-PR-
解決済み

OSをバージョンアップする際の製品の選択

  • すぐに回答を!
  • 質問No.60568
  • 閲覧数46
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 67% (33/49)

OSを変える際にアップグレード版や製品版などいろいろあってどれを選ぶのが適当かが解りません。
以前にマイクロソフトサイトで現在の自分のOSから目的の製品を簡単に選べる方法が記載されてあるページを見た覚えがあるのですが、最近リニューアルされていてわからなくなりました。
マイクロソフトではなくても結構ですのでどこかにありましたら教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 46% (85/181)

アップグレードの仕方によりいろいろ考えた方がいいと思います
アップグレードの場合はフォーマット後インストールする場合アップグレード対象のOSをその場に用意しなければなりません(ソフトにより異なる場合がある)
しかし、製品版はそのままインストールを行えます
どちらもアップグレードインストールは可能です(アップグレード対象OS上からのアップグレード)
アップグレードインストールの欠点と利点
利点は下の方が述べているとおりバックアップの必要性・ソフト&ドライバの登録がいりませんので楽です 
欠点は98→Meにあげる場合などはMeですが元の98が足を引っ張ってしまい安定性に欠けてしまいます
これは、フォーマットの違い(WIN98とWINME等)やドライバがWIN98の物を使用しているために起こります
購入はアップグレードでも製品版でもほとんど変わりませんが上記のことを考えて買うことをおすすめします
お礼コメント
reico

お礼率 67% (33/49)

参考になりました。どうもありがとうございました。
また、お礼が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
投稿日時 - 2001-04-09 15:54:31

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 18% (9/49)

貴方がコンピューターにいろいろとソフトや個人的に入れたデータなどを多く持っているならば、アップグレード版を使用しましょう。

そうでないのならば 製品版を使用したほうが絶対にいいです。
というより
アップグレードだとディスクの容量を多くとります、下手をすると不安定になります。がしかしメリットはデータ-が温存されます(バックアップが不要)

製品版がお勧めですが、まずは個人的なファイルなどをバックアップしなければなりません。そして、アプリケーションを入れ直さなければなりません。

そこでチェックポイント
1、個人的データ-量が多いか少ないか?
多ければアップ 少なくすむなら製品版

2、アプリケーションはいっぱい入っているのか?
多ければアップ 少ないなら製品版


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 40% (15/37)

質問とは少し離れますが、
アップグレード版と製品版の違いは、アップグレード対象のソフトを
持っていればアップグレード版を買えるというもので、内容に差がある
わけではありません。製品版でもアップグレードインストールはできます。
(アップグレード版のほうをインストールする時には対象ソフトを持って
いるかのチェックがあったりしますが)
一番の違いはライセンス(使用権)の問題です。アップグレード版は
これまでの使用権を新しいバージョンに上げることになるので使用権が
増える訳ではありません。通常版は新しい使用権を持てることになります。

質問の回答です。下のページでしょうか。
お礼コメント
reico

お礼率 67% (33/49)

参考URLどうもありがとうございました。
探していたページが見つかりました。
投稿日時 - 2001-04-07 04:04:04
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ