• 締切済み
  • 困ってます

生物進化に伴う遺伝子数の変化について

生物進化に伴う遺伝子数の変化について 初めて質問します。 よろしくお願いします。 生物が進化する時に遺伝子数が変化する時がありますが、父母の遺伝子数が違う場合には遺伝子が対にならず、少なくともその個体は減数分裂ができないため不稔になりますよね? なぜ遺伝子数変化を伴う進化が可能なのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数328
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.5
  • ga111
  • ベストアンサー率26% (247/916)

性染色体を無視されているので、言われていることは厳密ではありませんが、、、。 以下私の想像です。 近親相姦がまれかどうかですが、それは簡単に決定するわけにいきません。また、近親相姦でなくても、遠縁の2n+1同士が交配して、それが進化上有利ならば、正の選択圧がかかるでしょう。結局、現在の状況から推察して過去の成り行きを推測するのが進化論です。 2n+1が一般にないのかどうかも十分に調べる必要があるかと思います。 >進化する場合には暫定的に2n±1の状態はあっても次第に(n±1)の染色体が広まり、全体が2(n±1)の状態になっていく(ある意味そこが進化の完成)と考えてよいのでしょうか? その可能性はあるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • ga111
  • ベストアンサー率26% (247/916)

ご紹介の問答のように、受精卵にて父(1n)、母(1n)の遺伝子数がちがっても細胞分裂(と減数分裂)にはとくに問題ないこともあるのですね。ただ、細胞分裂(卵割)がうまくできないのが普通のようです。 http://qanda.rakuten.ne.jp/qa4154124.html >しかし、それではなぜ私が普通に見ている動物は皆2倍体で奇数の染色体を持つものはいないのでしょうか? いや、指摘のあるように男のY染色体、X染色体は奇数です。 http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/sensyokutaiijyou.htm >>さらに父から常染色体22個プラスY染色体をもらったなら、 それに母の常染色体22個 プラス性染色体X合計44個とXY,つまり22対プラスXYで子供は男性になります。 合計46個です >これだけでなく18トリソミー、 13トリソミーなど常染色体数異常、 (光学顕微鏡で発 見できます) 4番目の染色体の短腕の4P症候群などの形の異常は数多く報告されてい ます。また性染色体も、 Xがひとつしかないターナー症候群、XXXなどのXの数が多い超 女性、XXYなどYはあってもXが過剰なクラインフェルター症候群、XX/XXY などのモザイクなどがあります。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93#.E6.9F.93.E8.89.B2.E4.BD.93.E7.A0.94.E7.A9.B6.E5.8F.B2 ちょっと、まだ理解されていない部分があるようですが、この染色体の写真をよーく見ると理解できるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 ただ、私の知りたいのは「染色体数の変化する進化」です。 通常染色体数は2nですが進化に伴い染色体数が変化すると2n±1の状態の個体ができますよね。 進化の程度が低く、交配が可能であっても進化前の個体としか子を残せませんから(普通に考えて近親相姦は希ですよね)2n±1の状態が続いてしまうと思うのですが、そんな生物はみかけません。 進化する場合には暫定的に2n±1の状態はあっても次第に(n±1)の染色体が広まり、全体が2(n±1)の状態になっていく(ある意味そこが進化の完成)と考えてよいのでしょうか?

  • 回答No.3
  • psytex
  • ベストアンサー率21% (1065/5004)

生物が偶数倍体のゲノム(2だけではなく4や6もある)を持つのは、 両親から譲り受けるからです。 また生殖細胞を作る時には、またその半分にもどして子孫に伝える訳 ですが、奇数だとスムーズにいかないので、奇数倍体(人工的には つくれる)のものは、生殖が難しいとされます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • psytex
  • ベストアンサー率21% (1065/5004)

たとえば性染色体は、XとYで遺伝子数が違いますが、 それが父母から別々に来ても、減数分裂は可能です。 染色体がペアをつくるのと、遺伝子の二重ラセンの 中でのペアを混同されてませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

そのとおりです、お恥ずかしいかぎり。 おかげで参考となる質疑回答を見つけることができました。 ありがとうございます。 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1686380.html しかし、それではなぜ私が普通に見ている動物は皆2倍体で奇数の染色体を持つものはいないのでしょうか?あらためて教えていただきたいです。

  • 回答No.1
  • ga111
  • ベストアンサー率26% (247/916)

とても面白い質問ですね。誰か知っている人があれば、私も(存在すれば)通説を教えて欲しいです。 私は詳しくなく、単なる想像ですが、オトナの卵巣、精巣に進化できるような変異が、染色体の変化をともないGermlineでおきれば、その子供同士の交配は不稔にならないこともあると思います。 >父母の遺伝子数が違う場合には遺伝子が対にならず、少なくともその個体は減数分裂ができないため不稔になりますよね よく分かりませんが、減数分裂ができないではなく受精後分裂ができないのでは?自信ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 なんだか私の質問は支離滅裂だったですね。そんな質問に答えていただき、本当にありがたいです。

関連するQ&A

  • 生物進化

    酸素(分子状)の生物進化への影響について、詳しく知っている方、 教えてください!宜しくお願いします!!

  • 生物進化論~成立と展開~

    生物進化論の成立と展開について どなたか説明していただけませんでしょうか>< ラマルクとダーウィンの発見したことなどはなんとなくわかるのですが 生物進化論の成立と展開となるといまいちわからなくて・・・ また、この場合の「進化」とはどういった意味でとらえればよいのでしょうか?

  • 生物進化と環境変化の影響

    生物進化と環境変化の影響、生命と地球進化の相互作用について調べているのですがまったく参考となる文献、HPが見つかりません。近い感じのものは多く見つかるのですが自分がほしいものとは違っていてあまり参考になりませんでした。参考にあるHPがありましたら教えてください。

  • 生物進化

    私は「生物進化シミュレ-ション」というタイトルで 卒論を研究しているのですが。 なにか参考になる文献や論文などありませんでしょうか? OsはWinXPです。 Mathematicalでシミュレ-トする予定です。

  • 生物系統学や生物進化学が学べる大学

    系統学や生物進化学が学べる大学を教えてください。よろしくお願いします。

  • 生物I 核相、複相、nがよくわかりません。

    生物Iで細胞分裂とか減数分裂とかでn,2nとかでますよね? そのn,2nというのがよくわからないんですが、n対あって2nのうちnが父親のもう一方が母親のですよね。 分裂のときに核相が変化するのがよくわからないんですが? 最初は2nでDNAを複製すると核相は4nになるのですか? また減数分裂で第一分裂で2n→nになりますけど、体細胞分裂は2n→2nですよね? どう違うんですか? 最後にどうして減数分裂で第一分裂でnの細胞が2つできて、複製もせずに 第2分裂してもnが4個できるのですか? 質問ばかりでスミマセンが、どうかお願いします。

  • 生物進化をネオ・ダーウィニズムの5つのステップで

    生物の授業で 生物進化をネオ・ダーウィニズムの5つのステップで説明しなさい という問題があるのですが 何度考えてもわかりません(>_<) ステップ1 ある個体の生殖細胞の遺伝子が変化(突然変異) ステップ2 子供の形態、機能の変化として発現 ステップ3 子供の生存に有利な変異が選択される ステップ4 1-3 繰り返し ステップ5 元集団との間に生殖的隔離が成立 ということはわかっています! わかる方いましたら 回答おねがいします!! よろしくおねがいします。

  • 遺伝子組み替えと生物進化

    遺伝子組み替えによって、他の生物の遺伝子の一部をまったく種の異なった生物の遺伝子に組み込むことがされますが、これは、非常に大雑把に言って、生物の進化と同じようなことを、人工的にやっていると考えていいのでしょうか。 ミトコンドアなど、現在の高等生物の細胞の構成要素の一部は、元々、進化の過程で、他の細胞生物から融合されたものであり、現在の遺伝子組み替えと同じことのように思えるのです。 ただ、幾つかよく分からない点があります。 1.遺伝子組み替えというのは、例えば、旱魃に強いとか虫の食害がないとか、または、ガン遺伝子のような、「環境とかに対する機能、または、その生物体自身に対しての機能を組替え」をさせるものですよね。元々の生物体でのある特定の機能のみを、まったく異なった種の生物体にどうして発現させることができるのでしょうか? 旱魃に強いと言う機能は、その植物体自体が長年かけてその植物体の構造と言うか特性のようなものにあわせて、総合力として身に付けたものであるように思うのです。変なたとえですが、自動車のタイヤを自転車につければ速く走れるようになると言う感じになっているように思えて、どうも不思議です。 2.上の疑問と同じことなのですが、遺伝子組み替えをやると、狙った機能が、組み込まれた生物体の、それまでの遺伝子情報と何らかの形で協調するように自動的に再構成されるのでしょうか?それとも、細菌レベルの機能を植物体に移すなど、それは進化の過程と同じく、細菌→高等生物であり、そう言う形での組換えなら、自動的に異なる種の遺伝子でも協調的に働いて行くことができるのでしょうか? 3.変なたとえかも知れませんが、もう少し具体的な形での疑問です。こうもりの多くは、頭部から高周波の音波を出して、それをレーダー代りに使って暗闇でも活動ができるといいます。その機能をつかさどる遺伝子情報は、当然あるはずです。仮に、その遺伝子情報が、一体となった、まとめて取り扱いができるようなもの、つまり、遺伝子組み替えの対象となるようなものであったとします。それを例えば、他の鳥類、昆虫、象等の哺乳類、または人間に組替えた場合、それぞれの生物体の中で、遺伝子が協調的に働いて、それぞれの生活のしかたの中で、単に暗闇の中でも外界が知覚できるようになるのでしょうか?つまり、こうもりは、飛びながら音波を発していて、飛びながら瞬時に情報処理をする結果、暗闇を飛べるわけですが、象や人間には、飛ぶ機能などありません。つまり、飛び方をコントロールする部分とは切り離された形で、音波探知機機能とで言うものが元々こうもりにあるのでしょうか?

  • 高等生物の進化のおける遺伝子の多様性

    今朝、大学の卒業をかけた追試験を受けたのですが、自信がないため自己採点をしたくて、このたび掲示板を利用しました。 是非、みなさんの力を貸してください。よろしくお願いします。 今回の試験は5問でした。 問1 「高等生物が進化の過程で獲得し、遺伝子の多様化を生み出すのに役立ったと考えられる仕組みを述べ、説明しなさい。」 問2 1980年にWHOから天然痘の撲滅宣言がだされました。一方、エイズは未だワクチンが開発されていません。天然痘が撲滅できたのはウイルスが持つどのような性質によると考えられるか説明しなさい。 問3 体細胞分裂と減数分裂の違いについて説明しなさい。 問4 液性免疫について説明しなさい。 問5 核酸による遺伝子情報の伝達の仕組みを説明しなさい。 以上です。是非よろしくお願いします。

  • 遺伝子とDNA

    (1)ある最近に、他の細菌の(1)を注入すると、受け入れた細菌の形質が変化し、(1)のもとの持主の形質が現れることがある。これを(2)という。遺伝子の本体がDNAであることを示す事実である。 (2)1個の細胞内のDNA量は、同種の生物の体細胞であれば(3)である。また体細胞分裂前後でその量は変化(4)ことや、減数分裂によって(5)になる。これらのことは遺伝子の本体がDNAであることを示す事実である。 (1)~(5)までを埋めてください。 皆様の知恵を貸してください。お願いします・・・