-PR-
解決済み

乳頭のページェット病について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.61029
  • 閲覧数6808
  • ありがとう数22
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

家庭医学辞典で調べたのですが、
いまいちよくわからなかったので質問させていただきました。
質問は以下の通りです。

・ただの湿疹と、ページェット病との違い、見分け方はありますか?
・湿疹が悪化してページェット病になることはありますか?
・中年以降の女性に多いようですが、20代前半の女性にも
 起こり得ますか?
・治療が難解だと書いてあったのですが、
 平均的に治療はどの程度の時間を要しますか?
・皮膚の表面だけに留まった皮膚ガンだということですが、
 皮膚の中や他の臓器に転移することはあるのでしょうか?
・治療の際、手術は必要ですか?
 必要な場合、どのような手術になるのでしょうか。
 乳頭の切除ということもありますか?
・新規で病院に行く場合、皮膚科で良いのでしょうか?

数年前から乳頭付近に湿疹のようなものができ、
じくじくして黄色い分泌液がでるようになりました。
何度かほぼ治ったこともありましたが、
しばらくすると再発してしまいます。
最近ページェット病というものを知り、自分と症状が
似ているもので怖くて仕方がありません。
しかも症状が出始めたのはかなり昔ですし・・・
本当はすぐにも病院に行きたいのですが、
忙しくてなかなか行けません。。
そこで、ここで質問させていただきました。

本来、ここで質問するようなことではないかもしれませんが、
ここ以外にあまりサイトを知らないもので・・・。
すみません。
上記の質問のうち、全てでなくてもかまいませんので
どなたかご専門の方、御回答お願い致します。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
レベル5

ベストアンサー率 100% (1/1)

私の回答にいただいたご質問にお答えします。
アトピーがあり、かゆみもあるということだとほんとに
私の時と同じかもしれませんね。
(もちろん病院で確認したほうが良いでしょうが当分ご都合がつかないようですから)
そういえば、私の一番症状のひどいときは乳首の皮がむけてきました。

まず、非ステロイド剤の軟膏ですが、私は皮膚科で処方してもらいました。
大学病院のなかの皮膚科でした。
そのときの説明では、単に炎症を押さえる目的の弱い成分しか入っていないものということで、とりあえず原因がわからないのでそれで治らないようならまた来るようにとのことでした(治っちゃったので行かないで済みましたが)。
アトピーは乾燥が原因でも起こりやすいので、皮膚の乾燥を防ぐためにこの軟膏を軽いアトピーに使用しても良いと言われました。
今でも乳首にかゆみがあるときにたまーに使っています。
この非ステロイドの軟膏は、ステロイド剤を使うには症状が軽すぎるアトピーのときに、ステロイド剤と半々で混ぜて弱くして使っても良いとも言われました。

あと、ステロイド剤の副作用についてですが、
私もずっとアトピーに付き合っていて、主治医とよく相談したり説明してもらったりしているのでその知識なのですが、
ステロイド剤をつけつづけているせいで治りにくくなったりリバウンドを起こしたりすることは確かにあるそうですが、それよりもひどいアトピーの場合は少し強めの薬を使ってでもいっきに治したほうが効果が高い、とも聞きました。
一番危険なのは、医者に断らずにステロイド剤を使用したり使用を中断したりすることだと。
治りかけのところでステロイドの使用を中断すると余計ぶりかえす可能性もあるとのことです。
また、世間で言われているいわゆるステロイド剤の副作用は皮膚が硬くなったりホルモン分泌がうんぬんだったと思います
(うろ覚えですみません・・・)。
副作用が恐くて中断するなら、いったんご相談されてからのほうが良いかもしれませんね・・・。

私は非ステロイドの塗り薬をよく処方してもらってます。
↑の大学病院の皮膚科でなく、今は普通の小さなアレルギー皮膚科に行っていますが、どこの病院に行ってもステロイド以外の薬も治療薬の候補に入っていました。
病院で相談すれば必ずあると思います。
私のアトピーは顔とかのステロイドの吸収率が良いところに出やすいので、医者もあまりステロイド剤を薦めませんし、最近は非ステロイドの新しい薬も出ていると聞きました。
今は薬をしょっちゅう使うほどひどくないので、非ステロイドの軟膏かせいぜいごく弱いステロイド剤のみです。
ただし、ひどくなってしまったときはステロイド剤を使っています。
集中的に使って、治ったらすぐ使用を止め、炎症を押さえる目的の非ステロイド軟膏に切りかえる、という調子の治療をしてきました。
一度病院でそのあたりもご相談されてはいかがでしょうか。
最近はアレルギー科もありますし、私の経験上ではそういうところのほうがきちんと対処してくれるような気がします。

なんだか、ご質問の点よりステロイドについてのほうが多くなってしまいましたが、何かの参考になれば嬉しいです。
お礼コメント
noname#2633

わざわざ御回答いただき、本当にありがとうございます。

皮膚科でも非ステロイドを処方してもらえるのですね。
安心しました。
しかし、私は「ステロイドの副作用」を勘違いしてたんですね(^_^;
小さい頃からアトピーがあるのにこんなに無知でいいんでしょうか(苦笑)
病院に行った時に、その点も詳しく伺ってみたいと思います。
また、通える範囲にアレルギー科の有る病院があるか
調べてみたいと思います。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-11 23:34:14
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 35% (6/17)

下記の 参考URLを参考にしてください。
いろいろな症状の説明があります。
お礼コメント
noname#2633

さっそく拝見しました。
写真付きでわかりやすかったです。
ただ、私の疑問についての答えが詳しく載っていないのが
残念でした。

お忙しいところ、御回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-08 02:33:43

  • 回答No.2

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「ページェット病」
さらに
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_63_98_0_0_0
(乳頭異常)

ご参考まで。

お大事に。
お礼コメント
noname#2633

さっそくHPを拝見しました。
私は医学に関しては完全に素人なのでよくわからないのですが、
ページェット病についてのHPに書いてあることが
何故か私の知ってる内容(家庭医学辞典のもの)と違うんですよね。
同じような名前の病気があるんでしょうか??

乳頭異常のHPは、とても参考になりました。
やっぱりちゃんと病院に行って診てもらったほうがよさそうですね。
早いうちに時間を作って行きたいと思います。
御回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-08 23:41:36
  • 回答No.3

MiJunです。
追加情報です。
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「貨幣状湿疹」
さらに、
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_161_27_0_0_0
(アトピー性皮膚炎)
このページで特に「症状」・「画像」等と関連リンク先を参考にして下さい。

「ベーチェット病」に関しては、
http://www.nanbyou.or.jp/tokuteisikkan/h/he1.html
http://www.nanbyou.or.jp/tokuteisikkan/h/igaku/he1.html
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/koukuubercet.htm

ご参考まで。

お大事に。
お礼コメント
noname#2633

何度も回答していただいて、ありがとうございます。
私は小さい頃からアトピーがあるので、
今回の症状もアトピーかもしれません。
そう考えて、少し気が楽になりました。

「ベーチェット病」ですが、
私も質問をする前に家庭医学辞典で調べた時に
「ページェット病」と「ベーチェット病」という
酷似した名前に戸惑ったのですが、
恐らく私の症例に当てはまるのは「ページェット病」ではないかと思います。
私も少し検索して調べてみたのですが、いくつかのサイトに
「乳頭ページェット病」という名前で載っていました。
ただ、MiJunさんに教えていただいたサイトは
内容が違うようなんですよね。
誤植(?)でしょうか??

でも、MiJunさんのおかげで色々なことがわかり、
とても助かりました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-09 03:25:21
  • 回答No.4
レベル5

ベストアンサー率 100% (1/1)

もう病院に行かれて解決されたかもしれませんし、
そもそもページェット病には関係ない回答なので
あくまでも参考程度にしかなりませんが・・。

私も何年か前同じような症状に悩まされたことがあります。
病院に行き、妊娠or授乳中かどうか聞かれて、
そうではないと答えたところ
深刻な病気の可能性はないだろうと言われました。
もともとアトピーがあり、アトピーも悪化すると半透明の黄色い
膿のような液が出るのでアトピーなのかなあと思ったんですが。
結局、アトピーに付けても良い、非ステロイドの薬効成分が弱い
軟膏をつけたらあっけなく直りました。
今もときどきかゆくなることはありますが、以前のように膿のような
ものがでてくるほどひどくなることはなくなりました。

最初はびっくりしたので、悪化させてはいけないと思って
ガーゼとかをあてていたのですが、よけいひどくなりました。
乳房にまでひろがってあわてて主治医のところに行き、
その後皮膚科に行きました。
原因&病名は最後まで不明ということでしたが・・・。

私の場合はとにかくかゆかったですね。
もしemi_chanさんの場合もかゆみがあるようなら私と
同じような状態の可能性もあります。
すでに他の方々が医学的なことの書きこみはされてますので、
参考までに体験談でした。
お礼コメント
noname#2633

貴重な体験談、ありがとうございます!
あまりにも私の症状と酷似しているので驚きました。
私も妊娠中や授乳中ではありませんし、
黄色い膿のようなものがあります。
また、アトピーもありますし酷いかゆみもあります。

私は以前、皮膚科でステロイド剤をいただいて毎日塗っていたのですが、
最初は治ってもまた再発してしまうんです。
よく言われるステロイドの副作用かと思い、
怖くなって塗るのをやめてしまいました。
disco_infernoさんのお話にある「非ステロイドの軟膏」は
皮膚科で処方されたものなのでしょうか?
それとも、ご自分で薬局などで買われたものですか?
私が小さい頃から通っていた個人病院では、
ステロイドしか処方してもらえなかったんですが
他の病院では非ステロイドも処方されているんでしょうか。
もしお時間がありましたら教えていただけないでしょうか・・・。

病院は1週間後くらいじゃないと行けそうもないし、
手遅れになったらどうしよう・・・と思っていたので
disco_infernoさんのお話を聞いてとても気が楽になりました。
もちろん、実際に診てもらわないとわかりませんが(^_^;

御回答、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-09 03:40:44
  • 回答No.5

MiJunです。
追加というか訂正情報です。
勘違いというか先入観で「ページェット病」→「ベーチェット病」と読んでいました。失礼しました。

改めて「ページェット病」に関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「ページェット病」
このページで特に「原因と危険因子」・「症状」等と関連リンク先を参考にして下さい。

蛇足ですが、調べられたものには以下のサイトのような記載があったのでしょうか?
http://www18.freeweb.ne.jp/school/xakimich/dermatology/node25.html
(ページェット病)
http://www.banyu.co.jp/health/life3/10/s126.html
(乳房ページェット病)
http://www.banyu.co.jp/health/life3/18/s241.html
(外陰癌:病理)

補足お願いします。
お礼コメント
noname#2633

今回の参考URLは、前回ご回答いただいた時と同じものではないでしょうか??
そのURLによるとページェット病は骨の疾患のようですが、
私の知ってるページェット病は皮膚病なので、
「内容が違うのは何故でしょう?」という旨を「お礼」の欄に
書いたのですが。。
「◎」の後にある3つのサイトは、皮膚病としての説明がされていますよね。
私が以前に調べた際の結果は、こちらのHPと同じ内容でした。

まだ実は病院に行けていないのですが、
皆さんから貴重な意見をいただいてとても参考になったので
そろそろ回答を締めきりたいと思うのですが
良いでしょうか??
投稿日時 - 2001-04-11 23:23:39
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ