり有料のFPに相談したほうがいいでしょうか? 沢山質問して申し訳ありませんが、よろしくお願いします。 必要があれば補足します。

  • 生命保険について

    終身医療保険について チューリッヒ プレミアムDX オリックス生命 新キュア で迷っています。 女性特約もつけるか迷っています。 どちらも入院日額に5000円上乗せするものでした。 掛金は気持ちオリックス生命の方が安そうなのですが口コミをみるとオリックス生命は保険金の支払を渋られた(例えば内視鏡手術はお腹を切ってないので払えないとか)という口コミをよく見まして、、、 チューリッヒはそのような口コミは見かけませんでした。 ちなみに、、、 ジブラルタ生命の終身医療保険はこの2つよりも掛金はあがりますか??? ドル建ての終身保険を考えてるのですが友人が働いており終身医療保険の話も聞いて欲しいと言われ話を聞いてから加入するか迷っています、、、

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

あなた方ご夫婦に医療保険は一切不要です。 ついでに特約MAXも不要。 貯蓄が1400万円あればどんな医療保険よりも役に立ちます。 入院日数がどんどん短期化している中で、 入院が最低条件となっている民間の医療保険で受け取れる保険金は、 せいぜい数十万円程度。 貯金が1400万円もある人がそんな程度の価値しかないものに対して、 60歳までに150万円近く費やすのは全くのムダです。 入院したら貯蓄を切り崩せば十分足りるはずです。 不安だと思ってあれこれ保険に入ろうとするからソンするのです。 必要な期間だけの収入保障だけで十分。 お子様がまだ小さいので、老後の保障(終身保険)を今から準備するより お子様のために貯蓄をしてあげてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

心強いお言葉ありがとうございます。 確かにおっしゃる通りかもしれませんが、1400万円(私が独身の時ためたもの) 今は貯蓄ができていないです。 数年後には車も買い換える予定ですし、子供の教育費にもお金がかかってきます。 主人の給料は手取り22万ほどで、中小企業なので昇給もあまり見込めません。 今は母が同居していて月に10万弱助けてくれていますが、母が死んだら貯蓄を崩すことにもなりかねません。確かに医療保険は大概払い負けするだろうと思っています。 やはり、医療はいらないでしょうか? 収入保障は万一のことがあった時だけでいいでしょうか? 働けなくなったときの保障は?

  • 回答No.2

まず、死亡保険の方から…… キャッシュフロー表を使ったシミュレーションをされましたか? ご職業や住宅についての情報がありません。 などなど、わからないことが多いので、ご提示された死亡保障が 妥当なのかどうか、判断できません。 キャッシュフロー表とは、「キャッシュフロー表 家計」で検索すれば、 どのようなものかわかります。 要するに、未来の家計簿、予算表です。 なぜ、この表が重要なのかと言うと、シミュレーションができるからです。 夫様に万一の時のシミュレーションをするときは…… 夫様の収入を遺族年金にして、 死亡退職金、葬儀代を計上、 住宅ローンがあればゼロにする、 生活費から夫様の分を引く…… などなどの操作をすれば、夫様に万一があったときのシミュレーションと なります。 このときのマイナスが必要保障額であり、 それを保障する方法の一つが、生命保険です。 つまり、これを考えるのが、基本中の基本なのです。 医療保険は、なぜ、オリックスのCUREを選ばれたのでしょうか? 7大疾病になると、1回の入院限度日数が120日になるのは、CUREの 特長ですが、では、7大疾病で、長期入院となるのは、何でしょうか? 平成20年の厚生労働省患者調査によれば、平均在院日数は、 がん = 23.9日 糖尿病 = 38.6日 心疾患 = 24.2日 高血圧性疾患 = 45.8日 脳血管疾患 = 104.7日 肝硬変 = 40.7日 慢性腎不全 = 60.3日 つまり、平均で60日を超えるのは、脳血管疾患と慢性腎不全です。 では、その他の疾患で、60日を超えるのは? アルツハイマー = 222日 老衰 = 190日 中枢神経系の炎症性疾患 = 119日 インフルエンザ = 69日 結核 = 61.3日 などなどがあります。 65歳以上となると、さらに様変わりして、 もともと、高齢者に多い脳血管疾患は、65歳以上の平均で118日と、 全体の平均と変わりありませんが、インフルエンザは131日となります。 つまり、7大疾病だけの入院限度日数を長くしても、役に立たない場合が ある、ということをご理解したうえで、本当に60日型で良いのでしょうか? 本当に長期入院を心配されるならば、また、本当に困るのは長期入院 したときであることを考えるならば、 CUREは120日型にするべきだと思います。 保険担当者から、このような説明を受けていませんか? がん保険は、どの会社のがん保険なのかわからないので、 コメントは控えさせていただきます。 奥様の保険について…… アフラックという会社の特長の一つは、新しい保険が出たとき、 古い保険を捨てることなく、特約などを追加して新しい保険に 近づけることができることです。 終身の保険の場合、いちいち全面的な見直しをしなくても良いので、 メリットがあると思います。 奥様の保険は、入院給付金日額が15,000円ということは、 スーパーがん保険だと思います。 その後に、21世紀がん保険が出て、今は、フォルテです。 古いタイプの契約者の為に、「契約者様のためのがん保険フォルテ」 という保険が出ています。 「がんの手術がでない」というのは、誤解です。 がんの手術の場合、特約MAXの手術給付金が出ます。 でも、アフラックのがん保険がパーフェクトかというと、決してそんなことは ありません。 自由診療の保障がない、診断給付金が複数回ではないなど、 という問題点もあります。 「私に万一のことがあった場合を考えて5万か10万の収入保障も 考えたいです」 ということは、奥様にも収入がある、ということでしょうか? ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても参考になりました。キャッシュフローはざっとで計算しただけなので、甘いですが、現在主人の収入が手取り22万円 母が同居しているのですが、母から毎月5万円 その他もろもろで母は10万円くらい援助してくれています。現在の生活費が32万円、主人が万一のことがあったら0.8で25万円ほどの生活費、遺族年金が厚生年金(会社員)なので、10万円でるとして、不足15万円をしたの子が25歳になるまでつけました。 住宅ローンはあります。 医療保険に関してはご指摘の通り、考えが甘かったです。まだ、クーリングオフが効くので再度考えたいと思います。 私の保険ですが、アフラックに聞いたところ、特約MAXはがんの手術は出ないといわれました。 収入保障は現在収入はないですが、おばあちゃんがいるうちはいいのですが、いなくなってしまったとき 家政婦さん代の足しになればと思って・・・

  • 回答No.1

結論を述べます。 ここでの本気の相談は、無理でしょうね。 お子さんがまだ小さいようで、ご主人とあなたにもしもの事があった時の保障や蓄えはいかがでしょう? また、生命保険を検討する時は、子供が18歳になるまでは年金からの保障もあるので、国民年金課厚生年金かによっても変わってきますので、これだけの情報では、本気の回答は無理でしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございました。 主人は会社員ですので、厚生年金です。 再度、検討してみます。

関連するQ&A

  • 生命保険見直し。これでいいのだろうか?

     現在、利率変動型終身保険に入院初日から1万円の医療特約をつけた保険に入っています。ただ、保険料は生涯払い込み、さらに医療特約は60歳までです。    一番病気やけがをしやすくなるであろう60歳までの医療特約ということと、生涯払い続けるこから保険の見直しを考えました。  今考えているのは終身医療と終身保険でともに65歳払い済みの2本立てです。  保険屋にこの旨を伝えると、終身保険をドル建てのものを進められました。保険料もやすいし、利率もたしかにいいのですが、為替レートに依存するという点で今一歩踏み出せない状態です。  そこで質問です。  終身医療は入ることに決定しようと思っています。終身保険ですが、現在はいっているものから特約を削除してもらう、といった方法がいいのか。それとも保険屋の進めるドル建て終身保険のするのか。もしくは終身保険で他にいいのがあるのか。これらの点について教えていただきたいと思います。  保険料は3万程度でおさえたいのですが、よろしくお願いします。

  • 生命保険の見直し

    参考までに教えてください。現在夫婦で別々に旦那は定期(10年)の保障と医療保険に加入しており、配当金はありません。妻は終身で加入していますが、独身の時に加入したもので保障が大きく医療が入院費のみで不安です。妻の保険は医療保険を充実して、今の終身保険をどうしようか迷っています。自分の定期が切れた時の保険も終身にするか貯蓄性のあるものがいいのか迷っています。現在子供はいてませんがいずれは欲しいと思っています。そう考えると掛け捨てよりも貯蓄性のある保険の方がいいのでしょうか?

  • 生命保険、ご意見下さい。

    主人40歳、私30歳、結婚2年目です。 結婚と同時に、二人の今後を考えて保険を組みました。私なりに勉強して納得して入りました。 最近、保険相談所から『無料の見直しサービスがあります』と電話がありました。 断ったのですが、今一度考えたほうがいいのかどうか、気になってきたので質問させていただきました。 主人 低払戻金型定期保険…9,084 60歳払込、死亡時400万、61歳から返戻率が上がっていきます。 医療保険 メディフィットA(メディケア生命)…4,305 60歳払込、終身、6大生活習慣病特約 入院日額5,000、6大の場合はプラス5,000 先進医療特約付 がん保険 がんベストゴールド(冨士生命)…2,880 終身払込、終身、上皮内がん含む 診断給付100万、初回一時金100万 がん診断後支払い免除 計、16,269 私 低払戻金型定期保険…3,738 60歳払込、死亡時300万、同じく61歳から返戻率上がります。 医療保険 メディフィットA女性用…2,733 60歳払込、終身 入院日額5,000、女性疾病の場合はプラス5,000 先進医療特約付 がん保険 がんベストゴールド…1,624 内容は主人と同じです。 計、8,095 二人合わせて24,364 です。 子供がいないので死亡保障はお互い今は葬式代だけでいいことにしました。生きていたら老後の資金にと思い貯蓄タイプにしました。 もし子供ができたら掛け捨てのものを加える予定です。 主人はがん家計なのでがんの保障を手厚く、私は出産や子宮関係の病気に備え女性専用タイプにしました。 結婚してから、主人の会社の賃金未払い、倒産、再就職、車検、交通事故、などなど重なり、現在お恥ずかしいことに貯金はほぼ皆無です。 現在も、主人の転職に伴う引っ越しと私の失業で楽な家計ではありません。 主人の収入のみで生活しています。手取り28万です。 私も働きますが、この保険、見直すべきですか?どこか見直すべきところがあれば教えていただきたいです。

  • 生命保険の見直し

    生命保険の見直しを考えています。 20代の頃、職場に営業で来た某社の営業マンに「将来のためだから、年齢高くなると保険料あがるよ」と、よく説明も受けずに言われるがままに加入しました。 10年以上前です。 その後、体調を崩して失業。 保険料が重くなってきました。 特約がいっぱいついているのですが、なんの目的でついているのかわからんものばかりで、とにかく保険を薄くする代わりに保険料を下げました。 年齢で更新されるのですが、次回更新が数年後です。 現在7000円ちょっとのものに加入しています。 保険内容は ・がん保険(65歳で打ち切り) ・告知を受けたらその時点で受け取れる ・死亡給付1000万円(65歳で打ち切り) ・高度医療保障(65歳で打ち切り)¥ ここまでがワンセット(いわゆるがん保険)で ・入院日額5000円(継続したければ値上げするぞ) ・病気によっては受け取れないものもある(一部手術で除外されるものがある) ・成人病は対象外 ってのが別にあります。 これが、数年後に2倍になると言われました。 現在無職、障害年金暮らしゆえ、保険料の倍化は厳しいです。 さらに、15年後にまた更新があり、そのときは保険料が4万円!になると。 そして、68歳でメインのがん保険は消滅し、入院保険だけになります。 当方独身、彼女なし、嫁なし、子供なし。 病気持ちゆえ、結婚する気持ちもなし。 つまり、死亡保険はまったく不要なのです。 で、現在の病歴でも加入できる生命保険を探したら、見つかり、資料請求をして、説明を受けました。 こっちは ・がん保険(60歳まで払えば終身保証) ・先進医療(自費診療)対応済み ・ただし、告知時の給付金はなし、あくまで通院費用の保証 ・入院保険(3000円から。保険利く病気ならばなんでも支払う。選別はなし) ・手術も数万円出る(どんな手術だろうと出る) ・ただし、入院保険は一度に上限60日。トータルでの保証日数は1000日分 ・手術には回数制限なし で、がん保険が60歳までに終わらせる場合5000円位で、入院保険が生涯3000円です。 がん保険は60歳まで支払えば終身となります。60歳以降支払いは発生しません。 入院保険は終身ではなく、ずっとかけてくださいとの事。 保険料の更新はしない。 保証内容も変わらない。 です。 現在加入している某社に 「嫁も子供も親もいない場合、死亡保険はどこに行くのか?」と聞いたら 「地の果てまで血縁者を探し出し、そいつに支払う」 と言われました。 まとめますと 現在の保険 ・保険料が将来4万円になる(今後の支払い総額は700万円で掛け捨てで、年齢で失効する、嫌なら解約しろ) ・終身の保証もない(文句があるなら解約しろ) ・意味不明の特約がたくさんついているが、要は死ぬ間際になったときにしか本人に支払われない(そういうシステムだ) ・死亡後、赤の他人に死亡保険が支払われる(あなたの意思は関係ない) ・がん保険も失効する(そういう商品だ) ・入院保険は上がり続ける(上限80歳までで、値上げし続けるぞ、嫌ならやめて結構) です。 かけ続ける意味はあるでしょうか? そこまで先進医療だの、特約だの、必要に思えません。 特に成人病にこだわりがあり、特別料金を設定しています。 しかしながら、成人病は普通に健康保険は使えますし、通院、入院ともに上限もあり、一定額以上の支払いは発生しない仕組みです。 検討している保険は ・がん保険はとにかくがんになったら保険を給付する(額は落ちるがどんなものでも支払う) ・保険適用外の医療についても保障する ・がんは終身保証になる ・入院保証は、どんな怪我や事故でも支払う。成人病だろうと、3大疾病だろうとなんでも支払う。上限はトータル1000日 ・手術も金一封程度だが支払う(回数に上限なし) ・保険料は一生変わらない ・死亡保険はない ・がん保険と入院保険を合わせて9000円程度。60歳になったらがん保険は支払いを終えて、生涯保証。入院保険3000円のみとなる。 ・年齢上限なし 当方障害年金暮らしで、非課税所得世帯。 入院の限度額は国保で食事代を抜いて高額療養費対象となり、月額上限36000円程度。 通院も同様です。 入院1日3000円程度もあれば、お釣りが来る計算です。 直接行って、2時間位説明を受け「2回目の更新金額が空白なのはなんだ?」と問い詰めて、金額を出させたら4万円ですと。 「あなた掛け捨てで独身で家族も子供もいないのに4万支払えって言われて支払うの?」 と聞いたら 「支払わないです、破産しますね」 と営業の窓口でいう始末です。 つまり、非常に無駄であると現在の保険会社も認めています。 生命保険に詳しい方がいましたら、アドバイス願います。

  • 生命保険の見直しについて(転換など)

    15年前に加入し放置したままだったニッセイの生命保険が更新時期なので見直しを考えております。 30代 独身 女性です。結婚の予定はありません。 <現保険> 月額8,500円  主契約(終身保険)  300万円(死亡・高度障害)  定期保険特約    1,700万円(死亡・高度障害)  災害入院特約 日額 5,000円(入院5日目から)  入院医療特約 日額 5,000円(入院5日目から)  通院特約      3,000円  積立配当金 200,000円(適用年利率4.00%) <勧められた保険 生きるチカラフラウEX> 月額11,000円  医療保険終身   主契約(終身保険) 10万円、新災害入院特約   日額5,000円    新入院医療特約  日額5,000円、がん入院特約   日額5,000円  3大疾病定期特約  300万円、疾病障害補償定期特約200万円、介護保険定期特約  500万円  新障害特約     500万円、特定障害特約     5万円、女性入院特約  日額5,000円  通院特約    日額3,000円、短期入院特約  日額5,000円 見直しに当たり、こちらでいろいろ過去の質問を見ました。 何点かわからないところがあるので、教えてください。 ・「予定利率」とは、「適用年利率」のことでしょうか? ・ニッセイには「基本転換方式」で設計書を提案されていますが、こちらで過去の質問を見ると  「転換」はしない方が良いという方ばかりです。  現契約から「生きるチカラ」に転換することで、過去の積み立て分?を充当するため、  当面は保険料が抑えられるけれど、その後は更新ごとに保険料が上がっていくと考えてよいのでしょうか?  (提案書には、10年後の保険料は生きるチカラは15,000円となっています) ・私の場合、現契約の主契約300万円部分のみを残し、医療保険は他の保険会社を検討する方が良いのでしょうか?  独身ですので、死亡保険金は必要ないと考えているため、  配当200,000円の4.00%程度の利率で、主契約を持ち続けている価値があると思えないのですが、  それでも「転換」はしない方が良いのでしょうか?(考え方が間違っていますか?) ・提案書を見ると、現契約の主契約300万円部分は 払込期間が「60歳」、保険期間が「終身」となっていますが、  これは60歳まで現状どおり保険料を払い込めば、終身の保障があるということで良いでしょうか? 当初は、勧められるがままに 入院時の保障の手厚い「生きるチカラ」にしようと思っておりましたが 現在は、3大疾病、介護などの定期特約は必要と思えないので、転換をしない方がお得なのであれば、 主契約のみを残し、アフラックの「レディースEVER HALF」やアリコの「すこしであんしん終身医療保険」の払い済みタイプなどとの組み合わせを考えています。 長文の上、無知な質問ばかりで申し訳ないのですが、皆様のご意見をお聞かせください。 よろしくお願いします。

  • 保険の見直しについて教えて下さい。

    保険の見直しについて教えて下さい。 21歳の息子の保険を見直したいと思っています。 現在、16歳よりJA共済に加入しており 死亡の定期保険 \3000万 災害時倍の \6000万 主契約 \200万  入院 5日目から 1日\10000他・・・で 月額 \16282 の 大きな保険に加入しています。 保険の相談もしてもらえる、複数の保険会社を扱っている所で プランを提案して頂きました。 一生涯の保障を作る。 途中で保険料が上がらない。 掛け捨てを少なくする。 大きな病気には対応できる備え。を元に考えて頂きました。 (1)生前終身保険  200万   ソニー生命  60歳まで支払い  がん、脳卒中、急性こうそく時に、一時金として200万円保障を兼ねています。  但し、上皮がん、一部皮膚がんは対象外です。  掛け金 月額 \3196 (2)長割り終身保険  300万  あんしん生命  60歳まで支払い  掛け金 月額 \3783 (3)医療保険 オリックス生命 CURE 終身払い (掛け捨て)  日帰り入院から 日額\7000 1入院60日   生活習慣病 1入院120日 手術14万円 先進医療付き   掛け金 月額 \1991 (4)がん保険 アリコジャパン B型 終身払い (解約戻り金有り)  がん一時金 50万円 (上皮がん含む) 前回払いより2年経過後何度でも支払い  入院保障 1日5000円  通院保障 1日5000円  手術保障 5万、10万、20万  掛け金 月額 \1708 の4本立てです。月額合計 \10678 となります。 見直しした保険として、 (1)、良い保険になっているでしょうか? (2)、4つの会社は、安心して加入出来る保険会社でしょうか? (3)、加入申し込みの手続きをして頂く保険屋さんも選ぶべきでしょうか? たくさんの疑問ですが、宜しくお願いいたします。

  • 生命保険&医療保険・・ すごく迷っています。

    専業主婦29歳です。(子供なしこれから先も専業主婦) 保険の無料相談に行ったり、自分でも本を読んだりして いろいろ考えました。 私なりの結論ですが、 皆様のご意見とアドバイスをいただきたいです。 (1)現在加入の国内生保のアカウント型保険=解約 (月額8000円 死亡保障あり(合計1500万)  アカウント部分 月に数百円だけ。) 専業主婦に、死亡保障なこんなにいらないのではないか。 月に8000円は、ほぼ掛け捨てで、10年後には更新が 待っているため。 解約してもよいか? 今までの保険料がもったいないような・・ (2)終身死亡保険=死亡整理金として300万 →東京海上の長割終身検討中 (60歳以降、年金として受取ることもできるので) ただ、心配なのは、万が一夫が先に死亡したとして 保険料を払い続けられるか。。 だとしたら、私は加入をやめて、その分夫が加入したほうが いいのではないか。 (3)医療保険・・アフラックかオリックス生命キュア FPには、入院給付1万円をすすめられたが、 一生涯に支払う保険料の総額を考えると、 (一生涯、約180万くらい) 貯蓄でまかなったほうが、効果的な気がするので、 入院給付5000円を60歳払い済みで。 (これだと、一生涯の総支払い額約90万円  もったいない気もするけど、入退院を繰り返したり  もしもの場合に) →必要か必要でないか、すごく悩みます。 ★終身死亡保障300万円 ★終身医療保険 日額5000円 この2つで、と結論が出そうだったのですが、 本当にがんなどの大病をしてしまったときに とてもまかなえない気がして心配になってしまいました。 上記2つに加え、 子供ができたらがん保険やその他特約(定期)を加えるか 今のうちに、終身のがん保険に加入するか。 すごく悩んでいます。 おすすめのがん保険はありますでしょうか? やはり終身のほうがいいのか。。。 身内は、みんな長生きで母方も父方も 亡くなった方は長寿で老衰です。 あまり、病気にピンとこなくて。。   そして、専業主婦のためそんなに保険料も負担したくないです。 今8000円掛け捨ての定期保険のため、 掛捨てるのなら、同じくらいの金額でもっと自分に合うものに 加入したいです。 長くなりましたが、どうかアドバイスをお願いします。  

  • 医療保険の見直しで悩んでいます。

    医療保険の見直しを検討しています。32歳の女性です。 現在は結婚し、去年出産して専業主婦ですが、独身時代に加入した 医療保険を見直そうか悩んでいます。(出産は普通分娩でした) ■現在加入している保険 ●三井住友海上 医療保険特約付健康長期保険(ViV終身) 疾病、障害入院日額 8,000円(支払い限度120日) 女性疾患 8,000円(上記に上乗せ) 特約条項 ・手術保険金特約(手術の種類に応じて1回につき         入院保険金(日額)の10.20.40倍)        ・顔面障害による保険金追加支払い特約(保険金2倍)        ・第3者加害行為による保険金追加支払い特約(保険金2倍) また無事故マイレージがあり、無事故(保険金の支払いなし)の年数により、 「マイレージ積算期間」終了後の保険料が割引となります。 保険料は会社の団体扱いで加入しており終身払いで4,550円/月です。 4年ほど前に加入。これは現在は販売されていないみたいです。 この保険でも悩んでいるのは、終身払いであることです。 保険金を使わなければ割引されるみたいですが、30%くらいしか 安くなりません。 今考えているのは、オリックス生命のキュアかキュアレディです。 ●キュア 入院日額 5,000円(支払い限度日数60日、七大疾患プラス60日) 手術特約(20倍)、先進医療特約 60歳払い済み 2,608円/月 ●キュアレディ 入院日額 5,000円(支払い限度日数60日) 女性疾患 5,000円(上記に上乗せ) 手術特約(20倍)、先進医療特約 60歳払い済み 3,033円/月 専業主婦になったので入院日額は5,000円のものにしようと思っています。 Viv終身を5,000円に下げると2,700円くらいになるみたいなので キュア、キュアレディの60歳払い済みと変わりませんがViv終身は 限度日数が120日です。 ただViv終身は終身払いなので60歳以降も払い続けなければいけません。 あとViv終身のいくつかついてる特約はどうなんでしょうか・・・。 あまり必要ないですか? キュア、キュアレディの先進医療特約も気になります。 このままの保険で入院日額を5,000円へ減らしたほうがいいのか、 他社へ見直しするのか保険に詳しい方にアドバイスをいただきたいのです。 7月中旬が誕生日なので見直しするならば6月中には 契約しなければいけません。 はっきりしない文章で申し訳ありませんがよろしくお願いします。 ちなみにがん保険はアフラックのスーパーがん保険に1口加入しています。 (1,590円/月)

  • 生命保険の見直しについて教えて下さい。

    主人(35歳)の保険の見直しを考えています。 家族は私(35歳)と子供3人(幼稚園児)です。 現在入っている保険は ・かんぽ生命     死亡300万円 入院5日目から1日5000円 通院・手術で3万円~     支払期間は60歳迄で保証は終身で月1万円ほど。 ・三井生命(ベクトルX)     逓減型死亡保障60歳まで 死亡保障200万円 生前給付200万円     死亡保障35歳で3000万円 44歳で2000万円 一生涯200万円     入院保障は 疾病・ケガ1万円 成人病1.5万円 ガン2万円     日帰り入院2.5万円 医療保障は終身で月に1.8万円の支払いで60歳で少し支払金額が減ります。 かんぽは主人が独身時代から入っています。 三井は最近、主人の知り合いから入りました。 私は保険の事がよくわからないので、このような内容で良いのか(はぶけるものは無いか)、また月の支払いが厳しいのと三井のがん保険内容(通院給付金無、診断給付金10万円)が充実していないような気がしています。 なにかアドバイスをいただけませんでしょうか。     

  • 将来生命保険を見直す可能性について

    はじめまして。 生命保険を見直そうと、最近こちらで質問をしてアドバイスを頂いているのですが、(アドバイスをしていただいた方には かなり助けられております。ありがとうございます) その中で疑問が出てきましたので、ご意見いただければと思います。 現在外資系の保険に変えようかと検討中です。 そこでの疑問なのですが・・・ 教えてgooの中でも、多数の意見で「生命保険は、60歳や65歳払い済みがいい」とございますが、 私もその方が老後が安心だな・・と思っていました。 しかし、生命保険は年を追う毎に良い保険が出たりしますよね。 そして今契約した生命保険の内容も、古くなってくると もしかしたら将来は、使えない保険になることもありえるのではないのかな~と思ったのですが・・ そうすると、もし60歳払い済みの終身保障で契約した場合、 何十年後かに見直した方がいいということになったとしたら、 60歳払い込みの保険に契約するのはどうなのかな・・と思ったのですが、どうなのでしょうか? 死ぬまで持ち続けられる保険内容でしたらいいのでしょうけど、 将来のことはわかりませんし、かといって10年や15年更新型にするのもどうかとも思うのです。 それを考えたら、医療保険の方が進化する可能性があるのかと思いますので、 医療保険のみでも終身払いにしておいた方がいいのかな・・とも思うのですが・・ (医療保険を終身払いにしておいて、終身保険などを60歳や65歳払い済みにするなど) 終身保険や医療保険を60歳や65歳払い済みにする方が、老後は安心なのでしょうが、 使えない保険になる可能性はあるのかな?と疑問に思い、質問してみました。 よろしければご意見をお願い致します。