• ベストアンサー
  • 困ってます

新しくできた政党

新しくできた政党 続けての質問すみません。これも家庭教師先の子どもに聞かれたのですが、最近できた政党で、全員が国会議員未経験者の党といえばどの党でしょうか?よろしくお願いします!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 政治
  • 回答数3
  • 閲覧数281
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#118757
noname#118757

確認ですが、質問は「政党」でしょうか? まず、先の方が上げている「日本創新党」は、元国会議員がいる、いないに関わらず政党ではありません。 「日本創新党」は、現状、政治団体であり、政党の基準を満たしていません。 つまり、政党であれば最低1名の現職国会議員が存在する事になります。 もちろん、これから立候補する予定のある方が、国会議員未経験者ということはありえますが、現在のメンバーが全員が国会議員未経験者(国会議員では無い)ということはありえません。 そもそも生徒からの質問をdai-disk さんは勘違いしていませんか。 「最近出来た党で国会議員が一人もいない党があるが、それは政党として認められるのですか?」という質問であれば、「国会議員が一人もいない党は、日本創新党であるが、党と名乗っているが政党ではない」が回答となります。 少なくともdai-disk さんは、家庭教師です。例え教科が違うとしてもこの程度の質問は、新聞やニュース、ネットを使用し自分自身で調べましょうよ。 *政党の基準要件位は独力で調べましょうよ。  ちなみに「新党日本」は、所属国会議員1名で政党です。  「新党大地」は、所属国会議員1名ですが、政党ではありません。  「日本創新党」は、所属の現職国会議員がいないので政党ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

党と政党の違いがあるのですね。勉強になりました。基準要件も調べました。 もう少し努力します(笑)すみません。ありがとうございました!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

「国会議員未経験」とくくると中田宏は3期、山田宏は1期衆議院議員だったので日本創新党は該当しないと思います。 子供は「現職がいない」と勘違いしたのでは? 揚げ足とりではありませんのであしからず。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おそらく日本創新党なので現職が、という意味だったと思います。ありがとうございました!

  • 回答No.1
  • kusirosi
  • ベストアンサー率32% (2838/8861)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 政党について

    初期的な質問ですいません。 ●政党は国会議員でないと作れないのですか? ●政党は国会議員や地方議員でないと入れないのですか? ●維新の会と政党はどのように違うのですか? 詳しく教えて下さい。

  • 政党について

    僕はいまいち国会の仕組みがよく分かりません。 そこで、中学の公民の教科書を読み返してみると 『最近では、一つの政党では国会で過半数に達しないことから、内閣が一つの政党ではなく複数の政党から組織されることが多くなりました。――連立政権といいます。』 東京書籍さんの新しい社会公民より抜粋 ここで質問です。 国会があります。 議員がいます。議員は与党か野党のどちらかに必ず属しています。 与野党というのは、政党というんですよね。 では、政党の中の例えば野党、民主党・自由党・共産党・社民党・無所属というのはなんと言う総称が付いているのでしょうか? 第一党、第二党・・・という名称なのでしょうか。 それと、衆議院・参議院は与野党で別れているのですか?それとも、与野党が混じっているのでしょうか? 混じっているなら、比率を教えてください。

  • 政党とは

    最近、政治に興味が沸いてきました。ニュースのなかでもスポーツと政治に惹かれれます。しかし、よく分からないので質問があります。 そもそも、政党ってなんですか?政策集団ってことはわかりましたが、その存在意義がわかりません。 政策ってのは一つでなくて、個々人の意見の数だけあると思っています。また、他人の政策に各人の意見なり思いがあるため集団にはならないのではないでしょうか? ニュース・ステーションだったと思いますが、国会議員がでていてこんなことを言ってました。(この国会議員は無所属で当選したが、現在自民党に所属している人だったと思います。)「一人の力で政策を押し進めようとしてもできることではない。そこで同じような考えの人々で集まって、勉強、研究をできるため自民党に所属しました。」 当初、この国会議員の言うことを理解したつもりでしたが、最近疑問が沸いてきました。 この国会議員は自民党に所属し、自分の政策を党をあげて応援してもらうため、「ほかの政策について賛同したくなくても賛同してしまう」というような駆け引きをするんではないでしょうか? こう思ってしまうと、実体のない集団であって「自分の意見を通す道具」でしかないように思ってしまいました。 以上のように理解しておりますが、実際にはどうなんでしょうか? また、「政党」は制度なんでしょうか? ついでに 現在、(自民+公明+保守)与党>野党(その他)ですが、議席数が逆転すれば与野党が入れ替わるのでしょうか? この、「与・野党」って言葉は「制度」ですか? もうひとつついでに 参議院と衆議院となぜ分かれてるのですか?また、そのなかにも何々党員がいるのですか?

  • 政党要件を満たせなくなった場合は解党になりますか?

    政治資金規正法?だか、なにかの法律で政党要件ってありますよね? 1.国会議員5人以上 2.前回の選挙で獲得得票率2%以上? こんなのだったと思います。(あやふやですみません) 新党の場合、国会議員5人集めて結党したが、 次の選挙で仮に4名以下国会議員になれなかった場合は、 その党はどうなるのでしょうか? 存続? 解党? また、4人以下の国会議員であっても、得票率が2%以上なら良しとしても、 4人以下の国会議員で、かつ、その4人の得票率が2%行かなかった場合(こんなことないのかもしれませんが)は、どうなのでしょうか? 今回の衆議院選は、14党の乱立ですので、 もしかしたら、解党しなくてはならなくなる党が出てくるのでは無いかと 思っています。 選挙に詳しい方、教えて下さい。

  • 政党の条件で

    新しい政党を作るには「国会議員が5名以上いること」とありますが、一旦政党を立ち上げると選挙で全ての議員が落選して国会議員が一人もいなくなっても、その後の選挙には問題ないのでしょうか? 政見放送とか政党助成とか・・・

  • 政党について

    公職選挙法などに定める政党は国会議員が5人以上いないといけないみたいですが、少数政党は衆議院解散した後、政党ではなくなるのですか?

  • ミサイル・監視船を撃墜・撃沈する政党はどこですか?

    数千億も費やした装備を持ちながら領空侵犯の北朝鮮のミサイルも撃ち落とせず、配備するだけ。これが決断という総理はもうごめんです。尖閣の領海侵犯の中国船も航空機も撃沈、撃墜できないような政党や国会議員はもうごめんです。巡視船でやれるわけがないですね。また、護衛艦、戦闘機をだしても形だけの政党はもうごめんです。 どの政党や議員候補なら撃墜、撃沈できますか、教えてください。出来る政党、議員なら必ず投票しますので。 私なら、私の党なら必ずやりますでもいいですよ。あの党ならやるという推薦でもいいですよ。 明日までに回答があれば幸いです。

  • 地方政治と政党

    地方政治、県会議員、市会議員、はては町会議員などでも、 政党が絡みますね。 地方選挙でも、国会議員、大臣が応援演説してます。 国会議員なら、わかりますが、地方政治で、 政党を重視する、一番のメリットは何でしょうか? 地方議員個人のメリット、政党のメリット?

  • 政党に職員はいますか?

    政治の政党には、会社のように、事務員さんみたいな人はいるのですか? 所属しているのは国会議員しかいないのですか? もし事務員さんがいたら、その人はどういう人ですか?またもしいないなら、どのように政党は運営されていて、議員さんを管理?しているのでしょうか? 教えてください。

  • 政党の必要性

    自分の父親はどの政党といわず政党全般が嫌いです。 いわく、政党で政治が動いているから、国会の多数派の法案が何でも通ってしまう。 議員個人個人にどんな信念があっても党議拘束で、党の決めた賛否に従わざるを得ない。 政党そのものが組織であり、なおかつその政党のバックにそれぞれ支持団体があるため、 そこに癒着や利権が発生して国民のための政治が行われない。 組織になど属さず個人の良心で誠実にやってる議員の方が信用できる。 そういう意見です。 主にこれは与党への批判になるのでしょうが、今の野党が政権を取っても国会のシステムが同じである以上 起きてくる現象もまた同じでしょうから、要はやはり政党全般が気に入らないということだと思います。 実際、ごもっともだと思いますし、同じように感じてる人はほかにも多いと思います。 無党派層が多いのも、現有の政党に支持するに足る党がないというより、どんな政党であれ 政党というシステム自体への不信感が実はあるのではないかと思います。 しかし一方で、議会制民主主義を取っている国はどこでも、多党乱立であったり二大政党制であったりはしても、 一様に政党政治が採用されている事を考えれば、民主主義のいろいろな実験の中で政党というシステムがベストでは 無いにしてもベターな選択であるというのが現時点での共通認識ではないのかとも思います。 そもそも、いい悪いを論ずる以前に、人間は3人いれば派閥やグループが生じる生き物である以上、 たとえ政党を廃止して全ての政治家を個人単位にしたところで、いつかはいろいろな理由でまたグループが形成されるのではないでしょうか? 政党が一概に是か非かではなく、メリットとデメリットの両面が存在すると思いますが、 その両面を考え合わせた総合判断で、政党はあった方がいいと思いますか? それとも無い方がいいと思いますか?