• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

北米の灯火類2(デイライト)

  • 質問No.59858
  • 閲覧数661
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 75% (183/241)

最近の北米ではデイライトが奨められているようですが、ごく最近の
車は自動で昼間はハイビームだけ(ポジションやテール、ナンバー、メーターイルミなどは点かない)が点灯するような構造のようですが、これはなぜでしょうか?

まぁなんとなく分かる気もしますが(どうせ昼間だから上記のようなランプ類
は点いていても意味がない?)でもかたやデイライトを早くから実施している北欧では自動でロービーム(ポジションなども連動する)が点灯しますが・・

ちなみに「北欧5ヶ国、オランダ、北米一部、豪州一部、NZ一部」これ以外
の地域でデイライトが義務づけの国をご存知の方いますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 50% (1/2)

東欧のハンガリーでは,郊外を走行するときにはデイライトが義務付けられています.

それから,ご指摘のハイビームですが,low-intensity high beam のことで,
光軸はハイビームですが,出力は半分程度と,対向車をまぶしくせずに,
視認性を上げたというアイテムです.

なお,国内向けの国産車でも2003年度から,四輪車も昼間点灯(バイクの常時点灯と同じ)が製造されるようです.
お礼コメント
niro55

お礼率 75% (183/241)

過去の履歴を整理していたら、お礼をしていない
のを発見しました...

回答ありがとうございました。
北米仕様のlow-intensity high beamが
分かってスッキリしました。そういう専用の
システムなんですね!

またハンガリー郊外でもデイライトの義務ずけ
があるのですね。
投稿日時:2003/12/07 16:03
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ