• 締切済み
  • 困ってます

as much ~ as ・・・ と as ~ as ・・・はどう違う

as much ~ as ・・・ と as ~ as ・・・はどう違うのでしょうか? たとえば、 Golf is as much a mental sport as it is a physical one. Golf is as mental sport as it is a physical one. の二つの文章は正しいでしょうか? また意味は同じでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数535
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#110863
noname#110863

質問者様の第1文"Golf is as much a mental sport as it is a physical one." ですが、 1)"as ~ as"の中には絶対形容詞か副詞が入らなければならないのはもちろんご存知でしょう。第1文の場合、"much"を除いて、元の2つの文にすると、 あ)Golf is a mental sport. い)Golf is a physical sport. この両者は、一応"mental""phisical"という形容詞はくっついていますが、「名詞=名詞」の形になっているわけです。xy軸の座標軸のあるグラフのy軸の方で、あ)い)の程度の比較をして、その程度が同じなら、グラフの線の長さ(伸び方の程度)は同じになりますよね。線と線はいくら延びても数はひとつです。しかし"as ~ as"の中には絶対形容詞か副詞が入れなければならない。ここでは「形容詞」です。こういう場合、線ですから、 数えられない名詞をいつも"a"も複数形を示す"-s"もつけないのと同じ扱いをし、 "many"ではなく"much"を使うという考え方です。数えられない名詞の場合は、線だけではなく、面積や体積(重さ)という考え方までも含みます。 分かりやすくいえば、数学の「連続」か「非連続」かであるわけです。線・面積・体積は「連続」という概念が当てはまります。つまり少数・分数というわけです。この場合英語では"much"を使うというわけです。 「数えられる名詞」の場合、整数つまり「非連続」であるわけです。 あ)い)の形は終止形は「数えられる名詞」ですが"a menntal sport""a physical sport"のように異なる形容詞がくっついています。それをグラフで表すと「線」でしか表せないわけです。したがって、"much"が使われているのです。 この考えは、バートランド・ラッセル著の「数理哲学序説」の中でも最初の方に書かれていますのでご覧になられてはいかがと思います。それほど難しい内容ではないです。 もしあ)い)が以下のようにア)イ)のようになって程度が同じことを表そうとすると、ウ)のようになるでしょう。 ア)Golf is mental. イ)Golf is physical. ウ)Golf is as mental as (it is) physical. しかし、日常言語ではどうしても「スポーツ」という気持が入りますのであ)い)から線として考え、第1文の"Golf is as much a mental sport as it is a physical one."となるわけです。 今回お尋ねの う)Sports are as mental ones as they are physical ones. え)Sports are as much mental ones as they are physical ones. ですが、下のウ)エ)の"golf"を複数形の"sports"にされ,補語の部分を"ones"にされたわけですが、私の理屈からいうとどちらも正しいということになりますが、これは学識あるネイティブの方に尋ねる必要があります。私もこれは頭に入っていたのですがまだ尋ねていません。ネイティブも理屈から言うと悩むでしょう。しかし現実にはこういうとどちらかを指定するはずです。お任せします。 ウ)Golf is as much a mental sport as it is a physical one. エ)Golf is as mental a sport as it is a physical one. 私の考えではう)え)のもとの文を a) Sports are mental. b) Sports are physical. にして、 "Sports are as mental as (they are) physical."というふうに"ones"は言いません。 我々は外国語として英語を学んでいるのですから、よりどころとなる法則を求めます。しかし英語が日本語より理論的とは言え、所詮、あいまいな人間の使う言語であり、PC言語とは違いますので、結構ネイティブの言った英文は理屈に合わないんじゃないかと思った経験は数回あります。話法とか仮定法のなかにありました。これはもう続けさせないでくださいよね。時間がものすごくかかってしまいますので。 結論として、今回お尋ねの2文は、外国人学習者の私から見れば、理屈としては両方正しい(可能性の問題)。しかしネイティブはどのように使うか(蓋然性の問題)ということになるでしょう。逃げたようですみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#202629
noname#202629

何となく1)と3)同じ意味になり2)は言わんとしていることが違うのかも。 1) Golf is as much physical as mental. 2) Golf is as much pysical as it is mental. 3) Golf is as phsyical as it is mental.  2番のセンテンスは ”as much”を単独で’the same’または’virtually same’として後半のasは比較ではなく接続詞として使われていると理解するべきと思う。 Golf is as much pysical as it is mental. ↓ Golf is as much physical because it is mental. ↓ Golf is virtually same (as) physical because golf is mental. 参照: Idioms & Phrases as much http://dictionary.reference.com/browse/as+much?r=66 もしくは Golf is almost physical as it is mental. Idiom: as much Almost the same: I thought as much. She said as much. http://www.thefreedictionary.com/as+much

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#110863
noname#110863

失礼します。意味は同じと言っていいと思います。しかし2番目の文は、文法構造上形がちょっとという感じです。冠詞の使い方です。 例)「そんなに大きな箱」という場合 1)"such a large box"型 2)"so large a box"型 の2つがあります。 1)の型として(~の部分には形容詞が入ります。) "What a ~ 名詞!"とか"quite a ~ 名詞"とか"such a ~ 名詞"とか"rather a ~ 名詞"などがあります。ほかにもあるかもしれません。 2)の型として "How ~ a 名詞""so ~ a 名詞""as ~ a 名詞"などで,他にもあるかもしれません。 質問者様がご提示なさった第2番目の英文は Golf is as mental a sport as it is a physical one. のように"sport""の前に"a"が必要になるでしょう。もちろん名詞が数えられる名詞限られますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

詳細にご説明ありがとうございます。 すいません、まだ少しひっかっかっています、 例えば、複数形の場合、下記で正しいのでしょうか。 Sports are as mental ones as they are physical ones. Sports are as much mental ones as they are physical ones. この二つの文章は意味がほぼ同じでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15153/32491)

 両者とも殆ど差はないと思います。  はじめの文は、誰かが「ゴルフって頭は使わないからね」と言ったのに抗議するような、意味合いを注入することが出来ますが、あとの文は、そういった点で、平坦に意見を述べている感じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • as much as について

    二つの文の違いを教えてください。 We can get water as much as we want. We want money as much as you do. 上の文は、as much water as としなければならないとなっています。 下の文は、このままでよいとのことです。

  • quite as much as

    quite as much as quite as much as とはどういう意味でしょうか? 全文:Sometimes, when the sun's coming up and the surf is good... and I haven't pissed my wife off quite as much as I have today, I kind of like this place.

  • as much as ~の使用法

    時々お世話になっています。 例文:NO one had yet assaulted ,insulted , so much as looked twice at him. 「じろじろ見られはしたけれど、襲われたことも侮辱をうけたことなかった。」 Q1)so much asの用法が解らない。 Q2) so much asは副詞句ですか。 以上お願いします。

  • not so much... as... について

    「彼は学者としてとより小説家としていっそう有名だ。」 という文章を作るとき、まず浮かんだのが 「not so much...as...(...というよりむしろ...)」でした。 しかし、もし日本語のまま英文になおしたら He is more famous not so much as a scholar as as a novelist. というふうにas asが重なってしまいました。 これって不自然ですよね? 文法的には正しいのでしょうか?

  • so much as

    three of the kids were terrified of the dogs (screaming and crying and completely flipping out if one of the dogs so much as sniffed them); http://www.slate.com/articles/life/dear_prudence/2016/11/dear_prudence_my_boyfriend_s_high_heel_fetish_is_killing_me.html?via=rubric_recirc_recent so much asはどのような意味でしょうか?よろしくお願いします

  • ■as much as のニュアンスについて

    ■as much as のニュアンスについて as much as の用法として、 (1) 【~と同じ程度に、~と同じ量のもの】 Eat as much as you like.好きなだけ食べていいですよ (2) 【~ではあるが】 As much as I hate to say this,  これは言いたくないが~ As much as to say, ~とでも言いたげに、~と言わんばかりに があります。 (1)は程度の用法で理解できます。 ただ、(2)がどういう理由でこのような意味になるのかわかりません。 変な日本語でもかまいません。 (2)を直訳してご教授していただければと思います。 よろしくお願いします。

  • as much asとas many asについて

    この2つはどう使い分けるのでしょうか? 訳は「~も多くの」と2つとも意味が同じで、 後ろに数詞を伴うという点でも同じと思うん ですが。。。 もしかして、as much asの後の数詞は絶対に 「お金」を表すんでしょうか?例えば "as much as 50 dollars"みたいな感じで。 分かるかたいたら教えてください。

  • asの代わりにmuchは使えますか?

    He is as tall as his father. asは副詞なのでこの最初のasをmuchに変えることもできますか?

  • not hot as much as

    It was not hot as much as I tought. は正しい表現でしょうか。hotをmuchで強調するのは文法的におかしいとおもうのでしょうが、いかがでしょうか。よろしくお願いします。

  • as much of ......

    The objects of AI are to imitate by means of machines, normally electronic ones, as much 【of 】human mental activity as possible. このof は何なのかわかりません。 imitateは他動詞だからつながりませんよね? よろしくお願いします。