• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

健栄製薬製ポピコット綿球Pに関して薬剤師の方に質問です。

健栄製薬製ポピコット綿球Pに関して薬剤師の方に質問です。 http://www.kenei-pharm.com/prod-pro/shodoku/product/popicotto_cotton_p/index.html こちらのURLで見ると第3類医薬品のようですが、近所の第1類医薬品や第2類医薬品も取り扱っているドラッグストアで尋ねたら、そのストアでは扱えない商品だということです。 (1)第1類や第2類医薬品の取り扱いができるのに第3類医薬品が取り扱えないなんてことがあるのでしょうか? (2)どんな薬局なら取り扱いできるのでしょうか? 素人考えで薬事法関係だと思い、法律カテにさせていただきました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数465
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • senzyu
  • ベストアンサー率77% (44/57)

これは例外であり、第何類かの問題ではない様に思います。 貼られているURLで確認していただきたいのですが、 その製品情報は「医療従事者向け」の項目に含まれています。 つまり、これは一般消費者向けに作られた商品ではないということです。 従って、一般のドラッグストアや薬局では扱えないのだと思います。 また、第3類に分類されているのは「使い方を間違えることによって健康被害を大きく損なうようなことがないから」というのも考えられますし、また、第3類は基本的に1類2類以外のものとなっているので、「特に薬剤師などが売るときに説明する必要がないしする機会もない」というこの商品は「1類2類じゃない=3類」ってことになっているのではないかと思います。 また、そうなると、この商品が一般用医薬品になっていることにも疑問が湧くのではないかと思うので、それについても書きます。 一般用じゃない医療用医薬品とは、医師の処方せんがなければ渡せない医薬品です。 しかし、この商品は業者が病院に売るものであって、当然処方せんを必要とせず、医療用とはならない訳です。 薬事法みたいな決まりごとには、なぜそうなるのかという理由は書いてないので、だいたいが予想になってしまって申し訳ないのですが、だいたいそんなところだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

補足に対する回答がありませんから質問を締め切らせていただきます。 ありがとうございました。

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 >一般用じゃない医療用医薬品とは、医師の処方せんがなければ渡せない医薬品です。 >しかし、この商品は業者が病院に売るものであって、当然処方せんを必要とせず、医療用とはならない訳です。 殆ど同じものが医療用医薬品としてありますが。 http://www.kenei-pharm.com/prod-pro/shodoku/product/iodine10_cotton_ball/index.html こちらは処方箋が必要なんでしょうか?

関連するQ&A

  • 排卵検査薬

    薬事法の改正により排卵検査薬がドラッグストアで買えなくなったとのことですが、 これからはどのようにして買えば良いのでしょう?調剤薬局?病院? 処方箋がいらない医療用医薬品になると思いますが、薬剤師がいる店なら買えますか? 併せて妊娠検査薬についてもお願いします。

  • 薬剤師ではない人が医薬品について、例えば○○は○○に効きますよ等の間違

    薬剤師ではない人が医薬品について、例えば○○は○○に効きますよ等の間違った知識を教えてしまった場合薬事法違反になりますか?

  • 薬剤師による管理を必要としない医薬品とは?

    卸で勤務する薬剤師です。 改正薬事法における 『薬剤師による管理を必要としない医薬品』ってどんなも医薬品があるのでしょうか? いくら調べてもわかりません。 どなたかご存知の方いませんか? 宜しくお願いいたします。 ○薬事法の一部を改正する法律(抄) (平成十八年六月十四日) (法律第六十九号) 第三十五条 2 卸売販売業者が、薬剤師による管理を必要としない医薬品として厚生労働省令で定めるもののみを販売又は授与する場合には、前項の規定にかかわらず、その営業所を管理する者(以下「営業所管理者」という。)は、薬剤師又は薬剤師以外の者であつて当該医薬品の品目に応じて厚生労働省令で定めるものでなければならない。

  • 医薬品の通信販売について

    医薬品の通信販売について 薬事法改正によって、第2・3類医薬品の販売は薬剤師または販売登録者が行うことになりました。 通信販売の業者が第2・3類の医薬品を販売する場合でも、薬剤師または販売登録者の資格が必要なのでしょうか?

  • 6/1から薬事法が変わると何が変わるんですか?

    こんばんは。 「ネットで薬が買えなくなる」というのは目にするんですが、 今日ドラッグストアで食料品を買ったらレシートに 「6月1日から薬事法が変わります。 施行後からは薬剤師又は登録販売者からしか買えません」 と書いてありました。 これは、ドラッグストアでは買えなくなるのでしょうか? それとも、自分で選んで買えなくなる? 薬剤師に相談しないと買えない=薬剤師がいない時には 買えない、って意味でしょうか?

  • 薬事法改正は健康食品業界にどのような影響を及ぼすのか

    曖昧な情報で申し訳ありませんが、「薬事法改正で健康食品会社が淘汰され、医薬品会社が健康食品を売りやすくなる。」といった話を耳にしました。 これが本当なのかどうかご存知な方がいらっしゃいましたら、理由も含めて教えていただけると助かります。 〈補足1〉 ちなみに、ここでいう“薬事法改正”が今年6月8日に衆議院で可決された“薬事法の一部を改正する法律案”を指しているのかもよく分かりません。 〈補足2〉 健康メディア.comの今年3月24日の記事に上述のような話がありました(一部のみ掲載されていましたので詳細は不明です): 「薬事法改正で健食専業終焉? 医薬品通販増加で市場再編か 今国会に提出された薬事法の一部改正案は健康食品業界にとって死活問題で、製薬企業が本格的に医薬品通販に乗り出せば、健康食品に勝ち目はない(以下略)」 http://www.kenko-edia.com/hi_newsflash/001510.html

  • 医薬品を「副作用はありません」といって売っていいの?

    あるネットショップ(薬店)で売っている漢方薬で、それは医薬品なのですが、さまざまな成分により副作用やアレルギーを抑えるようになっているため、副作用は考えられません、とか銘打って売っているんですがこれは薬事法違反ではないでしょうか? 副作用のない薬などないはずで、その説明責任を果たさずに医薬品を販売することは薬剤師として問題あると思うのですが・・・?

  • 医薬品製造有事の際のリスクヘッジについて

    医薬品は薬事法上製造場所を右から左という訳にはいきませんが、自社工場、委託先含め有事の際に備えてリスクヘッジをどう考えておられるのか、製薬企業関連の皆様のご意見戴きたく。

  • 総括製造販売責任者

    薬事法では、一部の例外を除いて医薬品の製造販売業を業とする場合は、総括製造販売責任者に薬剤師がならなくてはならないとなっていますが、会社によっては医薬品が主業ではなくて、一部の取り扱い製品でしかない場合がありますよね。そんな場合、社内で実質責任者的なたち場にある薬剤師でない人のかわりに、名目上の責任者としてのみ名前だけ薬剤師の人の名前を置いている会社ってありますか?

  • 薬剤師資格について

    薬剤師資格について質問です。薬剤師に(あるいは医師に)なれば、普通は処方箋がなくてはもらえない薬を自由にもらえるようになるのですか?現在私は薬学部で勉強中ですが、先日こんなことがありました。 法規の特別講義に来られた先生があるお話をされたのです。「先日国内旅行に出た時、旅行先で具合が悪くなったので、近くの調剤薬局に入って『ロキソニンをくれ』と言ったんだ。そしたら、『処方箋なしにはお渡しできません』と言われた。薬事法で、薬剤師には処方箋医薬品を売ってもいいことになっているんだよ。まったくいまどきの薬剤師は薬事法を知らないから困る!・・・(憤慨)」 聞いた時はびっくりしたのですが、このお話を信じるなら、薬剤師になれば「ちょっと今朝具合が悪いから、近所の調剤薬局でロキソニンもらってこよっと」なんてことができるようになってしまうのでしょうか?ロキソニンですめばいいですが、劇薬などもそのように販売できるとしたらかなり危険ですよね・・・。(ちなみにこの先生はご自身で薬局を経営しておられ、県の薬剤師会とも関わりが深く、うちの大学にも何度も講義に来てくださっているようです。) また、研究室のドクターの先輩(薬剤師資格をお持ちで、薬局でバイトしておられます)に教えてもらったのですが、メーカーさんが新薬を発売した時、医師や薬剤師に製剤見本というのをくれるらしいのです。私も見せていただきました。二錠くらいしかないですが、実際の薬と同じようにシートに入っていて、砂糖や乳糖で作ったものではなく本物の薬だということでした。ということは、薬剤師がメーカーから、処方箋医薬品を処方箋なしにもらってるということになりますよね?これは、どういうことなのでしょうか? 薬事法の本を見てみると、49条にこのような表記がありました。 「薬局開設者又は医薬品の販売業者は、医師、歯科医師又は獣医師から処方せんの交付を受けた者以外の者に対して、正当な理由なく、厚生労働大臣の指定する医薬品を販売し、又授与してはならない。ただし、薬剤師、薬局開設者、医薬品の製造販売業者、製造業者若しくは販売業者、医師、歯科医師若しくは獣医師又は病院、診療所若しくは飼育動物診療施設の開設者に販売し、又は授与するときは、この限りでない。」 つまり、医師、歯科医師、薬剤師などは処方箋医薬品を処方箋なしに入手できるということなのでしょうか・・・? 今まで処方箋医薬品とは、処方箋なしにはもらえないものだと思っていたのに、最近このようなことが立て続けに起こって、もう何が何だかわからなくなってしまいました。現役薬剤師の方、製薬企業や卸関係の方、法律家の方など、どなたかこのことに詳しい方、ご回答お願いします!