• ベストアンサー
  • 困ってます

漢方薬を転売できますか?

以前、漢方専門薬局で購入した「冠元顆粒」という薬が未使用・未開封のまま手元にあります(妊娠したので飲めなくなったのです)。 捨てるのももったいないので、希望される方に安価で売ろうかとも思ったのですが、医師法・薬事法などに抵触するのでは?と思いなおし、こちらへご相談させていただきました。 ●パッケージには、「医薬品」「医薬部外品」どちらの表記もありません。 ●成分は「センキュウ・シャクヤク・コウカ・モッコウ・コウブシ・丹参」とあります(生薬?)。 ●製造元は中国のとある医大の「製薬廠」というところで、日本の会社(商社?)が輸入しているもののようです。 ●薬局へは医師の処方箋をもっていったのではなく、処方してくれた人も医師ではなかったと記憶しております。 ●代金も数千円~一万円前後かかっていたと思います(保険の適用外でした)。 このような場合、転売もしくは譲渡は違法なのでしょうか? いろんなサイトをみたのですが、シロウトなもので今一つはっきりわからず困っています。 ご教示、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2016
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

内容成分から、ご質問の製品は健康食品としての流通は不可能で、医薬品としての流通しかできないものであることが分かります(2001年4月はじめに食薬区分の詳細が厚生労働省から発表されましたが、その中に示された『専ら医薬品として用いるもの』が配合されています)。 これを転売する場合、厳密には薬事法に抵触します。 根拠は薬事法第24条です。 その内容は『薬局解説者または医薬品の販売業の許可を受けた者でなければ業として医薬品を販売し、授与し、または、販売若しくは授与の目的で貯蔵し、若しくは陳列してはならない』というものです。 もっとも、個人的に頼まれたものを代りに買ってきてあげるという行為は、厳密には法に抵触するものの、それを積極的に摘発するようなことはありません。 しかし、手持ちの医薬品を不特定多数に対して販売しようということは業としての行為ですから、法に抵触します。 また、正式に承認・許可を受けて輸入された医薬品であれば、法に定められた表示がなされているはずです。 販売名、輸入者名、成分、用法・用量、注意事項、ロット番号、有効期間(これはない場合もあります)‥ これらが欠如している場合、不良医薬品と見なされ、更に薬事法違反となります。 友人に譲渡されるくらいのことならば構わないでしょうが、オークションなどへの出品は不可となります。もちろん、フリーマーケットなどへの出品も不可です。 以上kawakawaでした

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、どうもありがとうございます。 自分が持っているものが医薬品であるのかどうかもわからないのに、 譲渡・転売を考えたのは浅はかでした(汗) とても分かりやすく解説していただき、大変参考になりました。 (「個人的に頼まれたものを代りに買ってきてあげるという行為は、厳密には法に抵触する」というのは、 なるほど!と思いつつ大変驚きました。やっぱり法律っておもしろい・・・) ネットオークションなどで睡眠薬などの出品を多数見かけますが、(医薬品である場合は)やはり違法なのですね。 私は今回の漢方薬は処分しますが、今後そういった出品を見かけたらオークションの管理者に通報するようにしようと思います。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#4593
noname#4593

そうですね、kawakawaさんの投稿内容を読んで気が付きました。 niraさんがお書きになっておられる >希望される方に安価で売ろうかとも思った が、知人に安価で譲り渡すというのではなく、ネット上やフリーマーケットなどでの「不特定多数を相手にした販売行為」をお考えであるならば、例えその行為が1回だけのものであっても『業』として行ったものとみなされます。  従って、薬事法24条違反になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧にアフターケア(?)の回答もいただき、ありがとうございます。 「不特定多数を相手にした販売行為」は、1回だけのものであっても『業』とみなされる・・・という点、大変参考になりました。 知らないままだと、この先何かと危ういことが起きそうなので(笑)、法解釈は非常に厳密であるということも併せて、よく覚えておきます。

  • 回答No.2
noname#4593
noname#4593

 医師でもないのに医師として医業を行ったり(医師法17、18条)、薬剤師でもないのに薬剤師として薬の調剤を行ったり(薬剤師法19、20条)、都道府県知事の許可を得ずに薬局として医薬品などの販売を行ったり(薬事法5、7条)、厚生労働大臣の許可・承認なしに薬の製造を行ったり(同法12、14条)することはできません。  ですから、それらの行為を『業』として行うわけではない、今回のご質問のケースのような場合にはそれらの法律違反にはならないものと思います。  しかし、特に漢方薬の場合、同じ症状が現れていても体質によって処方すべき薬が異なるようですから、自分には合うけれども他人にも必ずしも聞くとは限らず、それどころか良かれと思ってあげても、場合によっては症状を悪化させることにもなりかねないので、やたら素人が他人に譲るのは、お止めになられた方が宜しいと思います。  私も、kyaezawaさんと同様、使わないのでしたら、出産後まで保存しておくか、思い切って処分された方が宜しいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、どうもありがとうございます。 ご指摘の通り、漢方の薬効は個人差がとても大きいもののようですので 素人同士の譲渡・売買は危険だと思い直しました。 薬名・商品名・効能などを明示していたとしても、それを求める人も素人である以上は 危険であることには変わりないですよね。

  • 回答No.1
noname#24736
noname#24736

その薬が、承認薬かどうか分かりませんが、日本で未承認の薬を転売すると薬事法違反になります。 また、あるオークションの規定を見ると、取り扱い禁止の品目に「販売するにあたって法律上の許可が必要なもの。 (漢方薬も含む医薬品、医療器具など、)」という記載があります。 漢方薬も販売に当たっては許可が必要ですから、これに該当します。 やはり、使わないのでしたら、出産後まで保存しておくか、思い切って処分された方が宜しいと思います。 保存しておくと、消費期限の問題も出てきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、どうもありがとうございます。 実は某オークションを見ていたところ、睡眠薬や精神安定剤など、私みたいなシロウトでも「違法じゃないの?」と言いたくなるような出品があまりにも多く、わけがわからなくなった・・・・・というのが本当のところです。 それに、消費期限のことをすっかり忘れてました! ご指摘いただいて、ほんとうに助かりました。 産後も母乳育児のつもりなので、この際思いきって処分します。

関連するQ&A

  • 精力剤を転売すると薬事法違反に問われますか?

    個人輸入した海外の精力剤(健康食品という名目でした)を友人に転売したことがあるのですが、これは薬事法違反になるのでしょうか? また、バイアグラなど医薬品を友人に転売すると薬事法違反に問われるのでしょうか? 以上、2点教えていただければ幸いです。

  • 目薬さすと医師法違反?

    目薬さすと医師法違反? エステサロンでクレンジングや洗顔料が誤って目に入ってしまった場合に、 エステティシャンが洗眼薬や人工涙液型点眼剤などで目を洗う行為は 医師法等に抵触するのでしょうか。 点眼剤などは複数の人と共有すると感染症などの問題があると思いますが、 点眼剤を無償でお客様に差し上げて、ご自身で目を洗っていただく場合、 医師法・薬事法に抵触するのでしょうか。 どなたかご回答よろしくお願いいたします。

  • 医師が診療所で第一類医薬品を販売できますでしょうか

    第一類医薬品は薬剤師のみ販売ができますが、医師が診療所で販売(処方箋薬でないので処方という言葉は使いませんが)出来ますでしょうか?医師法第22条の例外規定および薬剤師法第19条を見ると販売できるような気がしますが、処方箋薬でないのでそれが適応されるのか不明です。販売したいのはダイレクトOTCの薬で、医療用医薬品に同等のものはありません。薬事法・医師法に詳しい方、よろしくお願いいたします。

  • 医療的な情報が得られるポータル

    ポータルサイトで、症状の相談や医学的質問に対して、考えられる症例や処方される薬、そして医院の紹介や予防法などの情報が得られるポータルは医師法・薬事法などの抵触する事はありますか? 教えてください。

  • 薬事法と雑貨

    「雑貨」は、薬事法には関係ないでしょうか? 薬事法によれば、対象品は下記のようになりますように「歯ブラシ」の関していえば、分類は医療用具でもなく、「雑貨」になります。 しかし楽天ショップなどの歯ブラシを販売しているサイトで、優れた効果を謳っていたHPが最近、薬事法云々で削除しておりました。「歯ブラシ」で効果・効能を謳うことはできないのでしょうか。例えば、歯垢が取れるという効果は当たり前なのですが・・・。 厳密に美白になるとかいきすぎがだめなのでしょうか。 雑貨である「歯ブラシ」に薬事法は関係ないように思いますが、小売サイト運営者は知らないだけなんでしょうか。 よろしくお願いします。 薬事法の規制対象は医薬品、医薬部外品、化粧品、医療用具、動物用医薬品、動物用医薬部外品、動物用医療用具とありました。 http://www.houko.com/00/01/S35/145.HTM

  • 弁護士法違反と、医師法違反の違い

    弁護士法違反と、医師法違反の違い okwaveの禁止行為の中に http://service.okwave.jp/cs/prohibition/index.html ■医師法等に抵触のおそれのある投稿 医療や病気関連について意見やアドバイスを求めるご質問などの場合、医師や薬剤師との直接対話による医療行為では無いため、病状の改善を目的とした投薬や治療方法に関する直接的な指導は、医師法や薬事法・薬剤師法などに触れるおそれがございます。 とありますが、弁護士法の中にも同じような規定があったかと存じます。 このサイト上で法律に関するアドバイスは、弁護士法には抵触する可能性はないのでしょうか? もしないのであれば、なぜ医師法には抵触するおそれがあるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 薬局での薬の購入について

    医療用医薬品の購入について質問があります。 ○医療用医薬品で「指定医薬品」にしかなっていないものは、薬局であれば購入できるのでしょうか。薬事法で「要指示医薬品」は医師の指示、処方箋がなければ授与できないと書いてあるのですが、「指定医薬品」については薬種商で扱えないくらいしか、ないと思うのですが・・・。  ちなみに具体的にほしいと思っているものは、ヒアルロン酸ナトリウム(ヒアレイン点眼など)です。

  • 薬事法の広告規制について

    よく分かっていないのですが、雑貨などを 販売する時、薬事法は関係あるのでしょうか? 薬事法の目的は、医薬品、医薬部外品、化粧品及び 医療機器の品質、有効性及び安全性の確保のために 必要な規制を行うとともに、指定薬物の規制に関する 措置を講ずるとあります。 現状の分類が雑貨であれば、効果効能を謳うことは 問題ないのでしょうか。

  • 薬剤師資格について

    薬剤師資格について質問です。薬剤師に(あるいは医師に)なれば、普通は処方箋がなくてはもらえない薬を自由にもらえるようになるのですか?現在私は薬学部で勉強中ですが、先日こんなことがありました。 法規の特別講義に来られた先生があるお話をされたのです。「先日国内旅行に出た時、旅行先で具合が悪くなったので、近くの調剤薬局に入って『ロキソニンをくれ』と言ったんだ。そしたら、『処方箋なしにはお渡しできません』と言われた。薬事法で、薬剤師には処方箋医薬品を売ってもいいことになっているんだよ。まったくいまどきの薬剤師は薬事法を知らないから困る!・・・(憤慨)」 聞いた時はびっくりしたのですが、このお話を信じるなら、薬剤師になれば「ちょっと今朝具合が悪いから、近所の調剤薬局でロキソニンもらってこよっと」なんてことができるようになってしまうのでしょうか?ロキソニンですめばいいですが、劇薬などもそのように販売できるとしたらかなり危険ですよね・・・。(ちなみにこの先生はご自身で薬局を経営しておられ、県の薬剤師会とも関わりが深く、うちの大学にも何度も講義に来てくださっているようです。) また、研究室のドクターの先輩(薬剤師資格をお持ちで、薬局でバイトしておられます)に教えてもらったのですが、メーカーさんが新薬を発売した時、医師や薬剤師に製剤見本というのをくれるらしいのです。私も見せていただきました。二錠くらいしかないですが、実際の薬と同じようにシートに入っていて、砂糖や乳糖で作ったものではなく本物の薬だということでした。ということは、薬剤師がメーカーから、処方箋医薬品を処方箋なしにもらってるということになりますよね?これは、どういうことなのでしょうか? 薬事法の本を見てみると、49条にこのような表記がありました。 「薬局開設者又は医薬品の販売業者は、医師、歯科医師又は獣医師から処方せんの交付を受けた者以外の者に対して、正当な理由なく、厚生労働大臣の指定する医薬品を販売し、又授与してはならない。ただし、薬剤師、薬局開設者、医薬品の製造販売業者、製造業者若しくは販売業者、医師、歯科医師若しくは獣医師又は病院、診療所若しくは飼育動物診療施設の開設者に販売し、又は授与するときは、この限りでない。」 つまり、医師、歯科医師、薬剤師などは処方箋医薬品を処方箋なしに入手できるということなのでしょうか・・・? 今まで処方箋医薬品とは、処方箋なしにはもらえないものだと思っていたのに、最近このようなことが立て続けに起こって、もう何が何だかわからなくなってしまいました。現役薬剤師の方、製薬企業や卸関係の方、法律家の方など、どなたかこのことに詳しい方、ご回答お願いします!

  • 健栄製薬製ポピコット綿球Pに関して薬剤師の方に質問です。

    健栄製薬製ポピコット綿球Pに関して薬剤師の方に質問です。 http://www.kenei-pharm.com/prod-pro/shodoku/product/popicotto_cotton_p/index.html こちらのURLで見ると第3類医薬品のようですが、近所の第1類医薬品や第2類医薬品も取り扱っているドラッグストアで尋ねたら、そのストアでは扱えない商品だということです。 (1)第1類や第2類医薬品の取り扱いができるのに第3類医薬品が取り扱えないなんてことがあるのでしょうか? (2)どんな薬局なら取り扱いできるのでしょうか? 素人考えで薬事法関係だと思い、法律カテにさせていただきました。