• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

 今 「はやぶさ」の地球への帰還が話題となっておりますが

 今 「はやぶさ」の地球への帰還が話題となっておりますが 前から 疑問・・・? 知りたがっていたことなんですが 地球をまわっている衛星とか もの凄い速度で 地球の周りをまわっています。 このまわっている 「動力」は どうなっているのですか。 他の惑星へ 何年もかかって行くための「動力」も気になります。 教えてください

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数114
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

運動している物体は、その運動の状態を維持しようとする性質を持ちます。 時速100キロで運動している物体は100キロを維持しようとしますし、0キロで運動している物体は0キロを維持しようとします。 でも実際に車が時速100キロで走っても、空気抵抗や地面との摩擦で、スピードが落ちて、感覚としては、運動の状態を維持する性質って、つかみづらいんですよね。 極端なことを言えば、100キロで物体を運動させる力が、空気抵抗力と摩擦力で削られているというところでしょうか? で、動力の話ですが、まずはじめに宇宙には抵抗力がありません。 空気抵抗力とかは、重力によって空気が地球に引き寄せられているので、無重力の宇宙には空気抵抗がないのです。 摩擦があったとしても、小さな塵とかです。 そんな中で運動をすると、その運動を削る力がないので、最初の運動でいつまでも移動できます。 例えるのなら、朝家を出て、何百歩も歩いて勤め先に行くのも、地面や空気に抵抗がなければ、 家からスーと、滑り続けて勤め先に着ける感じです。 初速がいつまで経っても消えない、そうなるとエネルギーをほとんど消費しないで移動できます。 宇宙とはそんなことができる世界で、宇宙にいる飛行体もそうやって移動が出来るのです。 もしエネルギーがなくなっても、今は太陽電池があるので問題にもなりません。 とまあ、まとまりが悪くなったのですが、こんな感じです。 参考にしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご丁寧な回答ありがとうございます 自分なり もう少し 勉強してみます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • char2nd
  • ベストアンサー率34% (2685/7757)

 人工衛星の場合は、打ち上げて軌道に乗せるときの速度を第1宇宙速度に保つようにします。すると慣性の法則により速度を維持したまま地球の重力と遠心力とのバランスがとれて、地球を周回するようになります。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E9%80%9F%E5%BA%A6  地球の重力圏を脱出するためには打ち上げの時に第2宇宙速度以上に加速します。それ以降は、小型のバーニアなどで軌道修正しながら飛行します。大きく方向を変える場合は、他の惑星や太陽の重力を利用したりします(このときに加速させることも可能)。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%90%E3%82%A4  基本的に宇宙機は加減速の時しかロケットモーターは使いません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 返信ありがとうございました。 月に人類が 初めて降り立った時の ニュ-ス 興奮したこと覚えています。 月にロケットを命中させるのは、100mm先のリンゴに弾を当てるのと同じ位の難しさだと 当時のNASAのコンピュ-タ-は いまのPC程度のものだったと 後で知りました。

関連するQ&A

  • 「はやぶさ」の地球帰還は嬉しい限り、このプロジェクトに携わったエンジニ

    「はやぶさ」の地球帰還は嬉しい限り、このプロジェクトに携わったエンジニアの皆さんの ご努力と、日本の宇宙技術を高めた功績を賞賛する者の一人です。 ところで、今朝のTV(Gh-8)で「はやぶさ」は60億Kmを旅行したと報じていました。記憶は定か ではありませんが、他のTV番組(或いは新聞の解説?)でも60億Kmといっていたように思います。 一方で地球と惑星「いとかわ」の距離は3億Kmとも言われており、単純に考えても地球ー「いとかわ」 の往復距離は6億Kmです。 6億Kmときけば気が遠くなる距離ですが、TVの報じる60億Kmは益々気の遠くなる距離です。10倍 もの違いは聊か??と思いますが、一体地球と「いとかわ」との距離は幾らなのでしょうか、また 「はやぶさ」が地球まで往復した距離は何Kmなのでしょうか?教えて下さい。。

  • 地球に帰還するはやぶさの方角を知りたいです。

    地球に帰還するはやぶさの方角を知りたいです。 何時ごろにどの方角の見上げる角度何度くらいの場所に はやぶさがあるか知りたいです。

  • はやぶさを救った回路部品を教えて下さい

    どの文献やサイトを探しても見付からないので、こちらで質問させて頂きます。 昨年地球に帰還して話題になり、今年映画化もされるJAXAの小惑星探査衛星「はやぶさ」について質問です。 搭載している航行用のイオンエンジンが全て故障した時、念のために配置しておいた回路が功を奏して、地球帰還に繋がったと聞きました。その部品(ダイオードらしいのですが)がどんなものか知りたいのです。 (先日、NHKのBSプレミアで放送されたはやぶさの特集を見たら、そのダイオードらしきものが写っていましった形状でした。) メーカー名、商品名、規格等が判れば助かりますが、可能であればどうすれば入手可能かも教えて頂ければ尚嬉しいです。 宜しくお願い致します。

  • はやぶさの再突入って幾つかある試験課題の1つになってますよね?

    はやぶさの再突入って幾つかある試験課題の1つになってますよね? 衛星(スペースラブみたいな…かなり古いですが)を処分するときや スペースシャトルの帰還とやはり違うのでしょうか? 惑星間航行の速さですから、かなり速い速度だったのではないかと思うのですが…。 (前述の事象が自由落下に思えるくらい?!)

  • はやぶさのやったことってそんなにすごいですか?

    はやぶさのやったことってそんなにすごいですか? こんばんは。 あの小惑星?イトカワまで行って帰還した、はやぶさのことです。 ・ 検体を採取したかも知れない ・ 無事に帰還して回収できた。 このくらいのことしか知りません。今機材とか部品の展示会やってますね。 着陸に失敗して、でカスって、でも何か入っているかも知れない、と。 なんか変だなー、最初の報道の時に思いました。 宇宙ナントカ機構(JAXA?)でしたっけ。 モノは言い様です。 なにかココの思惑を感じてしまうのです。 ●要するに予算取り。 いまや公共事業などと同じで他の開発費なども当然縮減方向にあります。 地球のことでも問題だらけなのにましてや宇宙なんて。 (すいません、夢がありません) まあココのことは良いとして、 ●Q はやぶさが行って帰って来たことについて、 何がそんなにすごいのでしょう? ―――――以上

  • はやぶさ について。

    はやぶさ について。 無事に帰還した「はやぶさ」ですが、次機「はやぶさ2」はまた別の星にむかう、とのことで 地球と火星の間にある星、というのを見ました。 次回も往復で数年もかかり、とても難しい計画なのだということがわかります。 そして宇宙から砂などを持ち帰ることが出来れば宇宙や生命の誕生を解明するのに近づく、とのことで楽しみにしています。 ここで疑問なのですが (1) 「宇宙ステーションを基点に」や「スペースシャトルから」など 他の方法で星の砂などを採取することは出来ないのでしょうか。 (2) 「はやぶさ2」の計画が実行され帰還するまでに 他の国がもっと早く星の砂などを採取してくることはないのでしょうか。 それと 地球と宇宙ステーションと火星とイトカワの場所がわかるサイトなどはないでしょうか。 どうぞよろしくお願いします。

  • 話題の「はやぶさ」ですが、米国に探査の先を越されたのはどの部分でしょうか?

    最近話題の「はやぶさ」ですが 動画や関連サイトを見れば見るほど 凄い事が解ります、上手に国民にアピール出来ればいいのにですね 質問はアメリカが先に探査したらしいのですが その調査衛星はどうなったのでしょうか? 「はやぶさ」みたいに行って帰ってくるミッションではなかったらしいので ちょと気になってます イソカワの近くで観測して廃棄でしょうか? 着陸まではしてけど放置でしょうか? 米国の結果と現在の「はやぶさ」の事で 解りやすく教えて頂ければと思っています よろしくお願い致します

  • はやぶさ についてひどく基本的なことを・・・

    はやぶさ についてひどく基本的なことを・・・ 惑星イトカワというのはどのくらい遠いところでしょうか?冥王星とかよりも遠いのでしょうか はやぶさというのは、惑星に近づくと、自己判断でスピードや角度やサンプル採集を行う、まさに考えるロボットのようですが、地上でははやぶさが宇宙にいるとき、何をしているのでしょうか? はやぶさが地球から何キロくらいまで離れていても、電波によるリモコン操作が可能なのでしょうか?電波が届かなくなったら、はやぶさは惑星を自動探索して軌道修正なども自分で行うのでしょうか。 詳しい方、小学生にもわかるよう簡単に教えてください・・

  • 太陽系の惑星が消失したら、地球はどうなりますか?

    太陽系の惑星が消失したら、地球はどうなりますか? 表題のとおりですが、条件として、 ●消失するのは、土星 ●土星の輪、衛星も消失 ●土星、またその輪、衛星を構成していた物質も、土星のあった空間に   存在しなくなる。 ※ダークマターやダークエネルギーは考慮せず。 とします。 ちょっと想像すると、惑星が消失することにより、各惑星の公転軌道/速度、 太陽からの距離等がかわりそうな気がします。 →地球が助かっても(消失から逃れても)、気候変動が起きて、やがて   生物はいなくなるのでは?と思ってしまいます。 なぜ、この様な質問をしたのかは、某SF映画(またか!?)で気になって 仕方が無かったのです。 恐れ入りますが、ヒマなときにでも、ご意見をお聞かせください。 お手数ですが、ご回答の程宜しくお願い致します。

  • 宇宙の座標

    探査衛星のはやぶさが、今地球に向かって帰還の途中ですね。 はやぶさは、いろいろなトラブルがあって、地上から遠隔操作して そのトラブルに対処したようです。 ここで疑問なのは、地球からはやぶさに電波を飛ばす(?)場合、 はやぶさの位置を捉えて、そこに向かって送るものと思われますが、 その位置とは具体的には、どのような形の情報になるのかということです。 数学で出てくるような直交座標でしょうか。でも、原点の位置が決まらないような気がします。